趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

穏やかな2017年に

2016年12月31日 19時54分04秒 | 環境に関する話題
今年も当ブログへのご訪問ありがとうございました。

現時点のデータでは、1日~3日は穏やかな天候に恵まれそうです。雪も無く神社参拝も多くの人出できっと賑わう事でしょう。

4日以降は西の方から徐々に天気は下り坂に推移しそうです。

来年はどんな一年になるでしょうね。

さて、今年最後の更新なんですが、なんかもー良い話題が無くて・・・。

最後の最後まで何で!というお話です。

僕は滅多にテレビは見ないのですが、地デジ移行時に無理やり買ったIO-data製のTVがオブジェとして置いてあるのですが、スイッチを入れるのも1年に数回。

そんなTVだが、年末くらいはちょっと見ようかとスイッチをいれて事件発覚。

つい最近スイッチを入れた時はちゃんと見えたのに、まったく反応しない。 スイッチ自体が入らない状態。どうやら電源部の不良らしい。うんともすんとも反応しないパターン・・・。

コードの通電はテスターで確認したので問題はなさそうなので、内部的に逝かれているようだ。
まったくもってやれやれである。 

既に保障期間も切れているので、粗大ゴミだな・・・。

それにしてももったいない話だ。ほとんど通電していないTV。下手な中古TVを買うよりは仕様時間は格段に短い。

でも、電源部の不良ではどうしようも無い。

来年はしばらくTV無しの生活になりそうだ。


では、皆様良いお年をお迎え下さい。よろしければ、またこのブログをご訪問下さい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さじ加減一つですね

2016年12月29日 09時22分05秒 | 妄想の極
2016年も残り2日となりました。冬らしく冷たい空気に包まれている当地です。

さて、ガソリンがジリジリジリジリと値上がりしてます。 とりあえず記事の引用です。

レギュラーガソリン、価格上昇続く…1年1か月ぶりに130円突破

レスポンス 12/28(水) 15:52配信

資源エネルギー庁が12月28日に発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、12月26日時点でのレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格は、前週の調査から1.0円値上がりし130.3円となった。
レギュラーガソリンは原油価格の上昇もあり4週連続の値上がり。昨年11月24日以来、1年1か月ぶりに130円を突破した。

引用はここまで。詳しくは元記事をお読み下さい。

岐阜県などは、すでに1リットル5円以上値上がりしている。冬の生活にかかせない灯油は既に18リットルで300円値上がりしている。

灯油を買いに行けば行くほどため息がでるのが現実だ。 低所得者いじめ以外の何者でもない。

海外にジャブジャブと湯水のように資金提供(無償も含む)できても、国民には冷たい政府のあり方が如実に現れている気がしてならない。

また、地方はほんとうに高齢者が運転する車であふれかえっている。狭い道を我が物で走る高齢者(まるで専用道路)。危険運転など当たり前。

先日も、国道19号(片側2斜線)を堂々と逆走する軽トラを目撃。あわや正面衝突しそうだった(友人が運転中)。
たまたま後続車がいなかったので、余裕で避けることが出来たが、後続車がいたら結構きつかったかもしれない。

好きで車を運転しているのか?必要に迫られて運転しているのかはわからないが、事故にならなければ、その方は運転を続ける事だろう。 そして、致命的な事故を起こす前に運転を止めてくれるよう願ってやまない・・・。

しかし、実情はそうは行かないのでは?

国内の問題は山済み。 外国(途上国など)への投資よりも避けては通れない国内の問題が・・・。





さて、ここからは毎度の妄想です。 なのでスルーが一番。

社会的な問題は残念ながら自然界は解決してくれない。 年金の問題。物価の問題。高齢化の問題。高齢者の逆走の問題などなど、自然界は解決してくれない。

自然界の解決方は、即大規模な環境変化に繋がる。 それを願うならば、その願いに答えよう。

もしも、今の文明生活の延長に未来を創造するならば、社会として、答えを示す段階に来ている。

大きな声よりも、小さな声を常に見守っている。 数が優位の段階はそろそろ終焉だ。厳粛な地に住まう人々・・・

ここで切れました。

かなり厳しい声無き声が通過して行きました・・・。

今ある富で、解決できるはずって事でしょう。 目を背けるのもいい加減にしたら?という厳しい指摘だったような・・・。

ここまでしか書けないわ。

文明は諸刃の剣。 鞘を失った剣は凶器以外の何物(者)でも無い。  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たな発見??

