趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

有料ウイルスソフト選び

2011年01月30日 10時59分42秒 | 節約アイテム
今日も首が痛い・・・これで3日目だ・・・。酷い鞭打ちだったのに・・・鞭打ちは軽症扱い。レントゲンもMRIも医学的所見は異常なし・・・だ。異常無しで、もう6年目に突入している。贅沢病とか・・・我慢が足りんとか言われるだけ言われて・・・惨めなもんだ。

さて、そんな事は今の制度じゃどーしようも無いので、今日はウイルスソフトの話です。

これも、古いPCに対する話で、最近の高性能なパソコンには、全くと言っていい程、関係の無い話です。

何度も書いていますが、我家で現役バリバリ活躍中の中古のノートPC君には、有料で買った更新料がいらないウイルス対策ソフトが入れてあります。

スペック的にはCPU2.4GHz、メモリーは752GB(満タン)です。ちなみに、ウインドウズ7はメモリーの関係やドライバーの関係で、まともには動きません。

一昔前なら、高性能だったはずのスペックです。

そのパソコンに例の更新料無料のソフトを1年間入れて使っていました。感染は無かったです。ただし、アップデートが遅くて遅くて・・・酷いときは10分くらいダウンロードと適応に時間がかかりました。決して回線速度が遅いわけではありません。

そこで、友人が別のソフト・・・これ3台まで入るから試しに入れてみる?と言われて試してみました。(首が痛くても操作しとけば後は機械がやってくれますからね)

寝たり起きたりしながらインストール完了です。最新のパッチファイル適応。
お!ダウンロードに適応が早い!!!これはいけるかも程なく終了。

よっしゃ!さて、IE8を起動するか・・・・あれ?なんだこのもたつき感は???

なかなかブラウザが起動しない・・・。トップ画面がでれば大丈夫だ・・・と思ったが・・・。

クリックしてもなかなか表示されない。なんだこりゃー

最新パターンの更新と適応はすこぶる早いが、肝心のネットアクセスが・・・・。

友人のPCはすこぶる快適そうなので、やはり、古いPCには不向きなようです・・・。

結局、昔のソフトへ戻しました。あーあ、また更新にまたされます。

あっちを立てればこっちが立たず・・・。うまく行かないものです。

無料ソフトなら話はわかりますが、お金を払っての有料ソフトですからね・・・。

有料ソフト選びは慎重にって事ですね。

ちなみに、有料どころの大手、○ートン、ゴーストバスターに似た名前の所、今回試した○-○○○A、などは最近の高性能パソコン(ウインドウズ7対応)ならまったく問題ありませんからね。誤解の無いようにして下さい。

所詮、XPのサポート終了と共に消え去る運命のPCですから、仕方無いのかもしれません。

それにしても、更新に時間かかるな・・・ファイヤーウォールも細かい設定が出来るし性能も良さそうなのだが・・・

首が痛いので今日はこれで終了・・・誤字脱字も多いと思いますが・・・、いつもの事かw。

追記・・・更新料無料のソフトなんですが、○○○○セキュリティーZERO、じゃーなくて、キラーの方ですので。

しかしま、似たような名前ですね。
コメント

なるようになるな・・・

2011年01月29日 13時32分33秒 | 気になるニュース
首の痛みと肩こりと頭痛とおまけに吐き気で2日間ほど洗濯業務を止めたら、洗濯物の山
・・・。2人も子供がいてまったく手伝いをしようともしない・・・。
この事を友人にぼやいたら、今の子供はみんなそうだってさ!無理、無理、男坊主なんて
何もしないよ!と言われた・・・。
の母は体が弱くて(も同じだが・・・)よく手伝いをしたものだが・・・。もちろん毎日では無かったが・・・出来るときに手伝った記憶がある。

さて、絶句と言うのはそのやり方だ、ま、まさにシナリオ通りなのだがね。今日のタイトルは「絶句」と最初は書いたけど・・・あんまりにも得体のしれない攻撃が多くて・・・。

<子ども手当>民主が文書「制度失効なら大混乱」
毎日新聞 1月29日(土)2時35分配信

 政府は28日、11年度の子ども手当法案を衆院に提出した。制度継続には新年度前の3月末までの成立が絶対条件だが、野党の反対は強い。民主党は法案成立の必要性をまとめた文書を作成し、法案が年度内に成立しない場合、事務作業に混乱をきたすなどとして地方自治体や世論に働き掛け、野党の協力を促す戦略を描いている。【山田夢留】

