趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

我が家の2018年の年間使用電力合計

2019年02月06日 11時57分59秒 | 電気使用量実績
自然災害の多かった2018年も過ぎ去り、すでに2019年も2月です。

毎年恒例?と申しますか、我が家の年間使用電力合計ののっけますね。

その前に過去の推移などはこちら

H19年(2007)・・・1673kwh

H20年(2008)・・・1561kwh

H21年(2009)・・・1425kwh

H22年(2010)・・・1568kwh

H23年(2011)・・・1240kwh

H24年(2012)・・・1008kwh

H25年(2013)・・・1085kwh

H26年(2014)・・・ 980kwh

H27年(2015)・・・ 987kwh

H28年(2016)・・・ 960kwh

H29年(2017)・・・ 961kwh

そして、2018年は なんと904kwhと判明です。 昨年よりも大幅な削減です。

暑い夏の割にはエアコンの使用量が少なかった事と、電気代が少なくなる時期に、さらなる節約が出来た事が要因ではないかと・・・。

節約生活(主に電気代)を始めて12年目。12年目にして過去もっとも少ない年間使用量となりました。

逆にこの辺りが3人家族の限でしょうね。

これ以上の削減はエアコンをまったく使わないとか、TVを絶対に見ないとか、ドライヤーも使わないとか、の話になるんで、文化的な最低限度の生活を維持する為の最低限だと思われますよ。

表にH30年を加えるとこうなります。

H19年(2007)・・・1673kwh

H20年(2008)・・・1561kwh

H21年(2009)・・・1425kwh

H22年(2010)・・・1568kwh

H23年(2011)・・・1240kwh

H24年(2012)・・・1008kwh

H25年(2013)・・・1085kwh

H26年(2014)・・・ 980kwh

H27年(2015)・・・ 987kwh

H28年(2016)・・・ 960kwh

H29年(2017)・・・ 961kwh

H30年(2018)・・・ 904kwh ←過去最高の節約数値です。


H26年より我が家では年間の使用量が1000kwhを切る生活が普通になりました。

電気使用量に関しては ほぼ完結です。

もしかすると900kwhを切る事も可能かもしれませんが、今後の環境変数の変化(気候変動)では未知数です。

一応今後もこのカテゴリーを続けて行くつもりではいますが、次のテーマを現在模索中です。

コメント

わが家の11月(2018年)の電気使用量実績

2018年11月29日 18時07分23秒 | 電気使用量実績
昼間は季節はずれの暖かさ。夜になると急激に冷え込む当地です。 少し気を抜けば直ぐに風邪を引く・・・。

世の中、気分も先行きも不安というかあきらめの境地ですわ。

水道権利・管理をすべて民営化してもOK法案がどうやら通過しそうだとか。

水道料金は自治体によって開きがあるものの、エコノミストや専門家は10年以内に今の料金の倍以上に水道料金を値上げしないと赤字が膨らむとか?

要因は地方の急激な人口減少に加え、高度成長期に整備された水道管やら設備の老朽化だそうで。

上水道だけじゃなくて下水道だって同じ。

なにやら新しい祭典やらには多額の税金が投入されても、生活に必要不可欠なインフラの整備が後回しとはね。

地方は本当に大変ですよ。

お金が無かったら地方に移り住んでも邪魔者扱い(経験上の話です)。

地方へ移住してのオフグリッド生活を夢見ている方も多いと思いますが、現実は超厳しい。

何せ、最近は蒔きストーブの煙に、野焼きやゴミもやしの煙で、都会の方が空気が良いですよ。

新鮮な空気を求めて田舎に移住なんて絶対に考えたらあかんですよ。もちろん地形的な条件にかなり左右されます。

盆地は避けた方が無難ですよ。 移住するなら海沿いの高台が良いかも。 海風は時に冷たく厳しいですが、年間を通じて風が吹かない場所は無いので、近くに工場が無い限りは空気は綺麗だと思われますね。少なくとも煙の拡散は早いでしょうね。

岐阜県の東濃地方はダメですわ。野焼き無法地帯ですよ。可児市なんて最悪ですよ。交差点の横で普通に家庭のゴミを燃やしていますから。あちらこちらでのろしが上がり、煙で視界が見えにくくなる場所も。スーパーの建物の中も相当臭いますよ。その煙が上昇気流に乗って東や西の地方へ拡散して行くわけですよ。よそ者の意見ですがかなりきついですよ。僕は人より敏感なので・・・あれでは鼻や喉の慢性疾患になる人多いだろうなぁ・・・いやだいやだ。

ほんと愛知県の住宅地の方が空気は綺麗ですよ(ガソリン車が減った事もあるのかも)。

前置きが長くなりました。 我が家の我が家の11月の電気使用量実績が判明したのでのっけます。

63kwhと判明です。

消費税と再エネ発電促進賦課金を除けば2000円以下です。

意外と過ごしやすい日が多く、11月上旬も電気暖房を使っていない事が大きな要因でしょうね。

この時期はこれくらいが普通ですよ。我が家はですけどね。

コメント

わが家の10月(2018年)の電気使用量実績

2018年10月18日 22時02分41秒 | 電気使用量実績
急に秋めいたかと思えば、すでに3回目以上の前線の通過・・・今週に入ってすっきりとしない日が続いています。

