趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

安価なモバイルバッテリーの楽しみ方

2019年05月31日 17時50分13秒 | 節約アイテム
5月としては観測史上歴史に残るような暑さが終り、いよいよジメジメシトシトな時期が近づいてきた今日この頃です。

今日はモバイルバッテリーの話です。 2~3年前に買った大容量12000mAhのモバイルバッテリーの調子が悪くなり(買って3ヶ月で不調でしたけどw)、分解して再利用する話です。

僕の場合、携帯の充電とUBS機器の電源に利用していたんですけどね。もちろん中国製です。

12000mAhの容量にしては、持ちが悪いし暫く使ってなかったんです。 そいでもって今度はバッテリー自体が充電出来なくなって・・・普通はその時点で破棄なんでしょうけれども、最後まで使いたい僕としては、分解してみました。

中身はおおよそ推測は出来ましたけど案の定でした。

だいたいこんな感じです。で写真はこちら

もちろんフィルムに覆われてましたけどね。

で不具合もわかりました。 どうやら生産工程で、片方のバッテリーパックへの電気を供給する線が外装ケースにはさまれていて断線寸前でした。どうりでバッテリーの持ちが悪いはずです。

で個々のリチウムイオン電池はほぼ使用可能だったので(6個の内5個は十分使えます)、18650電池を使用する他の機器で現役で頑張ってます。(1本は残念ながら再利用不能でした)

もちろん分解は危険も伴いますので、勉強してからやってください。

海外製のモバイルバッテリーの発火とか時々耳にしますが、18650電池を並列に繋いだ物は安全性は高いのでは?
ポリマー式の薄型タイプの方が危険だと思われます。

それは構造をみればわかります。 軽量化で部品も小さく、衝撃にも弱そうです。

一方18650電池は電池単体に安全策が組み込まれているので、不具合があれば、通常の使用なら充電・放電が出来なくなります。もしかするとそれも無いのがあるのかなぁ・・・?

自分なりの再利用の仕方を工夫するのも楽しみの一つです。

もちろん買って3ヶ月で壊れてしまうのは話が別でしょうけれども・・・。

これからも小さな楽しみを見つけたいものです
コメント

パソコンのHDD交換について

2019年05月30日 22時55分09秒 | つぶやき
この二日間、30度を超える室内で、ヒヤヒヤしながら古いノートPC(古いといっても5年くらい前)のHDD交換作業をしてました。風は気持ちよかったですけどね。

というのも、アマゾンでたまたま1TのSHHDが5000円程で買えたので今後の事を考えての購入でした。

現状は、マーシャル製の500GのSHHDです。 ちなみにSHHDはハイブリッドタイプのHDD。

この2つのHDD、読み書きの速度もほとんど同じ。 違いは容量だけです。 

なので、同じ起動速度と安定性が保たれると思ったのですが・・・甘かった。

結論 1TBの方が、スイッチONからの起動も倍以上かかるし、ネット閲覧さえも若干遅くなるという最悪の結果に(涙)。

で、色々考えて、最終的にはCドライブを700GB位に落として、中心部に当たると思われる場所に未使用領域を造ってみたところ、前と同じような起動の安定性が確保出来ました。

どうやら、やたらにHDDの容量を増やせば起動が早くなるというものでもなさそうです。それでなくとも重たいwin10。

次の大型アップデートも控えているので、メインPCだけでも快適にと思ったのですがね。痛い出費でした。

しかしま、今までCドライブは400Gも確保できていなかったので、少なくとも500Gは確保できて、前と同じ速さが出るようになったので良しとしますわ。

最近はフラッシュドライブもかなり値段的にこなれてきたので、交換ならそちらの方が確実かもしれません。

500Gで5000円くらいになれば、SSDへの交換もありですね。 現状は500Gで6000円~7000円位のようです。

今後に期待ですね。

コメント

5月に新記録更新

2019年05月28日 11時31分58秒 | 環境に関する話題
特に書くこともないでしょう。 劇的に環境変化が進んでいるだけですよ。 ただこのまま一気にはまだ行かないと思います。
当然、地球も恒常性を保とうと揺れ戻しが起きるはず。