 同法案は中学生まで1人月1万3000円の現行支給額を3歳未満に限り月2万円に増額することなどが柱。民主党の目玉政策だが今年度内に子ども手当法案が成立しないと所得制限がある児童手当が復活する仕組みで、民主党政権に対し「看板倒れ」との批判が出る可能性もある。

 事態を回避するため、党国会対策委員会が「子ども手当法案を成立させる必要性」との題の文書を作成。法案が成立しない場合▽子ども手当導入で実施された控除廃止の影響で全受給世帯で児童手当当時より実質手取り額が減少▽いったん破棄された所得把握などのシステム整備が間に合わず、6月の児童手当支給もできない可能性が大きい--などと列挙。「問い合わせが殺到し、窓口が混乱するおそれがある」と指摘している。

以上は記事からの一部引用です。

現政権が与党になった時に、若年扶養控除と特別扶養控除の廃止が子供手当ての財源として書いてあると盛んに言っていた。報道もあたかもそうであるような報道をした。
この辺りで、開いた口がふさがらなかったのだが、多少の期待をしていたのはばかりでは無いと思う。

だがしかし、普通の人はマニフェストを読んではいないし、ネットにも分かりやすい形式では掲載されていなかった・・・。もう少しだけ突っ込めば、住民税への影響は無いはずだったのだが、これも反故にされた。このあたりも定かでは無い。

このあたりの諸事情は、高額所得者にとってはまったく関係ない話なのだが、低所得者にとっては大問題。低所得者に対しては、別途検討で終わっている。「平成 23 年度税制改正大綱」 で確認して下され。

マスゴミ自体が世論を誘導して、政権の簒奪に協力したとしか見えない。

財源があると言って、あれほど大丈夫かと言われて、やっぱり無いです。下さいと言われてもどうにもならんよ。

結局は、消費税の増税しか無いと最後は持って行きたい訳ですよ。

消費税って結局は連帯責任税なんですよ。国は税によって賄われる。

富める者もそうで無い者も公平に税を負担して頂く。確かに、大義名分は聞こえがいい。

だがしかし、先日にも書きましたが、北欧の諸国とは歴史も民族的な背景も思想も違う。

公平に負担、徴収された税金が公平に分配されるとは全く限らない。チェック機関もない。

出来たとしても、手前味噌な御用機関。


ここからは、貧乏負け組み再起不能親父の妄想ですから・・・別段スルーして下さい。


もう一つ、民報放送の有料化もすぐそこにある。くだらん国営放送が強制徴収で、当たらない天気予報が強制徴収だ。デジタル化の真の狙いと、マスゴミによる思考操作。
機器の負担だけでは無く、放送そのもの(番組)が有料化になるだろう。BS、CSその他の衛星、独自ケーブル経由はすべてそうなっている。

B-CASカードの驚くべき事実を知らないから、のほほんと、お笑い番組を見ていられるのだ。カード化技術は大変恐ろしいのだ。その気になればあなたの一生の記録さえも鼻くそ大の小さなチップに記録する事が現在既に可能・・・。

行き詰まるだけ行き詰まればいい。そして最後は地球が動く。(何事にもやはり超えてはいけないバランスがある。しかも、税制とか公共性の高い存在に対してはもろ刃となる。)残念ながら、この世界には真の平等も公平も無い。

それこそが、本当の公平な計らいなのです。その時まで、それぞれにお役を演じるのでしょう。

何度も書いていますが、必要な存在はすべて与えられています。

緩やかな変化が、急激な変化になっただけで、すべてはシナリオ通りです。

ただ、地球の代謝を邪魔しないで欲しい・・・。邪魔しなければまた遠い遠い未来に人として生まれる事ができるかもしれない・・・。

新たに山や海を切り開いてのその場しのぎなど、自滅を早めるだけ。だから、リニア作るなら新幹線止めて壊して作らないとね。そんな事できないでしょ?だから、作る必要など毛頭ない訳。
そんなに作って自分たちの技術を鼓舞したけりゃ、よその国で建設して下さいな。そりゃ喜ぶでしょうよ。日本の技術は凄い!とね。まねが出来ないから凄い訳よ。

書きかけ・・・・だけど頭痛が酷いから終了。

コメント

シェーバー復活なるか~復活へ

2011年01月28日 17時11分47秒 | 日記やらぼやきやら
今日は天気がいい。朝から外へ洗濯物を干したのだが・・・やっぱり乾ききらないな。
今日もストーブの上で乾燥させてます。

今日の話題はシェーバーの話です。長年少なくとも5年以上?いやもっと昔から愛用している髭剃り機なんですが、ついに内蔵の充電式電池が寿命を迎えたようです。
それで、先日なけなしのお金を出して、安物のシェーバー(1980円)を買ったのですが・・・これが剃れない・・・うわ・・・最悪です

別段家事が仕事ですから、ヒゲボーボーでも問題は無いのですが、手入れをしない訳にもいかないので、買った訳なんですが・・・。

それで、仕方が無くのご機嫌を取り量販店に向かったのですが、その値段たるや・・・。ゼロが一つ違うのでは?2万?3万?おいらはタイムスリップか?

