魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アヒポキ

2018年07月26日 | ~まぐろ~レシピ


アヒポキとは、ハワイのソウルフード[アヒ:マグロ、ポキ:小さくカットする]で、日本からの移民が郷土を懐かしんで作ったマグロの漬けがハワイらしくアレンジされ、根付いたものと言われています。今回は、野菜もしっかりとれるようにサラダ風に仕上げました。

★材料(4人分)
・マグロ(刺身用)・・・200g
・アボカド・・・1個(120g)
・ミニトマト・・・4個(60g)
・きゅうり・・・1/2本(65g)
・玉ねぎ・・・1/8個(50g)
・リーフレタス・・・3枚(24g)
・水菜・・・1茎(40g)

<A>
・ごま油・・・小さじ1(4g)
・みりん・・・小さじ2(12g)
・しょうゆ・・・大さじ1+1/3(24g)

★作り方

①玉ねぎは薄切りにして、平ざるに乗せて空気にさらす。

②アボカド、きゅうりは1cm角に切る。ミニトマトはヘタを取って4等分する。

③Aを混ぜておく。

④まぐろを1cm角に切り、すぐにAのたれに漬け込む。

⑤④のボウルに玉ねぎ、きゅうり、ミニトマト、アボカドを入れ、さっくりと全体を混ぜる。

⑥レタスをよく洗って、ちぎる。水菜は2cm長さに切る。

⑦皿にレタスを敷いて、その上に水菜を散らす。

⑧⑤をこんもりと盛り付けて、完成!

【レシピ考案】
東北女子大学(2018年7月21日開催)
<1人当たり>エネルギー:154kcal たんぱく質:15.2g 食塩:0.9g

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

びんちょうまぐろのサラダ

2018年02月01日 | ~まぐろ~レシピ


★材料(4人分)
・びんちょうまぐろ・・・200g
・プリーツレタス・・・8枚
・小葱・・・6g

【ドレッシング】
・にんにく・・・4g
・しょうゆ・・・大さじ1
・みりん・・・小さじ2
・ごま・・・小さじ1/2(2g)
・韓国のり・・・4枚(0.5g)

★作り方
①まぐろはサイコロ状に切る。

②プリーツレタス・・・食べやすい大きさにちぎる
 小葱・・・小口切り
 にんにく・・・すりおろす

③瓶またはボウルに、にんにく・しょうゆ・みりん・ごま油・ごまを入れてよく混ぜる。

④韓国のりは食べやすい大きさにちぎる。

⑤ボウルにまぐろ、プリーツレタス、小葱、韓国のりを入れる。③のドレッシングを入れて和える。

⑥お皿に盛り付けて完成!

【レシピ考案】
東北女子短期大学(2018年1月27日開催)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トロビンチョウの生春巻

2011年04月30日 | ~まぐろ~レシピ

春つながりで、「生春巻き」…・・・笑

トロビンチョウまぐろは価格も安いし、食感もモチっとしているので、結構食べやすいマグロです。
トロと名前がつくので、もちろん脂ものっていて美味しいですよ!

春と言えば桜ですが、青森県弘前市では、まさに今が桜のシーズンです。
今年はGW中に満開の桜と桜吹雪が見られそうですよ!
新幹線も全線開通しましたし、弘前城の桜を見たことが無い人は是非一度♪
(下の写真は去年の弘前城さくら祭りで撮ったものです)






トロビンチョウの生春巻


[ジャンル]


中華



[難易度]


★★★☆☆









[[ 材料と分量 ]]・・・10~12本分



  • トロビンチョウまぐろ

  • 300g



  • サニーレタス

  • 2~3枚



  • ベビーリーフ

  • ひとつかみ



  • トレビス

  • 2~3枚



  • ライスペーパー

  • 10~12枚



  • 【特製ドレッシング】




  • 玉ねぎ

  • 1/2個




  • 250cc



  • マヨネーズ

  • 250cc



  • サラダ油

  • 250cc





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
まず、玉ねぎをミキサーで細かくし、マヨネーズをいれて再びミキサーにかけます。

次に酢をいれてミキサーを回し、最後にサラダ油をいれて最後にもう一度回します。



2 )
トロビンチョウは水気をふき取って一口大に切り、サニーレタス・ベビーリーフ・トレビスは食べやすい大きさに手でちぎっておく。




3 )
トロビンチョウと野菜はドレッシングで混ぜ合わせておく。



4 )
まな板に固く絞ったふきんをのせておきます。

ライスペーパーはさっと水につけ、すこし硬いと感じるくらいのまま、まな板の上のふきんにひろげます。



5 )
もう一枚のふきんでライスペ^パーの水気をふきとり、トロビンチョウと野菜を巻き込みます。

お皿に盛り付け、お好みでバルサミコソースを合わせて完成です。














バルサミコソースの作り方はコチラ!



