趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

振返って

2013年10月31日 17時28分35秒 | つぶやき
今日の記事は備忘録みたいなものなのでスルーして下さい。

人生50年と昔は言われた。これは今も同じだろう。もちろん特殊な能力があったり、それなりに社会に適応できた方々は話は別だ。ある有名な理論物理学者の方は、西洋系の遺伝子を持つ男性で主夫の場合は寿命が50年そこそこだと書いて見えた。

もちろん、命を維持するという側面では、今の日本では人生50年という事はないが・・・。

さて、今日のテーマで何を振返ったかというと、東海地震と自分の人生を振返ってみた。

初めて東海地震がもうすぐ来る可能性が大だと知ったのは小学生の頃しかも低学年である。

すでに、40年以上の時間が流れている。結果はご存知の通りだ。もちろん来ないに越した事は無いことは云うまでも無い。

人生の中で、危険をできるだけ回避しようと努力してきた。そのベースはどうやら物心付いた頃の東海地震に対する恐怖からくる回避行動もあったかもしれない。もちろん、一番の恐怖は親父であった事は言うまでも無い。今なら虐待も虐待・・・予科練式軍隊教育だったから・・・。

人生の転機、結婚や就職なども出来るだけ静岡方面(もちろん地元も)は避けた・・・これは事実だ・・・。旅行も出来るだけ避けた・・・。

ひとえに40年と云っても、凡人にとっては、それで人生の大半が終了である。その間に、ある程度の金銭も蓄えなければ、その後の人生も殆ど決まったようなものだ・・・。現実の社会がそうだから・・・。

いつかは来る。いつかは来る。そう、いつかは来るのだろうけれども、そのいつかに振り回された人生だったような気もする。

自分の生まれ育った家は、海が目の前である。何度も何度も津波の夢を見た記憶がある。振り返って見れば、その40年間で大きく地域は発展した。実家の近くは差ほどでも無いのだが・・・。

こんな場所が?と思うような地域にアパートは立ち並び、少し離れた地域は商業都市に発展した。

何が書きたいか、いつ来るともわからない地震におびえた人生はチト悲しかったなと・・・。

地球にとっては100年などほんの瞬間。ましてや40年などおそらくは感じる事もできないほどの瞬間だろう。

人間にとっては40年で社会的な人生は決まってしまう。もちろん心は別だろうが・・・。

兎にも角にも、40年前も「いつ来てもおかしくない」だった記憶がある。記憶すらあいまいではあるのだが・・・。そして、今も「いつ来てもおかしくない」と云われている。

時に気楽に生きるのもいいのかなぁ~・・・などど、ふと振り返ってみた。
コメント

秋晴れの無い10月

2013年10月30日 09時15分22秒 | 環境に関する話題
寒いような寒くないような・・・少し気を抜くと風邪を引きそうな毎日です。寒暖の差・・・やっぱりきついですね。

さて、もう10月も終わりです。10月といえば昔は運動会に、遠足があったりしました。秋のハイキングとかね。←いつの話じゃ!

しかも、空は秋晴れで洗濯物もよく乾きました。ところが、今年の10月に関してはそうではなかった・・・。なんと、名古屋では秋晴といえる日が2日しかなかったそうです。

秋晴れの条件・・・①湿度が40%以下  ②気温が16度~20度の間 ③日照時間が○時間以上

だそうです。○の所は忘れました。夕べ国営放送の天気予報でやってたんで・・・。

そんなかんなで、の住む地域も秋晴れの日は少なかったといえます。

11月になったらどうなるんでしょうね?

寒暖の差の大きい夏のような秋が終わり、いきなり冬がやってきそうです。

ビニールや樹脂を触ってもそのように感じます。日内の変動が大きいから傷みも早い・・・。

人間の体にも、柔軟性が必要な部分が沢山ある。老化も早いかな・・・。

あちこち傷み始めているでありました。
コメント

何だ?この寒さ??

