魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もっとお魚を食べよう~弘前水産土曜市~【6/15】

2013年06月15日 | もっとお魚を食べよう~弘前水産土曜市~
6月15日(土)朝8時~11時に弘前水産市場内において、
『もっとお魚を食べよう 弘前水産土曜市』を開催しました。
今日はあいにくの雨模様でしたが、お足下の悪い中、たくさんのお客様におこしいただきました。
ありがとうございました


毎週 8:30と10:00から行われる『模擬競り』では、新鮮な魚介類をはじめ、ミネラルたっぷりの海草類、その他加工品各種、珍味、時にはお寿司なんかをめぐって競り合います。


舞台の上に立つ威勢の良い競り人と、愉快なお客さんたちの掛け合いで、
今日も会場にはどーんと笑いが起こり、大いに盛り上がりました


9:00からは、『マグロの解体ショー』の始まりです
まぐろをさくさく解体している手前で、手早くサクに切り分けていきます。
まぐろは鮮度が命!
ぜひ、その場で試食していってくださいね



本日のまぐろの重さは 18kg



中落ちゲットした方、おめでとうございます!


以上、6月15日(土) 土曜市の模様をお伝えしました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
それでは、また来週会場でお会いしましょう

「弘前水産土曜市」は毎週土曜日、朝8時から開催しております!
次回の開催は、6月22日(土)です!
皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております!!

~もっとお魚を食べよう~弘前水産土曜市


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

粉寒天でつくるブラマンジェ

2013年06月01日 | ~寒天(かんてん)~レシピ

ブラマンジェとはフランス語で「白い食べ物」を意味します。
アーモンドを使うのが一般的ですが、今回はきな粉を使ってアレンジします。

★材料(4人分)

・粉寒天・・・2g
・きな粉・・・大さじ1
・生クリーム・・・1/4カップ
・牛乳・・・2カップ
・砂糖・・・30g
・いちご・・・2個

★作り方

①生クリームをガラスボウルに入れ、泡だて器で1分立てにする。

②鍋にきな粉を入れて、少しずつ牛乳を入れてよく混ぜる。そこへ粉寒天を加えて、中火にかける。

③②が沸騰したら弱火にし、2分ほど混ぜながら煮る。砂糖を加えて溶かし、火を止める。

④①に②を加え、よく混ぜる。

⑤器に流し入れ、泡を消してから冷蔵庫で冷やす。

⑥いちごはよく洗ってヘタを取り、カットする。

⑦型から取り出して、盛りつける。季節のフルーツを飾って完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2013年5月25日開催)
<1人当たり>エネルギー:160kcal たんぱく質:4.2g 食塩:0.1g

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする