銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

藤井聡太新人王へ・・・・・鈴木菜穂子アナが、突然消えた理由は?・・・・・角野栄子、鎌倉で受賞

2018-10-17 21:08:35 | 政治

 この文章の主役は、第一部が藤井聡太君で、第二部が、NHK7時のニュース担当の、鈴木菜穂子アナです。そして、第三部は、魔女の宅急便の原作者・角野栄子さんです。三人に共通項があるとすれば、私が鎌倉エージェント、と呼ぶ人間たちに、動かされている人物だと、いう事です。特に、2018年、10月16日、私が御園座(名古屋)に行かないといけなかったのですが、それ、そのものも、伊藤玄二郎と、井上ひさしたちに、誘導されてのことだったのです。だから、その日の私は、彼らの、罠に、はめられているという事は事前に、しっかりと、わかっては、いたのです。しかし、それでも、名古屋には、行った方がよいと判断をしていきました。・・・飛んで火に入る夏の虫・・・にわざとなって見せたのです。ただ、こういう際には、大いに、政治的な・悪・利用があるだろうと、推定して居たら、見事に三つの事案で、有名な、文化人に影響が出たのです。特に鈴木菜穂子さんは、損をしています。藤井聡太君と、角野栄子さんは、得をしました。それを、分析して、書き進めて行きましょう。

副題1、『16日に名古屋へ行った。そこで、JR東海、総勢50名を使う大掛かりな弾圧に出会うのだが、一方で、NHKニュース内でも、いろいろ、弾圧があるだろ

うと、予測して外出をした。帰宅して、ブログを一本(後注1)を書く傍ら、大急ぎで、NHKニュースを点検した。すると、・・・・・微妙ではあるが、これは、確実に、私への弾圧用、ニュースですなあ・・・・・と、思うものがあった。それを二つ見つけた。

 そのうちに一つが、藤井聡太七段の、新人王のタイトル獲得のニュースである。したがって、藤井聡太新人王へと本日のブログの総タイトルにあるのは、本来なら、ただ、ただ、単純に明るい文化面ニュースのはずだが、ブログの、分野わけは相変わらず、政治のフィールドにおいておく。そして、この一事が、政治論文の材料となってくる』

 藤井聡太七段は、2018年の10月17日の午後、将棋界の、新人王というタイトルを取りました。それ自体は、何も問題がありません。喜ばしいことです。出身地の瀬戸では、商店街ではくす玉を用意し、勝利が決まった途端、其れを割り、その映像もNHKの7時のニュースに出てきました。何しろ、16歳だそうです。日本人全国民の心を明るくする存在です。しかも、新人王は、6段までの、プロしか挑戦ができないそうで、既に、七段になっている藤井聡太君は、本年度の、タイトル戦にしか挑戦ができないのでした。しかも、ねんれいを問題にすると、これは、31年ぶりの新記録だそうです。・・・・・で、この五行は、17日のニュースによる、感想です。それで、結果往来のはずです。

 しかし、私がこだわるのは、16日の段階です。その日の、ニュース、12時、19時、21時の全部で、ほぼ、トップニュースの扱いで、それが、取り上げられました。しかしです。そのタイトル戦は、既に、一回目が、10日に開かれているそうです。しかし、その日には、一切取り上げられませんでした。それなのに、16日に大騒ぎです。で、瞬時にこれは、私狙いのニュースだろうと感じ取りました。それは、後の方で、証明していきますが、順次、思考の過程を披露をさせてくださいませ。

 16日に感じた最初の違和感は、・・・・これは、報道するタイミングがおかしい・・・・と、いうものでした。16日は、まだ、第二戦目です。しかも、その第二戦は、二日間にわたって行われるものですが、その初日だそうです。三戦の試合だそうですから、この時点で、大騒ぎするのは対戦者に対して失礼です。・・・・・メディアが、藤井聡太君を食い物にして、パンとサーカスの材料にするから、こういう失礼が許される・・・・・と、言ってもですね。それは、結局は藤井聡太、七段に、何かのマイナスポイントとして、返ってくると、思いますよ。

