一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

「住まいの設計」に掲載[新発田の平屋]

2018年09月18日 | 新発田の住宅

新発田の平屋」の取材記事を「住まいの設計-10月号」に掲載して頂きました



「住まいの設計」

本誌では、今回も全国の個性的な住まいがたくさんご紹介されています

中でも弊社「新発田の平屋」の記事は
豊かな緑の中で営まれる活き活きとした暮らしが表現され
とても素敵な記事に仕上がっているのではないでしょうか





ライターさんカメラマンさんありがとうございました


普段、弊社で撮っている竣工写真は、建物そのものにスポットを当てて撮影をして頂いています。
家具やカーテン、小物などインテリアは一切ナシ 当然人物もナシ での撮影です。

すると「暮らし」はあまり見えてきません。建築そのものが露わになります
殺風景な仕上がりになります ゴマカしが効かない写真になります

でも、弊社としては、竣工写真はコレでOKと考えております。
建築物そのものを記録として残します。


「暮らし」はお引渡し後、年月をかけて施主様がつくるものだと思います。
こちらから強制するものでも誘導するものでもなく、
ご家族自らが、自由にその時々に応じた心地よい住まい方をして頂きたいと考えています。

今後どんな暮らしが営まれるのか、どんな色に染まっていくのか、私にはとても楽しみなんです

ですから、今回の様な雑誌の取材は大変貴重な機会です。
弊社の手を離れ、施主様色になった「本当の暮らし」を映し出してくれます。
 
 
住まいの設計さんには、たびたび取材のお声かけを頂き
大変感謝しております。

そして、なんといっても今回取材をご快諾頂いた施主様に、感謝申し上げたいと思います。
大変ありがとうございました

建築知識ビルダーズ 表紙+14ページに!

2018年02月26日 | 新発田の住宅
先日に取材が行われ、明日(2/27)発売予定の「建築知識ビルダーズ」
な、なんと 「新発田の住宅」表紙になっています



もちろん中身の記事でも。しかも・・
な、なんと 14ページも占領しちゃってます。
150ページ前後の雑誌の約1/10を弊社が独占

「一体いくらかかったんだ~?」って聞かれましたが、
もちろん弊社が広告宣伝費などかけるわけもなく・・・
そもそもそういう雑誌ではなく、プロ向けの専門誌です。

これは快挙ですよ 本当に!
興奮しっ放しです

しかも、今号では私の師匠(勝手にそう思っている)M's構造設計の佐藤実先生が巻頭特集を飾っています。
私が通っている構造塾でもお世話になっており、今や全国を飛び回っている大先生です!

この先生と紙面でご一緒できるなんて大変恐れ多い事なんですが
今回、色んなラッキーが重なって実現しました。

まだ本誌は手元には届いていませんが
おそらく、住宅設計の実務者にとって今後の住まい設計の
ヒントが盛りだくさんの誌になっているのではないでしょうか

明日(2/27)発売です!
是非、書店やネットでご購読頂き、ご感想をお聞かせください!

紙面に載って「ヤッター」終わり。ではなく皆様のリアクションを参考に
今後もより良い住まいづくりに精進していく所存でございます。

ご協力頂いた皆様、大変ありがとうございました
そして今後ともどうぞよろしくお願い致します


佐藤高志のFacebookです。『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/takashi.sato.10420

サトウ工務店のFacebookです。こちらも『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/sato.home.65/

instagramも始めました。『フォロー』よろしくお願いします!
https://www.instagram.com/satohkoumuten65/

おまけで
住まいの学校[住学(すがく)]のFacebookです。たまにコッチも見てね!
https://www.facebook.com/groups/553301935025015/

