魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひらめのソテー

2013年01月31日 | ~ヒラメ~レシピ

平目は寒くなる晩秋から初春が美味しい時期。
特に冬は最も脂が乗り、身が締まって美味しい季節です。冬の平目を「寒ひらめ」とも言います。
また、青森県では平目の水揚げ日本一を誇っています。
そのため、青森県の県魚としても指定されています。

平目には様々な栄養があり、高タンパク、低脂肪でヘルシーな食材です。
様々なアミノ酸も含まれているので、コレステロール値の正常化や老化を防ぎ、生活習慣予防にも有効とされています。

平目はお刺身でいただくのが一番!ですが、洋風のアレンジをして野菜もたっぷりいただきましょう。
こうすることで生物が苦手な方や小さなお子様にも喜ばれる一品となります。

★材料(4人分)

・ひらめ・・・100g
・日本酒・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/10

・舞茸・・・100g
・にら・・・50g(1/2束)
・もやし・・・200g(1袋)
・バター・・・20g
・白ワイン・・・大さじ2
・しょうゆ・・・小さじ1

★作り方

①ひらめ…一口大に切り、日本酒と塩を振っておく
 舞茸…石づきを切り取り、小房に分けておく
 にら…よく洗って根元を切り、3cmに切る。
 もやし…水洗いをして、ザルに上げ水を切っておく。

②フライパンにバターを入れて火にかけ、バターが溶けたところに平目を入れて両面をさっと焼く。

③②に舞茸を入れてサっと炒め、ここにもやしを加えて、白ワインを加えてしっかりと炒める。

④にらを入れて熱を通し、しょうゆを加えて味を調える。

⑤皿に盛りつけて完成。

【レシピ考案】柴田学園大学(2013年1月26日開催)
<1人当たり>エネルギー:86kcal たんぱく質:7.1g 食塩:0.8g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

生真たらこと豆腐のお吸物

2013年01月30日 | ~タラ(たらこ)~レシピ

青森の郷土料理にも使われている生たらこ。
実は青森県と北海道、秋田県の一部でしか生たらこを食べる習慣がないのです。
生たらこは真鱈の卵で、日持ちがしなくてサイズが大きいのが特徴です。
塩漬けなどの加工に向かないため、地元でのみ食べられるようになったそうです。
現在はネット通販などでお手軽に入手することも可能です。

旬は冬。これからが美味しい季節です。

生たらことこんにゃくの炒め煮は絶品ですが、今日は少しアレンジを利かせてお吸物風に…。
体が温まる一品です。

★材料(4人分)

<混合煮出し汁>・・・600ml

・水・・・700ml
・かつおぶし・・・6g
・昆布・・・6g

・生たらこ・・・100g
・酒・・・大さじ2
・絹ごし豆腐・・・400g(1丁)
・しらたき・・・200g(1袋)
・水菜・・・50g
・白味噌・・・大さじ1
・しょうが汁・・・小さじ1/2

<水溶き片栗粉>・・・小さじ2

・片栗粉・・・小さじ2
・水・・・大さじ2

★作り方

①混合煮出し汁をとる。

②生たらこ…中身を袋から取り出し、酒をふりかけておく。
 しらたき…4cm幅に切り、熱湯をかける
 水菜…根元を切り、4cmくらいにカットする
 豆腐…縦3等分に切って、1cm幅に切る

③①を煮立たせ、しらたきを加える。

④③に生たらこを加えてよくほぐす。(アクが出るようであれば丁寧に取り除く)

⑤水菜を加え、中火で2~3分ほど煮る。

⑥味噌を煮汁で伸ばして加える。

⑦豆腐を加えてひと煮立ちしたら、水溶き片栗粉でとろみをつける

⑧アツアツのうちに椀に盛って、吸い口としてしょうが汁を1~2滴入れたら完成。

【レシピ考案】柴田学園大学(2013年1月26日開催)
<1人当たり>エネルギー:121kcal たんぱく質:12.3g 食塩:1.1g









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ほっき貝入り小田巻き蒸し

2013年01月29日 | ~ほっき貝~レシピ

小田巻蒸しとは「うどんが入った茶碗蒸し」のことです。
ほっき貝のうまみを閉じ込めて、アツアツ・ぷるん!体の中から温まりましょう!

ホッキ貝は、冬の冷たい海水によって身が引き締まる1月~3月が旬です!
たんぱく質、ミネラルが豊富で、貧血予防に有効なビタミンB1、B2鉄分が多く含まれています。
女性には是非食べていただきたい食材の一つです!

