一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

「住学第6回」参加者募集!

2018年11月13日 | 住学
「住学第6回」の参加者募集のお知らせです



チラシPDFはコチラ

日にち:12月1日(土)
時間:15:30~(受付は15:00~)
場所:万代グリル ガルベストン bySoi HP
費用:授業は無料、懇親会は4,000円
 
授業内容
1時間目:宮崎建築さん「大工工務店、一つのかたち」
2時間目:エヌスケッチさん「豊かな空間を求めて」
(ファシリテーターは小林紘大さん)

何と言っても今回の懇親会は「住学-大忘年会」を兼ねておりますので
この一年を振り返り、楽しかった事、辛かった事(何もないけど)などを
思い出しつつみんなで盛り上がりましょう

私は住学を通して、ここ一年で一気に多くの方とお知り合いになれた
でも、お話する時間が圧倒的に足りません もっと交流したいです
同じ思いをしている人も多いのでは?
ね。だから、この機会に是非交流を深めましょうよ

今までに参加歴のある皆さんはもちろんですが
新規の方の参加も大、大募集しております

応募方法は
11月20日までに、①氏名 ②電話番号 ③職業 ④授業の出欠 ⑤懇親会の出欠を
私(佐藤高志)まで
FaceBookメッセンジャー https://www.facebook.com/takashi.sato.10420
もしくはメール satoh-koumuten65@sirius.ocn.ne.jp  などで連絡ください。

参加歴のある方は、④と⑤だけで伝えて頂ければOKです。

今回は締切りまであまり日がないので、早々にスケジュールをチェックして速攻でお申込み下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしております


[住学]のFBページ出来ました。「いいね!」をよろしくね。
FBアカウントがなくても閲覧できるよ。

[住学]のFBグループページです。

[佐藤高志]のFacebookです。

[サトウ工務店]のFacebookです。

[サトウ工務店]のinstagramです。

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

住学第五回を終えて、住学効果

2018年10月31日 | 住学

先週末に住学第五回が開催されました

今回の参加者は、な・なんと80名越え
ヤバいです
 

 
当日の授業や懇親会の様子は、発表者や参加者のみなさんがFBやブログで書かれています。
これからも投稿やコメントが続くと思いますので、そちらを是非ご覧ください。

住学FBの投稿やそのシェア先、またこのブログの左下の「ブックマーク」にある仲間のページをリンクして探してみて下さい。※「ウチもブックマークに」って同業者の方が居られれば連絡下さい。
 
ので、私は授業の様子ではなく「住学」の振り返りや住学効果?について
ちょっと書こうと思います。
 
 
 
そう、ちょうど1年前の今頃だったかな・・・

仲の良い同業者数名で頻繁に
お互いの物件を見学しあったり、情報交換したり、お酒を飲んだりしていたのは・・

そして昨年末に「これだけ頻繁に交流してるんだから勉強会みたいなカタチにする?」
って軽いノリでゆる~く始まった
そう、完全に「遊び気分」で

そして、今年の2月に住学第一回を開催。

10~15名位集めようか。なんて言ってたけど、いきなり35名も集まっちゃった
その後は、回を重ねるごとに50名、60名、70名・・・
そして今回は80名越え

FB中心の告知だったのだけど、意外と多くの方に興味を持って頂いて
想像以上の規模になっちゃった。

そもそも私は人前で話すのは苦手だし、リーダーシップなんかも全然ない
最初は「10~15名位だったら良いか」的に始めちゃったんだけど、
さすがに80名となると、正直戸惑ってしまう
私が校長?にしろ教頭?にしろ、そんな器じゃないんです

じゃ、なぜそんな私が続けられているか?

この会では、生徒も教える先生も校長も教頭もみんな関係がイーブンなんです。
というか、どっちが先生でも生徒でもないし、年齢とか経験とかスキルも関係ない。
みんな同じ位置にいて同じ目線で物事を見ていて、お互いが尊敬しあえるんです