バルサミコソースの作り方


[難易度]


★☆☆☆☆








[[ 材料と分量 ]]・・・



  • バター

  • 小さじ1



  • にんにくスライス

  • 1片分



  • バルサミコ酢

  • 大さじ9(135ml)



  • しょうゆ

  • 大さじ1.5



  • 砂糖

  • 40~50g



  • サラダ油

  • 大さじ1





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
スライスしたにんにくを油でいためる。



2 )
フライパンをきれいにして、砂糖をとかし、キャラメル状にする。



3 )
バルサミコ酢としょうゆを入れ、ニンニクを戻しいれ、混ぜ合わせる。



4 )
最後にバターを入れて溶かし、完成!












コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

びんちょうまぐろステーキ ~サルサソース~

2011年01月22日 | ~まぐろ~レシピ

サルサとはスペイン語で「ソース」の意味らしいです。

ということは「サルサソース」というのは「ソースソース」という意味になってしまうのかも?(笑)

今回のステーキは、「びんちょうまぐろ」を使っているのでとっても安上がり!

ソースにも辛い類の調味料は使っていないので、お子さんも安心して食べられます。

作り方もとっても簡単なので、スーパーで安いびんちょうマグロを見つけたら、ぜひお肉の代わりにステーキにしてみてください




びんちょうまぐろステーキ ~サルサ~


[ジャンル]


洋食



[難易度]


★★☆☆☆




[調理時間]

30分








[[ 材料と分量 ]]・・・3人分



  • びんちょうまぐろ

  • 1柵(200g前後)



  • オリーブオイル

  • 適量



  • にんにくスライス

  • 1片



  • 【つけ汁】




  • しょうゆ

  • 2



  • レモン

  • 1



  • 塩こしょう

  • 少々



  • 【サルサ材料】




  • たまねぎ

  • 1/4個



  • ピーマン

  • 1個



  • トマト

  • 1/2個



  • 塩こしょう

  • 少々





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
マグロは、片面につき10分以上つけ汁の半分で漬けておきます。(ジップロックなどの袋に入れて漬け込むと便利)



2 )
サルサの材料をみじん切り(トマトは角切り)にして、ボールに混ぜ合わせておきます。



3 )
フライパンに少量のオリーブオイルを熱しニンニクを軽く炒めたら、マグロの上下を軽く焼いて、半生に仕上げます。



4 )
サルサの半量を器に薄く盛り、その上に一口大に切ったマグロステーキを乗せます。



5 )
残しておいたサルサと漬け汁を、マグロステーキの上にかけて完成です。












最後にポチポチお願いします^^;


ランキングに参加中です


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まぐろとアボガドのカルパッチョ風

2010年07月20日 | ~まぐろ~レシピ
難易度は少し高いですが、和風だしの効いたゼラチンソースとの相性は抜群!
アボガドとまぐろの組合せは鉄板です!
オクラの小口切りがアクセントとなっていますので、とっても可愛く仕上がります。




まぐろとアボガドのカルパッチョ風


[ジャンル]


イタリアン



[難易度]


★★★★☆




[調理時間]

40分








[[ 材料と分量 ]]・・・6人分



  • まぐろ

  • 1柵



  • アボガド

  • 1個



  • みつ葉

  • 1/2束



  • 万能ねぎ

  • 1/3束



  • オクラ

  • 1本



  • 長いも

  • 50g



  • わさび

  • 大さじ1



  • しょうゆ

  • 大さじ3



  • マヨネーズ

  • 大さじ3



  • 【ゼラチンソース】




  • 和風だし

  • 小さじ1(水150cc)



  • しょうゆ

  • 大さじ2



  • 砂糖

  • 小さじ1



  • 米酢

  • 小さじ1



  • ゼラチン

  • 5g





[[ 手順 ]]

下準備



1 )
ゼラチンソースを作ります。

小鍋にだし、しょうゆ、砂糖、米酢を加えて温めます。ゼラチンを加えてよくかき混ぜたら火から外し、冷やし固めます。



作り方



1 )
万能ねぎは10~15本ほど長いまま茹で、残りは4~5cmの長さに切ります。



2 )
みつ葉も茹でて、わさびじょうゆに漬けておきます。



3 )
まぐろは5mm厚さほどの長方形に切り、わさびじょうゆに漬けておきます。



4 )
アボガドは皮を向いて棒状に切ります。オクラは小口切り、長いもは千切りにします。



5 )
万能ねぎの上にまぐろを広げて、薄くマヨネーズを塗ります。



6 )
まぐろに、アボガド・万能ねぎを乗せます。



7 )
長い万能ねぎでしばります。(お好みでリボン結びにしてもOk)



8 )
お皿にゼリーを流し込み、長いもを乗せたら、その上にまぐろを盛り付けます。



9 )
最後に、わさびしょうゆに漬けたみつ葉、オクラを飾ります。



・まぐろは出来る限り薄くスライスした方が巻きやすいです。

・ゼラチンソースを作るときは、予め分量の水から少量を取り、ゼラチンをふやかしておくと溶けやすいです。










コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする