趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

今週末からまた・・・

2014年03月30日 13時42分26秒 | お天気関係
今日は局地的に大雨が降っています・・・。ベランダで片づけをしようと思ったのですが、横殴りの雨で止めました。今は少し小康状態ですが、ベランダは奥まで雨が降り込みました。

明日から天気は持ち直しますが、気になる気流が・・・この時期にやはり寒気の南下です。

記事はこれ←過去記事にも書きましたがやはり寒気は南下します。でも、先週の予想よりも小さく勢いもさほどなさそうなので、影響はかなり限定的になると思いますが、やはり中部地方も山間部は真冬に戻ると・・・。

非常にコンパクトな寒気団ですが、真冬並みです(マイナス30度クラス)。

影響は今週末の土曜日あたりから、日曜日の夜中はかなり冷え込むかもしれません。

明日からの春の陽気に慣れた頃です・・・まじで勘弁してくださいよってのが本音ですが、天気の予想はそうなっています。

花見とかお出かけの予定を組まれるならば、天気情報の入念なチックをお勧めします。

ちなみに、スマホの明日の天気などまったく当てになりませんよ。今日は、子供のスマホ予想ではの生息地は曇りになっていましたからね。

「明日は雨だよ」
子供「違うよ、曇りだよ」「しかも、ピンポイント予想でこのサイト良く当たるんだ。」
「ふーん・・・でも、雨だと思うよ。」
子供「このサイト6時間ごとに更新されるからね~。」

で会話は終わりましたが、その後、子供は出かけて行ったので、きっと雨に降られた事でしょう。

今回ばかりは、予想がはずれて欲しいのですが、気流がまた北西→東南に変わるので可能性はかなり高いようです。

コメント

今月のガス代でました(2月・3月分)

2014年03月29日 13時04分20秒 | ガスについて
そういえば先月のガス使用量をのっけわすれていたので今月分ものっけます。

我家のガス使用量は2月が28㎥で昨年同時期が31㎥で、2月は少し昨年よりも節約できた感じです。マイナス3㎥の節約。

今月3月は27㎥。昨年同時期が30㎥だったので、これまた節約に成功しました。同じマイナス3㎥です。

昨年も今年も、使用期間は同じです。

それで、その大きな要因なんですが・・・。なんとなんとお風呂のガス釜の使い方でした。

我家は古いアパートなので、風呂釜とかは指定の物意外に交換は出来ません。それで、今まで水から風呂を沸かしていたのですが、お湯を出しながら溜めて、ぬるくなれば追炊きを少しする方法へ変えたのです。←詳しく調べるまでこの方法が出来るとは知りませんでした。

水温が低い冬は、この方法の方が効率が良いのでしょう。2・3月の二ヶ月間で実証できました。

そんなわけで、ガスの節約はこのあたりが限界でしょう。金額的には約6500円です。

それ以外にカセットボンベ代がアドオンされますから8000円近くになるでしょう。
ちなみに我家は、料理はほとんどカセットガスです。

とにもかくにも我家のガスの節約に関してはそろそろ限界に達したようです。

ほとんど風呂の利用だけですから、4人家族なら風呂だけでだいたいは30㎥使うことになるのでしょうね。皆様のご家庭ではいかがでしょうか?     
コメント

我家の3月(2014年)の電気使用量実績

2014年03月27日 17時19分14秒 | 電気使用量実績
早いものでもう3月もあと少し・・・。家計に厳しい4月がやってきます。

さて、この先をどうやって生き延びるか・・・その事で頭がいっぱいのではありますが、我家の3月の電気使用量実績が判明したのでのっけます。

69kwhとなりました。

昨年同時期の実績が67kwhなので、微増です。使用期間もまったく同じなので純粋な微増です。2kwhですか・・・バッテリーの充電分かなぁ・・・。

最近目が強烈に悪くなって流石にソーラーライトだけでは夜厳しくなってきたので、6vのソーラーシステムでLED型の電球をつけているんです。それで、だいたい一晩でバッテリーがなくなるのでその充電にコンセントを使ってますからねって←説明が長い・・・。この微増はそれが原因かも・・・。

なんだかんだと云いながらも、今月も家族4人で100kwhを余裕で切る事ができました。

3月4月は1年間で最も電力の使用量が少なく済む時期です。この時期に抑えなくては抑える時期がありません。そういった意味でもまずまずの結果がでました。

金額は約2200円です。1年中これくらいの金額で済むと、ホントありがたいのですが・・・そうは行きませんね。

来月から消費税増税分やらなんやらが上乗せされます。いくらくらいになるのでしょうか・・・。節約の努力が反映されるのでしょうか・・・。
コメント (2)