先生役を演じていても、毎回生徒として参加できるんです。
校長や教頭も先生も、毎回勉強させて頂いているんです。


そして、続けられるもう一つの大きな理由

それは「楽しいから」
毎回、住学の日が近づくとワクワクしてくる。

授業内容が「自分の仕事に直結して役立つ」事はもちろんなのですが
その後の懇親会で、一緒に授業を受けた仲間とのやり取りが楽しい

授業内容の振り返りや悩み相談や情報交換ができる。
普段仕事をしていて、仕事の悩みを相談できる相手なんてほとんどいない。
いや、まったくいない

でも、住学で交流してる人となら真面目に相談できる。
もちろん、くだらない話も。「これが楽しくないはずがない
いくら時間があっても足りなんです

本来ならば、ライバル関係になる同業者です。
不思議です
ライバルに手の内を見せたり、悩みを相談したり・・・

何なんでしょうね、この関係って。


参加者が、建築士だけでなく職人や建材屋さんや編集者など
多岐にわたっているのも住学の特徴かもしれない。

「建築」という大きな枠に少しでも関わっていれば、もしくは興味があれば
すぐ仲間になっちゃう。すごく間口が広く器の大きな会です。

そして、これだけの人数が仲間になると、色んなところで色んな化学反応が起き新しい物が生まれている

ビジネスのつながり、無償のヘルプ、顧客のマッチング、コラボ設計、某メーカーの商品開発依頼、モデルハウスの設計依頼などなど
これらは、私の知っている範囲で起こった住学効果

私の知らない所では、実はもっと様々な効果が生まれているかもしれない。

このような効果は初めから期待していたわけではないんです。
軽いノリでゆる~く始まった住学ですが、とにかく自分たちが楽しい事を続けてきました。

でも、楽しい事をしている時は、パワーが出ます時間を忘れて夢中になれます
人にも伝染します仲間が出来ますつながれます助け合いもできます

今までやりたくてもできなかったプロジェクトが、つながりがあればできるようにもなります。
 
この偶発的に生まれた住学効果は、「楽しい事」をやり続けた結果だったんです。
これからも「楽しむ」を忘れないで、この住学を通し仲間とつながっていきたいです

と、いうことで
次回、住学第六回も決定

12/1(土)です。大忘年会も兼ねてます。



正式は募集は11月上旬頃に開始しますが、
興味のある方は、是非今のうちにスケジュールを入れておいて下さい。
どうぞよろしくお願いします


[住学]のFBページ出来ました。「いいね!」をよろしくね。
FBアカウントがなくても閲覧できるよ。

[住学]のFBグループページです。

[佐藤高志]のFacebookです。

[サトウ工務店]のFacebookです。

[サトウ工務店]のinstagramです。

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

[住学第五回]参加者募集開始です!

2018年10月04日 | 住学

さあ[住学第五回]参加者募集の開始です

チラシPDF

10月27日(土) 15:30スタート
東堀にあるイタリアンレストランLIFEさんにて開催します 
今回は授業も懇親会も同じです。(二次会もね


そして今回の授業を行って頂く講師の方々は

あぜがみ陽子さん(marug)

小川俊彦さん(EN GARDEN WORK

石田伸一さん(石田伸一建築事務所)

渡辺宣一さん(S.U.I.T.建築設計

以上の4名さん


1時間目は、あぜがみさんと小川さんで「建築と緑」をテーマにお話しいただきます。

EN GARDEN WORKの小川さんは、弊社の造園を一手に受けて頂いている庭師さんです
施工はもちろんなのですが、植栽計画から携わって頂いております。(丸投げともいう
センス抜群の造園屋さんなんです

そして、marugのあぜがみさんは、、、
私があぜがみさんを知ったのは、某所で見つけた超素敵な住まい
緑に囲まれて建築と緑がまさに一体化
その物件について必死にweb検索しても・・・見つからない
でも、ある日小川さんがその家の前に立っていた。 あれっ?「小川さんこの家知ってるの?」
と、ここからのあぜがみさんつながり。(ここではあまり詳しくは話せない

そんな感じで1時間目は、このお二方から 緑豊かでさわやかな授業が受けられます。


そして、2時間目
打って変って、一気にヒートアップします
石田さんと渡辺さんの熱いトークバトル (いやバトルはしないか
お二人とも前職を退職後すぐに、ものすごい勢いで受注を重ね、同時多発的にたくさんの物件を始動させています

石田さんは「ノマド・アーキテクト」について。言わずと知れた熱い男
石田さんからは、事務所に限らずどこでも(遊びの中でも)仕事が出来ちゃう話。
タブレットやクラウドを駆使した最新でスマートな仕事術を披露して頂けます。
(建築士はコレは絶対見逃せないよ~

