一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

オープンハウスが終了。 ビフォーとアフター。

2015年05月27日 | 南新保のリノベーション
「南新保のリノベーション」はオープンハウスが終了。

おかげさまでたくさんの方々に見て頂きました。

WEBとDMのみの告知でしたが、予想以上の来場者

「リノベーション物件」という珍しい見学会ということもあり、皆さん興味津々で見ていかれました。


ここで少しビフォーとアフターを比較。

ビフォー(外観)




アフター






1階道路面の壁を撤去し、ビルトインガレージとし床面積は減築。

以前の窓位置をそのままに断熱サッシに取替え。

南側(正面)サッシの開口幅を増やし、外壁は真っ白な防腐塗料が塗られた杉の雨板張り。



ビフォー(LDK)




アフター








鉄骨部は錆び止めを兼ねてブラックに塗装。あえて表しに。

スチール階段や手摺も以前のまま利用。新たにカウンターを手摺に取付。(全然、違和感がありませんねぇ)

キッチンも完全オリジナルで作製。


外観、内観とも大きく変身。 しかし、見えない部分の断熱性能はもっと大きく変化。全く別物となっております。

「倉庫を住宅に・・・」 新築より難易度の高い工事でしたが、とっても魅力的な住まいになりました。 


個性的だけどクセのないシンプルでニュートラルな住まいです。 

昨今のデザイン住宅等と比較すると物足りなさを感じるかもしれませんが

シンプルな空間は 住まい手にライフスタイルを強要せず 長期にわたり心地よく暮らす事ができます。

施主様には、新しく生まれ変わったこの建物で、新しい暮らしを目一杯楽しんでほしいな~ 


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

オープンハウスのお知らせ『南新保のリノベーション』

2015年05月15日 | 南新保のリノベーション
「南新保のリノベーション」のオープンハウスを行います。

今回はいつもの新築ではなく、リノベーションした物件の完成見学会。

鉄骨造の中古倉庫を大規模改修して住宅にしちゃいました。

「えっ? ここ倉庫だったの?」って驚く所 

「そー言えば、倉庫っぽいね。」って納得できる所 

新築の完成見学会とは違う視点でご覧ください!


開催日時  5/24(日) 10:00~17:00



駐車スペースもご用意しておりますので、会場にいるスタッフにお声掛けください。




皆様のご来場、心よりお待ちしておりまーす!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

外壁にガルバリュウム鋼板の屋根材

2015年05月01日 | 駒込の住宅

駒込の住宅は、上棟後はずっ~と晴れ
その間に、ササッと 外廻りをふさぎます。

耐力面材MOISSを張り、透湿防水シート、サッシ、外壁下地胴縁と順調に施工。









そして、外壁の一面はすでに仕上に。 屋根と同じガルバリュウム鋼板で外壁まで施工。



最近は、外壁にガルバリュウム鋼板の屋根材をデザインとして採用する建物が増えてます。
しかし、こちらは機能としては本当の屋根。

雨や雪を、屋根から壁、そして地面へ連続して流します。
格好も良いですが、機能的な意味のあるデザインです。

意味のあるデザインは、流行り廃りに関係なくずっと残ります。

「何となくカッコいい」から・・・とデコレーション的に取入れたデザインは、
寿命が短く 後に陳腐なものに感じてしまいます。
大切な機能さえ失われてしまうことも・・・ 

まずは、住まいとして必要な機能や諸条件をクリアする事が重要です。
そして、その上で見た目にもこだわりたいものです。

プランを作る時には、使い勝手はもちろん、日射条件、昼光、構造計画、納まり、耐久性、外観、内観、近隣や環境への配慮、法規などなど
とにかくいろんなことを同時に検討します。 

とても大変で苦しい作業で、途中で「この辺で・・・」と、妥協したくなります。

ですが・・・ 全てがバシッとうまくいき、カタチもきれいにまとまったものを考えられた時には
「俺ってやっぱ天才!」って思っちゃいます。 そして一気にハイテンションに!

まるでジャットコースターです。



にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村