★材料(4人分)

【卵液】

・卵・・・3個

■混合煮出し汁・・・540ml(卵の重量の3倍)

・昆布・・・10g
・かつお節・・・5g
・塩・・・小さじ1/4
・薄口しょうゆ・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ1

・冷凍うどん・・・360g
・しょうゆ・・・小さじ1

・ほっき貝・・・4個(剥き身で80g)

<a>
・酒・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1/2

・生しいたけ・・・3枚

<b>
・煮出し汁・・・大さじ3
・砂糖・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1/2

・ほうれん草・・・40g
・かまぼこ(赤)・・・1/4本
・花麩・・・4個

★作り方

①混合煮出し汁に調味し冷ましておく。

②卵を泡立てないように溶きほぐし、①を加えて裏ごしを通す。

③ほっき貝…一口大の削ぎ切りにし、熱湯をかけ<a>で下味を付ける。
 
 しいたけ…放射線状に4つに切り、<b>でさっと下煮する。

 ほうれん草…茹でて3cmに切る

 かまぼこ…飾り切りして、熱湯をかけておく

 花麩…水で戻して、絞っておく

④うどんはサっと茹でてほぐし、湯をよく切ってからしょうゆをふりかけ下味をつける。

⑤器にうどんを入れ、上に具を乗せる。

⑥⑤に②の卵液を注ぎ入れ、表面の泡を消す。

⑦蒸気の上がった蒸し器に入れ、2分位強火にし、その後火力を弱めて85~90℃で12分くらい蒸して完成!アツアツのうちにどうぞ。

※蒸すときは、すだちができないように、ふたを隅切りして、乾いたふきんを挟んで行う

【レシピ考案】東北女子大学(2013年1月26日開催)
<1人当たり>エネルギー:237kcal たんぱく質:17.6g 食塩:2.5g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第46回 おさかな食育クッキング レポート

2013年01月28日 | 料理教室

青森県弘前市にある「弘前水産市場」では、魚食文化の普及と食育をテーマに、隔月でお料理教室を開催しています。

1月26日(土)、東北女子大学において、第46回おさかな食育クッキングを開催しました。

1月は気温もグッと下り、寒さが身に染みてきますよね。
そんな中、この寒い時期だからこそ旬を迎える食材もあります。
今回はそんな食材を使って、料理をしてみました。
食材は「ほっき貝」「生真たらこ」「ひらめ」です。



今回のメニューは「ほっき貝入り小田巻き蒸し」「生たらこと豆腐のお吸物」「ひらめのソテー」です。


それでは早速、料理教室の開始です。

今回もたくさんの方にご参加いただきました。

こちらはホッキ貝を剥き方を実演しているところ。
ホッキ貝には貝柱が二つあるので、貝の左右にある貝柱を切り離せば簡単に口が開きます。



こちらはホッキ貝の図解。
足とかかれている黒い部分は、加熱をすれば赤くなります。
寿司ネタでよく見るホッキ貝を思い浮かべていただければと思います。


それでは早速、調理スタート!

今回も沢山の親子参加の方がいらっしゃいました。
こちらは、蒲鉾の飾り切りをしているところです。



こちらは剥いたホッキ貝を薄くスライスしているところ。



今回は蒸し器を使って茶碗蒸しも作ります。
「小田巻蒸し」という茶碗蒸しの中にウドンが入ったものです。



自分で作った料理の味はいかがでしょうか?
美味しく召し上がってくださいね♪



-------------------------------------------
次回のお料理教室は 3月2日 の予定です。
募集要項は後程!
ふるってご参加下さい!
-------------------------------------------


≪本日のレシピはこちら≫
ほっき貝入り小田巻蒸し
生たらこと豆腐のお吸物
ひらめのソテー


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もっとお魚を食べよう~弘前水産土曜市~【1/12】

2013年01月16日 | もっとお魚を食べよう~弘前水産土曜市~
1月12日 朝8時~11時から、弘前水産市場内において今年初となる「もっとお魚を食べよう 弘前水産土曜市」を開催しました!
水産市場ならではの鮮度抜群の豊富な魚介類や、試食コーナーや、お買得商品など盛りだくさん!
イベントの目玉「模擬せり」も大好評です!
季節によって魚介類が日々変っていきますので、毎週遊びにきても楽しいですよ!

毎週土曜日に弘前水産卸売市場で開催しているので、次回の1月19日にも是非おいで下さい!


マグロの解体即売会は迫力満点で大人気!



イベントの目玉「模擬せり」の時間になるとステージ前には人だかりでいっぱいです!

大きな真鱈1尾丸ごとや、カニ足、貝類などなど、様々な商品が出品されるので、お安く競り落としてくださいね!



いかがでしたでしょうか?「弘前水産土曜市」は毎週土曜日 朝8時から開催しております!
季節を追うごとに市場に並ぶ魚介の種類も変わっていきますので、ぜひご来場ください!


次回の開催は 1月19日 です!
~もっとお魚を食べよう~弘前水産土曜市




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする