趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

今年最後の投稿

2008年12月31日 11時00分46秒 | Weblog
一年間ブログへご訪問いただきありがとうございました。

来年も引き続き興味あれば、訪問ください。

さて、色々激動の1年でしたが、今年最後の記事は

【中国最高学府の一つとなる香港大学で「UFO学(Ufology)」の講座開設を巡ってもめ事が起きていることが28日、香港の英字紙の報道で明らかとなった。

 報道によると香港大学は香港UFO学会の協賛を得ることで、今年の9月からUFO学の講座を開設することを一旦は正式決定。しかし、決定が行われた後になってから学内の教員の間からUFO学など聞いたことはなく、そのような怪しげな講座を開設するのはいかがなものか、とする批判が拡大。結局、9月の講座開設はお流れとなってしまった。

 ところが、その決定を不服としたのが、香港UFO学会の面々。一旦は講座開設の方向で決定が行われていたのにも関わらず、直前になってから開設を見送るとは「けしからん」と大学の姿勢に対して批判。

 結局、大学当局は香港UFO学会と学内の教員の間の板挟みとなり、身動きが取れない状態に陥ってしまったようだ。

 米タイムズ誌の2008年版世界大学ランキング調査「Quacquarelli Symonds」によると香港大学のランキングは世界26位。香港大学よりも上位に位置する日本の大学は東大の19位と、京大の25位があるだけという超名門大学。そのような名門大学がなぜ、UFO学なる講座の開設準備を進めたかについては今のところ不明だ。】以上引用。

昨夜も、たけしの年末恒例の番組で、UFOの存在と宇宙人の存在を、番組内で、
認めていた話をしていたが、(当然なんだが)

大学がUFOについて研究するのは、興味深い。

アメリカでは、UFOらしき球体の推進技術を特許申請する学者もでている。
「米フロリダ大学准教授、「空飛ぶ円盤」の基本飛行技術で特許申請」を
参照。

2009年来年は、UFOからみの話題が増えるかもしれない。

新たな科学技術の発展は、新しい産業をもたらすはずだ。

では皆様、良いお年を




コメント

パソコンの罠?

2008年12月28日 11時10分23秒 | Weblog
少し前にパソコンのリカバリーの記事を載せたが、どうやら

パソコンは原因不明の病のようだ

すでに今日でリカバリー5回目である。

メーカー(東芝)は話は聞いてくれるが、聞いた事が無いから

様子を見てください。とさ。

かなりの可能性で、ウインドウズのUPDATEが原因である所までは、

自力でつかんだ。

マイクロソフトへ電話・・・・・。

聞いたこと無いとの返事

対策の提案はされたが、するのはである。

どうもそれらしきKBを発見した。だが確証はない。

初期型VISTAは色々問題はあると聞いてはいたが、これほどとは・・・。

すでに、時間にして4日ほどついやしている。

わずか2年前に買ったのに・・・・・・。

結局一番困るのは、ユーザーだ。

メーカーは、UPDATEしてからは、マイクロソフトが原因だと言うし!!

マイクロソフトは、原因は不明だから、結局自分で、原因を特定してください

とのスタンスだ

消費者センターに訴えたい位の所だが、無駄であろう。

これは、新しいパソコンを買わせるための「罠」と考えてしまいそうである。

マイクロソフトは次に、ウインドウズ7をリリースする予定だ。

あわてて、買うと二の前だから、じっくり構えて考えないと

ビスタに関しては、完全に購入時期を誤った。

今、性能が良くて、値段がこなれたビスタ搭載のパソコンが沢山ある。

買い時を誤らない様にしたいものである。

ではまた
コメント

思わぬ少子化の影響

2008年12月27日 14時28分06秒 | Weblog
の住んでいる学区は毎朝、父兄が通学路に立って登校を見守ってきた。

しかし、急激な少子化で、旗当番の回数が増えて、仕事にも影響がでて、

それ自体の存続さえあやうくなっているらしい。

朝7:50~8:00の間なのだが、共働きも増えて、(ほぼ100パーセント)

毎週毎週、遅刻をする訳にもいかない状況の方が増えている。

の時代は、月に1回の旗当番だったが、今は毎週1回らしい。

それほど少子化が深刻なのだ。

旗当番は小学6年生までの父兄が順番で行うのだが・・・・・。

一方で、老人はあまりにあまっている・・・・・。

ゲートボールにいそしむ方々、朝散歩へ行く方々、様々である。

都会は核家族が増えている。
「今日おじいちゃん、おばあちゃん代わりに旗当番
お願いね~」と言う、なにげない会話も成り立たない。

比較的当地域は、地域のシルバーの方々とのコミュニケが良い方に見えるが、

旗当番に関しては、父兄が行うのが、長い慣習になっており老人会が変わって行う

には、無理があるようだ

だが、これほど少子化の影響で、回数が増えると父兄にも負担になっているのは事実である。

このような現象が、各地で見られるようになると、益々子育てには不向きな、

地域であり、社会となってしまい、益々少子化が進むことになる

企業は何か理由をつけてリストラしたいばかりである。パート勤めなんぞ

「お子さんにてがかかるなら、しばらく休みますか?」と言わんばかりであろう。

旗当番で仕事に遅れる事が、立場を悪くする事にも繋がりかねない情勢である。

長くなってしまった・・・・・。

だが、子供はほんとに金がかかる

せめて高校卒業まで学費をただにしてもらいたいものだ。

ではまた

コメント

やはり売れ残りは・・・

2008年12月26日 12時15分17秒 | Weblog
風が冷たく冬本番・・・。

さて本題。今年はクリスマスケーキにありつけなかった

スーパーの売れ残りも無かったのだ。

どうやら在庫管理がしっかりしていてロスをださないようだ。

ロスをだすと店長の査定さがるのかな・・・。

一昔前と言っても3~4年前は、売れ残りあったのに・・・。

せちがらくなったと言うか、貧乏人は住みにくくなったな・・・・。

田舎のスーパーには、半額のケーキあるとの情報を入手。

わざわざ田舎まで買いに行く意味はないわな。

皆様の地域ではどうですか?

売れ残りを廃棄処分するくらいなら、半値以下で売ってよ!!

無駄をなくすと言う意味と廃棄してごみを増やすとは意味が違うぞ!

金持ちも貧乏人も共存できる社会を切に望みます

てな訳で、クリスマスは100円マックとなりました。

ではまた







コメント

やはり減産か・・・

2008年12月25日 10時26分33秒 | Weblog
不況風吹き荒れる年の瀬、OPECは大規模な原油の減産を決めた。

前々から騒がれていたが、やはり踏み切ったようだ。

仕事も無く、やっとガソリン価格が安くなり、来年は、原油の値下がり

分の恩恵が各方面にでてくるかと期待していたのに・・・

また投機マネーが入り込んで原油価格を引き上げたら、

ほんとにインフレ起こるぞ

ま、にのまえはないとは思うが。

リッター100円あたりで、しばらく落ち着いてくれたら、お出かけも増えて、

観光地とか、少し潤うのに。

しばらく原油価格からまた目が離せなくなる

頼むから、落ち着いてくれ原油価格~~~。

むなしく団地の公園にの声が響くのであった。

ではまた
コメント