魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しらす丼

2020年02月13日 | ~その他~レシピ


★材料(4人前)
・白米・・・2合
・しらす・・・160g
・卵・・・・Mサイズ2個
・小葱・・・4g
・刻みのり・・・4g

★作り方
①白米を研いで、ご飯を炊く。
②小葱を小口切りにする。
③薄焼き卵を2枚作り、千切りにする。
④ごはんが炊けたら、千切りにした卵、しらすの順に盛りつける。
⑤最後にねぎを散らして完成!お好みで醤油、わさび、梅肉、しょうがを
 のせても美味しくいただけます。

【レシピ考案】東北女子短期大学 生活科2年(2019年11月16日開催)
<1人当たり>エネルギー:350kcal たんぱく質:13.9g 脂質:3.3g 食塩 0.6g


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏のあっさり☆豆乳プリン

2019年08月03日 | ~その他~レシピ


この豆乳プリンは、牛乳・卵・小麦粉不使用のおやつで、これらのアレルギーのある子供もみんなと同じものが食べられます。鉄分の多く含むレーズンをおやつに上手に取り入れてみるのもいいですね。

★材料(4人分)
・無調整豆乳・・・カップ2(400ml)
・塩・・・1袋(4g)
・米・・・カップ1(200ml)
・きび砂糖・・・大さじ2(18g)
・バニラエッセンス・・・2振り

<フルーツソース>
・レーズン・・・20g
・ブルーベリー(冷凍)・・・20g
・100%ぶどうジュース・・・50ml
・レモン汁・・・小さじ1(5g)

★作り方

①厚手の鍋に分量の水を入れて寒天を加え、かき混ぜながら火にかけ、沸騰したら弱火にして1分加熱して火を止める。

②きび砂糖を加えて溶かす。

③常温にしておいた豆乳を加えて、バニラエッセンスを入れる。

④粗熱が取れたら水でぬらした器に流し入れて、冷蔵庫で冷やす。

⑤固まったらソースを盛り付けて召し上がれ♪

<フルーツソースの作り方>

①レーズンは粗く刻む。

②レーズンとブルーベリーを小鍋に入れてフォークで粗くつぶす。

③ぶどうジュースを加えて弱火で煮詰める。粗熱を取って、冷蔵庫で冷やす。

【レシピ考案】
東北女子大学(2019年7月20日開催)
<1人当たり>エネルギー:90kcal たんぱく質:3.8g 食塩:0.0g 脂質:2.0g 炭水化物:15.0g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いちごケーキ~いちごの魔法にかけられて~

2019年03月11日 | ~その他~レシピ


★材料(4人分)
・薄力粉・・80g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1(1.6g)
・無塩バター・・・50g
・卵・・・1個
・グラニュー糖・・・50g

★牛乳・・・大さじ1(15g)
★ホワイトチョコ・・・24g

・いちご・・・80g

★作り方
【下準備】
・バターと卵は常温に戻す
・薄力粉とベーキングパウダーを合わせて粉ふるいで2度ふるう。
・オーブンは180℃に予熱する。
・いちごは4粒を縦4つ割りにし(上に乗せる用)、残りは粗く刻む(生地に混ぜる用)

①バターを電子レンジで30秒加熱する。柔らかくしたバターにグラニュー糖を数回に分けて加え、泡だて器でよく混ぜる。
②①に溶き卵を数回に分けて混ぜる。
③小さめの耐熱容器に牛乳とホワイトチョコを入れ、電子レンジ 500w 50秒 かけて溶かし、混ぜ合わせる。
④③に粉(薄力粉+ベーキングパウダー)をさっくり混ぜ、次にホワイトチョコを加えて混ぜる。
⑤粗く切ったいちごを生地に混ぜ込み、カップ型に流し込む。上に4つ割りにしたいちごを乗せる。
⑥180℃のオーブンで20~25分焼いたら完成!

【レシピ考案】東北女子短期大学 生活科2年(2019年3月2日開催)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ツナと切り干し大根のサラダ(非常食ver.)

2018年10月04日 | ~その他~レシピ


ツナや塩昆布、切り干し大根は長期保存が可能な食材です。いざという時、慌てずに利用できるように、普段の食事にも上手に取り入れていきましょう。

★材料(4人分)
・ツナ(水煮缶)・・・1缶(70g)
・切り干し大根・・・1袋(40g)
・塩昆布・・・10g
・コーン・・・1/2缶(固形分60g、水分35g)
・マヨネーズ・・・大さじ1(12g)

★作り方

①切り干し大根をビニール袋にいれてほぐし、コーンの水分を入れてもみ込む。

②切り干し大根が柔らかくなったら、ツナ、コーン、塩昆布を入れてさらに混ぜる。

③マヨネーズを加えてさらにもみ込み、味を調えて完成!


本来、切り干し大根はごみや汚れを落とすためにたっぷりの水で洗います。
サラダを作る時はザルに入れて、流水でよくもみ洗いし、そのまま水気を絞らずに10分程おけば使えます。日常で食べるときは、千切りキュウリや水菜などを加えると歯触りや色どりも美しくなります😋 

【レシピ考案】東北女子大学(2019年9月22日開催)
<1人当たり>エネルギー:79kcal たんぱく質:4.7g 食塩:0.7g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フルーツゼリー

2018年03月10日 | ~その他~レシピ


★材料(4人分)
・粉ゼラチン・・・7g
・水①・・・大さじ2と1/3
・砂糖・・・40g
・水②・・・カップ1
・レモン汁・・・大さじ1と2/3
・洋酒(キュラソー)・・・小さじ2

・黄桃(缶)・・・2切れ
・白桃(缶)・・・2切れ
・みかん(缶)・・・12粒

★下準備
粉ゼラチンを分量の水①に振りこみ、ふやかしておく。朝鍋に氷水を用意しておく。

★作り方
①黄桃、白桃を7mm角、みかんは三等分に切る。

②鍋に砂糖と水②を入れ、火にかけてかき混ぜながら砂糖を溶かす。

③ふやかしたゼラチンを加え、溶けたら火からおろして、氷水の入った浅鍋で鍋ごと冷やす。

④粗熱が取れたらレモン汁、洋酒を入れ、氷水でかき混ぜながら冷やす。少しとろみがついたら、切ったフルーツを加える。

⑤水で濡らした容器に流し入れ、冷やし固めて完成!

【レシピ考案】
東北女子短期大学(2018年3月3日開催)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする