趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

プチプチシートを貼りまくり

2012年12月11日 22時10分10秒 | 冬の対策
今日も更新がこの時間になってしまいました・・・。

現在所用で奮闘中です。どんな用事かって?友人のお知り合いのお宅のすべての窓にプチプチシートを貼っているんです・・・。

田舎の一軒屋なので窓の数が多い・・・。暖房も無い状態でプチプチシートを窓に貼り付けているのですが、やっぱり効果は絶大ですね~♪。貼っている最中から、窓から伝わる冷たさがかなり軽減されます。

使っているプチプチは梱包用の薄手の物なのですが、それでも効果絶大です。
きっと窓専用のプチプチは、さらに効果が高いと思われます。

ついでに、替えれる照明はLEDへ交換しています。今日交換しただけでも、明るさ感そのままで、110wの節約となりました。金額もLED2個交換で1300円くらいです。 

明日も同じ作業です。 マイペースで気長にやってますよ。首やら背中も痛いのですが、マイペースマイペース・・・。もちろん材料費だけですよ。日ごろお世話になっていますからね~。

遠くに見える山々はもう真っ白です。

コメント

寒い冬の必需品

2010年01月09日 20時18分23秒 | 冬の対策
節約ブログなんですが最近妄想記事が多くてすみません

今年の冬は、平年並みに寒いらしい。的には4年ぶりの寒波なんですが・・・。

4年前にも同じ事をしました。の部屋は、午後12時を過ぎたら日陰になる大変寒い部屋です。

暖房してたら灯油代がうなぎのぼり。4年前の冬も灯油が高騰して大変でした。今年はお陰さまでそこまで高くは無いですがね。

4年前に買ったテントの出番です。

そう家の中にテントを張るんです。といってもこれワンタッチテントの一人用です。確か夏のシーズンの終わりに買ったやつです。

これでも、テントの中と外では大違い!!気温で3度は違います。

自分の息でテント内は程よい湿気です。咽にも優しいです。

さらに湯たんぽを入れると、ホカホカ~~~そこは別世界です。

何だか、はるか昔を思い出すな・・・宇宙船のカプセルのような・・・

閉所恐怖症の方にはチト無理なようです。  こいつ→

を除いた家族3人は、暖かな部屋で朝までグッスリなんですがね。

お金を稼げない無いは、電気代も暖房代も節約です。

でも自然な生活なんですがね・・・。電気は太陽光で作り、夜は自分の体温でテントの空間を暖める。焚き火が出来たら最高なんですが、部屋の中では無理ですわな

「いっそのこと野宿したら?」

「部屋のの中だから意味があるの

「追い出される日が近いかもしれません
コメント

冬の対策のまとめ

2008年12月06日 12時02分38秒 | 冬の対策
今日は冬の対策の復習を書きます

1・・窓にプチプチシートを貼る。我が家では今年一年貼りっぱなしでした。

2・・床にプチプチシート+アルミシート (写真UPしました)

   畳の床だと隙間風が入るからです。我が家は古いアパートだから
   隙間風が凄いのだ

3・・テーブル下暖房  2007年1月11日の記事読んでね

   できる家とそうで無い家があるわな。

4・・基本エアコンは冬場は使わない。 よってコンセントを必ず抜く。

   待機電力をカットできるよ←結構大きい

5・・電気ストーブは300wまでの物を使用する。

   今年は、350w→200wへダウンしたのだ
   2008年11月23日の記事を読んでね。

6・・電気ポットを使わない 2008年10月9日の記事読んでね。

   水筒の保温方法載せてます

7・・当たり前だがファンヒーターなら設定温度は19度ね。

   石油ストーブでお湯を沸かしたり、料理に使う。
   (ガス代節約につながるのだ)

   以上を実践すれば必ず電気代は下がります。

   でも他で無駄使いしたら無理ですよ

  電気ストーブに関しては、メーカーが150wとか200wの商品を
  あまり作っていない現状がある。探すのに苦労するかもしれませんが、
  確実に省エネにつながります。しかも、我が家で使用しているものは
  低消費電力にして温かな物です。補助暖房なら申し分ないです。

ではまた
   
コメント (2)

思い切って購入

2008年11月23日 11時36分58秒 | 冬の対策
太陽の日差しが暖かい。今年はなぜか灯油が昨年よりも

高値のため、どうしても、電気に頼らなくては、ならない為、

電気代を浮かすために、思い切って、カーボンヒーターを購入した

昨年までは、メインのヒーターは、350wのハロゲンヒーターであったが、

この冬から、写真のカーボンヒーターになった。

仕様は、弱で200w、強で400wである。

使った印象は、(弱しか使わないが)立ち上がりは遅いが、じわっと暖かくなる。

弱で使用しても、350wのハロゲンヒーターと差ほど変わらない様だ。

我が家は、密閉した空間(テーブルの下)で使用しているためなのかもしれない。
もちろん、火事にならないように工夫してある。

これにより、350w→200wになり、150wの節電に成功した。

これが、電気代にどれほど反映されるのだろうか・・・

今回は、ネット通販ののケンコーコムさんを利用した。

理由は、送料も代引き手数料もかからなかったからだ。

送料とか、手数料を考慮するとネット通販の方が高くなるケースもある。

価格も、調べた限りでは、安い方だったので決断した

(かなり悩んだ。しかもホームセンターでは同等の商品置いてないのだ)

昨年と同じ暖かさで、さらに電気代の節約になるなら、買いであろう。

「しばらく、おやつ抜きも覚悟である

「当然だな

ではまた

コメント

カーボンヒーターの印象

2008年11月12日 11時19分21秒 | 冬の対策
久々の更新だ。月曜火曜はだいたいパソコンの休息日なのだ。

さて本題。オーガニックカーボンヒーターを購入した友人宅へ訪問し、

その温かさの報告である。

データ的には、弱で150w、強で300wの仕様である。

弱で使用してみたが、近くにいれば暖かい。ヒーターから

1メートル以内なら暖かである。長くヒーターの前に居座れる柔らかな、

暖かさである。

強で使用すると、かなり暖かい。古い電気ストーブ(800w)位には、

匹敵する。これで消費電力300wならかなりすぐれものだ。

冬の大作戦の記事(かなり古いが)読んでいただけると分かるが、

我が家は、テーブルの下にハロゲンヒーターを置いている。消費電力は350w。

オーガニックヒーターを購入して、従来のヒーターと交換すれば、200wの節電となる


しかし、問題は価格である。約5000円するのだ

3500円位で入手できれば、2年位で元が取れそうだが・・・・。

5000円だと、もしも5年以内に壊れたら、元が取れなくなる

製品が中国製だから若干心配なのだ。電熱線が切れたら終わりだからだ。

国内のメーカーのカーボンヒーターで、150wの消費電力の商品が無いのだ

海外のメーカーに作れて何故、日本のメーカーにできないのだ??

大変疑問が残るのであった・・・・

ではまた

追記・・・今年で2回目の冬を迎えるが、故障もなく使えるそうです。ちょっとした補助暖房には最適だそうです。
コメント