趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

長年愛用のPC、どうもお役ごめん

2016年10月31日 21時49分25秒 | つぶやき
先日の記事でも書いたのですが、長年愛用していた東芝製のノートPC AX 53Cがどうも・・・お役ごめんのようです。

このPC、実は色々調べたら2007~2009年製造のAX・TXシリーズはマザーボード不良の可能性が非常に高いそうです。

その症状の特徴は  ←僕のPCは正にそのパターンですが、バッテリー駆動なら正常に動くのですが、電源に接続すると突然フリーズ・・・。または電源(ACアダプタに接続状態)に接続していると、起動途中でフリーズ。

とにかく作業やネット閲覧している時に突然フリーズするのが特徴です。 電源ボタン長押しの強制終了しか方法はありません。

で、どうもvista時代にメーカーはわかっていてだんまりしていたようです。 AX53C不具合で調べると出てくるはでてくるは・・・。

最悪のメーカーですね・・・。

実は、2年ほど前からキーボードの調子も悪くなって(特定のキーが押せない)・・・これも既知の事実だそうです。

すべてのAX・TXシリーズがそうでは無いと思いたいですが・・・書き込みによれば・・・。

で、2007年製とすれば、そろそろ10年です。耐久消費財とすれば限界点も近いのかな?

個人的に修理をされている方もお見えになるそうですが、やっぱり新しい中古の他のメーカーが買えてしまう価格なので、しばらくバッテリー駆動で利用することにして最後は破棄でしょうかね。

部品取りといっても・・・うーん。ただこのシリーズ液晶はとても綺麗なんですね。DVD観賞には重宝しているのですが、フリーズしてしまったらどうしようもありません。

知らないという事は怖い事です。

これから中古ノートPCを購入される方は注意して下さい。 メーカーは知らぬ存ぜぬを貫きます。

でも、既知の事実です。

実際、キーボードも壊れましたし、マザーボードの特定の部品も壊れているようです。

それ以前に東芝のノートPCはバッテリーの消耗が非常に激しいので、電源接続使用でないとコスト的に合わないですよ。 3年で使えなくなります。2回新品購入すると中古のノートPCが軽く買えます。そこそこのスペックですけど。

今はi3 i5のCPUでも、win10は起動や作業にもたつき感がある時代です。

現役引退して、DVD観賞用として余生を送っていただいたのですが、ついに引退勧告です。残念です。

この事がわかるまで、相当の時間と労力と電気を消費しました。

つい最近まで調子がよかったので調べもしませんでしたが・・・世の中色々ありますね。
コメント (2)

サツマイモもまだNG

2016年10月31日 13時06分43秒 | 環境に関する話題
色々と所要があって更新してませんでした。たいした内容ではないですが訪問してくださる方、いつもありがとうございます。

今日は。色々と書きたいな・・・w。まずは小さな菜園のお話から。

結論から書きますと、毎年サツマイモを3本植えるんですが、地植え1本(腐葉土の袋へそのまま植え2本)を今日掘り起こしてみましたが・・・完敗です。

今年はサツマイモの生育に必要な時期(苗が育つ頃)と生育時期(8月後半~9月いっぱい)の記録的な日照不足の影響だと思います。

芋ずるの生育は昨年並みだったので、そろそろ大丈夫かなと思って掘り起こしたのですが・・・完璧アウト。

サツマイモにも影響が出てたんですね・・・。

てなわけで、腐葉土の袋に植えたサツマイモは11月末頃に掘り起こす事にします。

日陰の家庭菜園は今年はダメですね・・・。 ピーマンは何とか週に5~6個収穫出来ていますが、明日からの冷え込みの影響で時間の問題でしょう。

日のあたる場所へ出来ることなら引っ越してもらいたいものです(友人宅ですけどね)。

日のあたる環境の良い菜園はいかがでしたでしょうか?

コメント

忘れがちな事かな

2016年10月27日 19時04分20秒 | 環境に関する話題
今日は秋らしい暖かな1日でした。 明日からはもう下り坂。下り坂は早いです。 

さて、win7のリカバリを終えたマシンですが、どうも安定しない。おまけにアンインストールが出来ないKBをいくつか発見しました。普通は、プログラムの削除からアンインストールできるのですが、kb3177467は一度インストールすると削除できないようです。しかも、280件近いKBをインストールして、最後に重要更新プログラムであがって来ましたから・・・なんだか嫌な感じです。