 加藤一二三九段も、天才と呼ばれたのですが、一時期変人として、扱われていましたよね。そういう時期も、未来の、藤井聡太君に、訪れる可能性があるのです。

 えらい人ほど、ノブレスオブリッジは守らないといけないのです。本人が、それを、守っているのに、周囲が失礼なことをするのは、周囲の人間が、大人としての、本当の、愛情を示しているわけでもないし・・・・・これは、何かがおかしいぞと、思い始めます。で、『私が、鎌倉には、いない16日をわざと狙っているニュースだな。これは』と感じます。しかし、どこがいけないのかが、なかなか、特定できません。本能的には、わかっているのですが、なかなか、特定できません。

 同じ日の、18時から、20時20分までの、JR東海の人員上から下まで、総勢50人程度を使った攻撃の方は、やぼったかったですよ。まだ、その序の口の、件である、白いスープが売り物の、名古屋コーチンを使う、ラーメン屋【なご家】の、室温が、急速に、過冷却をされた話しかしていませんが、次から次へと、押し寄せてくるのです。新幹線、名古屋駅から、新横浜駅までね。そして、JR東海を使ったいじめが終わったと思ったら、鎌倉、鉄の井(くろがねの井戸という旧跡)で、普段通りの人員を使った、いじめに出会うまで・・・・・だから、藤井聡太君、のニュースが、16日にNHKを一日中席捲をしたのは、鎌倉エージェント、特に、公的には、自分を死んだ事にしているが、実際にはだ、生きている井上ひさしと、伊藤玄二郎が組んだ、謀略の一つだったのです。JR東海のいじめも書きたいですよ。しかし、NHKニュースの方が目撃者が多いですからね。そちらを、先に取り上げましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『16日の段階での藤井聡太君の新人王タイトル戦の、映像には、普段と違う要素がいろいろあった』

 名人戦でも何でも、タイトル戦が、ニュース映像で映る場合、正面に、残り時間などの時計を管理する、テーブルが、写ります。そこに若手の棋士が、二人座っていて、その両側に、もっと年上の偉い人が座ります。タイトル戦を支援する、新聞社の役員とか、将棋連盟の役員が、両側に座るケースが多いのです。

 ところが、16日も17日もそのテーブルには、時計が置いて居なくて、別の特徴があったのでした。それは、テーブルの側面、カメラ側に向けて、大きな字で、印字をされた紙が、横向けに貼ってあったのです。上部に、15㎝ぐらいの幅で、背景色をピンクにした、黒い字があり、その下に10㎝幅ぐらいで、もっと、小さな字で、右と左に分かれている字が、プリントアウトされており、その下は、焦げ茶色の厚紙パネル状に、なっているものです。こんなものは、かつて、見たことがありません。 何かがおかしいと、感じた私は、次の日の、17日になってから、主人に「このタイトル戦って、どこの新聞社が後援をしているのかしら?」と、質問をしました。しかし、主人も知りませんでした。 

 それで、私は、新聞社か、それとも、株式会社かは、知りませんが、普段は、ほとんど、ニュース映像としては流されない、この新人王タイトル戦が、各も、二義に、戯しく、かつ、大々的に、放映をされるのは、よほどの大物がこのニュースの陰にいるのだと、判断をして、さらに、注意深く録画を点検すると、ちらっとですが、左側に、【しんぶん赤旗】の文字が見えたのです。なあんだと、すべての裏が、わかりました。これは、いまだ生きている、井上ひさしが、自分を誇示するためのニュースだったのです。だからこそ、タイトル戦第二局が、この私が絶対に鎌倉にはいない予定がすでに、明瞭だった16日に設定をされたのでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『さらに込み入った微妙な展開が続く。いのうえひさしも、そうとうに学習を重ねたらしくて、NHKニュースを利用するにしても、以前よりは、もろ、ではなくなった。それは、NHKがこれから、放映をする、【昭和元禄落語心中】というドラマが、漫画から採録されたという話だが、その漫画家の裏には、井上ひさしがいるだろうと、私が推理して、それを、どこかに下書き等で、収めたか,それとも自宅で、独り言風につぶやいたかを、しているので、彼は、ばれたか・・・・・と、いささかに慎重になり始めたのだった』

 まず、NHK画面を写真に取り上げました。ところが、それが、カメラ(スマホ)から、消えているのです。という事は、この藤井聡太君の、新人王タイトル戦を、大ニュースと化した、自分(=いのうえひさし)の意図を、私(=雨宮舜)に描き表されてしまう事を、いったんは恐れたのだと、思います。

 だって、藤井聡太君という、現代日本gが、抱えていくイルカスターの内トップレベルのものを利用して、またまた、自分の県政を誇示したとなれあ、彼の心が汚いことは、一目瞭然ですからね。それで、いったんは、ビビったので、データそのものを、スマホから消し去ったのでした。そのニュースは、私が録画番組ストックからすでに、削除をしてしまったので、・・・・・彼女は、もう、これについては、書けないはず・・・・・だと、いったんは、みなしたと、思います。ところが、私はそういう事にはなれております。 

 それで、何とか復活をさせました。するとですね。今度は、堂々と、それが見える様なニュースにし始めたのです。それが、17日です。16日の段階では、それが、テレビカメラには、写らない様に、最大の、工夫をしていたのに、17日には、堂々と、見える様に、変換したのでした。動画は、数種類あるでしょうから、編集部に、これを使え、あれを使えと、指令を出したのだと、思います。誰が、中補者になっているかは、まだ、特定できませんが、NHKは、その要請に従って、17日のニュースでぇあ、堂々と【しんぶん赤旗】の文字が画面上に見える画像を使っています。16日のニュース内では、それが、見えない様に、隠されていたのでした。

 上の写真は、17日のニュース(特に、パソコンの画面で、NHKオンラインからとったものですが、左に、私がオレンジ色のやじるしを入れた先に、しんぶん赤旗の、文字が、見えます。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『NHKは、税金に等しい、視聴料を取っている。それなのに、強者の恣意に従って、ルールを変更している。これは、困る。・・・・・しかし、私は、この藤井聡太君新人王タイトル獲得のニュース化の過程を見ていて、NHKが、かくも容易に、ルール変更を行う組織であることを、証明するし、かつ、強者の恣意に、唯々諾々として従う組織であることをも証明するので、ありがたいとも思っているほどなのだ』

 あのね、皆様、将棋界には、今、7つの有名なタイトル戦があるそうです。テニスの四大大会と同じで、ランクの高い、タイトル戦として、7つあるのです。その最終局面が、かくも多大な、時間を割いて、報道をされることがありましょうか? ないですね。ただ、唯、羽生さんのケースが、あって、今年、ただ、一冠として残っていたタイトルを、失うか、反対にそれを、永世タイトルにするかの、ぎりぎりの一戦が、あって、それは、報道をされています。しかしほかの、6個のタイトル戦の、しかも、第二局が、これほどの、大ニュースになることがあるでしょうか。二日連続、しかも朝から晩までです。そういう事はないのです。これは、ひとえに、どれ程の、権勢を、いのうえひさしが、もっていて、それを、誇示することができるかを証明しているでしょう。

 大・NHK様は、ルールとして、民間企業の宣伝は、してはいけないこととなっています。そして将棋の、普通のタイトル戦では、名人戦でも竜王戦でも、背後に新聞社がいることは、将棋通なら、みんな知っては、いるものの、「朝日新聞が支援している」とか、「毎日新聞が支援している」とか、読売新聞が支援しているとかを、アナウンサーが、音声で、いう事もなく、かつ、今回の様な、パネルが、時計を置くはずのテーブルの前に設置されていることもありません。

 一般国民としては、こういうルール違反は、非常に困ることなのです。しかし、それが、今回、行われました。

#####################

 さて、これからは、別の話題に入ります。2018年10月16日という点で、共通項がある三題噺ですが、この部分は、いつもの私のブログと深い関連があるので、皆様にも読みやすいと、お考えいただけるでしょう。soreha,NHK7時のニュースから、突然二、鈴木菜穂子アナが消えてしまったことです。同じ日に、桑子アナも消えました。しかし、桑子アナの方は、「おそい夏休みを取った」というお断りがあったので、一週間後には戻ってくるでしょう。では、鈴木菜穂子アナは、どうなるのでしょうか? 私には、それは、、推定して居ることがありますが、それは、此処では書きません。私が、書いた将来予測を覆す方向で鎌倉エージェントは動くでしょうから。 

 これは、山田浩二について、突然に、NHKが、大ニュース化した、日に描いたブログが関係しています。そのブログは・・後注なにがし・・として、後ろの方に、置くのではなくて、この直下に置きます。

fujimori恩赦の取り消しと、山田浩二へ、NHKが取材をしたと、言う二つのニュースは、対私のブログ潰しです    2018-10-13 00:05:08 | 政治

 別にその日12日に、大ニュース化する必要もない項目でした。というのも、その内容としては、山田浩二ni,NHKga、インタビューをしたというニュースだったからです。こういう犯罪では、逮捕とか、書類送検になりましたとか、再逮捕されましたところか、判決が出ましたというときにニュースにすればいいので、インタビューをしたというのが、12時、19時,21時の三つのニュースで、大きく取り上げる必要もないニュースでした。しかし、これも、これを流したら、私と私タクシー運転手no,mojigamブログがつぶれると判断したであろう、伊藤玄二郎達、鎌倉エージェントが、安易に作り出したニュースなのです。彼らの頭脳をトカゲの脳みそだと、私はよく言って居ますが、本当に安易で、だらしがない人たちです。

 そして、今般は、山田浩二の殺人裁判を行うのだけれど、その前に、できるだけ、彼が悪人の様に見える様に、設計した、ニュースでした。アナウンサーは無論のこと、原稿を読むという立場でしょう。したがって、鈴木奈穂子アナウンサーが何かを叱られて、降ろされたとしたら、えん罪の一種です。

 その上、このニュースそのものがゲテモノに近いものですから、本当に冤罪に近い降板です。鈴木菜穂子アナの親戚など、戸惑って居ることでしょう。結婚をされたそうですから連れ合いのご親戚は、あれっと、さらに、不思議に思っているでしょう。鈴木奈穂子アナは、12時の担当者とか、桑子アナと違って、「最初の、女児の遺体が、捨てられた場所が高槻市で」と、言ったのですよ。それは、嘘です。

 事件が起きた最初期から、そういわれていたのですが、私としては、この駐車場の、形状から、高槻市には、こういう駐車場は、ない。寝屋川市にある、センコーの駐車場であると、言って居ます。で、この事件ほど、嘘が、明瞭に見えるものもないのです。しかし、原案を作ったであろう、井上ひさしは(彼は、本当にまだ、生きていますよ)むかっ腹をたてる様な、子供っぽい性格なので、どうしても、この事件を山田浩二がやったことにしたいのでした。

 そして、私がどう出るかを探るために、鈴木菜穂子アナに、わざと、「高槻市の駐車場で・・・・・」、と言わせたのです。即座に、私が、反応した(上の文章と、引き続いて、分析を重ねた、あと注2)ので、『これは、だめだった』と、わかったわけですが、すぐ次の日の、13日に、二人を引込めるわけにはいかなかったのでした。土曜日と、日曜日が来て、二人は画面に出ない立場だからです。しかし、月曜日には出しました。そして、名古屋に言って居るはずで、ブログをかけないだろう、16日の火曜日に、突然に、裏に隠したのです。何をかいわんやですが、そういう意識の連中が、鎌倉エージェントと私が呼ぶ人たちなのです。そして、その16日の、たった、一日前に、この悪人たちに、角野栄子さんが、利用をされます。以下は、其れについて書きましょう。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

