趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

備えあれば憂いなし

2018年08月31日 09時27分16秒 | 環境に関する話題
今日も暑くなりそうな当地です。愛知県(名古屋)は連続猛暑日の記録を更新したとか。

さて気になる台風21号ですが、まだ列島に接近してからの動きがAIでも予測できないようです。

正確にはシュミレーションの仕方でかなりバラツキがあるようです。 この規模の台風だと上陸地と周辺地では影響が雲泥の差になりますから・・・。

僕の眺めているデータでも、関東方面 → 中部地方縦断 → 先ほどは四国西部に上陸に変わっていました。

気象庁の予報円も中心が5日の段階で本州全域のどこか?になってますからね。これ予報といえるのかなぁ・・・。

要はまだどこに上陸するかわからんってのが正確な所でしょう。

どこに上陸しても雨雲の影響は受けるので、穏やかな天気の内に備えたいものです。

菜園の野菜などの様子から、どうも雌花のつき具合が悪いので(特に8月に植えたキュウリ)、まだ子孫を残すには適した気候じゃーないと判断しているのかも?

皆様の畑ではいかがですか? 単なる個体差とかもあるのかも知れませんが、生育が悪いとか枯れてしまった話をよく耳にします。

スーパーの売り場でもキュウリ1本80円です。 家の菜園のキュウリよりも貧弱でその値段です。

キュウリの事しかわかりませんが、今年はほんとうに上手く行きません。

話戻って、台風は来週の月曜日くらいにならないと予測も絞られて来ないのでは? もしかしてまだブレがあるかも?




コメント

台風21号

2018年08月30日 09時24分34秒 | 環境に関する話題
毎度の事ながら、猛暑でお腹の調子が・・・悪い。

さてこれもお約束ですが、僕の眺めているAI予測では 刻一刻と台風21号の進路が修正されています。

静岡県の太平洋側~関東直撃が、静岡県上陸~中部山岳地帯縦断へ変わってます。

確か昨日の夜の民放の天気予報で、太平洋高気圧が少し弱まるような事いってましたけど、どうも台風が列島に接近するタイミングで太平洋高気圧がパワーUP??

今の段階で確実に言えるのは、列島のどこかに上陸かかすめて通るだろうという事でしょうね。

進行方向の右側(東側)にまとまった雨雲ありますから9月は雨から始まりそう。

8月も今日を含めてあと2日。 しかしまー暑い夏ですわ。
コメント

あーなんだかなぁ・・・

2018年08月29日 13時56分03秒 | つぶやき
いや~水増し請求・出るわ出るわ・・・。裁判所に全国の省庁、国税関係に衆議院までも・・・。裁判所なんて法を行使する立場だよなぁ・・・事務方は組織が違うとはいえ・・・。国税って・・・事態大きすぎなのでは?

きっちり法令を遵守して罰則を払っている民間企業はなんなの? むしろそちらの企業の実名を知りたいわ。
きっちりやっている企業さんじゃーないの?

政治や官僚が乱れれば、自ずと国が乱れますわなぁ・・・峠越えちゃったかな?

サマータイムの検討などしてる場合ではないのでは?  暴動が起きて命まで取られない安心感がなんでもありを助長したのかな?  もー世も終りかなぁ・・・。

さて偶然かどうかは知りませんが、台風に関してはあまり当たらないAI予測ですが、今の所、9月5日~静岡県の太平洋側~関東方面直撃の予測をしています。

天罰が下らないようにしっかり事態の原因解明と再発防止をして欲しいものです。

参考記事を引用です

未達成企業、293億円納付=省庁は罰則なし―障害者雇用

8/28(火) 21:00配信 jiji.com

一定以上の障害者を雇っていない企業に負担を求める「障害者雇用納付金制度」に基づき、2017年度に企業が国に支払った納付金が293億円に上ることが28日、分かった。制度を所管する高齢・障害・求職者雇用支援機構によると、障害者雇用の基準を満たさなかった企業から納付された293億円のうち、227億円が基準を上回った企業に調整金などとして支給された。

 民間企業は障害者雇用の基準を満たさないと罰金の形で納付金が求められる。一方、水増し雇用が発覚した中央省庁などには罰則がなく、官民の間で不公平感が広がりそうだ。

以上引用です。

調整金は罰則金から賄われていた?? これじゃー中小企業虐めなんてもんじゃーない。

捉え方は色々あるでしょうが、そもそも根底に大変ナイーブな問題があるのでこの話題はこれで終了します。

興味のある方は色々検索してみて下さい。
コメント

部屋の照明なら十分

2018年08月28日 12時21分24秒 | LEDランタンやらLED電球やら
障害者雇用水増しなど国ぐるみ?とも思える制度悪用など嫌なニュースが目につきます。
100人以上の企業は障害者比率が法定雇用率を下回ると納付金を徴収され、上回れば調整金が支給される。
調整金欲しさの企業側の作戦とも見て取れますな。

まるで時代劇の悪代官と悪徳商人の構図そのもの? 支給された調整金の一部はまた代官の懐へってか?

