魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちらしパスタ

2018年03月10日 | ~はまぐり~レシピ


★材料(4人分)
・パスタ(4cm)・・・280g
・水・・・1000ml
・塩・・・大さじ1
・オリーブオイル・・・大さじ3
・はまぐり・・・20個
・白ワイン・・・100cc
・ミニトマト(赤)・・・6個
・ミニトマト(黄)・・・6個
・にんじん・・・40g
・冷凍エビ・・・16尾
。菜の花・・・120g
・にんにく・・・6g
・しょうゆ・・・大さじ2
・塩・・・小さじ1/6
・バター・・・25g

★下準備
・はまぐりは50℃のお湯に5分間つけて砂を吐かせる。砂抜きが終わったら、貝同士を優しくこすり洗う。
・大鍋に3リットル(3000ml)の水と大さじ1の塩を入れ沸かしておく。
・菜の花は3~4cmに切り、塩(分量外)を入れたお湯でさっと茹でる。
・にんにくはみじん切り、にんじんは3mm幅の短冊切り、ミニトマトは半分に切る。

★作り方
①フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを加える。
弱火でにんにくの香りを出したら、はまぐりと白ワインを入れて蒸し煮にする。
はまぐりの口が開いたら一度フライパンから取り出す。

②①ににんじん、エビを加えて火を通す。火が通ったら茹でておいた菜の花を加え軽く和える。

③沸騰させておいたお湯にパスタを入れ、5分茹でる。(表示より早く茹でる)

④③をしっかり湯きりし大鍋に戻す。そこへバターを溶かして④を和える。最後にしょうゆ、塩、こしょうで味を調える。

⑤お皿にきれいに盛り付けたら完成!

【レシピ考案】
東北女子短期大学(2018年3月3日開催)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はまぐりとキャベツのスープ

2014年03月07日 | ~はまぐり~レシピ


はまぐりと言えばお吸い物ですが、今日はちょっとアレンジを加えてスープにしてみましょう!野菜もたっぷり摂れる一品になりますよ。

★材料(4人分)

・はまぐり・・・4~8個
・キャベツ・・・1/4玉(200g)
・きぬさや・・・1/2パック(50g)
・にんにく・・・1/2~1かけ
・花麩・・・8個
・オリーブオイル・・・大さじ1
・酒・・・大さじ2
・水・・・700ml
・固形チキンコンソメ・・・1個
・こしょう・・・少々

★作り方

①はまぐり…砂抜きしてさっと洗う
 キャベツ…ざく切り
 きぬさや…筋を取り、さっと茹でて斜め切り
 にんにく…薄切り
 花麩…水でもどしておく

②厚手の鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、はまぐりを入れる。酒をふりかけて蓋をし、はまぐりの口が開くまで蒸す。

③口の開いたはまぐりを取り出し、鍋に水を加えて、キャベツとコンソメを入れて煮る。

④キャベツが柔らかくなってきたら固く絞った花麩ときぬさやを加え、はまぐりを戻してさっと煮る。この時、アクが出るようであれば取り除く。

⑤コショウで味を調えたら器に盛り付けて完成!

【レシピ考案】柴田学園大学(旧・東北女子大学)(2014年3月1日開催)
<1人当たり>エネルギー:65kcal たんぱく質:2.2g 食塩:0.8g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はまぐりと菜の花のお吸い物

2013年03月06日 | ~はまぐり~レシピ

蛤(はまぐり)は他の貝とは絶対に合わないことから、一夫一婦の願いを込め、雛祭りのお祝いの膳にお吸い物として添えられます。

★材料(4人分)

・はまぐり・・・4個
・菜の花・・・1/4束
・塩・・・大さじ1
・花麩・・・4個
・ゆずの皮(乾燥ゆずでもOK)・・・少々
・水・・・700ml
・昆布・・・7g
・酒・・・大さじ2
・淡口しょうゆ・・・小さじ1

