福祉亭日記

日々の出来事を更新していきます.

土曜の午後

2016-11-06 07:11:57 | 日記
土曜日は、忙しい時は、めちゃくちゃ忙しい。
ヒマな時は、あんぐりするほど、ヒマ。
昨日の土曜日は、あんぐり。

ワタシは、遅いまかないを、ゆっくり。
店内には、内科医先生とご利用者さん。
その会話が耳に。
しっかりした内容。
とくに、取り立ててうん??というようなものではありません。

ご利用者さんは、実は、地域では不思議な存在。
素人目には。
何が?って・・
まず服装。
そして、荷物。
それから、頭髪。
ヘタなシモネタなどは、話されない。
どちらかと言えば、国や世界レベルのハナシ。
でも・・???
夜の暗闇の中で、ばったり出くわしたりすると、つい、内心きゃあ・・・と、小さく叫んでしまう。
できれば、ご挨拶も避けたい・・・と、つい。

たぶん、社会性に少し・・・
長い人生の中で、辿り着いたご自分なりの快適さの中におられるのでしょう。
それをとやかく言える福祉亭ではありません。
でも・・・
おせっかいなワタシが、時折、見かねて、なにか一言を発してしまうと、言葉が爆弾のように破裂してしまって、収拾不能状態に。
その状態を回復するのに、数か月かかってしまいます。

人のココロは、不思議。
ジブンの存在を愛してくれる他者を、動物的嗅覚で、探します。
その愛情で、活力を得ていくようです。
人間って、動物類の中に入るのだと思いますが、どこか植物的でもあるのは、この辺り。
愛情の活力を与えられると、ぐんぐん、また、伸びていきます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャッチボール | トップ | 再生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事