趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

春から家計は一段と厳しく

2019年01月18日 10時57分39秒 | 環境に関する話題
暖冬とはいえ冬真っ只中な当地です。風と雲がなければ暖かなんですけどね。 風も雲もなければ自然界は大変なんでこれが冬なんでしょう。

さて、やっぱりな~統計数字などなんとでもごまかせます。 仮に現実を反映した数値がでたとしても権威側はなんとでもできますからね・・・残念な事です。

お金持ちに多額の給与を払っても結局は蓄財と御殿建設に回るのだから、庶民の暮らしは楽になるはずもありませんわ。

そんな庶民の暮らしが益々疲弊する近未来がほぼ確定しています。

食料品の値上がわかっているだけで

3月からの値上げは おでんの具(ねりもの)アイスクリーム(ほぼすべてのメーカー)・冷凍食品全般(有名どころのメーカー)が中心。

4月からは清涼飲料・家庭用の塩・チルド麺 塩はかなり痛い・・・。40円以上値上がりする銘柄も。


5月からは ペットボトル飲料全般が値上げされる予定。一律20円。 自販機の160円は180円になるのか??

詳しくは「4月からの値上品目」などで検索してみて下さい。

徐々に徐々に値上されはいますが、冷凍食品でも2~3年前に比べて30円~50円は値上されています。

150円の商品が3年で200円・・・3割近くの値上です。 

給料が3割上がれば何の問題も無いのですが、3%の昇給では焼け石に水。 

この先どうなるんでしょうね・・・・

コメント

充電電池に思う

2019年01月15日 13時05分49秒 | 環境に関する話題
気が付けば2019年も半月が経過。 ブログはあまり更新していませんが、新たなランタン作りは進行しています。

もちろん材料は100均ですw。

それで今日のお題ですが、かれこれ5年以上使っている充電電池(当時の100均で購入)がいまだに使えているのですが、さすがに電池の持ちは悪くなって来ました。消費電力がわずか30mAほどのLED一灯を点灯させるくらいは問題ないのですが、いかんせん充電に時間がかかるのといつまで使えるんだ?という疑問も沸き、充電式電池の寿命を調べる方法はないのかと探してみました。

やっぱり電池の性能テストをするしかないようで・・・。専門の測定器は当然高額。 なんとか手が出たの密林で3千円くらいで手に入ったマルチチャージャー。

4ポート独立型で、Ni-Mh Ni-cd リチウムイオン電池が充電できる優れもの。 この充電器は電池の内部抵抗を測定してその抵抗値に見合った充電方法で充電してくれるらしい。

で充電式電池の寿命の目安になるのが、この内部抵抗の数値らしい。内部抵抗が高ければそれだけ充電しにくくなるわけだね。

で古い電池は軽く500mΩオーバー。 中には800mΩオーバーな電池もあった。

また、過去にも書いたけど冷えた室内だと充電電池は上手く充電出来ないみたい。 特に古くなった電池はね。

内部抵抗が999mΩ・・・つまり測定外って事。ちょっと電池を暖めると正常に測定が開始されます。

そんなわけで、まだ使えるけど流石に700とか800オーバーの内部抵抗のある電池は処分する事にしました。

結局は、内部抵抗の高い充電電池は充電に時間がかかり、その分電力を消費して、発電時間も短いから直に充電が必要になるからダブルで電気食い虫になってしまう・・・。

もったいないけどある程度のところで見切らないとね・・・・。

そんなわけで皆様の充電電池ももしかすると電気食い虫に変身しているかもしれませんぞ~??