★作り方

①ハマグリは砂抜きをし、静かに擦り貝の汚れを取る。

②菜の花は小房に分けてサっと塩ゆでする。

③花麩と乾燥ゆずの皮は水で戻しておく。

④鍋にハマグリと昆布、水を加え、火にかける。5分くらい弱火で、昆布とハマグリからじっくり美味しさを引き出す。あくが出てきたらすくい取る。

⑤ハマグリの口が開いたものから器に盛る。

⑥最後に酒を加え、淡口しょうゆで調味して、花麩と菜の花を入れてひと煮立ちさせ、熱々を椀に盛る。

⑦最後にゆずを添えて完成。

【レシピ考案】東北女子大学(2013年3月2日開催)
<1人当たり>エネルギー:41kcal たんぱく質:4.8g 食塩:1.5g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はまぐりとブロッコリーの香草焼き

2012年03月28日 | ~はまぐり~レシピ

先日の「おさかな食育クッキング」で作ったレシピ第3弾。
(レシピ考案:東北女子大学

2月~4月が旬のはまぐり。お吸物や鍋物が一般的ですが、たまには洋風にアレンジしてみましょう。
おいしさのつまったエキスを逃がさないようにするのがポイントです。





はまぐりとブロッコリーの香草焼き


[ジャンル]


洋食



[難易度]


★☆☆☆☆




[カロリー]

98kcal








[[ 材料と分量 ]]・・・4人分



  • はまぐり(大)

  • 8個



  • 白ワイン

  • 大さじ1



  • ブロッコリー

  • 1/2個(150g)



  • パン粉

  • 10g



  • 【A】




  • パセリ

  • 大さじ1



  • にんにく

  • 1/2かけ(5g)



  • オリーブオイル

  • 大さじ1と1/2



  • 淡口しょうゆ

  • 小さじ1



  • レモン汁

  • 小さじ1





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
砂抜きしたはまぐりは貝の汚れを流水で擦り洗いする



2 )
鍋にはまぐりと白ワインを入れてふたをして蒸し煮にし、殻を開かせる



3 )
ブロッコリーを小房に分けて、さっと茹で、一口大に切る



4 )
パセリはみじん切りにし、にんにくはすりおろして、パン粉にAを混ぜ合わせる



5 )
天板にくしゃくしゃにしたアルミホイルを敷き、はまぐりとブロッコリーをおく。はまぐりの煮汁も貝に溜めるようにかけていく。



6 )
④をハマグリとブロッコリーの上にかける。



7 )
200℃のオーブンで3分ほど焼き、焦げ目をつける



8 )
はまぐりの汁を逃がさないように盛り付けて完成。













コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハマグリのバター炒め

2011年02月28日 | ~はまぐり~レシピ


ハマグリはその昔、形が栗に似ていて浜辺に生息していることから「浜栗」と呼ばれるようになったんだとか…。

また、ハマグリはカラをぴったり合わせることから、幸せな夫婦を意味します。

ひな祭りのお祝いの御馳走にもよく用いられますね。

お吸物で楽しんでも良いですが、

定番のバター炒めも、良いダシが出て美味しいですよ!




ハマグリのバター焼き


[ジャンル]


フレンチ



[難易度]


★☆☆☆☆




[調理時間]

10分








[[ 材料と分量 ]]・・・4人分



  • ハマグリ

  • 12個



  • ニンニク

  • 1片



  • 白ワイン

  • 大さじ3



  • バター

  • 80g



  • パセリ

  • 少々





[[ 手順 ]]

下準備



1 )
ハマグリは砂ヌキしたものを使います。

(砂ヌキされていないハマグリの場合は、塩水に2,3時間ほど浸して砂ヌキします)



2 )
ハマグリをを軽く水洗いして、ザルにあげておきます。



作り方



1 )
フライパンにバターを熱し、スライスしたニンニクを炒めます。



2 )
ニンニクの香りが出てきたらハマグリを入れて、貝が割れないよう強火で混ぜながら炒めます。



3 )
白ワインを加えて中火にし、蓋をして蒸し焼きにします。



4 )
しばらくしてハマグリの口が開いたら、パセリを散らして完成です。











最後にポチポチお願いします^^;


ランキングに参加中です


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする