趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

寒くて雪の少ない年だった(東海地方)

2014年02月28日 13時32分20秒 | 環境に関する話題
この冬は寒かった。だれもがそう感じたでしょう。少なくとも東海3県は寒かった。と思う。

備忘録です。昨日国営放送の天気予報で冬の平均気温のデータ(東海3県)を話されてましたけど、3年連続で低くなっているそうです。具体的な数字は忘れました。毎年寒くなって来ているって事でしょうね。一方積雪に関しては、実は今年は雪が少なかったそうです。具体的には、雪が降るべき地域で降って無いそうです。例えば郡上の長滝という所は、毎年2メートル近い積雪があるそうですが、今年は半分くらいだとか。本巣郡ばども同じ傾向だったようで。その理由は気流です。北からの冷たい空気(雪雲を伴った)が流れ込まなかった。というのがデータの答えだそうです。

先日の南岸低気圧の影響で、普段あまり雪が降らなかった地域に大量の雪が降ったので、イメージ的にはさぞかし雪も多かった印象となるのですが、実はそうでは無かったという事です。

平均してならすと、「雪が少なくて寒い冬だった」という傾向になるのでしょう。

すでに今年の夏の傾向も気象庁から発表されています。この夏は平年並みかむしろ冷夏傾向に流れが変わるようですが・・・でも、この冬の傾向と同じで振幅が激しいと思いますよ。

平均とはマジックで、(100+100)÷2=100。(1+199)÷2=でも平均は100なんですよ。カッコつけわすれてました。かっこ悪いw。

さて、寒暖差ですが、その振幅の大きさをまた経験する事になるでしょう。今日は愛知県は20度近くまで気温はあがるでしょう。概ね東海三県は3月下旬から4月上旬の陽気?といったところでしょうか・・・。

しかし、今の所の傾向では、来週の半ばこちらの記事で書いてますには、真冬並みの寒気に覆われます。

未来の人がデータを眺めたとすれば、そこには平均値には反映されない事実が存在するわけですね。

あの人、すごく人柄が良くて・・・あの人、柄悪いよね~・・・。その瞬間しか見えない。でも、隠れたデータは存在し平均値を作る。見事に自然界は、人の世界を真似ていますね。

事実と妄想が交錯した記事になってしまいましたが(毎度の事ですけどね)、兎にも角にも人の世がそうであるように、気候も振幅の差を表現してくれるようです。逆もまた真実なりです。

太陽は黒点数を増やし、分散に動きました。黒点が少なくてフレアを放射するとX20とか30とかの極端な値になってしますますから・・・そうなると文明は消えますからね。

ひのでの写真からは、今の所は二桁のフレアが放出される傾向は見られません。太陽さんはどこまでもお優しい・・・。太陽さんに感謝ですよ・・・ホント。
コメント

壁は無いよ

2014年02月26日 11時02分26秒 | つぶやき
昨日の記事も実はさりげなく危険性を書いたんですけどあんまり必要ないみたいなんで・・・。

このブログは必要な人だけ訪問して下さいな。

flash player もこっそりアップデートでてますよ。普通の人は気づかないでしょうね。おそらく優秀なパソコン君が自動処理(デフィルト)しているでしょうからね。

ちなみにパソコンは少し知っていればデフォルト状態の設定を変更できますが、アンドロイドなどはおそらくは無理でしょうね。ルート権限は通信事業者にあるでしょうからね。

そして、flashのアップデートが出てしばらくすると他のadobe製品のアップデートも出る・・・。

ブラウザも定例のパッチに乗らない脆弱性が出ています。win8は影響受けないようだから、その意図もなんだかうかがえますね・・・。win7やvistaでもグラフィックス能力(旧世代)が低いと影響を受けるみたいです。最近ブルーバックでまくるパソコンがありましてね・・・他にも色々原因があるみたいですが、有線接続でもパソコンが立ち上がっていなくてもケーブルを繋いでいたら要注意見たいです。無線接続など論外だとういのは理由があるんですけどね・・・。