なんと、髭剃りコーナーのすんごい事!!!! 誰が買うのかな・・・こんな凄い値段のを。

兎に角、3000円以下の髭剃りが見当たらず、あきらめました。

子供の大学受験1校が35000円です・・・。高級シェーバー買ってもお釣りが来るのに・・・。世の中狂っている・・・。ブツブツ・・・ブツブツ

そこで、どうするか! 分解して充電式電池を交換する事にしました。

それで分解です。ふむふむ・・・あーなってこーなって。5分程で解体完了です。
(写真は解体されたシェーバーです)

しか~~し、ここで問題。今までに見た事の無い電池登場です

これは、かなり特殊な充電式電池です。Ni-cdとかしか書いていない・・・。

基盤に直接はんだ付けする電池とか見た事ありましたがこれは特殊です。

生産終了型番のようですが、まだ販売している店もあるようなので、きっと電池も存在するはず。近くの店では、お取り寄せは不可能っぽいです。

やった~発見です。なんと部品代よりも送料の方が高い・・・

しかし、ここまで来たら頑張って取り寄せるか・・・。近所で取り寄せが出来ればありがたいのですが・・・

これで、お気に入りのシェーバーがしばらく使えるならありがたい事です

追記1・・・なんと近くの電気店さんが取り寄せてくださった。ありがたい事です。
時々は買い物をさせていただいている電気屋さんです。

ここまでが前回の記事です。ここから

追記2・・・極貧親父はそれなりに努力(節約に)しているのだが・・・学費は桁が違う。

さて。結論から言いましてシェーバーは復活しました。途中でモーターが外れてしまって通電がうまく行きませんでしたが、テスターで確認しながら・・・動作OK!充電もOK!
昔の切れ味が復活です!!安く済みました
ちなみに、シェーバーの内蔵電池の交換は専門家に頼んだ方が良いそうです。

確かに微妙な狂いが動作に影響しそうです。挑戦される方は完全なる自己責任で。

お店の方に悪いので、今度は替え刃を頼もうと思っています。それでも新品買うよりも安くつきます。

お金に余裕のある方は新品を購入してくださいね。念のため。
コメント

幸福感とは?

2011年01月28日 10時22分28秒 | つぶやき
いやなニュースばかりだが、ふと立ち止まり「世界の中で幸福感のもっともある国」はどこかな?と思ったらこんな記事が出てきた。そう言えば時々報道されていたな・・・。

以下は記事からの一部引用です。

「世界一幸福な国」1位はデンマーク、米国14位、英国17位、韓国56位、日本は81位…米調査機関

米世論調査機関ギャラップは世界155の国・地域を対象に行った世論調査の結果を掲載した。それによると、住民が幸せと感じている割合が最も高い国はデンマーク、中国は125位だった。

調査は、同社が05~09年にかけて世界155の国・地域で数千人を対象に行い、各地域住民の生活に対する満足度(1~10点で評価)を分析し、ランキング化した。

それによると、第1位はデンマークで、続いてフィンランド、ノルウェー、スウェーデン、オランダの順で、上位5か国のうち4か国を北欧の国々が占めた。中国本土は125位、香港は81位だった。この結果について、同社は「上位にランクされた国々では、国民の基本的なニーズがほぼ満たされているため、幸福と感じる」とし、一方で「収入は幸福と密接な関係があるものの、心理的に得られる満足感や社会との関わりも幸福のカギになっている」と分析している。

TVのある番組で、「幸福感とは他人との比較から生まれる」とある先生が言っていた。しかも、日本の場合は、物を所有できる事による幸福感。物である以上は消費しなければならない。

的には、物を所有出来るばかりか、お金を払って「何かが出来る」事までも広がっている。たとえば、習い事。たとえば非日常的な空間(テーマパークなど)。

江戸時代にも、遊びはあった。習い事もあった。算学などは今以上に発達していた。

大きく違う点は、お金がほとんど必要なかったという事だ。学びたい子供、学びたい人は自由に学べた。お金を払いたければ払えば良かったし、払ったからと言って別段特別な待遇を受けれる訳でも無かった。そこでは、能力と洞察力が要であった。ま、その流れも時の権力に段々と利用されて行ったんですけどね。

