趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

関係ない?でも源流は・・・

2012年01月31日 11時05分33秒 | 環境に関する話題
さて、忘れない内に書いておきます。

今、東濃地方を代表する霊山の一つ恵那山にほとんど雪がありません。

今と書いたのは、まだこの先2月3月がありますからなんとも言えないので「今」としておきます。

これだけの寒気に覆われても雪が降らない(少ない)のです。

積もるべき場所に雪が積もらないと、その影響は春先の地下水に出ます。

あるいは、帳尻を合わせるが如くに冬の終わりにドカ雪が降ったりします。

どちらにしても、人間の生活にとっては良いパターンではありませんね。

恵那山といえば、直下の断層は多治見あたりまで続きます。だからどうだと言うわけではありません。

まーね。あたしゃ個人的にはリニモの中間駅構想が要因の一つだと思うのですが・・・。
もちろん↑こんな事は科学的に立証不可能ですがね・・・。

年々雪が少なくなっているのは事実ですが、それにしても、近年まれに少ない状態が続いているようです。

また、降らなかった雪を補うように、春から夏にかけて雨が多かったりします。

去年、洪水に見舞われた(土岐川水系)事は記憶に新しいと思います。

当然木曽川水系にも影響が出ることでしょう。

水は山からです。遠い山の出来事ですが決して関係ないわけではない・・・。

明らかになるのに時間がかかるだけの事です。

機会があれば、その後を書いてみるかもしれません。

今週の寒気の影響でどうなることでしょうか。



コメント

しばらくはあきらめが肝心?

2012年01月31日 10時21分24秒 | つぶやき
書きたいニュースがたくさんありますが、どれもこれも何年も前からささやかれていた事ばかりです。

たとえば、バルト海の海底からとかね・・・同じような存在が確かささやかれていただけで4箇所以上ある・・・。だから今更騒いでもね・・・結果は公にはされないでしょうから。

今日のテーマですが、何を諦めるか? それは「うなぎ」です。

ただし、一つのテーマはすべてに繋がっています。

うなぎの稚魚の問題もすでに10年以上も前から問題視されていました。

これは、海洋資源全体に言える事ですがね・・・。

まだ循環型の生活が主流だった頃、ようは昭和40年代、日本の漁師さんは子供(魚の)は海に戻していました。漁法も今より、近代的・・・。根こそぎなんてのはまだ存在しなかった・・・。(それでも余った売れない魚をおまけしてもらったりとか・・・。ご馳走はそのパターン。←どうでもいいかそんな話)

もちろん危惧した方々はいち早く、養殖の道へ進んだわけですがね・・・・。

その中でも養殖が難しい代表が「うなぎ」と言うわけです。

うなぎも養殖なんですが、稚魚を捕まえて そこから養殖がスタートするわけです。

そんな前説を踏まえて以下の記事をのっけます。

ウナギに異変 稚魚不漁、卸値は平年の3倍 2012.1.29 23:41 sankeibiz

ウナギの稚魚であるシラスウナギの価格が高騰している。養殖業者向けの卸値は前年の2倍、平年の3倍近くに上昇している。現在、最盛期を迎えている漁で漁獲量が少なくなっているためで、昨年に続き、かば焼きなどの値上がりにつながる可能性が高い。稚魚の不漁は3年連続で、資源量そのものが減少しているとの見方も。稚魚の漁獲減が今後も続けば、ウナギが富裕層だけの食材になりかねない。(高橋寛次)

「かつてない不漁だ」
相模湾(神奈川県)河口でシラスウナギ漁に携わる地元漁業関係者は、深夜の浜辺で黙々と網をすくいながら、そうつぶやいた。

 不漁は価格に跳ね返る。養殖業者でつくる日本養鰻漁業協同組合連合会(日鰻連)は「異常な高値だ」と戸惑いを隠さない。組合を通さない一般的な取引による稚魚の卸値は平年、1キロ70万~80万円程度。それが現在は200万円程度にまで上昇しているという。

 国内では静岡や徳島、鹿児島などが産地だが、軒並み水揚げが少ない。台湾や中国でも不漁で、輸入も減少している。

記事の一部を引用です。元記事は3ページにわたっていましたので、興味のある方は元記事を訪問ください。

当然食文化の急激な変化(国単位)も要因ですが、根本原因はかなり深いところにあると思います。

ただね~他の魚も同じなんですがね・・・たまたま、他の魚は今のところ養殖技術が運良く成功しているだけなのかもしれません。

20年ほど前は、うな丼も庶民の味でした。(500円)でおいしいうな丼食べられました。
(当時相当激安のお店で庶民の味方のお店でしたがね)

