魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第69回 おさかな食育クッキングレポート

2017年01月31日 | 料理教室

第69回となる「おさかな食育クッキング」が1月28日(土)に東北女子大学において開催されました。
1月の食材は「新巻鮭」「ホッキ貝」「生真たらこ」です。
この3品を使ったメニュー「ホッキ貝の炊き込みご飯」「新巻鮭の和風ポトフ」「生真たらことカブのさっぱりサラダ」を調理しました。

各グループで調理開始する前に、前の調理台に皆さん集まり、おさかなのさばき方と調理手順についての説明を聞きます。

今回は弊社の相談役による、ホッキ貝と新巻鮭のさばき方と豆知識の紹介もありました。

まずは頭と尻尾を切ります。簡単そうにやっていますが結構な重労働。。。


新巻鮭1本そのまま冷凍保存ですと冷蔵庫もかさばり大変ですが、
この状態にしてからラップに包んで冷凍すると保存しやすくなりますよね。
食べたいときに食べる分だけ解凍をすれば良いだけなので便利です。

3等分にしたら切身にしていきます。


お魚のさばき方講座が終わりましたら、
東北女子大学の講師の先生により本日のレシピの調理手順を実演で説明しました。

切身の皮ひきをしているところ。

小さい骨が残っている場合は、骨抜きで取り除いていきましょう。





ホッキ貝はナイフで捌きます。



子供たちも真剣。

ホッキ貝の炊き込みご飯は土鍋で調理。
火のとおりにくい具材からのせていきましょう。

きれいに盛り付けて・・・完成!


完成したグループから試食開始です。
皆さん自分達で作った料理の味はどうでしたでしょうか。
お疲れさまでした。

本日のメニューのレシピはこちら。
是非ご自宅でも調理して下さいね😋 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする