趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

台風と共に去り行く夏の名残

2014年09月30日 14時15分58秒 | 環境に関する話題
色々と報道されているので何も書きません。だれでも気軽に初心者でも簡単に登れる登山ルート?

気軽に登れる山など無いと思いますよ。僕も以前に友人と中部の山岳地帯(もっと標高は低い場所ですけどね)を車で走った事ありますけど、一歩間違ったらアウトな場所が無数に存在します。ここで大きな地震が起きたら確実にアウトだろうなという場所を何度も通りました。たまたま、その日が無事に過ごせただけだと考えています。今回無事に通れたではなくて、その日がたまたま無事に通れただけなんですよ。

山間の細い道にはそんな所は無数にあります。

このブログにも過去に写真を載せましたが、○○○台高原が長野県と岐阜県の境目に鎮座します。たまたまこの山は現時点では活火山となっていませんが、長野県側は観光開発された山です。その山でさえも気楽には登山できませでした。途中に、ここが崖崩れしたら車は通れなくなる箇所は何箇所もあります。

前置きはこれくらいにして台風18号ですが、960HP付近まで勢力が強くなる見込みになっています。

気になるコースですが、毎度の事ですが現時点では絵に書いたぼた餅の可能性が大きいですが、太平洋側を西から東へ移動。秋台風の典型的なパターンになりそうです。本土上陸の可能性は現時点では読めないでしょう。コンピューターの解析では、房総半島をかすめるパターンのようですが・・・。

今週後半から雨の日が増えそうです。台風が大陸の前線を引っ張ってくるようで・・・。

本土に直接上陸しなくても、どうやら残暑も台風と共に去りたちぬでしょうか。

この冬は、涼しい夏→暖かい冬の従来のパターンを覆す傾向になるのでしょうか・・・。

世界中が大雪に見舞われているようですから日本も例外では無いでしょう・・・たぶん。

思い起こせば、去年もかなり厳しい冬だったのに・・・と、今から憂鬱になるでした。

その事も含めて、台風が去った頃から高い山々は危険ゾーンになると思いますよ。

追記・・・室温25度なのに異常な暑さを感じます。太陽の光が変化したのか・・・赤外線ヒーターに焼かれている感じ・・・。太陽に焼かれるならそれもまた道でしょう。

追記2・・・いやはや、すでに13時間以上繋がらないヤフーメール・・・何があった?
コメント

小さな変化を見逃しているだけ

2014年09月29日 08時31分37秒 | つぶやき
朝の番組も同じニュースばかりだ。2007年から御嶽山周辺は小さな群発地震が頻発している地帯。
2007年に小さな噴火があって、その後も毎日のように火山性微動を繰り返してきた地域。
2011年には大きめの地震も起きているが、そのつど噴火とは関係無いとされてきた。
つい最近も5月に、少し離れた奥飛騨温泉で地震が発生している。そのときも噴火と関係無いという報道だった。

それから約4ヶ月後の噴火発生。偶然といえばそれまでだが、中部山岳地帯の活火山の中でも最も活発な山なのだから、噴火のリスクは常に存在する。

車のハンドルを握り公道を走れば、そこは事故のリスクと隣り合わせである。運転は業務。登山は業務ではない。ならば、どこまでも自己責任が問われる。

山の存在を安易に考え過ぎているのではないのだろうか。高くそびえる山々は、人の立ち入りを拒絶してきた。そこには人間心では計りしえない自然界の意思が見え隠れするのでは・・・。

富士山も活火山。少し休眠が続いているだけの話である。 

ある程度科学技術が進み、様々なデータを分析できる今日。地震さえもコントロールする技術(免振技術)も普及してきている。

しかしながら、自然界の小さな変化などには耳も傾けなくなった。その必要もなくなったと誤解しているとしか思えない。

そうでなければ、活火山(今は休眠中)に新たなトンネルなどを掘る計画などしないであろう。

計測機器では測定不能な小さな変化。その小さな変化を動物達は感じ取り、言葉に出来ない何かを日々伝えているのではとも思う。





コメント (2)

御嶽山噴火のニュースの影に

2014年09月27日 18時22分11秒 | つぶやき
行楽の秋も近づき、これからお出かけ?という時期に御嶽山が噴火しました。

僕は噴火は近いと体感的には感じていましたけどね過去記事です・・・ただ「いつ?」というのは地球さんの意思しだいです。

そんな中、今日はかなり危険度が高いニュースを取り上げます。パソコンの話なんですけどね。

最近XPの終了にともなって、linux系のOSをインストールして使い始めているなんですが、

かつてはlinuxはウイルスとか攻撃には安全とされていましたが、とうとうその安全神話も壊れたようです。

とりあえず以下は記事からの引用です。

サーバー用ソフトに重大な欠陥=企業など対応急ぐ

時事通信 9月27日(土)11時33分配信

企業などのウェブサーバーの多くに利用されている基本ソフト(OS)「リナックス」や、米アップルのパソコン「Mac(マック)」用OSなどに関係する重大なセキュリティー上の欠陥が26日までに見つかり、各国の企業などが対応を急いでいる。
 欠陥は米国で24日に発見され、「シェルショック」と名付けられた。既に今回の欠陥を狙ったサイバー攻撃が確認されており、攻撃が成功した場合、サーバーが乗っ取られ、情報流出などの恐れがある。専門家らは今年4月に暗号化ソフト「オープンSSL」で発見された欠陥「ハートブリード(心臓出血)」に匹敵する危険性を指摘している。
 サーバーのほか、通信機器などが今回の欠陥に関係するとされ、米当局は金融機関などに対応を指示。日本の独立行政法人「情報処理推進機構」も欠陥修正プログラムの利用など対策を急ぐよう緊急情報を出した。 

僕なんかのにわかユーザーにとってはさっぱりわからない事なんですが、ハートブリードなど比ではないという記事もあります。

正直、win7がまともに動かない古いマシンにとっては救いの神だったオープンソースのlinux系OSです。

最近のlinux系OS(現在サポートされているOS)は、実は古いマシンではまともに動きません。

古いマシン(シングルコアでCPU1.8GHz,メモリも512MB)くらいのスペックだと、たとえばubuntuも
12.0.4 あたりまでで、最新版にアップグレードした瞬間に動かなくなります。

そうなると、さらに軽いOSを探す事になるわけですね・・・。その代表格が有名なpuppy linuxなんですが・・・・。なんとその重要なプログラムがどうもbashのようで・・・。

そのbashに重大な欠陥が見つかったというのが次の記事です。

閲覧でウイルス感染も「bash」に重大欠陥

インターネットのホームページを表示するサーバーで広く利用されているプログラムに重大な欠陥が見つかり、放置しておくと、個人情報の流出などを招くおそれがあるとして、セキュリティー機関などが早急な対策を呼びかけています。

欠陥が見つかったのは、Linuxという基本ソフト上で動く「bash」と呼ばれるプログラムで、インターネットのホームページを表示するサーバーで広く利用されています。
このプログラムについて25日、外部からコンピューターを勝手に操作されかねない重大な欠陥があることが明らかになりました。
この欠陥を悪用されると、サーバーに保管されている個人情報が流出したり、ホームページを閲覧した人のパソコンが、ウイルスに感染するよう仕組まれる危険性があるということです。
このため、セキュリティー機関のJPCERTなどは、このプログラムを利用しているサイトに欠陥が修正された最新のプログラムを早急に導入するよう呼びかけています。
JPCERTコーディネーションセンターの満永拓邦情報セキュリティアナリストは、「欠陥を悪用されると、個人情報やクレジットカードの情報を盗まれたり、ホームページが改ざんされるおそれがある。
省庁や会社など、いろいろなところで使われているプログラムなので、大きな影響があると思う」と話しています。

引用はここまで。

古いマシンは、まだまだ使えるからもったいなし、ネット閲覧が出来れば十分。セカンドマシンとして老後を送ってもらいたいと大切にしている我家なんですが、そのネット閲覧自体が危険のようです。

個人情報などは入っていませんが、知らず知らずに踏み台にされるのは困るので、早めの対応と思いながらも、普及している派生を含めると・・・・恐ろしいような・・・・。

ちなみに、アンドロイド系OSも元々はlinux系の派生・・・。

どちらかというと旧世代のスマホの方が危険なのかな?とも思ったりしますが、素人の推測の域ですからね。

とにもかくにも、古いマシンを動かす選択肢が非常に狭くなったニュースです。

どうしよう・・・
コメント (2)

今月のガス代でました(9月分)

2014年09月26日 10時13分48秒 | ガスについて
寒くなれば増えるのがガス代です。我家の場合はほとんど風呂とシャワー代なんですけどね。

今月の我家の使用量は 10㎥でした。

前年同月(使用期間同じ)が8㎥ですから、やはり増加です。

金額は約3000円です。

細かく見ると、先月にくらべて燃料単価が1円安くなっています。雀の涙でしょうか・・・。

さて、これから水温が下がってきますから益々ガスの使用量が増える季節に突入です。

コメント (2)

我家の9月(2014年)の電気使用量実績

2014年09月25日 10時08分34秒 | 電気使用量実績
気が付けば9月も残すところあと5日くらいです。9月といえば残暑が厳しい年が多かった記憶がありますが、まーね、涼しい事は電気使用量に関してはありがたい事ですけどね・・・。

そんなかんなで我家の今月の電気使用実績をのっけます。

83kwhとなりました。

昨年同時期実績が121kwh(使用期間は同じ)ですから、大幅な削減です。

はっきりいって、環境変化の影響につきます。 盆過ぎ以降涼しかった事がよくわかります。

来年の予測などまったく不可能です。~といいながらも、今年発生が不発だったエルニーニョが発生すれば、夏の冷夏傾向はしばらく続きそうなんですが、なだらかな環境変化では無い事だけは覚悟が必要かもしれません。

田舎の方でも。屋根の上や使っていない土地に大量の太陽光パネルの設置が目立ちます。

これから計算通りに採算が取れるのでしょうか?

借金は未来への投資と一般的には考えられていますが、安定した平和な未来があるとの仮定に基づいています。

その安定と平和(環境の)を乱しているのが経済的な強者である事を地球は学んだようです。



コメント (2)