趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

トイレットペーパーの芯から思う現実

2019年01月12日 16時49分36秒 | つぶやき
実家の修理と片付けやらウィンドウズアップデートなどがあって、更新が開いていました。 天気は南岸低気圧モドキの通過で関東地方は初雪だったとか。いくら暖冬とはいえ冬は冬です。

さて今日のタイトルですが、最近のトイレットペーパーの芯の薄さにお気づきですか? 企業努力なのかなんなのか・・・。

庶民は値上について行けず、表面的には差ほど値段の変わらないトイレットペーパーを競って買うのですが、その品質はもー・・・って感じですよ。

要は普通のトイレットペーパー・・・例えば去年使っていたのと同等の物は軽く50円~100円は値上されています。

探せば去年と同じ値段・同じ長さのトイレットペーパーも売っていますが、紙の質の低下と同時にトイレットペーパーの芯の厚さもそうとうな物ですよ。ペラペラです。

僕は個人的に廃物利用が好きなので、トイレットペーパーの芯も捨てないである程度とってあります。何かに利用できないかな?と思ってね。それであまり多すぎても仕方が無いので一定量たまったら破棄するのですが、そのためた芯を整理していて、最近のトイレットペーパーの芯の薄さに気が付いたのですよ。2年位前のとは比べ物にならないくらいペラペラです。

実際には使わない部分なので薄くても問題はないのでしょうけれども、そこまでしないと価格が合わないのか・・・。そんな気がしますね。

なので最近のトイレットペーパーの芯は何かに利用出来る要素を持っていません。廃棄しかない。 もしかすると廃棄しやすいように薄くなって来たのかもしれませんが・・・。

紙の質の劣化は数年前から始まっていますけどね。 どうやったらわかるかって? プラスチックを磨けばすぐにわかります。

品質の良かった頃のペーパーはプラスチックメガネのレンズの汚れをふき取っても傷が付かなかったですよ。もちろんレンズは水洗いしてから、仕上げにトイレットペーパーを使ったものでした。このあたりの事は(過去記事へ飛びます)にも書きました。

ようは、安くて品質の良い商品など今の世の中には存在しない可能性が高くなった、いや値上に全てが追いついていないってのが現実ではないのでしょうか。

生活に密着した商品だからこそ、その当りの事がよくわかります。 実生活はデフレの頃よりも確実に悪くなっているのではないでしょうか?
コメント

緊急パッチ?

2018年12月22日 14時00分35秒 | つぶやき
昨日は久々の快晴。 夏場ほどの出力は出ないものの、50wパネルで充電電池4本完了。昼間でも暗い僕の部屋の照明で2~3wは同時に使えました。昨日の晴れが嘘のようで・・・明日も曇りがちの予報の当地です。

さて年の瀬も近づき、win7.8系にIEの緊急パッチが降ってきているようです。同時にwin10にも累積パッチ落ちてきてます。

どちらも再起動必要。

定例に間に合わなかったのか? kb4483187だそうで。

任意のコードを実行されてメモリーが破壊される可能性があるとか・・・。

素人にはよーわかりませんが、年の瀬も近づきパソコンが壊れるのも困るので、安全の為に当てときましょう。

冬ってこんなに曇りがちの日が多かったなぁ・・・。

暫くは湿気との戦いですわ。
コメント

またも小麦値上

2018年12月19日 09時58分55秒 | つぶやき
愛知県は今日が貴重な晴れ間だそうで。岐阜県は朝から曇り。洗濯物の部屋干しはNGでしょうな。

さて、またまたまた・・・何度書いたか忘れましたが、またも値上関連ニュースです。

まずは記事からの引用。

日清製粉、業務用小麦粉を値上げ 日経新聞より

日清製粉は11日、12月20日出荷分から業務用小麦粉を値上げすると発表した。パンなどに使う「強力系」が25キログラムあたり25円、うどんや菓子などに使う「中力系・薄力系」が同130円、「国内産小麦100%」が同190円それぞれ値上がりする。政府が輸入小麦の売り渡し価格を、10月から平均2.2%引き上げたことに対応する。

他の製粉大手も値上げで追随するとみられる。業務用小麦粉の価格改定は家庭用小麦粉の価格にも影響するため、家庭用小麦粉の値上げにつながる可能性もある。

引用はここまで。 

要因は「今回の値上げについて、農林水産省は「米国や豪州での天候不順による小麦の減収懸念や、燃料油価格の影響で海上輸送運賃が上がっていることが要因」とする。」らしいが・・・。