ここから先話題が、また、変わります。角野栄子さんの、鎌倉市の市民栄養賞・受賞がどういう政治的、意味を持つかを語る章へと入ります。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

副題5、『いのうえひさしは、この16日の、私の、御園座行きというタイミングを、目指して、連続攻撃をしてきている。その一環としての、藤井聡太君の新人王タイトル戦の過剰報道だったが、その16日の一日前に、報道をされた、角野栄子さんの鎌倉市、市民栄誉賞受賞も、その一つである』

  何もかもがわかってしまえば、藤井聡太君の、新人王タイトルのニュースの氾濫は、井上ひさし特有の、自分の存在を誇示したいという、欲求の表れの一つだったのでした。彼は、最近、三連続で、NHKニュース内で、自分を誇示しています。それの、第一番目は、この2018年10月5日の、金曜日の、NHKニュースウォッチ内で、自分の顔を、大写しさせました。それは、紀伊国屋ホールで、富田靖子主演の、【母と暮らせば】が、上演をされると、言うニュース内ででしたが・・・・・
 その次に、今、問題としている、16日の一日前の、15日に角野栄子さんに、鎌倉市から、市民栄誉賞が贈呈されました。これも、井上ひさしが裏にいる現象です。

 角野栄子さんのこのニュースがなぜ、敵さんたちの勝利感を、呼び覚まし、私の敗北感を刺激するかというと、最近とみに角野栄子さんが、私のライバルとして設定をされてきたからです。

 それは、どういう事かというと、私は、最近(といっても、2012年以降の、どこかの、数年ほど前のことをだけれど)新橋駅で、角野栄子さんと出会っていて、それをブログ化している筈なのです。それは、大型の殺人事件とは関係がないので、私自身は、それを、再発見することができないのですが、たぶん何かを書いています。しかし、ですね。それを、非公開にしているかもしれない。よくわからないのですが、2010年以降、自分を死んだことにしてまで、私のブログを追いかけている井上ひさしは、これは、絶好の攻撃用・種・だと、考えた模様です。

 私は、検索機能のことを知らなかったので、新品のウィンドーズ10を、使っているうちに敵さんからそれを壊されてしまったのです。二代目とか三代目として、同じバージョンを買って、ああ、こういう便利な機能があるのだと、喜んだら、たちまちに壊されてしまいました。パソコンの検索機能は、グーグルの検索機能とは、違っていて、私が過去に書いたブログを、ワード化しておけば、そのワード文書を見つけてくれるのですね。総タイトルをseikakuniiれなくても見つけてくれるのです。角野栄子という語彙だけで、見つけてくれるのです。それが、今も正常なら、たちまちに見つかるはずですが、見つかりません。

 で、もう一度書き表しましょう。

 それからですね。もしかしたら、『この文章は、つまらない。話題が小さい頃から』と、自分自身で思って、下書き用ボックスに入れたまま、非公開にしているかもしれません。しかし、井上ひさしなら見つけるのです。彼は、私が起きていて、パソコンを開けている間中、自分がそれを追いかける役目をするので、社交的な生活が無理になり、自分を死んだことにしたという一面もあるからです。で、それを見つけたからこそ、それ以降、角野栄子さんは、以前よりさらに、高い褒章を受けることとなります。また、NHKに出演する機会が増えました。

 どういう文章かというと、横須賀線の、新橋駅は、地下五階か、六階に位置するほどに深い場所にあります。昔は、とukaidousenと同じ線路を使って居た模様ですが、横浜駅より北側を、旧貨物船用のレールを使用することとしたのと、其れと、同時に、横須賀線と、総武線を一本に、繋げたのです。90度、T字型に、接続をされている線路を、繋げるのですから、大工事です。そのために、品川以北、錦糸町までを、地下に潜行をさせたのです。