今は、2000円程です。←(うな重じゃないです、うな丼の話) さて、また一つ自分の中で消えました。

と言っても、お店でうな丼を食べるなど社会人になるまで一度も無かったものですから・・・。

やっぱり食についても子供の頃から、つましい生活でしたから・・・。

その頃に戻るだけですから。 うなぎさんも50年くらい人類が乱獲しなければ元に戻る事でしょうね。 
コメント

今週も寒そうです

2012年01月30日 09時37分48秒 | 環境に関する話題
今朝も寒いです・・・雪が降っていないだけでもありがたい事です。

さて、週中あたりまで上空では-30度の寒気にすっぽり覆われる予測となっています。

太陽さんも次の活動面が地球側に向かうには少し時間がかかりそうなので、一連のフレアも一休み?かもしれません。

黒点の数と活動の活発さのデータにずれがあるのが不思議でなりませんが・・・。

情報操作はいくらでもできますから。

の目で見える太陽は、この寒波を和らげてくれているかのごとく輝いています。


気象庁発表の世界の週の気象情報を見てみると(1月24日まで)、この寒波にも関わらずカムチャッカ半島周辺方面?は異常な高温状態だったようです。

一方、大陸(モンゴル周辺?)は異常低温状態・・・その寒気が列島へ流れ込んできた?のかもしれません。

今後、かなり大きく気候が急激に変化しそうです。これらのデータも結果であり少し先の未来を予測するものでもありません。

気流の流れなど、2~3日でころころ変化して、気温に壊滅的なダメージ(生物が適応に不可能なレベル)を与えるまでには影響を与えません。

ほんとうに危惧すべきは海流です。

その海流が・・・。メキシコ湾流が止まったそうです。←事実の確認はできません。

事実だとして継続するようなら、これはジャブでは無いです。身を切らずして骨を砕く。


といってもできる事は、やはり節約しか無いでしょう。もちろん日本だけではありませんが・・・。

後は親孝行ですかね・・・。心の中で「ありがとう」をつぶやくくらいは、電気代も何もかかりません。

追記・・・メキシコ湾流が止まった についてブログの多くが2011年に書かれているようです。すでに1年くらい経過しています。

さて、現状はどうなんでしょうね? 継続しているのかどうなのか・・・。
コメント

キャベツ無しの焼きそば

2012年01月29日 13時51分14秒 | 節約な料理
ホントに野菜が高いです。しばらくはどうにもならないでしょうね。

そこで、当然ですが天候に左右されない野菜をうまく利用するしか方法はありません。

もついにキャベツをあきらめました・・・。

なんせ、1/4カットで98円ですよ。白菜も同じです。

そこで、見切り品コーナーに愛知県産のチンゲン采が2個で100円ってのがあったので、そく買いました。

同じく焼きそばの面も3袋で88円。もーこれしかないですね・・・。当然見切り品コーナーです。

で、焼きそばを作ったわけですが、キャベツの替わりにチンゲン采を使ってみたわけですね。

ここで当然、根っこの白い部分を細く切って、葉の部分とわける。炒めるタイミングも違います。

先に白い茎の部分からです。

予想はしていましたが、キャベツよりも水っぽくなりますが、麺をほぐす水をその分少なく出来ます。

ソースは多めに必要かも知れませんがね~。

やや全体的に水っぽい感はありますが、おいしく食べられました。

また、挑戦したいと思います。

キャベツや白菜がダメでも、他の野菜でなんとかなる話でした。
コメント

眠れない夜

2012年01月29日 13時33分25秒 | 環境に関する話題
今日の太陽さんはとても強いです。光が冬の色をしていない・・・初夏を思わせる色。

でも、風は冷たいしの部屋は室温7度です。かじかんだ手で更新w。

今朝も、安いちゃぶ台が欲しいな・・・とつぶやいたら、

どれだけ節約してるのかわかる?と家族から責められました・・・

1000円のちゃぶ台はあきらめて、空き箱と余ってた本棚の棚板とティシュの空箱で簡単な机を作成です。

まーね、お金も稼げないだめ親父ですからこれで十分なのかもしれません。

何でちゃぶ台が必要かって?

子供の使ってない中古のXP(ファンを自分で修理して復活したやつ)をDVD再生専用にしようかなとおもいましてね・・・。これも、廃物利用です。

夕べは、ベゼルを交換してたら寝るのが遅くなってしまい、床についたのが夜中の2時・・・。

静まりかえっているはずなのですが、聞こえる聞こえる様々な低周波の音が・・・。

は目は悪いけど、耳はよく聞こえます。

やっぱり夜中になると一定リズムで低周波が鳴り響いている・・・。

そう言えば、世界中で不思議な音が聞こえると言う記事も多いです。

そういう音とは少し違うのですけどね・・・。

トラックのアイドリング音に似ているような・・・。

兎に角、夜中人々の活動音が消えても、の耳には不快な音が沢山聞こえます。

昼間も聞こえているのでしょうけど、他の音でかき消されているだけだと思います。

脳が必要の無い音は自動的に遮断していますから・・・・。


すべての存在は音。音は波。波は光。光は揺らぎ・・・。

妄想です。妄想。単なる無能親父の妄想です。

コメント