2013年10月27日 16時27分42秒 | 環境に関する話題
昨日は結局夕方6時過ぎに発作が治まった・・・。お陰で夕飯の準備が出来なくて・・・その後の事はご想像下さい・・・。

さて、なんであんなに強烈な発作だったのか、謎が解けた?気がします。朝起きたらまるで晩秋の寒さでした。そこまでの準備(冬支度)してないぞ!!と文句をいっても仕方がない。急いで冬支度をしなければ・・・?  あれ?データ的にはまだ冬来ないぞ・・・。

どうやら、台風27号と28号が強烈な寒波を巻き込んだみたいで、この寒さ今週の中には抜けそうです。そしたら、また夏?のような秋の様な暑さが戻ってきますよ・・・どこまで寒暖の差が激しいの・・・そりゃ、心臓の発作もきついわけだ。

太平洋(海水温度)はまた26度以上の高温に戻る予想になっています。

特に、文化の日当たりが暑さのピークでしょうかね。真夏日になることは無いでしょうけど(の生息地域)、九州あたりは真夏日も予想されますね。

てなわけで、急いで冬支度するとまた夏に逆戻り現象が襲ってきそうだから、準備もほどほどにします。

いつになったら完全な衣替えが終わる事か・・・夏布団と冬布団両方でてるのねぐらでした。

この状況に慣れろといわれても・・・ちと無理・・・

コメント (2)

久々の発作に見舞われる

2013年10月26日 16時35分02秒 | つぶやき
今日午後に急に心臓の発作に見舞われた。いつもなら呼吸法でなんとかなるのだが、今回は呼吸法も効かない・・・。今年にはいってから始めての強烈な発作。手元に薬も無いし・・・。夏にもあったけどこれほどでは無かった・・・。

毎年恒例の季節の変わり目の発作だから仕方がないのだが、今回はちときつい・・・。

すでに3時間以上も脈が異常に早い状態が続いている・・・。ふとした瞬間に平常の脈に戻ったりするからよーわからん発作だ。今では仲良く発作とも暮らしているんだけど、忘れた頃に襲い掛かってくるから困ったものだ。

今までのパターンだと季節の大きな変わり目のサイン(体からの)なんだが、今回は他の意味も含んでいるのかもしれない。

太陽さんもそこそこ深呼吸をしているようなので、ある程度は覚悟も必要な段階に入ったかな。

コメント (2)

今度はエビが品薄?

2013年10月25日 17時18分02秒 | 環境に関する話題
庶民いやボンビーなの家庭からうなぎが消えて久しいのですが、なんと今度はエビも消えるかも?という話題です。

少し前からブラックタイガーが品薄。というのは知ってはいましたが事態はかなり深刻な模様です。

原因は、あーなってこーなって・・・うーんちと複雑なんですが、主な原因はエビの病気・養殖エビの集団感染らしいのです。病気に感染したのはブラックタイガーじゃなくて、バナメイという品種で、このエビは極一般的な品種だそうで、クルマエビに似た品種なんですね。それでもって病気に強く、同じ場所に沢山養殖できるのが特徴だったのですが・・・。そのことが逆にあだになった模様。
それで、何故ブラックタイガーが品薄になったか?なんですが、エビなら皆同じだ・・・確かに焼いたりてんぷらやフライにしたら見分けが付かないでしょうから、どうやら養殖方法も種類も違うブラックタイガーに白羽の矢がたったようで・・・。それで、バナメイの代替として流通しているらしいのですが・・・。(ブラックタイガーの方が高価なんですけどね)

兎にも角にも、アジアを中心とした養殖場は大打撃のようで・・・。そのあおりがエビ全体にも影響しているようです。

ちなみに病気は新手の魚病でエビ早期死亡症候群と呼ばれているそうな。

ついに、エビまでもの食卓から消える日も近いかも・・・。うなぎが消えカニが消え、ついにはエビも消える・・・。バナメイの生産量回復の見込みは今のところメドが立っていないそうです。

エビも大量に養殖されるとストレスで病気になるのかもしれませんね・・・。

コメント