興味のある方は、こちらで購入って・・・このブログにはアフェリ機能はないので必要な方はコメント下さい。

紹介は出来ますのでね。 僕の買ったのは3千円ですけど、3千円~5千円くらいの間で高性能充電器がありますよ。

今の文明は電気文明ですからね。電気無しでは生きて行けません。 物を大切に使い切る事も必要なのではないでしょうかね。

もちろん最大限に生かす。小さな充電電池ですけど最大限に生かす。 それも節約道には大切な要素だと考えております。
コメント

トイレットペーパーの芯から思う現実

2019年01月12日 16時49分36秒 | つぶやき
実家の修理と片付けやらウィンドウズアップデートなどがあって、更新が開いていました。 天気は南岸低気圧モドキの通過で関東地方は初雪だったとか。いくら暖冬とはいえ冬は冬です。

さて今日のタイトルですが、最近のトイレットペーパーの芯の薄さにお気づきですか? 企業努力なのかなんなのか・・・。

庶民は値上について行けず、表面的には差ほど値段の変わらないトイレットペーパーを競って買うのですが、その品質はもー・・・って感じですよ。

要は普通のトイレットペーパー・・・例えば去年使っていたのと同等の物は軽く50円~100円は値上されています。

探せば去年と同じ値段・同じ長さのトイレットペーパーも売っていますが、紙の質の低下と同時にトイレットペーパーの芯の厚さもそうとうな物ですよ。ペラペラです。

僕は個人的に廃物利用が好きなので、トイレットペーパーの芯も捨てないである程度とってあります。何かに利用できないかな?と思ってね。それであまり多すぎても仕方が無いので一定量たまったら破棄するのですが、そのためた芯を整理していて、最近のトイレットペーパーの芯の薄さに気が付いたのですよ。2年位前のとは比べ物にならないくらいペラペラです。

実際には使わない部分なので薄くても問題はないのでしょうけれども、そこまでしないと価格が合わないのか・・・。そんな気がしますね。

なので最近のトイレットペーパーの芯は何かに利用出来る要素を持っていません。廃棄しかない。 もしかすると廃棄しやすいように薄くなって来たのかもしれませんが・・・。

紙の質の劣化は数年前から始まっていますけどね。 どうやったらわかるかって? プラスチックを磨けばすぐにわかります。

品質の良かった頃のペーパーはプラスチックメガネのレンズの汚れをふき取っても傷が付かなかったですよ。もちろんレンズは水洗いしてから、仕上げにトイレットペーパーを使ったものでした。このあたりの事は(過去記事へ飛びます)にも書きました。

ようは、安くて品質の良い商品など今の世の中には存在しない可能性が高くなった、いや値上に全てが追いついていないってのが現実ではないのでしょうか。

生活に密着した商品だからこそ、その当りの事がよくわかります。 実生活はデフレの頃よりも確実に悪くなっているのではないでしょうか?
コメント

あの暖かさはどこへ(冬真っ只中ですけどね)

2019年01月08日 20時30分02秒 | 環境に関する話題
いやはや真冬だから仕方が無いとはいえ寒暖差半端無い。 一昨日まで日向の温度計が昼間22度もあったのに今日は10度。
おまけに冷たい北風が吹いて・・・・真冬です。つーか真冬ですけどね・・・。

昨日までの暖かさがウソのよう。 隣の岐阜県ではインフルエンザ警報が発令されたようです。愛知県は12月に発令されてます。

そういえば去年、僕もインフルエンザにやられましたわw。 

で、去年といってもわずか1ヶ月前の流行はA型がほとんどでした。

全国的にもA型が流行とか。

38度以上の高熱が出るパターンのやつですよ・・・。 急激に冷え込んでるんで危険な状態ともいえます。

中部地方は明日・明後日が今週の冷え込みのピークになりそう。週末には南岸低気圧モドキ?も通過する予測になっていますが、今回は暖かな空気も持ち込んできそうなので雪ではなくて雨みたい。

次の寒さの山は15日過ぎ頃だとAIは予測しているようです。

インフルエンザだけは避けたいものですね。

コメント

昼間あたたかな正月

2019年01月05日 11時10分25秒 | 環境に関する話題
あけましておめでとうございます。 本年もこのブログへのご訪問感謝です。

さて、2019年の正月三が日は近年経験の無いくらいに昼間はあたたかな正月でした。 近所の氏神さまへ初詣へ行きましたが、長い列(毎年の事ですが)で待っていても寒くない。 毎年手袋をしてても指先がかじかむくらいでしたが・・・なんとありがたい事か。