 しかし、そのあたりは、先行する地下鉄も通っているし、各種のケーブルなども通っているので、地下へもぐる、深さが深いのでした。ところで、私は足が悪いです。だから、エスカレーターを使いたいです。ところが、東京駅も、新橋駅でも、両方で、地下へ降りる方のエスカレーターは、途中でちょん切れていて、最後の階がないのでした。これは、私へのいじめです。被害妄想ではなくて、そうなのですよ。確定的にそうなのです。

 私がブログで、何か、新しい真実を書いた後では、エスカレーターが、各駅で、工事中になっていて使えません。それが、大きな、妨害策(=弾圧用、いじめ案)でもあるのです。tomokaku,sinbasiekideは、ほぼ永遠に、最後の階だけは、エスカレーター下りがないのです。登山の経験者は、ご理解いただけるでしょうが、足が、悪いと、下る方が負担が大きいのです。

 で、私は、34年間、横須賀線・新橋駅を使っていて、ずっと悩まされtekitanodesuが、ある時、偶然にも、一個だけエレベーターがあることに気が付きました。横須賀線は、15両もの長い列車です。だから、絶対にエレベーターが、二基はなくてはいけないのに、一基しか無くて、しかも、階段の陰の、わかりにくいところにあります。また、案内表示もなかったという体たらくです。これは、徹底的に私狙いのいじめです。でもね、気が付いてからは、エレベーターを多用することとなりました。しかし、一方で、プラスがあれば、一方で、マイナスがあります。エレベーターには、必ず監視カメラが付いています。で、私が何時に、新橋駅を、離れるかがtokuteisaretesimaiます。すると、それに対して、脅迫行為が、準備されます。ホーム,mataは、改札口近辺に、イッコーのガードマンが待っているのも、その一つですが、各種の工事が、私が通るはずの道に、準備されているのもその一つです。16日の夜に、鉄の井に用意されていたのもこういう工事を知らせる看板でした。扇ガ谷ご調整う目で、工事を行っていますという看板です。たぶん、本当の工事は、行われておらず、ただ、唯、私に対する脅かし用看板でしょう。扇方に五丁目というのは、まさしく、井上ひさし宅の東側の真下にあたるのです。だから、踏む、踏む、此処でも、井上ひさしが、自分の威勢を示していますねと、私は考えた次第ですが・・・・・

 ところがね。ここで、北鎌倉の住民というのが登場します。その駅を使ったことがある方はご存知だと、思うのですが、北鎌倉駅というのはとても小さくて、京急の新大津もそうですが、駅近辺に商業区域がない地帯です。そして、東京から帰ってくる際には、先頭方向にしか、出入り口がありません。したがって、この、私に使わせまいとして、秘匿をされているエレベーターも北鎌倉の住民は気が付くでしょう。北鎌倉って、乗降客は少ないのですが、文化人は多いです。そういう人が、【侘助】という居酒屋に集ったりして、情報交換をしています。したがって、北鎌倉と、鎌倉の住民の中で、tokuに、高齢者に、このエレベーターの利用者が多いと、私は、感じています。そのあたりは,hitokuwosレ江いるというほどに、階段とか、いろいろな建造物があって、ホームには見通しがききません。

 で、その見通しのきかないところに、ひっそりと隠れているみたいな、女性がいたのです。その人は、私より、10cmは、背が低いのでした。しかし、何よりも驚いたのは、彼女の着ているコートの色なのです。真っ赤なコートなのですが、素晴らしい赤なのです。私は色のセンスがとてもいいといわれています。その私が、「これは、シャッポを脱ぎますね」と、思うほどにいい色なのです。