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

建築知識ビルダーズ取材、不安しかない

2018年02月04日 | 新発田の住宅

な・なんと
あの「建築知識ビルダーズ」の取材を受けることになりました

「建築知識ビルダーズ」といえば、
建築会社で働いている人(作り手側)が技術と知識を得るために読む建築専門誌
簡単にいうと住宅建築の参考書的な本です。

その本に弊社がえらそーに載る?
本当に弊社で大丈夫なのでしょうか・・・

うれしいやら、恥ずかしいやら、申し訳ないやら
でもやっぱりうれしい

しかもそれなりのページ数でご紹介してくれるらしい。
ビルダーズ誌上、最小最弱の工務店として

取材の対象物件は「新発田の平屋」に決まり
そして、取材スタート



カメラマンも編集さんも、さすが建築のプロ
現場に着くなり早々にアングルや建物のポイントをチェック

サクサクッと撮影→移動→撮影、前後や合間に私へのインタビューも交え
予定通りに快調に取材完了

今回のテーマが「構造」との事で
普通の建築士じゃ「??」の所まで深~い質問もありました。
そう、こちらの編集担当さん、そこいらの建築士より知識が豊富
さすが「建築知識」出身

「建築知識ビルダーズ№32」発売は2月末
ん?? 今月末?
日がないじゃん
しかも2月ってすぐ終わっちゃう月だし

ふ、不安しかない
こ、乞うご期待


佐藤高志のFacebookです。『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/takashi.sato.10420

サトウ工務店のFacebookです。こちらも『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/sato.home.65/

instagramも始めました。『フォロー』よろしくお願いします!
https://www.instagram.com/satohkoumuten65/

おまけで
住まいの学校[住学(すがく)]のFacebookです。たまにコッチも見てね!
https://www.facebook.com/groups/553301935025015/

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

うれしい!楽しい!スタート!

2018年01月05日 | 新発田の住宅

あけましておめでとうございます
2018年がいよいよスタートです

スタートダッシュが大事です。
一年はあっという間なのです
お休みが終わったら、ボーッとなんかしてられません

かといってスピードの出し過ぎもいけません
  
自分のペースで粛々と進むのみ

でもね・・・
粛々と進むって言っても、その先に目標や楽しみがないと
つまんない 頑張れない
目標や楽しみは誰かが用意してくれるんじゃなくて、自分で作るもの

もちろん、私も今年の目標(楽しみ)をいくつか作った。
言えるものと、言えないものがあるけどね。

有言実行したいものと、不言実行したいもの。
いずれも結果は出したいが、[不実行]にだけはならないようにしたい


そして、さっそく楽しい計画(企みといった方が合ってるかも)がスタートする
近々ブログでもアップしますが、コレ絶対楽しい(私がね

楽しいだけじゃなく、色々な方向でプラスになる(はず
乞うご期待です!


また、それとは別にうれしいお知らせが、年末に1つ

昨年[月岡のゼロエネハウス]が特別賞を受賞した[アイカ施工例コンテスト]で
今回(2017)は[新発田の平屋]で特別賞を受賞との報告が

二年連続受賞 チョ超うれしい
そのうちにアイカ工業さんのHPや「商店建築」の誌上などで発表になります。



メーカーの担当さんいわく
「内装用モイスをここまでふんだんに使ってもらい、しかもここまできれいに仕上っている建築は他にはない。」とか。
とてもありがたくうれしいお言葉です

こういった事があると、やる気スイッチが一気にパチッと入る。
ほめられると頑張れる。まだまだもっと頑張れる

今年も目一杯楽しんで  目一杯ほめてもらうぞ~


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

キシラデコール、キャンペーン中!

2017年11月26日 | 新発田の住宅

木材保護塗料といえば、キシラデコール
キシラデコールHP

その塗装事例集に「新発田の住宅」を掲載頂きました
塗装事例「新発田の住宅」

searchで「甲信越」で検索すると、他にも弊社施工例が少々
「甲信越」で検索

現在QUOカードがもらえるキャンペーン中です。でもあとわずかで締切りです
物件掲載キャンペーン

物件がある方は是非

以上。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村