趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

そう見えてしまうから

2013年11月30日 10時52分09秒 | つぶやき
自分の周りにもいろんな物が氾濫している。当たり前ですがね。適当に撮った写真のある風景がなんらかの形に見えたり?一度そう見えたらもう回避は不可能。その記憶があり続ける限りそう見える・・・。なんとも自分の感覚など当てにならない事か・・・。
しかし、今そう「感じる」。これも事実。

前置きはここまで、今日の写真(無断で転載ごめんなさい)は28日のHinodeのデータです。これどこから見ても顔に見えますよね?12月に入る頃はこちらを向くのかなぁ・・・。

もしも顔に見えるなら、それは微笑み?笑顔?それとも・・・。

北風と太陽。有名な話ですけど(あまりよくは知りませんが)、昔の人がそれを想像したのだから驚きです。今の機械技術の発達でこうやって写真でみると、想像できたのもうなずけますが・・・。うーんやっぱり昔は何らかの技術があったのでは?と妄想したくなりますね。今の機械技術では無い何かが・・・。

命を育んでくださる太陽です。あるがままに過ごす事も一つの道。
コメント

どれだけ時間かかるの?

2013年11月29日 13時51分47秒 | つぶやき
今日はパソコンに関してのお話です。お金に余裕のある方には関係のない話。

実はXPのサポート終了に向けて、前々から準備をしていたvista(もちろん中古)のバックアップをとっているのですが、メチャメチャ時間がかかる・・・。

たしかに、すでにサービスパック2がでているくらいだし、こちらもサポートは後約3年なので、更新がたまりにたまっているのはわかるけど、それにしても時間がかかる。

XPと違って、コンプリートバックアップ機能があるので、その点は万が一の時にありがたいのではあるが・・・時間かかりすぎ。もちろんDVD-Rに焼けば早いんだろうが、コストを考えるとDVD-RWの方が安く感じるのだが、これだけ時間がかかったら電気代の方が高くつくかもしれない。もちろん、他のバックアップも準備はしているのだが・・・。

なにせDVDをフォーマットするだけでも30分以上はかかる。win7ならほんの数秒なのだが・・・。すでに6時間以上経過しているがまだ終わらない。こりゃ、暇と電気をもてあましていないと出来ないわ!

とんだ失敗をしたもんだ・・・今月の電気代が少し心配である・・・・

コメント

クリスマス時期くらいの寒さだそうで

2013年11月27日 10時29分37秒 | 環境に関する話題
今朝は冷え込みました・・・凍りつくくらい。1ヶ月月日が早く進みました。今日はまだ11月なんですが、上空は12月。岐阜県の友人宅ではもうマイナス・・・氷点下ですよ。予想ではマイナス6度になってました。今週の木曜日あたりがピークでしょうか・・・。列島は上空5000メートルでマイナス24度の強烈な寒気に覆われます。雨が降ったら、山間部では雪になる可能性が大ですね。と、ここまで昨日の夕方書いたのですが・・・やっぱり冷え込みました。夜中に寒くて目が覚めましたよ。

先ほどアマタツさんが、明日あたりが寒さのピークで西日本でも積雪や初雪を観測する地点が多いかもといってましたが、どうもその通りになりそうな上空です。

名古屋でも平年よりも18日早い初氷を観測。29年ぶりだそうです。

「今年は冬が早いよ。寒いよ・・・」以前にこのブログで紹介した声無き声のささやきですが、やはりその通りとなりました。

それでも、その地方、その地方に合った生き物の生態があるようで・・・。こんなに冷え込んでもまだ枯れないピーマンって・・・ある意味凄いな。←友人宅のピーマンの話

いよいよ夏物は仕舞えそうですね。今年は、異常過ぎてまだ、夏物の服が部屋にちらばってますからねw。

コメント

必要な物は値上げ・・・

2013年11月26日 09時37分51秒 | 気になるニュース
この時期は毎年騒がれるような・・・。以下は記事からの引用です。

「物価の優等生」鶏卵が高騰 コンビニ買い付け、需給逼迫に拍車(sankei biz)