 私は常日頃の行動として、おしゃれが、上等な女性には、話しかけることにしているのです。しかし、経験上、会話が弾まないケースもあるのです。それは、お金持ちの女性が相手の場合です。彼女たちはとても傲慢で、他人を見下すところがあります。でね、電車の中で、緒方貞子さんを、見かけたのですが、非常に高価だと、思われるウールのkuronoko-tos姿だったので、話しかけませんでした。

 そういう経験を持っている私が、その赤いコートの人を見つめると、非常にお金持ちだと、思えました。だって、材質がものすごくよくて仕立てもいいのですから。

 しかし、富裕層特有の特徴もないのです。たとえば、私のブログに頻繁に登場する栗田玲子さんです。彼女は、太っています。そして、私に対しては、超が、つくほどに、傲慢です。しかし、目の前にいる女性は、太っていません。そして、顔の表情にもふやけたところはみじんもないのです。

 で、私は失礼な対応を受けることを覚悟しながらも話しかけたのです。まず、コートをほめた後で、「なにか、しごとをしていらっしゃいますよね」と。あ、は、は。

 するとね、彼女は、うっすらと、軽蔑の表情を浮かべたままで、何も答えなかったのです。さて、それ以降なのですが、正確なところは覚えていないのです。だって、やまゆり園事件とか、山田浩二の殺人事件などに対応しないといけないのですよ。平和で、小さなエピソードなんて忘れてしまいます。

 ただね、私は、この人を、お金持ちだとは、正しく判断をしたのですが、年齢については、間違えました。彼女を、自分より八歳も年上だとは、全く考えず、自分と同年齢か、または、年下だと、考えたのです。それほどに、角野栄子さんって、若々しかったのですよ.akireるほどに、健康で、しゃんとした姿勢の人なのです。

 次の質問の内容を正確に覚えてはいないものの、年下だと、かんがえたからこそ、対等な口ぶりで、話しかけたという覚えはあるのです。「ものを書いていらっしゃるの?」と。

 どうして、そういう質問をしたかというと、湯川有紀子さんとのエピソードがあります。それは、リンク先を見つけている暇もないので、それが、裏にあったとだけ、書かせてくださいませ。その上に、私はbijyutukaiの人なら、その顔をほとんど知っています。でも、知らない世界としては、テレビの裏方の世界と、出版社の裏方の世界は、知りません。

 で、その方面の人だと、思って質問を繰り出したのですが、軽くあしらわれて、そのまま、捨てられて、しまったのです。これは、強烈な印象として残りました。私は、裏に鎌倉エージェントが控えていて、付き合うなとか、警戒しろと、言われている人以外から、失礼な仕打ちを受けたことがないのです。びっくりしました。

 それでね、その時に、「成功している勝ち組って、きつい顔をしているものだ」と、書きました。その後、その女性が角野栄子さんだと、気が付くのですが、それでも、その文章を変更しようとは思いませんでした。

 ところで、これは、鎌倉エージェントに、すれば、一種の喧嘩だと、みなされるのですね。そして、喧嘩をした相手を持ち上げると、私が悲しんで、うつ病になると、彼らは、考えるのです。で、それ以降角野栄子さんは、さらにさらに、ほめあげられて行って、アンデルセン賞受賞,sosite、【NHKあさいち】出演、そして、上の写真にある様に、鎌倉市市民栄誉賞受賞となって、それが、全国ニュースとしえt、放映をされるのです。タイミングは,masani、15日で、御園座に行くはずなので、角野さんの受賞については、何も書けないはずだと、狙われて、報道をされています。

 歌舞伎も、対、私いじめに使われていて、御園座まで、行かないといけないという事そのものが私に対するいじめなのですが、まあ、わかっていて、其れに乗っているわけです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『角野栄子さんの、市民栄誉賞受賞は、対、私いじめの模様だが、単に、ライバルとしての角野さんを持ち上げるというだけではなくて、左側にいる松尾崇市長を、洗浄化する役目を担って居る。松尾崇市長とは、鎌倉エージェント、特に伊藤玄二郎の言うなりであって、全額市民税で、まかなったであろう、富沢家の高枝切り事案を実行をしたし、