偶然かもしれませんが、KB3177467をインストールしてから、フリーズが頻繁に発生。 何のためのリカバリだったのかわけがわかりません。

このKBをインストールするまでは調子良かったのですが・・・。

前置きが長くなりましたが、今日の話題。 「2020年ころまでに野生動物の数が現在の3分の2になる可能性が」

という記事を見つけたのでのっけます。以下は記事からの引用です。

世界の脊椎動物、過去40年で5分の3が絶滅 WWF報告書

AFP=時事 10/27(木) 13:01配信

AFP=時事】人間の食生活や活動の影響で、魚類、鳥類、両生類、爬虫(はちゅう)類、哺乳類の5種からなるすべての脊椎動物の5分の3近くが1970年以降に絶滅したとする研究結果が27日、発表された。

 世界自然保護基金(WWF)とロンドン動物学会(Zoological Society of London)は、隔年で発表している「生きている地球レポート(Living Planet Report)」の中で、現状のまま進めば地球上の野生動物の数は2020年までに現在の3分の2に激減する可能性があると警告している。

 その原因は明白で、人類が増加し続けているためだ。世界の人口は1960年以降、2倍以上の74億人にまで膨れ上がり、地球上で共生している動物たちを食べ、追いやり、むしばんでいる。

 今回の研究結果は、地球上に存在する脊椎動物約3700種の1万4000以上の個体群を長期的に観察したデータに基づいている。

 WWFのマルコ・ランベルティーニ(Marco Lambertini)事務局長はAFPに対し、「生物の多様性が健全な森林、河川、海の基礎をつくる。種を絶滅させれば生態系が崩壊し、それらが人類に提供しているきれいな空気や水、食料、気候も失われる」と述べた。
ランベルティーニ氏は一方で、健全な環境はぜいたく品ではなく「将来の人類発展の基礎」であると政府や経済界、そして社会全体が気づき始めたことは明るい兆しだと話した。【翻訳編集】 AFPBB News
 
「人類が増加している」という表現はとても厳しい・・・日本は減少ですけどね。

2020年ですか・・・win7もサポート2020年までだなぁ・・・。
コメント

ジェットコースターどころじゃないな

2016年10月26日 17時14分24秒 | 環境に関する話題
皆さん同じ事を感じているとは思いますが、環境適応能力の無い僕にとってはかなりきついです。きついですが暖かな方が過ごしやすいのは確かです。 でも、長袖長ズボンにはきついですね。一日ですからね・・・。

昨日は北陸で、今日は九州ですかね。毎日タダで旅行ってか? 環境変化はそれくらいですよ。

ちなみに当地は昨日と今日を比べると最高気温で11度違いました。  22~23度が適温なんですけどね。

1日で11度変化すると、軽く肩や首が痛みます。

さて、今日はまたパソコンの話ですが、調子の悪くなったノートPCをリカバリしているのですが、リカバリDVDを入れたら、なんとvistaですよ。ある程度覚悟はしてましたけど・・・。

しかも、vista sp1 未適応。 vista sp1 を適応しないとウイルス対策ソフトもインストールできず。

いやーまいった・・・こっからですか。  その後 インストールして、win7のアップグレードDVDを入れてセットアップスタート。

7時間経過して今現在でも、まだwin7のアップデートもスタート出来ない状態です。

気軽にリカバリってあなた・・・やはり延べ48時間くらい必要なお仕事です。

そんなにスペック悪いパソコンではないのですがね・・・やはり、vista全盛期時代のメーカー製ノートPCは大変ですよ。

いつ終わる事か・・・

コメント

夜中から急激に・・・

2016年10月25日 13時43分23秒 | 環境に関する話題
最近、朝は寒くて昼間は冷房が欲しいくらいの陽気が続いていた当地でしたが、昨日の夜中から急激に寒さが強まり、あれもあれもという間に体から熱を奪われ、今朝から風邪気味のです・・・ううう

先ほど気象予報士の森さんも解説して見えましたが、11月の声を聞くと真冬並みの寒波が入って来るそうです。

おいらは先日の記事で書いてますけどw。日本海側では木枯らし一号も吹くかもしれませんね。

昨日は夜中にかけて、ようやく衣替えをしてたのですがね・・・やりだすと途中で止まらないもんでw。

終わったら、午前1時を回ってました。 と同時に、体に強烈な寒気が・・・薄着で作業してたの気づかなかった・・・。

ブルット感じた時にはすでに遅し・・・布団にくるまってもなかなか暖まらず、そりゃそーです。布団はまだ夏蒲団w。

布団を冬にトランスフォームするほど体力が無く(夜中ですから)、そのまま夏蒲団に包まって朝を迎えれば、くしゃみが止まらないと来たもんだ。

皆様も、寒暖差が超激しくなりそうなので風邪を引かないようにお過ごし下さいませ
コメント