趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

リアルな夢

2018年04月30日 14時52分13秒 | 夢の話
朝方の快晴とはうって変わって今にも雨が降りそうな当地です。 小さなソーラーシステムではUSB扇風機も回りませんw。

さて、今朝ほどは驚くほどリアルな夢を見ました。 このカテゴリーは僕が見た夢を記憶の限り記録しているカテなんで、興味の無い方はスルーして下さいね。 備忘録ですよ。

では本題。夢の中で僕は学生。どこのキャンパスだろう? 森の中にあるような・・・

そこで、綺麗な白人女性が2人話をしていた。 夢の話なんで、念の為。 その女性が胸に綺麗なエメラルドグリーンのペンダントのような物をぶら下げていて、宝石のエメラルドでは無いなにか不思議な鉱石。

それで、勇気を出してその鉱石について聞いてみると、この鉱石に関しての講義が今からあるから参加してみないか?と誘われて・・・つーか、それ以前に、僕は夢の中で普通に会話してたな・・・夢なんてそんなものだ。

少し怪しいと思ったが、真面目な考古学の講義のようだったから、参加する事にした。

そして講義の中で、そのペンダントに使われている鉱石を分析したところ、過去に西暦2000年代に地球上で酸素が非常に薄くなる現象が多発して、多くの生命が絶滅した記録が解析されたという講義だった。

その過去の歴史をどう捉え、過去の人類に反映させるべきか、あるいは過去は過去として捉え、未来に向けて同じ過ちを繰り返さないようにいかに文明を発達させるか、広く若い方々の意見を聞きたいという趣旨の講義だった・・・。

つーか、これ夢? 僕は今どの時代にいるんだ? 少なくとも2030年より未来だった気がする・・・。

地球全体が低酸素濃度状態に見舞われる訳では無く、非常にムラのある状態が何年も続き、その酸素濃度の低い大気の影響下の生命はほぼ絶滅した・・・当然人類もだ。 鉱石の解析結果はかなり悲観的な内容だった。

しかし生き残った人類のお陰で、今の世界があるような内容だった。

僕は過去は過去と捉えて、時空を飛び越えて干渉するべきでは無い派のグループに加わった。

しかし、未来は確実に存在していた。 そして、夢の中で改めて、人類は宇宙船地球号の中で生かされている存在なんだと確信し、夢から現実の世界へ戻された・・・。

このブログで何度も書いているが、目の前にある空間こそもっとも大切な存在であり、空間を汚さない文明を目指さなければ、そんな遠く無い未来に大きなしっぺ返しを頂く事になるのだろうか・・・。

目に見えない存在(電波)なども大きな要因。

ま、夢の話です。 僕の潜在意識が作り出す妄想です。

ただし、その中に未来へ続くエッセンスが隠されているのかもしれません。
コメント

菜園の手入れの合間に

2018年04月29日 21時43分10秒 | つぶやき
暑い日が続きます。 野菜の苗の準備や畑の準備でちと疲れ気味・・・。

合間合間に、 win10へアップグレードしたパソコンの起動短縮方法を検討しましたが、どれもパットせず。

爆速NECマシンはどうころんでもスイッチオンから起動まで約90秒は必要で・・・。以前は10秒w。

ディスクのクリーンアップにデフラグ、メンテナンスと色々試してみたがさほど効果はでずじまい。

そんな時に、HDDを最近流行のSSDへ交換すれば起動時間がかなり短縮出来るとの情報を発見。

しかーし、財布の中身がほとんど空(頭と同じかw)のおっさんではとても高嶺の花。 もう少しググッテみると

SSDとHDDの合いの子?両方のいいとこ取りの、ハイブリッドHDDなるツールがあるらしく、中古なら手が届いたので、早速注文。

結果は・・・おおおおおおーーーー

なんとwin7ならものの3秒で起動(蝶マークから)。 重たかったwin10も、ムラがまだあるものの30秒ほど起動時間が短縮できた。

中古で4000円(500Gで)ほどしたが、毎日の起動時のストレスが軽減できたのでありがたい事です。

一難さって、また一難とはこの事で・・・起動時間が短縮出来た思ったら今度はDVDが見えないw。

おいおい・・・。win7では当たり前のように見えたDVD・・・win10では一筋縄では行かないようだ。

これまた、無料プレイヤーの最新版をインストしないと無理みたい。

そんなかんなでこの2日間、けっこう調節に手間取ってます。

もっか、CPUがi7クラスなら、HDDをSSDかハイブリッドタイプに交換すれば、起動時間の短縮やアプリ起動の重たさから開放される模様。

ただし、ライセンス承認が上手く行かない場合もあるので慎重に。

連休中にはロースペックノートPCでも試してみたいなぁ~

コメント

今日は外で作業

2018年04月26日 20時34分27秒 | つぶやき
晴天に恵まれた今日。 いよいよ菜園の手入れも本格的に始動です。

昨夜は深夜12時過ぎまでwin10アプグレ作業をしてました。 不思議な事に、NECのi7-2640M搭載のノートPCよりも
T9600の方が起動時間が短いって??不思議です。