今年は異常ずくめの夏でした。来年はどうなる事でしょうね。さらに加速するのか?あるいは反動で来年は少し穏やかな夏なのか?予想もつきません。

さて、そんなかんなで我が家の10月の電気使用量実績が判明したのでのっけます。

70kwhと判明です。

前年同月実績が68kwhでしたから微増。 使用期間は同じです。

めまぐるしく動く毎日で記憶も飛んでいますが、確か窓用エアコンを起動した日が何日か・・・。

台風24号の接近に伴って蒸し暑くなった事を覚えています。

なんだかんだと書きながらも、目標の100kwhは余裕で切っているので節約成功って事で。

金額ベースでは再エネ発電促進賦課金+消費税で約2300円です。

来年の今月の請求は、消費税がさらにのっかる事でしょう・・・。

今年の冬一番気になるのは、灯油の値段です。 今年はかなり高値ベースで推移しています。

愛知県よりもさらに灯油の需要が多い岐阜県でも今現在1650~1700円/18ℓが主流です。

今のままだと、シーズン突入時期には1700円くらいからスタートかもしれません。

めちゃくちゃ痛いですよ。 ガスも値上がりしましたし、この冬の暖房は・・・今から頭が痛いです。

気象庁の長期予報通り暖冬ならありがたいのですが、おそらく寒暖差が激しい暖冬だと思われるので、庶民生活への影響はかなり大きいでしょうね。

灯油よ・・・せめて1600円(18ℓ)くらいになってくれー
コメント

わが家の9月(2018年)の電気使用量実績

2018年09月25日 11時05分17秒 | 電気使用量実績
太陽が雲から顔を出せば真夏日になり、一旦空が厚い雲に覆われれば、もやは秋本番?を思わせる気候。

正直、何がなんだか・・・子供の頃に感じた日本の風景はどこへ? これも世の流れでしょうかね。

さて、なので細かなデータ的な事はわかりませんが、我が家の9月の電気使用量実績がわかったのでのっけます。

87kwhと判明です。

期間はお盆過ぎ~9月中旬までの32日間。 その間、台風20号や21号の通過もあり、気温的には涼しかったのかも?

前年実績が101kwh(使用期間は同じ)でしたから、削減としては「大幅な削減成功」となるのですが、あまりにも環境変数の影響が大きいので、はっきりいって比較対象になりません。

前年と比べる事に意味がない。 

ただ、我が家の平常時の使用量実績に戻った感はあります。節約生活がノーマルスタンダードとなった我が家ではこんなもんです。

金額は省エネ賦課金+消費税で約2600円です。 来年の今頃は消費税は10%になっているでしょうから、同じ実績でも支払い金額は確実に増えている事でしょうね・・・。

普通に節約できる環境にはなったという事ですが、いろんな工夫はしてますよw。

期間、避暑で友人宅に僕が避難していた日数もありますが、3人暮らしではなくて、2人暮らしの数値と比較しても、かなり節約できていると思いますよ。

愛知県の9月の2人暮らしの平均使用量がわからなにと話にはなりませんがね。 もしわかったらその内に「追記」しておきます。

でも、このような生活が出来るのも文明と地球のお陰。

少しでも環境負荷の少ない生活を目指しているだけですよ。

コメント

わが家の8月(2018年)の電気使用量実績

2018年09月07日 09時08分33秒 | 電気使用量実績
台風20号、21号とさほど大きな被害が無く、なんとか生かされている当地です。
知多半島にある実家は21号の影響を受けました・・・。21号はまるで生き物のように道を風が吹き抜けたようです。

僕の住んでいるアパートも駐輪場はかなり被害を受けましたよ。今日は唯一の愛車(原付)の手入れをしないと。
アパートなんでね、駐輪場自体の修理は大家さんなんで安心ですが、一戸建ての場合は保険に加入していなければ個人負担ですからね。仮に、保険に加入していても100%の現状復帰はありえないので、天災は一瞬にして文明生活を奪いますね。 

さて猛暑を超えて酷暑だったこの夏。7月後半~お盆までの我が家の電気使用量実績が判明したのでのっけます。

132kwhと判明です。

使用期間は前年と同じ。前年が121kwhでしたので当然大幅な増です。 ま、当然の結果です。

やっぱり窓用エアコンのフル起動が影響したかな・・・。何せ8月上旬などは毎日40度近かったですからね・・・。

今も窓用エアコンつけてますけど、嘘のように良く効きます。外気温が35度を越えたら、窓用エアコンでは能力限界みたいですね。

金額ベースでは消費税+再エネ賦課金で約3500円です。 今年の酷暑でこの値段。 普段からの節約生活が導き出す数字ですよ。 適切に冷房したか?といえば答えは無理です。 冷房しても僕の部屋は効果なかったんで、友人宅に避難してましたw。 今年のような夏は、避難も一つの方法かと思います。

暑さ過ぎれば、今度は台風の襲来ラッシュ・・・3回目の襲来となる台風も列島をターゲットにロックオンしています。さてどうなる事でしょう。

20号・21号の通過の経験を生かしたいのですが、何せ資金もなく、やれる事をするしかないですね。
コメント