趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

明日はやってくる

2013年12月30日 11時00分42秒 | つぶやき
今年も残り2日となりました。来年の事を考えても残念ながらお金に関する事、例えば古くなった家具の買い替えとか、壊れた家電品の買い替えとかに関してはマイナスのイメージしか浮かばないので止める事にします。無い袖は振れませんからね。振れる袖が沢山出来た方は、倉庫に仕舞わないで皆に分け与えて下さいな・・・。

さて今年1年間、くだらない貧乏親父のブログにご訪問いただきありがとうございました。節約からスタートして(生きる為の)、様々な妄想やら現実の記事などを取り上げて来ました。

体調がすぐれず更新が途切れた時期もあったりしました。それでも何とか無事に今年は過ごすことが出来そうです。

来年の事はまったくわかりません。今だから書きますが、(本当は夢のカテゴリーに書きたかったのですがね)12月16日に「人類の歴史は終わる」という暗示を夢で見たのですが(2ヶ月くらい前の話です)、そのような具体的な数字やら日付を覚えている夢はほぼ当たらないので、別段記事にすることも無かったです。夢の解釈など人それぞれですからね。自分の把握できた範囲では、島根県の不思議なニュースこれとかくらいしか見つけられなかったんですけどね。まー夢などはそんなものです。

後はその前後あたりに、宇宙がバーチャルな投影に過ぎないかも?という記事も発見したりしたのですが・・・これはこれで凄いニューズだったのですがね。←有名なin deep氏が取り上げられていますね。

そんなわけで、その後も実生活は続き自分の見える範囲の人々は活動しているわけです。ですから明日もやってくるでしょう。明後日も・・・。

自分が見る夢(寝ている間に)など現実にはならないのですから、夢の中くらい楽しい夢を見たいのですが、最近見る夢は、普通に生活している自分の夢です。自分以外の登場人物が見た事が無い人だったり知っている人だったりとか様々なパターンですが、ドラマの中の一コマのようなありふれた情景が途切れ途切れに展開されています。きっとそれで良いのだと思います。時々ハラハラする夢を見たりしますけどね・・・。今年最後の記事にしてはおかしな内容になってしまった・・・?いつもの事か。



今年も静かな時間がゆっくりと流れ、皆様方におかれましても、新しい年を静かに迎えられる事を。
では、良いお年をお迎え下さい。

来年も気が向いたらこのブログをご訪問下さい。良いお年をお迎え下さい。
ありがとうございました

コメント

次の寒波は6日以降かな?

2013年12月29日 10時56分17秒 | 環境に関する話題
今回の今年一番の寒波は何とかの生息地域は免れました。ありがたい事です。西日本や東日本の日本海側は、強烈な雪に見舞われたみたいで・・・なんともほんとに大変だ・・・。気流と雲のバランスなんでこればっかりは・・・。

さて、今のまま行けば1日は穏やかな元日を迎えられそうなの生息地域です。でも、やはり地域差は当然ありますのでお出かけにはご注意を。

昨日雲の合間から見える太陽さんの光は、黄道が低いにも関わらず白っぽい色をしていました。季節相応じゃー有りません。太陽の光そのものには力があります。だから風の無い日向は小春日和なんですよ。あくまでも妄想親父の感覚なのでね。

さてと、ここからは現時点での科学的データの話です。現在気流は南西→北西です。フィリピン方面からが優位になってます。それに伴って寒気の南下も弱まる予想になっていますが、これは雲の下の地域は雨になるって事ですから、着物のお出かけには注意って事ですね。雨にぬれるのが苦手なも注意って事で。きっと天気予報では西から低気圧がという表現になると思います。

それで、次の寒気の南下に関しては、どうやら6日頃にやってきそうです。うーん冬休みが終わる頃かな??長い連休を暖かい地方で過ごした方はチト大変かも。

毎度の事ながら、あくまでも現時点の話ですからね。といっても直前のデータも最近はあまりあてになりませんがね。最後は自分で自然界の声を聞いてください。

今年最後の天気関係の記事でした。
コメント

こんな記事を発見(PC関連)

2013年12月29日 10時37分22秒 | つぶやき
今年も残すところあと3日。社会的にも世相的にも色々あった。なんといっても生活費にかかる全般の値上げは凄まじい・・。あと個人的には、片方の目がいよいよ見えなくなって来た事だろうか・・・。
とにもかくにも、2013年もそろそろ終わります。といっても、時間は永遠に自然に流れて行くのですから。