スーパーなど店頭での価格変動が小さいことから「物価の優等生」とも呼ばれる鶏卵の卸売価格が高騰している。今夏の猛暑で卵を産む採卵鶏が減って出荷量が落ちたところへ、コンビニエンスストアのおでんやクリスマスケーキ向けの需要が例年より増え、需給が逼迫(ひっぱく)したのが要因。卸売価格は足下で8年8カ月ぶりの高値をつけ、小売価格も上昇しており、家計の負担がじわじわと増している。

 指標となる「JA全農たまご」のMサイズの卸売価格(東京)は8月ごろから上昇し、10月には平均で前年の同時期と比べて約14%増の1キロ当たり220円、11月25日には30%増の280円となり、「鳥インフルエンザの影響が広がった2005年以来の高値」(農林水産省)で推移する。スーパーなどの小売価格も卸売価格の上昇が反映され、農水省によると11月中旬は10個入りパックが206円となり、この3カ月で20円以上も値上がりした。

 高騰の理由は供給不足。農水省は鶏卵価格の下がりすぎを防ぐため、養鶏農家が卵を産まなくなった鶏を入れ替える際、鶏舎の稼働を60日以上見合わせれば奨励金を交付する制度で価格を調整している。今年は6、7月の鶏卵相場が同時期では過去最低の水準に低迷し、この制度の利用が急増。そこに猛暑が襲い、「採卵鶏が死んだり、産卵数が減少した」(養鶏関係者)ことで出荷量が落ち込んだ。

 需要増も品薄に拍車をかける。13年度に計4000店規模の出店を見込むコンビニ各社が「おでん用の卵を例年以上に買い付けている」(スーパー大手)ほか、クリスマスイブ(12月24日)が平日となる暦の関係で「イブ当日だけでなく、イブ前の連休にもパーティーが開かれるはず」と当て込む小売り各社が「在庫切れにならないように卵の確保に動いている」(大手百貨店幹部)という。

 消費者の低価格志向が根強い中、スーパーは買い控えを防ごうと知恵を絞る。首都圏に展開する中堅のいなげやは、相場変動の影響を受けにくい有名産地などのブランド卵の販売比率を高めるほか、卸業者などと長期契約が結べるプライベートブランド(自主企画、PB)商品の販売拡充などで影響を最小限に抑えたい考えだ。他のスーパーも規格がふぞろいの卵パックを割安で販売したり、特売で扱う頻度を減らしながらも卵の格安の価格は維持するなど、割高感の緩和に懸命になっている。(佐久間修志)

引用はここまで。そう言えば先日もあるスーパーの卵の特売に人が群がっていた・・・。開店から1時間ですべて売り切れ・・・その特売を手に出来るのは殆どが小さい子供を連れたママさんかお年寄りである。おいらもその仲間ではあるのだが・・・。滅多に手にした事はないのだが・・・。何故って?スーパーに着く頃にはすべて売り切れているからである。

この時期はおでんが最高のごちそうだ。おでんの具も高くなった・・・ねりもの全般も2割以上は値上がりしている。なにせ見切り品でも120円以下は無くなった・・・ 何たらミクスが始まる前は、ねりものは見切りなら有名メーカー品でも100円以下だった・・・。来年以降は収入など増えるわけが無い。ジリジリ、ジリジリと生活は苦しくなって行く一方である・・・。

クリスマス需要ってのもあるのでしょうね。今年のケーキは高いよ!間違いない。ケーキ屋さんは本音は去年の3倍位にしたいのでしょうけど、サイズダウンと企業努力で2割くらいまでの値上げに留める事でしょうね。

電気、ガス、水道の値上げ・・・社会保障費の値上げ・・・原材料の値上げ(食材から容器まで)おまけにバイト代も値上げ?・・・それでも売れる店ならなんとかなるでしょうけど、昔ながらの店だと・・・貧乏人は質素に生きるしかなそそうです
コメント

荒れる?かな?

2013年11月25日 16時27分45秒 | つぶやき
急激に発達した低気圧が東海地方も通過します。たぶん夕方かなぁ・・・。

予想データによると、短時間に(1時間)くらいで通過しそうなので、どこかで雨宿りをした方が賢明かもしれませんね。通過した後は、嘘のような空(夜空ですけど)になると思われます。

ここのところ大変目が見えつらくなって来ましたので、更新も時々となります。

今年も冬がやってきます。 冬が一番苦手だな・・・。

コメント