趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

ついにビデオデッキ生産終了

2008年10月30日 07時54分47秒 | 気になるニュース
ニュース記事より

「今回、VHS規格の生みの親となる日本ビクターがVHS専用ビデオデッキの生産停止を発表したことを受けて、
1976年来、四半世紀超に渡ってきた使われ続けてきたビデオデッキとしてのVHSは事実上、歴史に幕を下ろすことになる」以上抜粋。

とうとうVHSデッキ単体は無くなる事となる。DVDとの複合機はまだ生産されるらしいが、当然価格は高い。

我が家は、まだビデオデッキが大活躍している。3次元ノイズリダクションが付いているデッキである。はっきり言ってそこそこのDVDレコーダーより画質がいい。
もちろんハイビジョンとは比べ物にならないが、アナログ形式なら綺麗に見える。

安物のDVDレコーダーのLPモード録画よりビデオデッキの3倍速録画の方が綺麗である。
色じみや文字のつぶれも無い。しかし、問題点もある。安物の液晶テレビでは、ビデオの早送りは、映らないのである。

液晶TV側の反応速度の問題であろうか?安物のDVDプレイヤーは早送りしても見えるから、他に原因があるのだろう。

とにもかくにも、カセットテープ同様、高機能製品のおまけ的存在になるに違いない。

今あるビデオデッキ大切にしないと・・・・。

ではまた



コメント

オーガニックカーボンヒーター

2008年10月29日 16時24分08秒 | 冬の対策

秋を感じる天候である。 本題。

オーガニックカーボンヒーターに関する記事を発見。

「ちなみに、ガイド個人もカーボンヒーターを愛用していますが、ガイドが使用している機種は小型の物で強300W、弱150Wのもの。ですが、一人でいる時には、この小型のカーボンヒーターをそばに置くようにすれば弱でも十分あたたいのです。例えて言うならば、お風呂に入った後の体のホカホカが続く感じというのでしょうか。体の芯からじわーっと暖かい感じが続くのです。弱で使用した場合、電気代は1時間約3.4円。1日5時間使用したとしても、1ヶ月たったの510円。電気代も非常に安くて、この暖かさは他の電気ストーブではありません。」 以上抜粋。

詳しくはこちらのURLに書いてある。↓http://allabout.co.jp/family/yarikuri/closeup/CU20061231A/

記事を読むと是非とも試したくなるが、近隣のホームセンターでは売っていない

 残念である。

 価格も思ったより、高めである・・・。もう少し安くならないかなぁ・・・・。

現在底値は、約4000円らしい。 

しかし、一か月510円なら灯油1缶の1/3の価格だ。 今年の冬の灯油代を視野にいれて考えよう~

ではまた

コメント

もうすぐ冬だな~暖房器具

2008年10月25日 09時15分39秒 | 冬の対策
来月はもう11月。今年はいきなり冬がやってきそうだ

冬ごもりの準備をしないと。

このブログも冬の対策書いてあるから、読んでね~12月か、1月の記事だよ。

今年注目している商品が実はある。宣伝ではないので・・・・。

宣伝してもには何のメリットもありませんので

写真のオーガニックカーボンヒーターである。

ハロゲンヒーターより暖かく、何と言っても、消費電力が300w!!

弱で使用するなら150wで済む。これは、電気ストーブ800wや、

セラミックヒーターの1200wに比べれば、格段に経済的

エアコンの暖房と比較すれば、比較対象にならないくらいだ!!

実際に使って見ないと、温かさは実感できないが、注目している

買うにも、先立つものが・・・・

てな訳で、余裕のある方、または、すでに購入した方のコメント募集!!

良かったらコメントください。

ではまた
コメント

毎日使う物だから・・・ドライヤー編

2008年10月24日 09時24分09秒 | 毎日使う家電品だからこそ考えたい
懲りもせず第5回目

今回はドライヤーの話。ドライヤーは毎日使うものであろう。

今日のドライヤーの進化はすごいものがある。マイナスイオンにナノケアありーの

ミクロの視点で髪をケアするらしいが・・・。従来のただ乾かすだけはあまり見かけない。

では消費電力はどうか? じゃん 1200w~~~すげ

ほとんどのドライヤーが1200w・600wの切り替え式だ。ホットとクールの切り替えだろう。
細かに切り替えできる商品もある様だが、基本は1200wの様だ。

機能面での付加価値で差をつけようとしている様だな

少ない電力で、同じ仕事をするように競争して欲しいものだ。

残念ながらドライヤーは、電気くい虫と判明

でも、イオンドライヤー使ってみたい気はするが・・・・。

ちなみに我が家は、最高で1000wの物を使用。ただ乾かすだけだが・・・。

しかし、最新の商品より200w↓だよ。10年前に買ったものだが・・・・。

10年たって、省エネどころか、200w消費が増えている。

この現象は、ドライヤーだけでは無い!!洗濯機、炊飯器、アイロン、電気ストーブなどなど。

壊れて買い替えようと思っても、消費電力を抑えた商品が少ないのだ

節約家の皆様はどのように思われますか??

電気使用量は、意外に企業よりも一般家庭で確実に増えているのです。

その現象を、こういった商品が裏付けている。

となるとメーカーが、温暖化の最大の原因になるな

買う側の消費者も、賢く商品選びをしないとね。

メーカーはもっと消費電力を抑えた商品を作りなさい!!

お願い作って~~~

ではまた

コメント

毎日使うものだから・・・掃除機編

2008年10月23日 09時39分56秒 | 毎日使う家電品だからこそ考えたい
この記事は、はたして節約ねた? ま、いいか。シリーズ4回目

掃除機である。

最近流行りは、やはりサイクロン式だ。価格もかなり高い。

確かに細かなちりもとれて、従来の様に紙パックもいらない。

しかし、考えてもみよう。日本は、外国と違い、靴を脱ぐ習慣がある。

ほこりも、綿ぼこりが主で、砂とかはあまり床には無いのが普通。

バクテリアとか、かびの胞子を撃退するのは、掃除機では不可能。

クリーンルームに住む以外不可能なのだ。

掃除した瞬間は見た目には綺麗かもしれない。でも、次の瞬間には、残念ながら

あなたの部屋は、バクテリアとカビの胞子がウヨウヨ・・・・。

つまり、そんなミクロの物まで掃除しても、時間と電気の無駄なのだ

驚くなかれサイクロン式の掃除機の消費電力は、約 1400W

価格も3万からなのだ。最近類似品も多い様だが。

紙パックが要らない点が省エネなのだろうか・・・・。消費電力の視点から考えると、

超電気くい虫である

従来式の紙パッククリーナーが、消費電力:1000W~500W。

吸込仕事率:220W~80W

から考えると、その電気消費量の凄さがわかる。

もっとも、靴を脱がないとか、砂が良く飛んでくるとか、ペットがいる家庭は、
サイクロン式が有効なのかもしれない。

電気代節約の視点からは、考えられない商品である。

ちなみに、の部屋は、静電気モップでほとんど用を足す。掃除機は、週1回だ。
掃除機よりも、こまめなモップかけで対応している。

ではまた あんまりこのシリーズ人気ないようだな・・・。

  
コメント