さて今日の記事なんですが、パソコンの話なんで興味の無い方はここでスルーして下さい。またwin7やwin8を使っている先端の方々にはおそらくは関係無い話です。

先日書いたXPのアップデートの不具合に関してこんな記事を偶然に発見したのでメモしときます。

以下は記事からの引用です。

2013年12月17日 11時31分02秒

Windows XPでCPUの使用率が100%になるバグにMicrosoftがパッチ配布予定

2014年の4月8日をもってサポートの終了が決定しているWindows XPですが、世界シェアは約21%もあり、いまだに根強い人気を誇っています。そんなWindows XPにて「svchost.exe」のCPU使用率が100%になるバグが発見されており、ユーザーはもうすぐサポートが打ち切られるWindows XPに対してMicrosoftが修正対応するのか注目していましたが、Microsoftから正式にsvchost.exeのバグについて修正対応することが発表されています。

svchost.exeのCPU使用率が100%になるバグが発見されたのは、2013年9月のこと。ユーザーがWindows XP SP3がインストールされたPCにてWindows Updateを実行したところ、svchost.exeがCPU使用率を100%にしてしまうようになり、その後、多くのユーザーから同様のバグが報告されていました。

svchost.exeのバグに対して、WindowsおよびMicrosoft UpdateのプログラムマネージャーであるDoug Neal氏は「今までに寄せられた多くの報告を分析すると、今回のバグのうち多くは、Windows XP搭載でInternet Explorer 6、もしくはInternet Explorer 7を使用しているPCで発生しており、バグの原因がWindows Update Agentであったこともわかりました」と説明。

バグ発生後の2013年11月および12月のWindows Updateでは修正パッチが間に合わず、年明けの2014年1月にパッチを配布する予定であることも発表されており、バグが発生しているPCのユーザーは修正パッチの配布までもう少し待つ必要があります。 by gigazine

引用はここまで。元記事にはイメージ(写真)入りで詳しく掲載されていましたので、詳しくは元記事を訪問下さい。

SP2のころからたびたびあったんですけどね。知らない間に直ったりするし、また、知らない間にCPU
が100%になったりしてましたよ。その都度(CPU100%)の状態になったらsvchost.exeを停止して対処してたんですけどね・・・。

すごく前に書いた記憶がありますけど、現時のPC(win7やwin8がサクサク動くPC)ではCPUの性能が格段と進化して、またメモリーの容量も大幅にUPしたから、少しくらいのバグに気づかないでけの話ですよ。ウイルスだって進入されてもその分(麻痺した機能)は、たぶん他の機能が補うだろうから気づかない・・・。本当はそのことの方が恐ろしいんですけどね・・・つまり気づいた頃には大切な情報は根こそぎ抜かれてる(やられてる)わけですよ・・・。これは人間の体も同じ。

シンプルな機械はそんな能力は無いですからね。何か不具合があれば固まります。ぞれがウイルスだろうが正規(供給側にとって)なサービスだろうが関係なく固まります。だからユーザーが何かおかしい?と気づくわけです。僕も今日、別の角度から気づいて「svchost.exe」で検索したら上記引用の記事を見つけたわけですよ。ほんとうに偶然です。

パソコンの世界は、人間が作り上げた社会の縮図そのものが展開されているようですよ。

これも共時性の一つかもしれませんね・・・という事で今日の記事は終了。貧乏おっさんの戯言かな
コメント

毎年の事なんですが

2013年12月28日 11時22分07秒 | つぶやき
クリスマスが終われば売り場は迎春モードにトランスフォーム。それに伴って値段も高騰。毎年の風景ではあるのですが、今年は様々な要因もアドオンされて買い物へ出かける気持ちも失せる。

以下は記事からの一部引用です。詳しくは元記事を訪問下さい。

野菜の値段下がらず 正月の食卓直撃、天候不順と原油高影響

 野菜の小売価格の高騰が続いている。農林水産省によると12月の小売価格は、キャベツが前年同期に比べ1・7倍、ハクサイが1・4倍に上昇。原油高などの影響で今後も値上がりする可能性があり、正月料理などの準備に追われる家計をますます圧迫しそうだ。(産経新聞)

引用ここまで。露地栽培の野菜はかなりやられている。それでも食べられない事はないのだが、痛んだ部分を切り取るとほとんど残らない・・・。

流通している野菜はおそらくは、ハウス栽培だと思う。当然原油高の影響を受ける。原油高の高騰は毎年の事なのだが、今年は政府の政策の影響がかなり大きい・・・。

灯油も18リットル2000円近くなる可能性もありうる・・・。約111円/㍑だ・・・。

その影響は2~3ヵ月後の電気代、さらには樹脂などの原材料費すべてに波及してくる。丁度4月ころだ。来年4月以降はどうなるのだろうか?

