趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

デジタルメディアの復習

2018年04月05日 09時49分52秒 | 毎日使う家電品だからこそ考えたい
昨日は初夏。今日は春。 1日で朝の気温が約10度違うって・・・長袖でも寒く感じられる当地です。

やはり僕の適当な予想通り、国営放送の天気予報でも今週の日曜日~月曜日の夜中に岐阜県北部での降雪の可能性を示唆してましたよ。

桜前線の北上を垣間見て、週末のお出かけを予定されている方はどうぞ冬支度をお忘れなく。

さて、今日はちょっと復習を兼ねた再確認のお話です。

最近はUSBメモリーとかSDカードとかかなり値段もこなれてきましたね。 より身近な存在になりました。

昨今話題のドライブレコーダは記録メディアはほとんどがSDカードですね。

ドライブレコーダが安価になってホームセンターなどでも気軽に買えるようになったのはほんの1年あまりの話です。

てことは、まだ1年も経って無いって事ですよ。

また、インスタや中高年の方が一レフの高級カメラでお写真を撮っている姿を良く見かけますが、そのフィルムに取って代わったメディアもSDカードです。

では、SDカードって寿命は無いの?って話ですが、実はデジタルメディアにはすべて寿命があります。

いわゆる設計寿命です。 でもこの設計寿命ってめちゃめちゃ曖昧で・・・。ですから録画(記録)した情報の保証をうたっているメディアはほぼ100%無いはずです。

たまに何年間は保証ってうたっているメーカーもありますが、それはメディア自体の保証であって記録された情報の保証では無いって事を知っておくべきでしょう。

でSDカードのうんちくんですが、タイプが3タイプあり、SLCタイプで書き込み10万回、MLCタイプで1万回、TLCタイプにいたっては1000回です。で、この1000回しか書き込みできないTLCタイプが現在の消費者向けに売られているほとんどのタイプ。

SLCタイプやMLCタイプは産業用なので一般消費差が手にする事は無いでしょうし、メディアがあってもそれを利用する機器がないでしょうね。

一般に売られているSDカードに音楽などを録音して、毎日聴けば3年で寿命に達するわけですね。

SDカードなどのフラッシュメモリー系を製造販売しているサンディスク、東芝、ソニーなどのメーカーでは、SDカードの寿命は通常5年~10年と考えているようですが、実際は2~3年を一つの目安と考えて使った方が無難です。

実際僕もサンディスクのUSBフラッシュドライブを使っていますが、1年位で不調になり自力でフォーマットして調整しましたからね。

SDカードに到ってはどこのメーカーも安価な物はPCで認識しなくなるなんて現象はザラです。

一番NGなのは、情報を入れたまま使わないって事のようです。

フラッシュメモリー系は通電(機器に差し込んで通電する)しないと情報がだんだん劣化してゆくという性質なので、およそ3年もほったらかしにすると情報がすべて消えてしまうらしいです。

常時使っても、設計寿命の壁がありますし、情報を入れて保管しても自然劣化してしまう。

なので、一時的な使用を目的として使って、記録した情報(写真や音楽など)は早めに安定した記録メディアに移動するって事が重要でしょう。

特に暗証番号設定などをかけたメディアは半年もすると番号を認識しなくなったりとか不具合が出ます(経験上)。

何の為の安全策かわかりませんね。

そんなわけで、これから行楽シーズン。 メディア(記録媒体)の取り扱いにもご用心って話です。

以前にも書きましたが、CDやMDなどにも寿命がありますから、デジタルメディアにも寿命がある事を忘れずに。もちろんHDDにもありますよ。




コメント

やはり戸建(古い)は電気も

2018年03月09日 22時32分25秒 | 毎日使う家電品だからこそ考えたい
岐阜県の友人宅にけっこう世話になりまして・・・スマートメーターに強制的に移行したお陰?かどうかわかりませんが、毎日のように機械音声の電話やら、新電力の電話やらが「チョーうっとうしい」。

正直、他の電力会社に乗り換えてもなんのメリットも無し。おまけに、また中電に戻れば工事費を別途取られます。

おまけに、なんだかんだと抱き合わせ商法。 必要の無いサービスを売りつけて(どこかの国と同じじゃん)。

節約に勝るもの無しです。

さて、岐阜県も少し山間に行けば冷え込みは半端無く、2月は結構電気を食いましたね。

2月・・・151kwhの使用量。

ほとんど熱源関係ですよ。 冷え込む日は外気温マイナス8度まで行きましたから。 水道管凍結防止ヒーターや風呂の配管の凍結防止ヒーターが全体の使用量を押し上げました。

3月・・・135kwhの使用量。

前年実績と比べてマイナス6kwhの節減です。去年より寒いのに健闘しました。

要因は、ズバリ電気炊飯器の使用頻度を極力減らしました。1週間分をまとめて圧力釜でカセットコンロを使用して炊いてます。

田舎はプロパンガスも非常に高く、カセットコンロが大活躍です。 プロパンガスに依存しているのはほとんど風呂だけです。

それでも、名古屋のアパートよりも倍近く電気が必要ですから、寒い地方(外気温がマイナス5度以下になる日が多い)の暮らしは大変だと思います。

中古の一戸建てで、しかもやや山間部に位置して、3月の電気代金が(消費税と再エネ促進賦課金を除けば)余裕で3000円以下って、すごくないですか?