天は、似物を与えず。個人に秘められた能力を発見する場でもあった。そして、人々の品性と神人としての精神性が保たれていたのだが・・・。

今はどうだろうか・・・。


さて、国の未来は誰が作る?政治家?お金持ち?苦労して働いている庶民?年金暮らしのお年寄り?皆が作るってのが同義的な回答だろうけど、

教育評論家の尾木さんも語っている。日本の子供達の幸福感は先進国で最下位だと・・・。

大人の世界の歪がすべて子供の世界に反映されている。

少子化なんて当たり前の話で、このブログで何度か書いてきているが、私の同級生で少し賢そうな連中は、結婚しても子供を作らなかった・・・。結婚しない同級生もゴロゴロいる。
*賢いと言う受け取り方も様々なので、誤解の無いようにしてください。

今思えば、ほんとうに、ほんとうに、それは正しい選択だと思う。

私の母も、私に語った・・・。あんたは子供を作ったらあかんと・・・。もしもなら、一人にしておきなさいと・・・。ところが何故か2人・・・。

お金が必要本当に必要。何にいるか?教育である。そして、それだけお金をかけて大学へ行った学生さんが今度は就職が無い・・・。結局お金が無いから無理してバイトをして、お付き合いが出来ないから段々と物理的に制約がかかって来る。

我が子も今年、大学受験にトライしたが、近隣には合格しそうな国立大学は無い・・・。

塾にも行けなかった・・・。お金が無いから自力だ。下宿させてあげられる訳もなく、仕送り出来る訳も無く・・・。

まーね、結局お金が無かったらなーんも出来ない社会ですよ。その結果、子供達の幸福感は先進14カ国で最下位になり、このアンケートでは、81位・・・。

もちろん基準ってのはあるでしょうけどね。

少なくとも、この上位にランキングしている国々(北欧の国々)は、教育に関しては、無料です大学までね。
もちろん、様々な制約はあるでしょうけどね。

国立大学の授業料の値上げ率を見たらわかる。それが、その国の未来を決める政策って事ですよ。
イギリスでは、学費の値上げに関して大暴動まで起きている。未だに収束はしていない。


今日も首と肩が痛くて痛くて・・・もうこれ以上は書けないので止めますよ。

結局、お金を稼げなかったが悪いって事で・・・。残りの人生は子供に責められるのかなぁ・・・。
コメント

2月の寒さは?

2011年01月27日 10時14分05秒 | お天気関係
今日は天気の話です。この冬は雪国でもうんざりな位に雪が降っている。
ここ5年間くらい温暖化(→あくまでもCO2の影響じゃーない)の影響で暖冬傾向だったのが、突然の揺れ戻しだ。

ま、夏の暑さを揺れ戻しているだけなんだが・・・。

さて、このブログを読んでいる方はご存知だと思うが、太陽と気流の関係である。

今週の土日の寒気はどうにもならないが、来週以降は、もしかすると寒気が緩むかもしれない。

今朝の太陽・・・物凄い息吹を感じる。蓄えたエネルギーを少し噴出しそうだ。

そうなると今の大陸からの寒気の流れと、北極振動の流れ出す方向に若干変化が起こる可能性がある。一時的だとは思われるが・・・。

しかし、まさに太陽は生きている。この地球も生きている。あなたも考えて、食べて、生きているのと同じように、この瞬間に生きている。

同じ生きている存在ならば、繋がる部分が必ずある。ただ、脳の数パーセントしか顕在として感じられない人々にとっては意識できないだけ・・・。

さてと、負け犬貧乏親父の妄想はこれ位にして、毎日はテントの中で寝ている。

通年(過去3年間は1月末に出すのだが・・・)は2月頃にテントを張るのだが、この冬はすでに去年の12月から出している。

それ位寒い冬だ。

部屋の中にテントを張るという考えられない生活なのだが、思いのほか快適。

布団も夏用の布団2枚と毛布1枚なのだ。邪魔な時は簡単にたためるワンタッチテントを使用。テントの中に入れば部屋の暖房も必要ない。自分の息で適度な湿度に保たれる。

今も部屋の室温は7度。テント内は11度位だ。室温を14度位まで暖房すれば15~16度にはなる。

朝まで快適と言う訳だ。当然その間は暖房いらずだ。

写真はテント内部です。ちゃんと小さな空気穴もある。つーか生地が薄いから十分空気が通ると思いますがね

ちなみに「寒い冬の必需品
     2010年01月09日 20時18分23秒 | 冬の対策」に記事を書いていたな・・・忘れていた・・・
コメント