2016年12月28日 23時46分52秒 | 目に関する話題
昨日とは打って変わっての寒さ・・・冬だから仕方無いのだが、暖かくなってからの急な冷え込み・・・もうホント勘弁。

さて、今日は目に関しての新たな発見の話です。以下は記事からの引用。

バイオレット光が近視進行を抑制、慶應大が発見
Impress Watch 12/28(水) 13:39配信

慶應義塾大学 医学部眼科学教室(坪田一男教授)、光生物学研究室(主任研究員:栗原俊英特任講師)の鳥居秀成特任助教らは26日、ヒヨコを用いた動物実験とヒトの臨床研究を通じて、波長が360~400nmの光(バイオレット光)が近視進行(眼軸長伸長)を抑制することを世界で初めて発見した。

近視が発症/進行する原因は不明であり、現在、世界の近視人口は増え続け、2050年には約50億人にも上るという予測も報告されている。これまで屋外環境が近視進行を抑制できることが複数の疫学研究や動物実験から指摘されていたが、何が近視進行を抑制しているのか、またはそのメカニズムについては解明されていなかった。

今回研究グループは、屋外環境に豊富にあるバイオレット光に着目し、実験近視モデルとして確立しているヒヨコを用いて研究した。その結果、バイオレット光を浴びたヒヨコの目の近視進行を抑制する遺伝子として知られている「Early growth response 1(EGR1)」が上昇していることが分かり、バイオレット光が近視進行を抑制するメカニズムとしてEGR1が関与している可能性を明らかにした。

また、ヒトの臨床研究からも、バイオレット光を透過するコンタクトレンズを着用している人の方が、透過しないコンタクトレンズやメガネを着用している人よりも眼軸長伸長が抑制されていることや、メガネを装着していると近視が進行することが示唆された。

 さらに、日常的に使用しているLEDや蛍光灯などの照明には、バイオレット光がほとんど含まれておらず、メガネやガラスなどの材質もバイオレット光をほとんど通さないことが分かった。つまり現代社会においてバイオレット光の欠如が、近視人口の増加に関係していると結論付けた。

 ちなみにPCやスマートフォンを使用していて、疲れ目の原因になると言われる「ブルーライト」の定義上、波長が380nm~500nmの光とされており、バイオレット光の波長の一部もこれに含まれることになる。疲れと近視進行はトレードオフの関係にあるとも言えそうだ。

引用はここまで。

注意・・・トレードオフは一方を立てればもう一方が立たない意味。

うーん。つまりは、人口の光の下では、近視が進行して当たり前って事ではないのでしょうかね・・・。

そもそもバイオレット光なんてのは存在しなくて、波長が360~400nmの光が近視の進行(軸性近視)を抑制する遺伝子に作用するって事のようです。

注意が必要なのは「ちなみにPCやスマートフォンを使用していて、疲れ目の原因になると言われる「ブルーライト」の定義上、波長が380nm~500nmの光とされており、バイオレット光の波長の一部もこれに含まれることになる。疲れと近視進行はトレードオフの関係にあるとも言えそうだ。」この部分。

単純にブルーライトカットフィルムが逆に近視を助長するわけではないって事です。 ブルーライトカットフイルムが近視を進行させ、疲れ目の原因となる380nm~500nmの光をカットするのですが、同時に今回発見された、近視抑制作用をもたらす光(360~400nm)もカットしてしまうので、トレードオフの関係となると記事では書かれている点。

以前にもこのブログで取り上げましたが、人間の目は、人口の光に耐えうるようにデザインされていない。

文明は多くの利便性をもたらしたが同時に、失う部分も大きい。それこそトレードオフの関係にあるのではないのでしょうか。

おそらくですが、波長が360~400nmの光(バイオレット光)だけを取り出して、長期にわたって刺激を受けると、別の弊害が登場するのではないでしょうかね?

超不便な人工レンズをインプラントしたおいらにはどーでも良い話ですがね・・・。

ちなみに、幼児期から中学生あたりで決まってしまうので、今更どうにもならんのでは? 

