趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

夜の部屋が格段に明るく

2018年05月12日 13時35分46秒 | 部屋の照明代0円生活
今月のwin アプデは3ヶ月ぶりに滞りなく終わってやれやれです。なので今日は節約記事です。

過去記事でこれやら、
などを載せて来ましたが、そんなに手を加えず、200円で完結したのがこちらです。



向かって左が拡大ですw。

100円均一のガラス瓶ですよ。 ビンの口も丁度良く、ソーラーランタンの光を程よく拡散してくれます。

写真はあんまりそっけなかったので、これまた100円均一のシールを貼ってます。はっきりとはわかりませんけどね。

色はLEDの発色なのでどうしようもありません。 少し器用ならLED素子をお好みの色に交換ですね。

バッテリーはどうしてもアップグレードしてます。でも100円です。

なのでビン+ソーラーガーデンライト+バッテリーで合計300円+消費税です。

食卓のテーブルに置くだけでも、雰囲気が変わりますよ。

近い将来に、できたら簡単なワークショップを妄想しています。

節約の話、夢のカテゴリの話などを妄想中。 こればかりは需要と供給なので希望する方があれば、連絡下さい。

コメント欄に希望と書いて下さればその人数だけを把握しますよー。

人数が10人以上ならば妄想→現実へトランスフォームします。少なければ妄想で終了(笑い)。

気が向いたらですけどね。いつの話になるやら・・・。

そんなわけで、また一つ節約アイテムに追加です。
コメント

明るいですね

2018年04月17日 10時00分56秒 | 部屋の照明代0円生活
昨日はパソコンを触る気持ちも失せたので、ソーラーランタンの新作を作ってみたw。

といっても、あれと、あれと、あれを組み合わせて合計300円+消費税です。

実質トイレはこれで照明は不要(コンセントによる)。どうしても暗い時はスイッチONすれば良し。コンセントに頼ろう。

6畳なら4つあれば普段生活なら問題なし。 4つなら1200円+消費税ですな。

僕の部屋、過去記事にも書きましたが、モバイルバッテリーのLED電球やら色々です。 その日の気分で使う照明を替えています。バッテリーの持ちをよくする為ですけどね。

今回のアイテムは、持ち運びも便利。フック付いていますから。

ダイソーで売られている100円ソーラーランタンは、LEDが上部パーツについているので足元がどうしても暗い。下部のリフレクターで反射する仕組み。
なので、下の方の余分なパーツをとっぱらい、上から吊るすアイテムを探したところ、同じ店にピッタリなアイテムがあり閃きましたw。

デフォルトの充電電池はやはりおまけなので、同じ店で同型を購入。このあたりはお約束です。はい。

300円の内訳はこちら


で、あーしてこーして組み合わせたのがこちら


この写真ではよくわからないが、目の悪い僕でも室内ならこれ一つで十分歩けるよ。

トイレに2個吊るしたら、夜のお手洗いは電気いらずです。 年を取ると夜中のトイレの回数が増えます・・・。

そんなわけで、見た目にも少しかわいい節約アイテム完成です。

特にハンダ操作も必要なし、おまけ電池(デフォルト電池)の交換にドライバーが必要なだけです。

今ある物を使う。節約の基本ですね。
コメント

100円ランタンはやはり

2018年04月11日 10時48分01秒 | 部屋の照明代0円生活
時間が空いたので100円ランタンをいじってみましたが、やはり日陰の多い場所では太陽による充電はNGと判明しました。

少なくとも8時間は太陽サンサンな場所でないと一晩の照明には不向きです。

充電電池(Ni-MH)を取り出し手持ちの充電器で充電してみましたがやっぱ、まともな明るさは4時間。

次の朝には消えそうなともし火です。

何せ充電電池の容量が150mAですからね・・・同じダイソーで750mAの単4型充電池売ってるんで、そちらをセットしたとしても、日陰の多い場所では満充電には程遠い日照条件・・・

毎日充電器で充電して、ネジをはずしてセットする・・・たぶん余程の物好きしかやらんでしょうから、見た目は悪いが、こちらの方法過去記事へ飛びますの方が優れていますね。