時には、コンプレッサー式の除湿機を使って除湿したり、外気温が10度ある日には、エアコンも数回使用(もちろん短時間ですが)。石油ファンヒーターは毎日使用。時間限定ですけどね。

同じ状況を名古屋で再現すれば、おそらくは100kwhを切るか切らないかくらいでしょうが、寒冷地では熱源(凍結防止)を切るわけには行かないので、この辺りが限界かもしれません。

寒さがキツイと電気を食いますね。
コメント

真冬の除湿どうする?

2017年12月09日 13時26分04秒 | 毎日使う家電品だからこそ考えたい
毎日冷え込んでます。 来週は平野部でも初雪(愛知県・岐阜県)を観測するでしょうね。たぶん。

1月下旬並みの今シーズン最強の寒波襲来だそうですからね。来年はどうなるの?これ以上の寒波?雪国でもあるまいし考えたくもないですね。

さて、冬支度で友人宅へ訪問中なのですが、室内はなんと5度。 マイナスでは無いのでまだありがたいですが、問題は湿度です。80%を超えてアナログ湿度計は食中毒警報域に針が行ってます。

基本的に夏向けに作ってある文字盤ですから仕方がありませんが、あんまり当てにならんデジタル湿度計も82%ですから、湿気は半端無いです。

毎年(冬場)結露に悩まされている友人宅です。仕方ないと言えばそれまでですが、この状態では洗濯物を部屋干ししても乾くはずもありません。

当然外気温が10度以下になる友人宅の自然環境(今朝はマイナス)ではエアコンなどを使えば、電気代はうなぎのぼり。少しは除湿効果はありますが、暖房運転よりも、室外機の凍結防止運転時間の方が長くなりますし、運転音も大きくなって近所迷惑はなはだしい結果は目に見えてます。

そこで、以前にもこのブログで書きましたが、コンプレッサー式除湿機とカセットストーブを旨く利用する方法です。

カセットストーブのガス缶は今の所はまだ安価に入手可能です。お店のオープン特価などでは、たまに3缶で税込み250円以下で買えたりしますからね。 今年は箱買いしました。

それで、カセットストーブを使って除湿機の回りの空気を温まる訳です。ご存知の方も多いとは思いますが、コンプレッサー式の除湿機の場合、室温10度以下ではほとんど機能しません。ただ扇風機のようにファンが回っているだけです。

ところが、カセットストーブの遠赤外線効果を上手く利用すれば、ものの数分でコンプレッサーが回りだします。

狭い室内4畳とかなら、カセットストーブの熱と、除湿機の廃熱の相乗効果で夏場と同じような除湿効果が得られるわけですね。

今回は寝室6畳で、洗濯物乾燥ではなくて、除湿のみの効果を目的として実証実験したところ、起動1時間ですでに湿度は60%程まで落ちました。

壁全体に吸収された湿度がある程度なくなるまでにはもう少し稼動が必要だと思いますがね。

カセットボンベ一缶+消費電力240wの除湿機で快適空間。

もちろん火を使うわけですから、細心の注意は必要です。

デジカント式の除湿機なども売られていますが、その消費電力は大体500w~600wです。

機械任せで確実な除湿をお望みなら、購入も一つの方法だとは思いますが、今ある機器を使っての除湿なら今回の方法がベターだと思います。

今年は9月~11月は雨が多く、除湿機の活躍も多かったです。でも、消費電力240wくらいならば、1日2時間~4時間の稼動を週に大体3日動かしましたが、電気使用量への影響は20kwh~30kwhでした。

ちなみに、友人宅では12月の電気使用量は101kwhと、昨年同時期に比べて約20kwh削減できました。

大きな違いは、昨年はエアコンの暖房運転の除湿効果を利用して洗濯物を乾かしましたが、今年は・・・

そうです。コンプレッサー式の除湿機(消費電力240w)+カセットストーブで乾かしました。

この冬は、11月から結構冷え込んだ日が多かったので(外気温10度以下)エアコンの起動はゼロです。

様々な省エネ作戦との相乗効果で導き出した結果です。

そんなわけで、エアコン暖房よりもコンプレッサー式除湿機+カセットストーブが除湿には効果的かも?