 その最初の日に、鎌倉市の吏員、阪中英夫を訪問して、uragawanosinsouwomiyabutta私を弾圧するために、市役所を深沢という田舎に移転をする案を、広報に載せた市長でもある。

 私は、市役所の移転は、実際には、実行をされないと見ているが、もし、そういう風に書くと、本当に実行をするかも知れないので、北朝鮮の拉致被害者の件と同じく、何とも、書きにくくて、仕方がない問題とかしている。しかし、雪ノ下二丁目の山の下の住民たちが、スーパー東急の前の、署名活動(市役所移転反対)に駆り出されているのを見ると、気の毒でならない。伊藤玄二郎達というのは、どれ程に、悪人であろうかと思う。

 それから、このNHKのニュース画像が、主に、松尾崇市長の、マネーロンダリングに利用をされている傾向を、発見したので、そうなると、ここでは、角野栄子さんは、伊藤玄二郎達のパペット(=道具)となる、そうなると、彼らが、自分をたすける為に、行ってきた山田浩二の殺人事件他、数々の無辜の人たちへの殺人事件を行って逃げてきた、連中の、陣営側に与することとなる。おや、おや、何という矛盾だろう。子供たちの心を明るくし、幸せにする文章を書いているそういう女性が、恐ろしい殺人集団の、陣営の人だとなるから。

 ただ、角野栄子さんは、私のブログを読んでいないだろうから、ご自分としては、この受賞をただ、唯まっすぐなものとして受け止めていると、私は考える。sosite,ここまでに、なると、角野さんが、新橋駅のホームで、私に対して、非常に傲慢だったのは、ひそかにそれを推察していたが、私の顔写真を知っていて、其れゆえに、何も答えないで、逃げていたのだと、確信する様になった。

 この部分だが、読者の皆様が、同調なさるとは、思わない。しかし、私から見れば、事実の連続なので、例のごとく神様への捧げものとして、これを書いておこう。なお、角野栄子さんの、後ろには、逗子のイトーピアに住んでいる時田史郎君などもあれこれ、関与しているだろうし、アンデルセン賞受賞には、石塚雅彦さんとか、元、デンマーク大使夫人である、マダムオー(旧姓・・・・・・そして、ICUで、私と同期だった)も関係しているかもしれないし、三輪喜久代さんやら、川名昭宣君も関係しているかもしれないと、思っている。マダムオーに関しては、個人的ないじめを受けたことがないので、此処では実名をさらさないが? 

 と、いったんは、こう書きました。しかし、よく考えてみるとマダムオーは、結婚後の姓も同じイニシャルオーだったのでした。で、実家の姓だろうが、婚家の姓だろうが、イニシャルとしては同じ、マダムオーでした。苦笑しますが、そうだったのです。しかし、自分の記憶が弱っているのも感じました。となると、こういう風に角野栄子さんが、彼ら悪人たちの・対、私弾圧用の・弾・として使われることが引き続くと、マダムオーの、実名もさらして、さらに、いろいろな真実を書くかもしれません。死ぬ前に本当のことを全部書くと、決意していますからね。しかし、体力の勘案と、このブログの長さの、勘案があって、一回で、すべてを書くこともできないのです。ともかく、悪人たちに、相当という以上に角野栄子さんは、利用をされています。ともかく、私はwatakusinarini,できることはやるつもりです。防衛上ですね。 

後注1

平和な日本と親切な日本人  VS  宮川泰介や、ラーメン【なご家】(裏でJR東海)が発揮した、異常さ   2018-10-16 19:29:06 | 政治

後注2 

山田浩二を説いて、犯人像を引き受けさせたのは、寄り添っていた女性(刑事)だろうが、それは、もしかしたら安藤てる子?    2018-10-13 22:01:20 | 政治

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 平和な日本と親切な日本人  ... | トップ | アライグマ騒動・・・・・い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事