今日現在でも常夜灯として良い仕事をしてくれています。

結論。100円のソーラーランタンは、

① 余程日照条件の良い場所以外は使い物にならない。
② 毎日電池を充電して取り替えれば使える。
③ 改良して使い古しのアルカリ電池仕様にトランスフォームがベター。

当ブログでは、以上のように結論付けました。

ま、誰にも迷惑をかけない楽しい暇つぶしで、おまけに部屋の中が明るくなるり、捨てるアルカリ電池が利用できるんだから最高の節約だと思いますけどね
コメント

最近の部屋の照明代ゼロ円生活

2014年04月13日 15時41分48秒 | 部屋の照明代0円生活
まだ風邪なのか花粉症なのかよくわからない症状から開放されないであります。
ところで、本格的な節約生活を始めてからもう6年目に突入でしょうかね・・・。

てことはこのソーラーライトももう6年目って事? これやこれです。←過去時事へ飛びます。

最近は目がかなり見えにくくなって、実は夜の照明には別の照明を使っています。

それは、去年の夏物最終処分でゲットした充電式扇風機のLEDライトです。

アイリスさんとか色々探せば手ごろな価格で入手できます。初期投資が必要ですけどね。

それで、夏物処分の充電式扇風機のバッテリーは2011年製です。すでに3年目です。この手の鉛蓄電池は自己放電も激しいので他のバッテリー充電器で機能をテストする必要もあります。
また、だいたいは充電式扇風機本体で充電するので、その本体に過充電防止機能が付いていないとバッテリーは早くダメになります。

なので、別途予備バッテリーと充電器も必要です。このあたりまで投資すると1万円近くになりますが、初めに買ったバッテリー(5年前くらい)が未だに使えますので、もしかすると5年間くらい使えるので上手に使えば元は取れるでしょう。元といって何と比較するか?ですがね。

そんなわけで、今はソーラーライト+充電扇風機のライトで生活しています。バッテリーの充電にはどうしてもコンセントを使いますけどね・・・。

暑い夏には扇風機としても使えますからとても便利ですよ。照明に関してですが、直接照明よりも天井に一回反射させたほうがより綺麗ですよ。僕の部屋は天井に白い紙が1枚貼ってあります。

使い方も工夫次第ですね。

古くなったソーラーライトを見ていつから使っているんだ?と自問自答して今日の記事を書いてみました。

コメント

部屋の照明代ゼロ円生活・・・⑤

2009年03月31日 12時09分26秒 | 部屋の照明代0円生活
実際の生活 まとめ

確かに、暗いです。しかし、生活に困ることはありません。

読書とか簡単な探し物をするときは、は、改良LEDランタンをつけます。

改良LEDランタンと、ソーラーライト4個を同時につければ、まったく普通の照明

と変わりません。つまり、今使っていない、8wの省エネボール40wタイプと

明るさ感はまったく変わりません。

残念ながら、改良LEDランタンは販売されていません。

類似品を購入されるか、このブログを参考(過去の記事)に、作ってみるのも

楽しいですよ。改造ランタンの電池代は、月に100円程度です。

は100均のマンガン電池を使ってます。十分1月もちます。

費用もソーラーライトとランタンもろもろで3000円かかりません。

これで、数年間は6畳の部屋なら、照明に関してはゼロ円で生活できるのです。

どうしても暗く感じれば、ソーラーライトの数を随時増やしてください。

以上により、あなたの部屋の照明代金は必ゼロになります!!

「そんなめんどうな事だれもせんよ

いや一人でもいいのです。理解をいただきゼロにしてみたい方が生まれれば。

それで、はこのブログの価値があったと思います。

確実に電気代は、下がります。

また近い将来一時、電気に困る事態が来るかもしれません。

将来、LED照明が安価になるまでの過渡期に、一考していただければ、幸いです。

今後も、このブログに遊びに来てください。

ではまた

PS、ソーラーライトの寿命が長ければ、さらにランニングコストも安くなります。
おそらくは、ライトのソーラー部分の樹脂が変色して、充電しにくくなると
思われるので、5年位が目安と思ってます。
年間600円のランニングコスト・・・。とても経済的ですよね。
コメント (2)