その揺れ戻しが、地殻変動なのか、気流の大きな変化なのか・・・それはわかりません。

まずは科学的データからですが、どうやら弱いエルニーニョが発生する見込み。6月後半~9月頃にかけて。

エルニーニョ現象にも強弱があるんで細かな予測は不可能。

傾向としては、エルニーニョ発生時の日本の夏は、西日本で冷夏傾向。東日本は割りに高温傾向(日本海側)。

6月は、その推移期間と思われ、丁度梅雨と重なります。 亜熱帯の傾向が強まるのか?あまり前例のないような梅雨傾向になる可能性も視野に入れて、準備を。個人で出来る事は知れてますけど・・・。

今見られる予測データは、6月の10日頃まで。 やはり高温傾向のようです。

先日の5日連続の真夏日のような暑さは無いと思いますが、湿度が加わるので、不快指数はかなり高まると思います。

出来る事は、十分な睡眠と無理をしない事くらいでしょうか・・・。

今現在はそんな所です。




コメント

今7月ですか?

2019年05月25日 14時13分53秒 | 環境に関する話題
暑い・・・いや・・・熱い。 只今の室温30度オーバーです。 今日は7月25日ですか??

そう問いかけたくなる暑さの当地です。 湿気が少ないからまだなんとか7月じゃーないなとは思いますが・・・ってまだ5月ですけどね。

この暑さの中、ゴルフは大変だ。 優雅だな・・・。

昨日気象予報士の森さんが、今回の暑さの原因は、北極の渦の異常だとおっしゃってました。 

5月なら極周辺には低気圧があり反時計回りに気流は回転しているのが通常。ところが今年は、高気圧が張り出していて 時計回りに気流が回転し、偏西風の流れと相殺関係になり 暑い移動性高気圧の足を止めているとか。

極移動ならぬ、気流の逆転現象が起きているらしい。 偏西風が逆転したら・・・地球ってどうなるんだろう?などとくだらん妄想もよぎりますが・・・。

過去記事で予測した通り」、35度超えの地域が続出かも知れません。

しかしまー夜中は冷えるんですよね・・・5月ですから。

この寒暖差というか気温差は・・・こたえます。
コメント

1日の気温差20度以上

2019年05月24日 09時47分28秒 | 環境に関する話題
昨日は30度近くまで気温が上がった当地です。

ありがたい事に、この時期は湿気が少ないのでなんとか過ごせています。

国営放送の天気予報でもやっていましたが、岐阜県の荘川地方では、最低気温がマイナス0.6(昨日は日本一)
最高気温も30度近くまで上昇。1日の気温差は30度近くって・・・凄い寒暖差ですよ。

昨日の全国観測地ランキング1位は 岐阜県揖斐郡揖斐川町 九州の宮崎県 串間市 と同一です。

荘川地方に関してはランキングに載ってないですね・・・データ上の問題??

もしかするとこの時期の荘川産のトマトはおいしいかも? トマトは寒暖差が激しいと味が濃縮されますからね。

20度以上の寒暖差の状態が夏に起これば、ゲリラ雨も発生するでしょうし、地形によっては竜巻の発生確率も高まります。

蒸し蒸しした夏でも、最低気温25度(熱帯夜)最高気温38度(真夏日)でも寒暖差は13度。

20度以上の寒暖差がいかに凄いかは わかりますよね。 でも、平穏無事な今日この頃。

この時期ならではかもしれませんね。

しかし、週末はチト状況が変わるかもしれません。熱の蓄積もあるでしょうから、油断大敵です。

山登りなどを計画している方は、細心の注意が必要ですし、平地では、熱中症に厳重注意ですかね。

想定外の事態が発生する今日この頃。 いつも冷静でいたいものです。
コメント