趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

この冬はどうなるか

2010年10月30日 16時02分25秒 | 環境に関する話題
さて、台風が近づいているようなのですが、不気味に静かです。
この台風が冬への便りを運んできそうな予感がします。
なぜなら、太平洋高気圧が少し弱まった?ように思われるからです。このまま進んで北海道沖へ進めばシベリア方面の冷たい空気を自らが引き込む事になるからです。

11月に入って、大陸からの北西→東南方向の流れが強まりいよいよ冬支度です。

北海道は暫く荒れるな・・・。

さてさての住むこの愛知県はこの冬は寒いか?それとも暖冬か?どうなるんだろう?灯油代やら電気代の関係で大変大きな問題なのだが・・・。

今年は何故かカメムシの異常発生の話を聞かないです。今の所は、なんですがね。

一方で、かまきりの卵が今年は高いところに作られていると言う話を良く見ます。
これも、根拠の無い話のようで・・・興味ある方は下記URLをコピペして読んで見て下さいね。

http://www.brh.co.jp/katari/labo/labodiary196.html

カメムシと寒い冬の関係は、昨年は当てはまりましたが今年はどうなんでしょう?
これも、学会からは根拠の無い話とされていますけどね。

確実に言える事は、緩やかでは無くて突然に大きな変化がやってくるってことですね。

今日は15度位の穏やかな日かと思えば、次の日は氷点下・・・。

あわてて雪用タイヤに換えても間に合いません。ま、業者がパンクですな。

何でも早めの準備が必要でしょうね。

世界的には、猛暑の後は極寒が襲ってきています。白鳥などの渡り鳥は昨年よりも2~3週間早く渡って来ているようです。元々寒い地域はやはり寒くなるって事のようですね。

寒い地域(本来の生息地)が、ゆっくり寒くなるのであればそんなに急いで渡る必要も無い。てことは、北極振動も大きくなるって事でしょうかね。

結論的には、「備えあれば憂いなし」って事で。

「ふつーの話じゃーないか
コメント

LEDベビー球の現状

2010年10月29日 10時08分23秒 | LEDランタンやらLED電球やら
このブログ、元々は節約(電気代)から始まり、今ではかなり方向性が・・・変化?
ま、節約しながら色々気づいた事を書いているだけなのですが。

さて、月日の流れは早いものでもう11月が目の前ですね。

LEDの設計寿命に関して続き
2010年09月24日 20時12分40秒 | 節約アイテム
 

の記事にも書きましたが、設計寿命と思われるLEDベビー球と新品のLEDベビー球の写真を載せます。

このベビー球(古くなった)は、延べ半年も使っていません。

写真のベビー球は同じメーカーのものです。買った電気屋も同じ。値段も同じ。
(右が新品  左が古くなった電球)

詳細スペック

旧品 3LED・消費電力0.5w 値段298円 使用時間・・・約1400時間で暗くなる。

新品 3LED・消費電力0.3w 値段298円 使用時間・・・約10時間

ちなみに、従来のベビー球のスペックは

消費電力 5w 値段 50円  使用時間・・・約1400時間で完全消灯。

実際のコストは電力単価A×使用時間×消費電力比×価格比の割合として考察。

LEDの場合は    1400A×0.1(消費電力)×(値段)6=約840A

従来ベビー球は   1400A×1×1=約1400A

となり約40%の節約となります。ですから、従来のベビー球(5w)よりは確かに節約にはなっているようです。

結論的には、半年くらいで暗くなったとしてもLED電球にした方が節約になりそうです。

もっとも、LED電球の値段と寿命の関係が変われば当然コストバランスも変わりますので・・・あたりまえかもしれませんが。

参考になりますでしょうか?
コメント

秋桜(コスモス)