ほんとうに必要な物(生活必需品)意外は切り捨てられる事になるだろう。当然パソコンの買い替え(新品)などは真っ先に切り捨てられる。

何度も書いているが、一つ一つの項目の値上がりは確かに微量だ。しかし、すでに月に4000円以上は確実に出費が増えている。同じ働きをして、毎月4000円の昇給が可能であろうか?
また、収入が増えれば当然付帯する税金も増える。その分を相殺できるほどの収入増(当然4000円以上の昇給が必要)が果たして可能なのだろうか?

昔から貧乏暇なしといわれている。少なくとも僕の周りは皆、仕事と家の往復で疲れ切っている。有給も無い、ボーナスも殆ど無い(あっても寸志)、そんな人ばかりだ・・・。昇給の昇の字も無い。これが現実である。有給も取得出来ない。休んだら給料は出ない。有給にしてもなんら法的な拘束力も罰則規定も無い。その事を表に出して交渉すれば、明日の職場が無くなる。そういった様々なマイナス要因をデフレ化の環境はほどよく包みこんでいた気がする。しかし、これからはそうは行かないだろう・・・。末端で働く人はギリギリな生活を強いられている。

この年(50代)になると、どこか持病を持ちながら生きる事になる。こう値上げが続くと、医者代をどこから捻出? 当然貯金など皆無である。←僕の友人の話。

一方で株で儲かっている人が沢山いるとか・・・。益々2極化がはっきりして来た。自然界もそれに伴って益々荒ぶるでしょうね。

これが小学校の頃に夢に描いた21世紀の社会なのだろうか・・・。確かに機械文明は発達した。しかし、一部の力のある方々(強者)以外は、食うや食わずの生活である。心を病み、体を病み、政府は生活必需品に多額の税金をかけようとしている(軽自動車増税など)。 嘆かわしいとしか表現できない。
コメント

急に寒くなるのかなぁ?

2013年12月27日 14時05分54秒 | つぶやき
今日は地域差が相当ありそうです。日の当たる場所で風が当たらなければとても暖か・・・まるで小春日和でしょう。冬とはそういう季節なのかもしれません。

こんなに暖かなのが、ほんとうに夕方から寒くなるのかな?と思ってデータをチェックしたところ、やはりデータ通りならそうなるでしょうね。それでも、かなりの地域差があるとは思われますが・・・。

の住む地域は、風も冷たくてもう太陽の陽が射しませんので冷える一方でしょう。

天気予報でも週末の寒波に対してはかなりの警戒を呼びかけているようです。移動の際は十分な情報を収集して下さい。

そういえば先日のリストア作業の話の続きですが、のサブPCを2年前に作ったバックアップCDからの作業だったのですが、作業が終了してwinのアップデート作業をこころみたところ、なんと11月分まできっちり更新が終了していました。てことは2年前じゃなくて先月の状態に戻っただけでした。MBRを書き換えただけ??それにしては時間かかったな・・・。

詳しい事はわかりませんが、とりあえず復旧出来たので、めでたしめでたしなんですが・・・。
実は先月くらいからXPsp3を適応したパソコンはwinのアップデートが出来なくなる状態が続いています。この現象fix itしても原因不明です。もちろん正規のOSなんですけどね。あるサービスがCPUを100%動かしてパソコンがほとんど起動しない状態に陥れます。それウイルスじゃん?と思いますよね?
正体は何とwindows up dateを始めるサービスなんですよ・・・。20分くらいは平気で張り付きます。当然電気も消費しますね。CPU100%ですからね。このサービスを止めた途端に平常に戻ります。このサービスを止めると、今度は別のサービスが起動します。windows セキュリティーセンターですね。更新を有効にして下さいだとさ! ある意味無限ループですよ・・・。

まるでXPを使うなといわんばかりですね。この記事過去に書いたかな??→参考までに
最近は紳士協定を無視して誰がどこのサイトを見ているかを監視してますからね・・・。

今の世界、セキュリティーは誰の為?サービスは誰の為?少なくともユーザーの為だけでは無い事は確かです。サービス・・・本来の語源を理解すれば答えは簡単です。

さて、気候的に穏やかだった40年間が終わり、地域差が表にでる時節となりました。自然界は人のやり方を学習したのです。

毎度の事ですが、妄想的感想で記事を終了します。
コメント