ため息しか出ないよね

2014年03月26日 12時01分15秒 | つぶやき
昨日石油・石炭税について少しだけ調べてみました・・・。もうため息というか撃沈ですわ・・・。

おそらくは地球温暖化対策という原因不明のお題目遂行の為の「環境税」の一種でしょうけど、こころある国や政府なら税の2重3重取りはしないでしょうね。

それで、すでに去年2012年の10月からすでに施行されていて、取り扱いの業者には課税されているらしい・・・。しかーし、どんな法律にも抜け道が用意されていて・・・。

抜け道が用意されていないのは、一般の貧乏人だけである事はいうまでもないだろう。

驚くべきは、この4月(2014年)から、石油・石油製品は2540円/Kℓになる事が、すでに2011年に決まっている。今日現在税金だけで、すでに8%増税されている。

計算が間違っていなければ、2.5円/ℓになり、灯油18リットルでは45円支払いが増える事になる。これ単純に石油・石炭税だけの話です・・・きっとこれにいろいろな税金がアドオンされる?

少なくとも、消費税はアドオンされます。正直、レシートみても灯油自体の値段書いてないから、そもそもの原価はわかりましぇん

なので、消費税抜きで18リットル1750円くらいで今買える灯油は、今年の年末には1890円になり、おそらくはその内の、45円分は石油・石炭税だろうという事です。←計算が正しければ・・・。

しかも、平成28年の4月からは約50円/18ℓになります。それで、この時点では消費税は?確か10%ですよね・・・。てことは・・・。

2016年(平成28年)からは灯油18リットル2000円を軽く超えてくるのは必修・・・。

ついに灯油2000円時代の到来です。これもあくまでも政情が安定していればの話ですが・・・。平和な時代が続いている事が前提でしょうけど・・・。

ここんとこころ(3年ほど)寒い冬が続き、灯油がどうしてこんなに異常に値上がりしているかがようやく理解できた気がします。

すべて裏がある・・・・。

これは、石油ストーブにも見る事ができます。今年になり有名メーカーの石油ストーブに燃焼効率15%アップなるシリーズがちまたに登場。

しかーし、値段は普通の石油ストーブが軽く2台買えます。おまけに冬物→春物入れ替えの時にも値段が下がらなかった・・・。持ち越し在庫は見切られるが、今年はさーっと売り場から消えました。不思議だなぁ~と思ってたんですよ・・・。

今年の冬に、値引きしなくても燃焼効率の良いストーブは黙ってても売れる可能性が大だからですよ・・・。あるいはなんらかの性能上の問題か・・・。実は15%も燃焼効率が上がらなかったとか?も考えられますが・・・。

兎にも角にも、今後灯油が値下がりする可能性は皆無である事が判明しました。

そうでなくとも石油ストーブ離れが起きています。税金という意味では沢山の人に少しずつ使っていただいた方が使う側にも負担が少なく徴収側にも都合が良い・・・それが電気。

将来的に電気地獄に陥る事は間違い無いでしょう。その時には石油が・・・。そうならない為にも、意識する事が大切だと思います。もちろん意識する根底に、「節約」という概念がなければどうにもなりませんが・・・。

「石油・炭素税」で検索すると色々発見がありますよ。
コメント

寒の戻りあり

2014年03月25日 15時51分46秒 | お天気関係
昨日は春らしく、今日は、すでに今にも雨が降りそうなの生息地です。この先どうなるかなぁ~と思ってデータを眺めて・・・。

来週いっぱいまで、1~2日のスパンで、晴れと雨を繰り返しそうです。その先はデータ無いんでわかりません。期間の中ごろって天気予報のような表現になってるな・・・4月4日~5日当たりは、寒の戻りがありそうです。主に東北~北海道。本州の山沿いの地域も同様なので、軽装備での登山は入念な情報収集をお勧めします。地域限定ですが寒気自体は真冬並み(-30度クラス)でですよ。

4月5.6の土日も天気が不安定かもしれません。4月の第2週には少しは安定するのでしょうかね・・・。

毎度の事ながら、現時点の話です。ただし、気流は明らかに西から東に変わりましたので、さほど大きくデータが変わることは無いと思われます。

4月からどこへ出かけても出費がかさむから、近場の桜を眺める事にきっとなるだろうであります。

コメント