アップデートを適応するとブルーバックでまくる。買った頃からの癖でね。でもメーカーは当初から初期不良を否定。それで販売店に持ち込んで修理してもらっても直らず。
(vistaが出始めの頃だからすでに昔話でしょうね)
不思議な事に何回かアップデートを繰り返す内に症状が出なくなる・・・。信じられないパソコン君です。でもそのパソコン君が色々な事を教えてくれる・・・←善意に解釈ですよ。

兎にも角にも、電子信号の世界には国境は無いようですよ。

そういえば昨日、太陽さんが久しぶりに深呼吸したようで。ひのでの写真のところどころがつぶれていたんでそろそろかな?とは思ったんですけどね。小出しで良かった・・・。しばらく続くのかなぁ・・・。

コメント

凡人は簡単には復活しない

2014年02月25日 11時51分11秒 | つぶやき
この記事の補足ですけど、一度失われた機能ははなかなか回復しないですよ。

スマホの爆発的な普及は、電卓の爆発的な普及によく似てませんか?結論から書くと、優秀な人は何をやっても優秀なんですよ。もう根本的な素地が違う。そんな感じの人は実際にたくさんいます。でも、凡人は凡人なんです。一度機能を失うと、並大抵な努力では元にもどらなんのです。

電卓に頼れば計算が出来なくなる。もちろん紙に書いて時間をかければ出来ますけど、ソロバンで鍛えた人には到底かないません。真実を知っている人達は、ちゃんと素地が造られているんですよ。

今のように作られた世の中の流れを受け入れてしまうと、ほんとうにイザという時に何も出来なくなる・・・。実際に電卓が無かったら、僕は計算もできません。凡人ですから・・・。でも、優秀な人にとっては関係ない。あればあったで便利だし、別に無くても困らない。

あとは、皆さんの心で想像して下さい。いくら便利さに慣れても優秀な人は何も困らないんです。

困るのは凡人です。努力をして努力をして、何とか世の中についていっている凡人なんですよ。

働いても働いても給料が上がらない凡人なんです。働いて働いて一生懸命に携帯代を捻出している凡人なんです。

この記事を読む優秀な方々は、だからお前らは凡人なんだときっと思うでしょう。そこに秘密が用意してあるのでは?

僕の高校時代に大変優秀な知り合いがいました。彼に何か質問をすると、「馬鹿だなお前は|」といつも会話の前に「馬鹿だな~」と付けられました。かれは僕が馬鹿だと見抜いていたんでしょう。

今現在、彼はちゃんと世間並みに生活しておられるようです(学校の先生してるらしい。風の便りです)。僕を馬鹿よばわりしていただけあります。

面白い話がありますよ。あるとき彼に「なんで話の前に馬鹿だなぁ~と付けるの?」と尋ねた事があります。その答えが「お前ほんとに馬鹿だなぁ~」と云われて、彼とはもう2度と当時会うことが無かったです。学校も違っていましたしね。

何が云いたいかは、優秀な方は素地が違うって事です。どの学校でも地域の1番高の上位には必ずお見えになります。自分がそうではなかったなら・・・

僕は自分が能無しだとわかっています。能無し親父と書いていますからね。能無しだからわかる・・・。一度失った機能はそんなに簡単には戻らない・・・。

しかし、社会は凡人の機能さえも失わせる方向へ進んでいるようです・・・。

実際に僕は本の文字がほとんど読めなくなりましたから・・・。

追記・・・スマホが嫌いだから書いているわけでは無いですよ。ほうんとうに困るからです。

先日も名古屋にある大きなターミナル駅で、事前に家でパソコンで調べて、乗る電車を決めて出かけたわけですが、途中でバスが渋滞にはまり、調べた電車に乗れなかったんです。それで次の快速電車の時間を調べようと思って、ホーム内をうろうろしたのですがどこにも時刻表が無いのです・・・。ちょっと前ならホームの座るイスの上なんかの広告の横に貼ってあったりしたんですが、それも無い・・。もやは自力は無理と駅員さんを探すも見当たらない・・・。

電光掲示板には次の列車しか表示されていない。一旦改札を出て外へ行かないと次の電車の詳しい時間さえもわからない・・・これが現状です。スマホありきなんですよすべてが・・・。そうこうしている間に次の列車が電光掲示板に表示されたのですが・・・。