もしかすると、シンプルisベストで、CPUその物に複雑な機能はないんで、すんなり起動するのかもしれません。

結論的には、旧世代のcore2duo T96ooなら意外とwin10でもサクサク動くことがわかりました。

もちろん最新バージョンです。

NEC i5マシンもFujitu T9600 マシンもどちらもKB4093118がインストールできなかったマシンです。

インストしてあるアプリもほぼ同じ。 どちらもだいたい同じ年代の製造(機械本体は)。

インストールに要した時間は違えど、どちらも普通にwin10へトランスフォームです。

win10 proとwin10 homeの違いはありますけどね。

やはり、そこそこのスペックのマシンで、KB4093118がインストール出来なかったマシンは、この際 win10へアップグレードしてみるのも手かもしれません。

何度も何度もブリースクリーンがでて、HDDを痛めるよりは得策かもしれませんね。

他の手持ちのノート君達で(もっとスペックが低い)検証してみる積りです。

ただねーwin7の方が、シンプルで高機能だった気はしますね。残念です・・・
コメント

最速マシンはどうなったか?

2018年04月25日 23時09分11秒 | つぶやき
春?初夏?4月の嵐は結構雨が降りました。なので昨日win10をインストした最速マシンのノートPC君を調整してました。

フェラーリが原付並みの速さになったんで・・・ショックは大きいですw。

で色々調べたら、高速起動のチェックを外したらすこしばかっり高速に・・・。

外す前はスイッチON →2分起動が 外したら1分半程に・・・約30秒短縮です。

不思議な現象ですが、古いマシンではよくある事らしいです。

何せ初めの黒い画面に青い窓の状態で約1分です。 win7では黒い画面に蝶をイメージしたGUIでますが、蝶が消えたらものの1秒で起動完了でしたから・・・蝶が出るまでに10秒位かなぁ・・・。

10秒起動(win7)が90秒起動(win10)約9倍遅くなりました(涙)。

これからさらに不必要なサービスやアプリを削って・・・・これから研究です。

win10対応のウイルス対策もしてるんで、windows defenderが実際不必要なんですが、どうやら削除できないらしい。

自動メンテ機能が止められないと同じみたい・・・。メンテも自分でするのになぁ・・・。

すべて機械任せでは、感性が鈍る一方なんですけどね。 当然年齢もありますけど、四捨五入したら60才の能無し親父ですから・・・。

今、ハードオフで格安で購入した2006年製のfujitu BIBLO NF E50 (T9600へ換装)をwin10へアップグレード作業してますけど、やはり、ダウンロードとインストールだけでも既に90分以上は経過してます。

更新プログラムのインストに時間がかかっているみたいで・・・。i7見たいにすんなりとは行きませんわ。

入れて調整してみて、win7に戻すか検討です。 今夜は遅くなりそうだ・・・

コメント

KB4093118のその後

2018年04月24日 14時31分50秒 | つぶやき
いやー雨です。ようやく4月らしい気温に戻り、そろそろ冬物を仕舞っても良さそうな気がします。

金曜日にまた寒気の南下ありそうですけど、時期が時期なんで差ほどは冷え込まないでしょう。

さてKB4093118問題ですが、その後の修正パッチが配布される様子もなく、一部では5月の定例アップデート以降では?との記事も見受けられます。

ブルースクリーンが出るのはwin7 32ビットのみ。ならば、win7 64ビットをインストールすれば解決なんですが、今日までのアプデをインストールするには膨大な時間が・・・リカバリと同じ。

そこで、いっそのことwin10へアップグレードするか!などと思い立ち、3月からネットにほとんど繋がなかった快速i7マシン君を10へトランスフォームする事に。

このマシンwin7なら、もーキビキビ動く。 クリックの速度から、マウス移動の速度まで一瞬。 アプリの起動も一蹴。

スイッチオンから実働起動まで長くて10秒のすこぶる快調マシン・・・3月まではの話ですけどね。

一端お試し期間にwin10を試してるんでそのあたりは問題無いとして、さてどうなる事やら・・・。

最新の1709までは割とすんなり。累積修正パッチのインストも・・・おや?わりとすんなり。

タスクバーへ登録したアイコンが消えるバグも修正されてるしー、思いのほか調子よさげ。

で問題の快速起動だが・・・くらべもんにならん・・・フェラーリが原付になったみたいw。

なのでもっか色々と調整中です・・・涙。

ま、なんどもKB4093118を入れなおして(結局無駄だったのだが)、HDDが不調なのか??

現状は起動に関しては使い物にならない感じ・・・。 やっぱり、先月からのアプデ問題は、win7 32ビットマシンの締め出し運動の一環かもしれないな・・・

頑なに、KB4093118のインストールを拒むマシンで色々実験してみる積もりです。

コメント