趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

アメリカの雪嵐

2011年10月31日 18時26分44秒 | 気になるニュース
今日は予想通り暑いくらいでした・・・ジリジリ皮膚が焼けそうなくらい・・・。

昨日のニュースですけど、備忘録で貼っておきます。すでに知ってる事と思いますが。

米東海岸に季節外れの雪嵐 死者3人、停電200万世帯
CNN.co.jp 10月30日(日)13時21分配信

(CNN) 米東海岸が時期外れの雪嵐に見舞われ、29日夜までに倒木などで3人が死亡した。200万世帯で停電し、空港には数千人の乗客が足止めされた。

ペンシルベニア州警察によると、同州テンプルでは9日午後、雪の重さで大木が倒れ、自宅のソファで昼寝していた84歳の男性を直撃した。男性は即死したとみられる。コネティカット州では運転中に1人、マサチューセッツ州では送電線の落下現場で1人が死亡した。

29日午後8時の時点で、ウェストバージニア州からコネティカット州にかけての広い範囲で25センチを超える雪が観測された。コネティカット州のマロイ知事は同州内で最大45センチの積雪が予想されるとして非常事態を宣言した。ニューヨーク、ニュージャージー、マサチューセッツの各州にも非常事態宣言が出された。

ニュージャージー州のニューアーク国際空港では同日午後4時ごろ、全国内線の運航中止が発表された。連邦航空局(FAA)によると、ニューヨークのジョン・F・ケネディ、ラガーディア両空港でも5時間以上の遅れが出ている。
ニューヨーク中心部のセントラルパークでは午後8時までに、この時期としては1869年の観測開始以来の記録となる3.3センチの積雪があった。雪はその後さらに降り続けた。

気象当局者らによると、気温が零度前後と比較的高いため、湿った重い雪が積もった。これに強風も加わり、倒木などの被害が拡大している。

コネティカット州では午後9時までに55万世帯が停電。マロイ知事によれば、停電世帯は1時間に5万~7万世帯の割合で増え続けた。同知事は、復旧作業は道路状況が改善するまで開始できないため、停電が長期化する恐れもあると説明した。停電はニュージャージー州で71万5000世帯、ニューヨーク州で33万世帯、ペンシルベニア州で36万世帯に及んでいる。

各地の路上で交通事故が多発している。積もった雪が夜間に凍り、さらに危険な状況となることが懸念される。気象当局は、嵐が30日午後までに通過し、気温も上昇するとの見通しを示した。

以上は記事からの引用です。

先日は、オーロラ。今度は季節はずれの雪嵐。次は何だろう?
コメント

ヘモクロビンと葉緑素

2011年10月31日 10時42分50秒 | 妄想の極
昨日の続きです。さて、妄想の極みです・・・。

私たちの体も、ミクロの目から見たら、スカスカの張りぼてでしょう。

でも、体液も血液も体の外へ漏れ出てきません。我が家には顕微鏡も無いし、電子顕微鏡もありません。あるのは、私の妄想の目だけです。

雑菌も体の表面には無数に住み着いていますが、正常であれば必要以上には体内に入っては行きません。

こんな事は置いといて、何故血液が赤く見えるか?というあまりにも常識的な話を取り上げた理由は、ヘモクロビンと葉緑素は、全く同じ構造をしている事が調べてわかったからです。

近年の研究は物凄いものがあって、その構造の分析については、ほんとに新しい発見ばかりです。

で、ヘモクロビンと葉緑素なんですが、ヘモクロビンは呼吸酵素です。赤い血が通う生き物はみなそうでしょう。植物は呼吸酵素として、クロロフィル(葉緑素)を使っています。しかし、この2つの酵素は構造式がまったく同じなんだそうです。
(2008年あたりのQ&Aもあります)

何!!にわかに信じがたい事実ですが、ほんとのようです。

以下は記事からの引用の一部です。

進化発展の過程の中で生命を維持する呼吸酵素は全く一緒なんですね。ヘモグロビンと葉緑素の構造式はポルフェリン核が4つ付いています。クロロフィルは真ん中にマグネシウムが付いています。ヘモグロビンというのは鉄がついています。要するに、鉄を使うことによって陸上に上がってきたわけです。貝類は鉄ではなく銅とか亜鉛を使っています。環境によってそういうふうになっていったわけです。

ここまで引用。

つまり、器(構造式)はまったく同じで、中心に鉄が付いているか、マグネシウムが付いているだけの違い・・・。鉄なら自由に移動可能な動物へ、マグネシウムなら根をはる植物へ進化したのだろうか・・・。

ちなみに、ポルフィリンの中心に銅がくるのはヘモシアニンです。蛸、イカ、貝などの薄紫色の血液の理由だそうです。

共通して言える事は、酸化しやすい金属イオンを用いて生物は生きていると言う事です。角度を変えれば生かされている・・・。

仮に赤血球がマグネシウムと共存したら?出来る分けないでしょうけどね・・・そこには出来ない設計図が必ずあるはずです。

私は勝手に生物はその環境下の星に最も適応した姿になると思っています。

現時点の太陽と地球の距離の関係では、動物は鉄を使った方が、呼吸に最も適していたのだろうと妄想します。学術的裏付けも無いから、妄想です。

ちなみに、鉄よりもマグネシウムの方が酸化しやすいそうです。呼吸酵素の働きとしては、ヘモグロビンよりも効率が良いのでしょうか?

引用文に「鉄を使って陸上にあがって来た」とありますが、魚の血液は赤いので、鉄が付いているはずですから、この文だけでは矛盾を感じます。

実際に、自由に移動できる生物は鉄を利用したと考える方が筋が通るのですがね・・・。

しかし、金属イオンの酸化効率は、マグネシウムの方がいい・・・。効率と言う観点からは、マグネシウムの方がいいはず。でも、実際は鉄を使っている。

こうして、考えるとほんとうに不思議がいっぱいです。

植物。特に樹木は、樹齢何千年なんて木もあります。寿命と言う観点から見れば、鉄(ヘモクロビン)よりも、マグネシウムを利用した葉緑素(クロロフィル)の方が遥かに長く生きるのは周りを見渡せば明らかですね。

何故、赤血球とヘモグロビンが共存を果たしたか? 

何故、赤血球とクロロフィルが共存をしなかったのか?

妄想を始めれば切がありませんね・・・。このあたりも考えたい時に考えて見ます。

色々書いて来ましたが、今回のテーマ「ヘモクロビンと葉緑素」が瓜二つの器と言う事にはほんとうに驚きました・・・・。

遠い存在はこの地球には無いって事です。緑の木々も草花も本当の意味で、同じ物質で構成されています。

金属イオンが違うだけ・・・。

その違いで、これだけ様々な働きと命のバリエーションが生まれているのです。

知れば知るほど、己の無能さに気づかされます。

無能だから、洗濯物干し位しか役に立たないのでしょうね。


今日は朝から凄い光です。洗濯物もよく乾きます。ありがたい事ですね・・・。

昨日から首も背中も頭も痛いのですが・・・太陽の光は暖かく差しています。
コメント

脳裏を一瞬通り抜ける何故

2011年10月30日 10時07分14秒 | 妄想の極
3日間ほど続いた晴天が少し休憩のよう。我が家にとって一番必要な事はお金を稼ぐ事なのにそれさえも出来ない能無し親父の戯言が続く日々です。

朝の天気予報に、偏頭痛予報に関節痛予報なんてのを今朝初めてみました。

今朝は、起き抜けからこめかみの辺りが傷み、肩、首とやけに痛いな~と思っていたら・・・。あれま、予報にピッタリ

だからどうと言うわけではないですが、マイペースで家事をこなさせて頂いている我が身のありがたさを痛感する日々です・・・。

先日、少しは痛みが和らぐかなと、なけなしのお金で○○テージ、首肩用を買って飲んで見たのだがやはり、効果は一時・・・。飲んでも飲まなくても差ほど変わりは無い。

一回整形外科にかかってレントゲンや何やらで、5,6千円取られて、胃の荒れる痛み止めを出されて(何度も痛み止めは胃が荒れると言っているのに・・・)、長い順番待ちのリハビリ・・・待ってるだけで疲れきってしまう。と言う過去の体験よりはましだったのかもしれないが・・・お金ないので薬も買えない。
つーか、もったいない。だって4千円近くするのだから、その薬・・・。

前置き・・・長

今日のテーマ、脳裏を一瞬通り抜ける何故の前編にします。

たわいも無い会話からそれは始まりました・・・。

ねー知ってる?新幹線の前と後ろどうやって見分けるか?