そして渡辺さんは「変態」「狂犬」などのあだ名がついている。(ま、あまり関係ないか
渡辺さんの設計は、プランからディテールまで詰めに詰めた建築が特徴。全くスキがない
そして、何事もオールマイティーにこなす器用な人です。今回のチラシも渡辺さん作
その渡辺さんが石田さんとユニットで建築するにあたり、どのように仕事を分業しているのか?
噛みつかないのか?などをお話して頂けます。

今回も講義の後に質問タイムを設けましたから、皆さんジャンジャン質問してね


んで、質問できなかったこと、大勢の前では話せなかったことは
18:00スタートの懇親会の席で、講師達を捕まえて聞いちゃいましょう
毎回そうだけど、どんどん席を替えちゃって(笑)交流を深めましょうね


では、ここで申し込み方法の確認です

参加希望の方は、①名前②電話番号③職業④授業の出席(無料)⑤懇親会の出席(5,000円)を
私(佐藤高志)までご連絡下さい。
連絡方法は、FBメッセンジャー、メール、LINE、電話など何でもOK

同業の方、異業種の方、一般の方、学生さん(懇親会は出れません)どなたでも参加可能です。
定員は60名、締切りは10/17(ただし申込み状況によっては早めに締切る事もあります)

さあ、皆さんドシドシご応募下さい
ご連絡お待ちしております


[住学]のFBページ出来ました。「いいね!」をよろしくね。
FBアカウントがなくても閲覧できるよ。

[住学]のFBグループページです。

[佐藤高志]のFacebookです。

[サトウ工務店]のFacebookです。

[サトウ工務店]のinstagramです。

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

渋谷達郎さん「構造」「断熱」「意匠」がパーフェクト

2018年09月25日 | 住学
先週末、渋谷達郎+アーキテクチャーランドスケープ一級建築士事務所さんの物件を見学するために山形まで行ってきました
住学のメンバー5名で日帰りで

昨年、渋谷達郎さんにJIA(日本建築家協会)の講演会にお呼び頂き
私ともるくすの佐藤さんのダブル佐藤で講演させて頂いた経緯があります

もるくすの佐藤さんは、「断熱」
サトウ工務店の佐藤は、「構造」

の2本立て。それぞれ得意技を披露してきました。

そして、今回見学させて頂いた渋谷達郎+アーキテクチャーランドスケープ一級建築士事務所さんの物件は
その「断熱」と「構造」に「意匠」が高い次元で融合しているパーフェクトな住まい

ハットトリック達成
最強です 

ほとんどの建築家さんは
「意匠は優れているが、断熱はソコソコ
「断熱や構造にはこだわるが、意匠は・・
といったように、得意技の偏りがあります。

その点、この日拝見させて頂いた渋谷さんの2棟はいずれも、
「断熱」「構造」「意匠」レベルの高さに「超」が付く

し、か、も、
施工技術もすこぶる高い
2棟とも違う施工店さんでしたが、いずれも施工レベルの高さに「超」が付く

前置きが長くなってしまいましたが、これから見学した各物件をご紹介


まずは、南陽市「宮内の家」の構造現場。



こちらの施主様は、昨年私が山形へ行った時にとても親しくなった方
その日の飲み会では、その方が渋谷さんに設計を頼んでいる事、土地や間取りの事、
「生き金」の使い方(笑)など色々なお話をお聞きした。
(とってもいい人

そしてこの物件の主役は、何と言っても施主様が惚れ込み地主さんに直談判して手に入れた土地


この南陽市を一望できるこの高台から見える景色は、「気持ちいい~」の一言
(雨でどんよりしていても、この心地よさ

間取りは、敷地形状に従ってできた不等辺六角形


機能的かつユニークな間取り、もちろん景色を一望できる窓がリビングに大きく切り取られている。

平面が複雑なら当然屋根構造も複雑。


しかしながら、丁寧に整えられた矩計により不思議と落ち着いたほっこりとした屋根となっている。


この超難易度の現場をまとめている監督さんからも、色々お話が聞く事が出来ました。
施主様が天井の形状をイメージしやすいように、ヒモで仮設に天井を作ってありました。


これも監督さんの仕事。
こんな難しい現場なのにニコニコしながら「大丈夫、任せておけ」って感じの対応。
(この人も良い人だ

「宮内の家」はアーキテクチャーランドスケープの名の通り「風景が生きる建築」でした。


もちろん、完成も必ず見に行きます


次の物件に移動する前に、
渋谷さんに世界最大の木造コンサートホール(ギネス認定)「シャルターなんようホール」をご案内頂いた。
この日はオープンハウスで渋谷さんはお忙しいのに、大変恐縮です
(なんて良い人なんだ


場所は「宮内の家」の現場からすぐ目と鼻の先。

とても木造とは思えない規模の建物。


ななんと運よく普段は入れないホール内をご案内していただく事に
(私、持ってます


(これ、本当に木造で作ったホールなの?)