というお話でした。もちろん電気代も少なくて済みます。参考にどうぞ
コメント

やはり電気使用量が・・・

2017年08月10日 11時45分00秒 | 毎日使う家電品だからこそ考えたい
沖縄以外は雨は降らないまでも、そこそこ厚い雲に覆われている列島です。むろん当地も小型ソーラーパネルではバッテリーのメンテナンス程度しか発電しません。

昨日のブログで日差しは夏本番と書きましたが、どうやら黄道や午後の日差しはもう晩夏ですよ・・・。

台風5号の影響で、ここのところソーラーパネルを設置してなかったので(使う日だけ設置しているので)気が付きませんでしたが、かなり日差しの角度(午後からの)が変わっています。季節は確実にすすんでいるのでしょうね。

太平洋側の海では盆過ぎたら海水浴に行くなと言われました。 あと日6もすれば盆も終わります。暦の上では立秋も過ぎてます。8月7日でしたから。

とは言え、電気使用実績は昨年に比べて暑かったことを物語ってますね。

僕のボロアパートはまだ検針来てませんが、古い木造の友人宅は結果が出ました。136kwhと判明です。

昨年よりも15kwhの増加。思ったよりも抑えられて良かったです。

全国平均では金額ベースで、2人暮らしで9290円。一人暮らしでも4960円だそうです。(エコ度チェックのサイトより)

友人宅は3500円ほどでしたから節約した方だと思います。再エネ賦課金が360円も付加されているのが悔しいです・・・。

友人宅にお邪魔して色々実験しましたが、たとえ6畳クラスのエアコンで夜のみの起動でも(2台同時起動の時間が約2時間)毎日起動すると月に最低でも150kwhは消費するだろうと思われますね。

TVの報道番組では、しきりにエアコンは24時間つけっ放しの方が電気代は安いと言っていますが、それは個々の家の状況ですから一概に鵜呑みしない方が良いと思います。

TVでも、コメンテーターの方が「つけっ放しだと電気代が?」との質問に、「命と電気代、どっちを取るか?」のようなニュアンスで受け答えしてましたね。

大体においてエアコンのつけっ放しの検証モデルが、10畳用以上の大型エアコンの話ですからね。

6畳用の2.2kwクラスのエアコンで夜間使用のみならば、つけたり消したりした方が確実に消費電力は抑えられますよ。よほど古いエアコンなら別でしょうけれどもね。

それにキッチンを冷やすか冷やさないかで数値はかなり変わってきます。 料理で換気扇を使うか使わないかでも変わってくるでしょうし、冷蔵庫の存在も大きい。

実験室のデータと実際の家の環境では、かなり違って来るので、やはり自分の生活環境で実測するしか本当のところはわからないはずです。

それぞれの環境にあった適切な使用って事で・・・。

以下は僕の適切なやり方です。

昼間はDCモーター扇風機を何台か使い部屋の空気を常時攪拌。夕方頃からは一番日陰の部屋からエアコンを起動させて、その冷たい空気をDCモータ扇風機でリレーする。この方法で6畳用のエアコンで3部屋を28度にしてます。(エアコンの設定温度は27度)

使っている扇風機はDCモータが2基~3基、充電式扇風機が2基です。充電式扇風機は音はうるさいですけど、電気代には貢献します。もちろんバッテリーは小型ソーラーパネルで昼間充電です。曇りや雨の日は無理ですけどね。

それぞれのご家庭でベストな方法を見つけて、暑い夏を乗り切りましょう
コメント

エアコンVS除湿機どちらがエコ?

2017年07月13日 10時24分10秒 | 毎日使う家電品だからこそ考えたい
降れば洪水。晴れれば旱魃。地域差もありますが環境変化は益々激しくなる日本列島です。

さてそんな中、少しでもエコな生活(電気代節約)を目指す僕としては今日のテーマは大変大きい。

はじめに実験環境ですが、実験室で無くて壁も薄い古い一戸建ての西側の6畳。

洗濯物は2人分。 バスタオル2枚にハンドタオル2枚。 綿物の肌着、シャツにズボンやらなんやら。

乾燥環境・・・①エアコン除湿運転(プラズマクラスター付き)+扇風機
       ②除湿機+扇風機+エアコンの空気清浄機能単体運転

さて結果は~~~~~洗濯物の乾燥状態としては圧倒的に②が有利。

電気使用量的には、①の場合、だらだらと半日以上かかるのでかなり電気を消費する。

②の場合は、約3時間なので積算で0.6kwh。

正直、いきなりムシムシ状態がやって来たので、エアコンは夜も起動しているので、エアコンに関してはわかりません。

除湿機に関しては、定格消費電力が決まっているのでほぼデータ通りです。脱衣所なんかを締め切って除湿機運転が最高かも。ただし冷たい空気を利用する事はできませんね。

さて、エアコンVS除湿機どちらがエコか?なんですが、今年のような強烈な暑さでは、除湿機単体の運転などは意味が無いので(廃熱が熱いのでね)、諦めてエアコン使って、扇風機で乾かしましょうね。

昨日もエアコン使ったので1日で約5kwhも電気を消費してしまった・・・。

今日なんて外は湿気でムシムシムンムンです・・・時折強い日差しが照りつけるも、風が無いので外干しには不向き。

この夏の節約は・・・・かなり難しいな

暑さに負けないでがんばりましょう。
コメント