え?ヘッドライトの明かりの色だろ。後ろは赤。

何で知ってるの?

何でって・・・電車も、車も基本は後ろは赤いランプだよ・・・。

じゃー何で、緑や黄色や他の色じゃなくて、赤なんだか知ってる?

知らな~い。

これで、会話は終了。

このとき、何かが脳裏を一瞬横切った・・・。

赤は最も波長が長く遠くに届く事は、少し興味のある方にとっては当たり前の話。

身近で赤色をしているものは何か?

最も、色は太陽光線の反射なので、太陽光の中の人間にとっては赤く見える波長を遠くまで反射させる鏡上の物質は何か?と言う妄想に突入してしまった・・・。

平たく言って、血液じゃーないだろうかと言う事。

血液の中でも、ヘモクロビン・・・。

この記事のカテゴリーは妄想の極みです。ほんとに妄想ですから、既存の社会システムに乗っかれない、ばかな哀れな親父の妄想です・・・。

以前、声無き声から、老化と酸化物質の関係。意図的に造られた血液。と言う途方も無いイメージがまた湧き上がって来たのでした・・・。

次回は、もう少し、ヘモクロビンについて、既存の社会常識の範囲内で書いてみます。

きっと、妄想も入ってくるだろうな・・・
コメント

11月は暖かい?

2011年10月28日 12時27分02秒 | 環境に関する話題
うーん何だか日陰は寒いな・・・温度計は18度を差しているのだが・・・。

日のあたるベランダは25度・・・風も無く穏やか。ありがたい事です。

さて、何やら気象庁が注意喚起をされた模様。以下は記事からの引用です。

30日から1週間、高温注意 気象庁が「異常天候警戒」

 気象庁は25日、沖縄を除く全国で30日ごろから1週間程度、気温が平年よりかなり高くなる可能性があるとして「異常天候早期警戒情報」を発表し、農作物の管理などに注意を呼び掛けた。

 同庁によると、日本の南東海上にある高気圧が強い一方で、北からの寒気の流入が弱い状態。このため、南からの暖かい空気が、日本列島に断続的に流れ込むとみている。

2011/10/25 18:15 【共同通信】

引用はここまで。

さて、どうなる事でしょうね。

コメント

なんだかやっぱり

2011年10月27日 16時24分14秒 | つぶやき
今朝は冷え込んだ・・・この時間でも室温が18度以下・・・。

今回の寒気が抜けた後は、また暖かくなるらしいから・・・なんだかね~毎日時差ぼけ、体温調節ボケ・・・うーん、もともとボケてるからしかた無いか・・・。

さて、地デジ移行から3ヶ月が過ぎた。そろそろ、チューナーが安くなったのではと思い調べて見てビックリ

5000円程で買えた地デジチューナーが異常な値上がりを見せているようだ・・・。

なんでだ?1万円以上が当たり前・・・。

ネット通販でも、安価でそこそこの機能の付いた地デジチューナーは軒並み在庫切れ

メーカーはもう作らないのか?

それとも、在庫調節をして価格の調節を行なっているのか?

なんだかよくわからないが、部屋で眠っているアナログ機器に息吹を吹き込もうと思ったが、
地デジチューナーのみで、1万円以上出費できるはずも無い・・・。

たぶん5000以上で、予約機能付いていないチューナーなどだれも買わないと思う。

逆に5000以下で予約機能付いていたら買いです。

予約機能が付いていれば、電気代も節約できる。

消費電力3w。待機電力0.3wと言う高性能な地デジチューナーもあったようだ。

現在は在庫なし。リピート生産も予定無し・・・・。

あー部屋のアナログ機器はゴミになるしかない運命なんだろうか・・・・。

コメント