ここまでされてしまうと、もう嫌(いや)になりますね・・・実体験です。
コメント

電話機能付き多機能端末

2014年02月25日 10時30分33秒 | つぶやき
今日のタイトルは「電話機能付き多機能端末ありきの世界」と書きたかったのですが、長くなりすぎたのでやめました。

今や世の中はどうもいわゆるスマートフォン「ありき」で進んでいるようで・・・。子供も耐えに耐えたけれども実生活が立ち行かなくなり、いわゆるガラパゴスから機種変更したそうです。

何せ、ありとあらゆる予約関係がスマホからしか出来ないそうで・・・。パソコンからも可能なんですが、立ち上げてウイルス更新して・・・とかしている間に予約が先に取られてしまうらしいです。簡単にいえば競争に勝てないわけですね。

そもそもこの世界は、競争が好きな人が集まっているような・・・神社でもそうです。順番を正しく守って並んで、いざお社(やしろ)の前に着いたら、後ろの知らない婆さんに肘で押されて、弾き飛ばされて、孫らしき小さな子を僕の前に押し出す始末(これ今年のある神社での経験)です。何をそんなにあせるの?と思ったのですけど・・・。

しかしもっとよく考えたら、干支の話なんかは、酷いものですよね。猫はねずみに騙されて干支にも入れてもらえなかったとか・・・。いつごろからこの話があるかは知れませんけどね。猫がねずみを追いかけたり、犬猿の仲の話はこの干支の話からのようです。

学校の授業もスマホ「ありき」だったようです。何か調べ物のテーマを与えられた時に、他のクラスメートは一斉にスマホから情報収集。家の子供は図書館へ行って資料をコピーして、教室に戻る頃には他の生徒さんはほとんど作業が終わっていたとか・・・親としては今頃そんな話をするなって感じなんですけどね。クラスに2人だけだったそうですスマホにしていなかった子がね。家の子ともう一人の子。二人は逆にほのかな優越感にひたっていたらしいのですが、民間の学校の授業(ある免許取得の為の)の予約を取らなければならない状況になり、すべてがスマホ「ありき」で進行しているさまをまじまじと実感したそうです。気の毒な話です。

いったい誰がこんな世の中にしたんでしょうね・・・・。それで、座りスマホはするな、歩きスマホは控えましょうだと!!ふざけるな!と言ってやりたくなる気持ちもわかりますよ。

それでちょっと間違った使い方をすれば、えらい事になる・・・。もしも、そうやって被害がでるようなツールなら正しい使い方と免許制も必要なのでは?となると結局はそれが狙いかもしれませんね。

同じ電波を使うツールでも無線は未だに免許制です。免許を取らないと使う事ができない。そこには複雑な電波に関する法規制が山のように存在します。ただ、企業が儲かればいい。回線使用料金で固定収入を得られれば良いだけでは済まない段階にきつつあると思いますよ。

なんでも「スマホありき」。使わない権利もあるが、使わないと社会生活に支障が出てきてしまったらそれはもう行き過ぎでは無いのでしょうか。

どこかで立ち止まる必要性が出てきますよ。手間と時間をかけて何かをするという事を忘れると
大きな大切な「何かを」同時に失う事になります。

このブログもそろそろ必要なくなって来たかなぁ・・・。
コメント

春はまだ遠い

2014年02月24日 12時19分05秒 | お天気関係
今週前半はポカポカ陽気ですが、3月に入るとまたも強烈な寒気が南下です・・・。

なんかおかしくない?そうおかしいです。知っている人は知ってます。スイッチオンでしたな。

基本、強烈な寒気南下状態が優勢ですので、スイッチを切ればもとの状態に戻ります。ゲームじゃないんだから・・・。

さて、妄想的な冗談はさておいて、ひな祭りを過ぎた頃からまた厳しい冬へ逆戻り。またも南岸低気圧の影響を受ける地域がありそうです。

まーねー寒い→暖かい。寒い→暖かいの繰り返しでしょうけど、そのふり幅が大きいので体にこたえますね・・・。

もー参った

あくまでも現時点のお話です。8日くらい先の未来なんでね・・・今の所は急激に変わる要素がなさそうですけど・・・。まだまだ春は遠い・・・・あれ?
コメント