毎年クリスマスの時期に原材料の値上げあるんで、またかって感じです。

値上しないのは、零細企業のボーナスくらいか・・・友人は売り上げの減少で冬のボーナスは寸志でした(涙)。

今更条件の良い転職など不可能(年齢的に)。

我が家からは既に日清製粉のカップ麺は消えています。安売り店でも高くて買えませんw。なつかしいなぁ・・・UFO。

安いカップ麺ばかり食べていると、どこかお腹の調子も悪くなるし・・・。

麺類(スーパーの蒸しうどんとか、焼きそば)にも影響するのかなぁ・・・。

また売り場に並ぶパンのサイズが小さくなるのでしょうかね・・・。



コメント

win10は注意みたい

2018年12月12日 23時30分17秒 | つぶやき
何やら嫌な風邪が流行っている当地です。 鼻と喉をやられ微熱が続き、1週間くらいすると38度近くまで熱上がるようです。

医者へ行っても、「風邪に効く薬は無い」と対処療法のみの処方。おかしいなと思って直に医者へ行っても微熱ではインフルも疑われずただの風邪でおしまいです。 どうも重篤な症状でなければ今までのように薬は処方されないようです。
これも医療費圧縮の付けなのでしょうか? 働き盛りの友人の話ですが、サービス業ですから咳では接客も出来ず、すでに3日も仕事を休んでます。 今年の冬の風邪はどうも奇妙です。皆様もお気をつけあれ。

さて今日は定例のwinアップデートです。 win7に関しては32・64bit共に問題なく終了しました。

問題はwin10です。 バージョン1803ですと、手動で更新プログラムの確認を走らせると、どうやら勝手にバージョン1809へのアップグレードも始まってしまうようです。そうなると非力なマシンでは3時間ほど、どーにもなりません。

僕の旧世代のノートPCも更新プログラムの確認状態で画面がホワイトアウト・・・。急いでシャットダウンしました。

時間のあるときにしかできなさそうな感じです。

実家で所要があるので、暫く更新をストップします。

そんなわけで、win10をお使いの方で、バージョン1803をお使いの方はお気をつけ下さい。

大きなバグがあった1809へのアップグレードが再開されたようなのでその変も気になるところではありますが・・・。

来週までお休みしまーす。
コメント

いよいよガラケー(内部的にも日本のOS)終焉

2018年12月09日 12時48分25秒 | つぶやき
先日の記事に書いた通り、全国的に真冬の寒さになりました。ただまだ大雪を降らせるほどの寒波(超一級の寒波)じゃーなくて助かりました。

さて、今日のタイトルですがこちらの方がもしかすると大雪に匹敵かもしれませんが、超残念なはがきが来ました。

なんと2022年をもって第3世代の携帯電話サービスを終了する故のはがきが来ました。

実質のガラケー(中身のOSがアンドロイドじゃーない、旧世代のOSの携帯)の終焉宣言です。

ADSLの終焉(過去記事へ飛びます)が2023年だそうですから、旧世代の技術は消えて行くそうです。前倒しされる可能性もあり。

新しい技術はけっこうな事ですが、よくよく考えてみて下さい。今50代以上の方々、高度成長期の事は良く知りませんが、大規模通信障害って経験ありますか? すくなくとも僕が現役で働いていた頃、携帯電話が普及する前に、会社に電話が繋がらなかった事って無かったですよね?

プライベートでも無かった・・・。おまけに間違い電話はたまにあったけど、不必要な電話など無かったですよね。

もちろんあの東北震災の時もADSLはちゃんと通じましたよ。アナログ回線ですからね。 携帯はアウト。 東海地区でもメールや電話はほとんど通じませんでした。

しかし、固定電話は確実に繋がって実家の婆さんの安否は確認出来ましたよ。愛知県でそんな状況でした。

現在通信網の安定の為に無数の基地局が存在しています。 それらの維持にはすべて電力が使われています。

つい最近でもSB系端末の大規模通信障害が起きたばかりです。サーバーのソフトウエアが原因ともいわれていますが、経済的損失は誰が負担するのでしょうね? 

基本、通話とメールならさほど電力(バッテリー)を必要とする端末も高速回線(現状の回線以上に)も必要ありません。

パソコンだって、旧世代のパソコンでネット閲覧程度なら問題なく使えます。動画は無理ですけどね。

2020年以降のちょっと先の未来がどう変わるかってのはまったく想像出来ません。

出来ませんが、少なくとも今以上に電波が飛び交う世界になる事だけは確実です。

それらの電波の影響に関して慎重論を唱える方々が推進派の影響で消えて行く姿をみるにつけて、もうなにをかいわんやです。

すべてウソです。 旧世代の技術など基板も必要なくチップ一つで可能な電力範囲。それらのチップを高世代の基板なりチップと平行して動かしてもなんら影響が出ないほどの微々たるものですが、それさえも切り捨てる、切り捨てられる現状には大きな大きなもくろみが見え隠れしていると考えざるを得ないでしょうね。

ま普通に固定電話から携帯へ電話しても料金が今の3分8円~10円の範囲なら、固定電話の利用が増えるでしょうし、様々な問題も解決するのではと思いますよ。ありえないでしょうけどね。

日本は地震大国です。万が一の時にすべてが無駄にならないような分散も必要なのでは?

何をかいても、根本からシステム変更されてはどうしようもありません。 このブログの終焉も近いかも
コメント