世も末です。確実に末です。

さて、そんなニュースに心を乱されても仕方が無いので、今日も節約ネタです。

ずっと以前にダイソーで100円のUSB接続型LEDランタンを見つけて使っていたのですが、これがかなり明るくて重宝していたのですが、いかんせん明るい替わりに消費電力も大きいのでモバイルバッテリーの消耗も激しいのですね。

具体的には、パッケージには明るさ150ルーメン(ろうそく約150本分という意味です)で電球色相当。
消費電力に関しては5w~6wとされています。

実際に容量2000mAhのモバイルバッテリーだと満タンで連続点灯は約1時間ちょっとです。
そのモバイルバッテリーの充電に約3時間~4時間かかるので、コスパはかなり悪いです。
テスターでLEDセルの消費電力を実測してみたところ、一つのセルに約150mA電流が流れていました。
10個LEDセルを使っているので、単純に1500mA消費する計算になります。

なので明るいのですが、実際に使うにはちょっと・・・と悩んでいたんです。

100均製品なので当然、強・弱の2段スイッチもなく、仮にどこかにスイッチを埋め込んでも抵抗で消費させるかどうかくらいしか方法は無いのでむだだなぁ・・・と諦めていたのですが、先日臭いものは元から絶て!では無いですが、
フト基盤の状態から必要なLEDセルだけに電気が流れるように通電を遮断してしまえば良いのでは?と思い早速実行です。
で写真がこちら

僕の持ってるショボイデジカメでは直接電球を撮っても上手く写らないので、電球直下の反射を写してみました。
写真左側がLEDセル10個の場合。右側が半分の5個の場合です。若干暗くなるものの日常の生活に困るほどの明るさの変化ではありません。

消費する電力も同じモバイルバッテリーを使って連続点灯時間も約2時間半と倍の時間点灯するようになりました。

これなら、電気を使い切ったモバイルバッテリーの充電時間の半分くらいの時間は点灯し続けてくれるので、部屋の照明としては実用可能な範囲になりましたよ。

本当は「充電時間と点灯時間が同じ」がベストなのですが、そこまで持ってゆこうとするとおそらくLEDセルを2個点灯くらいが限界だと思われるので、必要最小限の明るさ確保の意味でもLEDセル5個が妥当ですね。

現状はおそらく消費電力も約750mAほどになり、実際は入力は5vなので3wほどの明るさのLED電球とほぼ同じになると思います。

現実の基板全体に流れる電流量を測定したいのですが・・・これは基板を壊さないと出来ないのであくまでもモバイルバッテリーの電力消費状態とLEDセル1個に流れる電流からの推測です。セル1個に流れる電流は正確に測れましたよ。

今回行った改良は基板のLEDセルにハンダ付けしてある抵抗を必要な数だけ取り除いただけです。

抵抗を取り除けば、該当するLEDセルに電気は流れなくなるので、その分、消費される電力も少なくなったみたい。

電球自体の寿命とかの問題はまだわかりません。なんとなくLED10個の場合よりも発熱量も少なくなった気がします。

少し暗くなったなぁ~と感じる場合は円形の拡散キャップを外して使えばOK。 改良するにはキャップを外さないとどうにもなりませんが・・・(笑い)。 簡単に外れます。

興味のある方は、基板に切れ目を入れて実際に消費される電流などを測って見て下さい。

もちろん改良した時点で、返品は絶対にNGですよ。「これLEDが1個切れてるじゃないか!」などのクレームは絶対にNG。

改良は自己責任でお願いします。

そんなかんなで、100均で売られているグッズを生かすも殺すもあなた次第。

少しの工夫で使い方は無限です。 今目の前にある物(good)に少し手を加えるだけ。最高の節約だと思います。

「注意・・・最近売り場で見かける安価なモバイルバッテリーは一つ一つ充電時間も放電時間(利用できる時間)も違います。個体差がかなり大きい。同じ基板を使っていても寿命も違います。そこに拘っても先に進めません。
心配なら、少なくとも1000円以上はするモバイルバッテリーの購入をお勧めします。100円で買える商品(今回紹介の商品もそうですが、電池を使う小物」はある面おもちゃである認識を。楽しみの範囲内での改良が妥当ですよ。
ちなみにですがダイソーさんにも300円で買えるモバイルバッテリー売ってます。」

他のスーパーで同類の商品を買いましたが、個体差は凄まじいですよ。使えない事はないですが・・・ある程度知識が無いと危険かも。
コメント

光の拡散

2018年08月27日 22時18分41秒 | LEDランタンやらLED電球やら
まだまだ猛暑日が続きます。 夜の虫の音は秋なんですけどね。

さて長引く今年の夏、暑くてなーんもしたくない時は色々と妄想にふけるのが一番。

暑さしのぎに100均へGO。

気が付けば夜のソーラーランタンの数も増え(フットライトの替わりです)、いろんなパターンを考えました。

で今回も100均の商品を流用です。 そこで出来たのが次の写真。


向かって右が、プラスチック製のピッチャーとソーラーランタン。 向かって左がなんとマヨプッシュ+ソーラーランタン。

向かって左側は、容器(製品名マヨプッシュ)が半透明な為に、ちょうど良いころ合いにLEDの光を拡散してくれてかなり明るさ感が増しました。

実際に3個あれば6畳の部屋でもかなり明るく感じますよ。 これはいい

マヨプッシュの容器は本来の使い方では無いので、主婦では思いつかないだろう・・・たぶん。主夫ならではの発想かもしれない(自我自賛)。

もう少し半透明で大きな容器も探したが、見つからなかった・・・。

100均改良ソーラーランタンも初代のこれから始まり①クリックで拡大
こんなのも作り②クリックで拡大

ガラス製の瓶を使ったこれらなど・・・③
クリックで拡大

そして今回のランタンです。 LEDの光を旨く拡散させればまだまだ工夫の余地はありそうです。

ちなみに①のランタンはついに連続点灯6カ月目に突入です。 メンテナンスフリーで6カ月ですよ。
恐るべしダイソーランタンですよ。コスパ最高! もちろんこれ一つだけでは明り取りとしてはNGですけどね。
どこまで連続点灯か続くか個人的に記録を書いているだけですけどね。

楽しみ方も人それぞれですよ
コメント