取り扱いの問題(火事など)さえクリアできれば、行燈の光がもっとも目に優しいと思われますね。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慣れない物を食べると・・・

2016年12月27日 10時42分29秒 | つぶやき
つい最近と同様、異様に生暖かい雨が降りしきる当地です。この後の冷え込みを考えるとため息が出ます。

さて、今日はお腹の話です。 最近快便な僕もちょっと不具合が訪れてきました。

原因は、やたらとTVで肉を食べるのも良いような(体力を付けるために)報道があったので、たまには肉を食べようと思い、今月の初めに安売りの豚肉でじゃぶしゃぶを食べました。

さらに友人の誘いもあり、飲み会に参加(僕はジュースでしたが・・・)。 ちょっと肉を多めに取る食事が続いたのので、野菜も食べないと・・・と思ったのだが、承知の通りの野菜の高値。

こりゃ参った・・・肉食中心な食事が少し続いたので、便の調子も悪くなっている・・・。

どうしたものだと悩んでいたら、友人が知り合いから頂いた赤カブの漬物と、大根付けを少しお裾分けしてくれた。

おー渡りに船とはこの事かと快く頂いておいしく頂いた。

それから・・・あれ? なんだかおならが異様に臭い・・・。

もともとおならなど臭いものだが、その臭さが異様。 腐った卵のような臭いがするようになった。

普段ならおいらのおならはほとんど無臭である。だからこそ、気になるのではあるのだが・・・。

明らかに、硫黄臭がする。

そこでちょっと調べてみたら・・・にんにく・にら・たまねぎ・大根・キャベツ・牛乳などは硫黄分を多く含んでいる食材だそうで・・・。

でも、牛乳以外は時々食べるしなぁ・・・不思議だ。

おそらく、普段食べない肉が続いて、そこにこれまた普段食べないカブと大根の漬物を大量に食べたので、腸内細菌のバランスが狂ったのでは?と仮説を立てる。

しかし、まだ大根の高値は続いている(涙)。普段の冬なら毎日のように大根の煮物をメインに食べるのだが・・・。
キャベツも当然の事ながら高値である。

仕方なく下痢をした時に飲むビオフェルミンで様子を見ることにする。普段食べつけない物を食べると元に戻すのも一苦労である。 

若い頃は、すぐに元に戻ったが、年齢を重ねると思わぬところにも影響がでるものです。

兎にも角にも、この冬の野菜高騰の影響は健康にもジワジワト影響がでてますね。

お金のある方は、優秀な乳酸菌飲料を摂取できるからいいなぁ・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

免疫系が疲れてます

2016年12月25日 09時51分36秒 | 環境に関する話題
おとといは小春日和。昨日はバス停でバスを待っていても凍える寒さ・・・もうはちゃめちゃです。

もやはどうでもなれ!って感じです。 お陰で体の免疫系のツボを押さえると痛いのなんのって・・・。

適度なマッサージも必要ですね。 最近足の指もよくつります。電球の交換こそなくなりましたが(LED化により)、電灯の傘には埃がたまってます。もちろんLED電球にも埃たまってます。

それを掃除するために脚立に乗って~~あ痛・痛たたた~~~てな具合です。歳にはかないません。

向こう3ヶ月予想で暖か目のはずですが、あくまでも平均してならすと40%の確立で暖かい傾向に?という話で、当然山アリ谷アリです。

昨日から谷間に突入。明日~明後日にかけて愛知県は雨。雨に伴い気温も少し上昇。その後、寒気の流れ込みにより、水・木は真冬並に推移。そんな傾向です。

21日辺りの異様な暖かさをカバーする冷え込みになると思われます。つじつま合わせです。 綺麗な表現を使えば恒常性維持です。

水曜日辺りは上空1500メートルでマイナス6度の寒気が九州を除く西日本全域にまで南下して来ますので、雨雲が通れば、平地でも雪か霙の可能大ですが、太平洋の海水表面温度がこの時期としては高い為に、山間部以外はたぶん雨。という話になるでしょうね。

寒暖差の激しさが続く毎日がまだまだ続きそうなので・・・・消化の良い食べ物を食べて、ゆっくりご自愛下さい。

大掃除すると色々と見えてきます。  パソコンなどの見えない部分の大掃除もしたいところですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加