でもって、友人宅の地方で知る人ぞ知る山奥の神社もこの時期は雪で参拝するのも大変(車で行くには)なので、滅多に行けませんでしたが、今年は駐車場に車が停められない位参拝者がたくさん来ておられました。

地元の人しか滅多に参拝しない神社なんですが・・・・何故にこんなに?と驚きましたが、道幅も狭く軽自動車がすれ違えない場所も沢山あります。 そんな道を大きな車が我が物顔で通行するのはどうなんだろうなぁ?と思いましたが、それも時代の流れ、変化なのでしょうかね・・・神社へ続く道にも何軒かは民家もあります。気の毒な気がしてなりません。 流石にゴミのポイ捨ては見かけませんでしたが、三が日が終わるころには・・・どうなんでしょうね。

我良しの思いと、そうでは無い思いがくっきり別れる事でしょう。

この季節外れともいえる正月(夜になれば流石は冷え込みますけどね)に誘われて、とあるスーパーで目玉商品を買ったのですが・・・。

実はアナログ放送中止に伴い、当時買った薄型テレビが冬になると調子が悪くなりましてね。これで3年連続。
不具合が出るのが冬場だけなんですよね。室温が15度以下になると調子が悪くなる。夏場はまったく問題ない。

すでに製造後6年以上経過しているんで修理といってもね・・・そうこう考えている間に、目玉商品に出くわしたわけです。

なんと20インチフルハイビジョンで1万円ですよ。 しかも消費電力も30w以下。これなら良いと衝動買いしたんですが・・・どうも怪しい(涙)。

ネットなんかではけっこう見かけるメーカーで、レビューも値段相応とか、不具合あり、とか全体で☆3~4の評価の商品です。

どうかなぁ?と思いましたが、やっぱり不具合ありです。 笑ってしまいます。 まったく映らないとか音が出ないとかではありません。 時々不具合が起こるという極めてめんどくさいパターン。

TVを見ていたら突然フリーズしたり、HDDデッキと接続してビデオモード(HDMI接続では無い)で見ていたら突然TVが切れる。買って3日で1日1回は起こる見たい。 再度電源を入れると、何事もなかったように観れるからこれまた不思議。

実際にTVが起動している時間は1日4時間くらいだから、4時間に1回なのか、24時間に1回なのか12時間に1回なのか頻度は不明なんですが、兎に角起きる。

過去にもホームセンターで買ったポータブルTVで不具合が合って、交換していただいたのですが、交換していただいたTVもまた他の不具合があって、結局3回交換していただいたのですが、3回とも同じ不具合じゃーないんですけど不具合ありw。結局こちらが根負けして、最後の不具合を諦めて使ってる経験があったのですが・・・。正直うんざり・・・。

やっぱり変わっていません!! 安物は何らかの不具合を内包している可能性が大ですよ。

時代が進んで、安物でも1年間位は不具合ないかなぁ~(まともに動く)と浅はかな期待をしましたが、見事に裏切られましたw。

皆様も騙されないように。 やっぱりTVは国産メーカーに限るのかも知れませんね。

安物を買って、あとで色々と交換とか修理とか面倒な事が気にならないなら挑戦してみるのも面白いかもしれませんが、リスクはかなり高いです。

もちろん新品で、メーカー保証も1年付いていますけどね。 交換も視野にはいれますけど、過去の経験から何度交換しても同じような気もします。

どこのメーカーだって? ヒントNEK〇〇〇・・・ですよ。このメーカー安くて機能はたっぷりなんですがね。
DVDプレーヤー付は不具合の可能性がさらに高いから考えてもみませんでしたが、TV機能だけでこれではね・・・。

やっぱり避けた方が無難は変わってないようです。

安物買いの銭失いになる可能性も高いのでね・・・ネットで見ても普段はそんなに安い値段だとは思わないけど。

穏やかな正月でしたが、初売り目玉商品の中には、やっぱり期待を裏切らない不具合発生有りというお話でした。
コメント