2010年10月28日 11時15分18秒 | お気に入りの写真
秋と言えば、コスモスですな。すすきも好きですがね。

今週末のお出かけは無理のようなので最近近所の公園に咲くコスモスから1枚アップです。

遠くへ出かけても近所でも、コスモスはコスモス。近所の公園で十分かもしれませんね。

確かに、コスモスの名所で撮るのとは雰囲気が違うかもしれませんが・・・。

紅葉も撮りたいのですが・・・何せ資金がありません。また友人に連れて行ってもらえるように頼んでみるか・・・
コメント

パルス信号をキャッチ

2010年10月27日 20時43分22秒 | 気になるニュース
ちょっと気になる情報です。

(ロケットニュース24)オーストラリア・ウエストシドニー大学のラグバー博士の調査・研究により、遥か銀河の彼方から、地球外知的生命体らしき存在からのパルス信号が発信されている事が明らかとなった。地球外の文明による信号の可能性があるという。

パルス信号が発信されているのは恒星グリーゼ581をまわる惑星からで、地球から20光年離れた恒星グリーゼ581を中心とした太陽系型の天体にあるという。そこには6つの惑星があり、そのひとつは以前から生命体がいてもおかしくないと言われていた惑星グリーゼ581Gであることから、大きな注目を集めている。

この惑星グリーゼ581Gは水と緑に包まれた自然豊かな地球型惑星の可能性もあり、この惑星をイメージして描かれたCGイラストは非常に緑豊かな惑星として描かれている。どのような知的生命体が生活しているのかは不明だが、パルス信号が確かなものであれば地球人と同等か、それ以上の科学力を持っている可能性がある。

ラグバー博士は2年前から恒星グリーゼ581の周囲の調査を行っており、そのときからパルス信号の規則性を調査していた。そして今になり、このパルス信号が人工的な文明によるパルス信号の可能性が高いと判断したようだ。

惑星グリーゼ581Gはパルス信号が注目される以前から、雲や液体の水の存在や、生命が存在していてもおかしくない環境下にある惑星として注目されており、その恒星グリーゼ581の周囲から規則的なパルス信号が発せられているとあれば、グリーゼGに生命が存在しないと思うほうが不自然といえる。
2010年10月24日 4時23分 (ロケットニュース24)から一部引用です。

おおおお~~~この話どこかで聞いたような・・・。

そうだ、映画「コンタクト」です。このパルス信号を解析したら、何かのマシンの設計図であり、それを組み立てたら異次元空間にワープするマシンだったと言う話。ポッドと言うマシンを通過する数秒間だけタイムワープする訳です。しかし、その数秒間はポッドに乗っていた飛行士にとっては数十時間に感じられ、実際に何も記録されていないビデオが証明していると言う話。ビデオは確かに数時間ノイズだけを録画していた。この映画の続編はありません。

映画「コンタクト」は何度みてもすばらしい。

映画の話ではなく、今回のパルス信号、大変興味深いですね。

詳しく知りたい方は、MSNニュースを検索して見てくださいね。

ちなみに、パルス信号を悪用して人類を攻撃するエイリアンの映画は多数あります。そんな中で、コンタクトは時間と言う概念の普遍性を表現しているとは考えます。
コメント

気になる台風14号

2010年10月27日 20時42分55秒 | お天気関係
さてさて、の20日の記事での予測通り、強烈な西高東低の冬型の気圧配置になりました。さらに、台風14号に関しても、21日の記事にも書きましたが、日本にかなり接近?または上陸しそうです。

日本を避けるかどうかは、大陸からの気流の流れ次第なのですが、西から東への流れが丁度、九州辺りから関東方面に流れているので、合成ベクトルで考えて・・・って考えられませんので、つーか、この台風の進行方向で今後(1週間程度)の寒気の流れが大きく変わると思われます。

太平洋側に抜けると寒気の南下を促進すると思われますし、日本海へ抜けると、寒気を遠ざけるのでは無いかと・・・14号自体が北海道沖で、寒気をかき乱す訳ですな。

兎にも角にも、しばらく台風の動きに目が離せません。

北は真冬、南は台風。いやはや、お天等様も大暴れですな

ちなみに、太陽の黒点活動が少し落ち着いて来ましたので、大陸からの気流の流れが少し弱まるかもしれません。と、なるとやはり上陸パターンかも

今週末はどうにもなりませんね。我家はいつも通り引きこもりです。秋の行楽などまったく関係ありませんから~残念・・・

追記・・・また太陽でCフレアが発生。どうやら西北→東南の風が優位へ。台風は太平洋沿岸へ進む可能性大。
コメント