ホールが誕生するいきさつ、木構造の事、アーティストの事などなどたくさんご丁寧に説明してくださった。
(この方も良い人)だった。


そして「宮内の家」の施主様にお教えいただいたおすすめのラーメン屋さんでお昼
担々麺がおすすめの「麵屋 葵」
確かにめちゃうまかった 南陽市役所にはラーメン課があるほどのラーメン押しの町






私が食券を買ったらなんと「あたり」券が・・・

実は、私はそれに気づかなかったんだけど、次に食券を買う人が「これ出てましたよ」って教えてくれた。
(この人も良い人)だった。
そして(私、やっぱり持ってる


午後は、待ちに待った山形市の「桜田の家」の完成現場を見学。

外壁全周がウエスタンレッドシダーの無節。迫力満点
(おっ晴れてきた ふふっ持ってる

実はこちらの物件の構造計算は「サトウ工務店」が担当させて頂いた

ので、こちらの現場も「構造」はバッチリ
そして、付加断熱により壁は210㍉、天井は315㍉の高性能グラスウールで「断熱」もバッチリ
そしてそして、言うまでもなく渋谷さんのデザインセンスにより「意匠」も完璧


(サッシがインセットされているので、付加断熱で壁が厚くなっているのがわかる)

この物件もパーフェクト
もう~ ズルいです

ここの現場の監督さんにも色々教えて頂きました。隠し事なしで(笑)
細かい納まりも非常にこだわっていて、今まで見たことがない独自のディテールが満載。







設計者からはここまで要求はされていないが、手の込んだ納まりを監督自ら提案しているとの事。
(この人も良い人

日帰りの弾丸ツアーでしたが、たくさんのインプットがありました
そして、山形は本当にいい人ばかり。ホント不思議です

山形まで付き合ってくれた住学の仲間、ありがとう
めちゃ楽しかったね 勉強になったね

私は、何かと運を使い果たした感じのツアーになりましたが
「宮内の家」が完成したらもう一度お伺いさせて頂きます

待っててね~山形
 
 
佐藤高志のFacebookです。『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/takashi.sato.10420

サトウ工務店のFacebookです。こちらも『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/sato.home.65/

instagramも始めました。『フォロー』よろしくお願いします!
https://www.instagram.com/satohkoumuten65/

おまけで
住まいの学校[住学(すがく)]のFacebookです。たまにコッチも見てね!
https://www.facebook.com/groups/553301935025015/

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

住学(すがく)

2018年09月14日 | 住学

先週末に住学の第四回が開催されました
今回も大・大成功



その様子は参加された方々が、それぞれの視点で記事にしています。
しかも、わかりやすく、的確な表現で
これを見れば、この日の事はもちろん住学ってなんだ?という事が良くわかります


・ネイティブディメンションズさんの ブログ

・エスネルデザインさんの ブログ

・加藤淳一級建築士事務所さんの ブログ

・石田伸一建築事務所さんの ブログ

・鈴木亮平さんの FBノート

・小林紘大さんの FBノート


よって、私はもうブログに書けません
住学の授業と同じ様に、どんどんとハードルが上がって行き、後の人が腰が引けてしまうという住学地獄
キツイです 


・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・


やっぱ書こ
みんなに怒られそうだから


住学第四回は新潟工科専門学校で行われました。
そう、住学は「住まいの学校」なので、こんなに適した会場はありません。

しかも今回の授業は、本当に授業っぽい みんなマジメに勉強してます
一方通行のセミナー形式とは違い、発表者と参加者、また参加者同士のディスカッションが行われました。

この授業形式の提案は、今回ファシリテーターを務めた小林紘大さん。
この形式も良かったが、小林さんのテンポ良い進行が今回の成功の主な要因。

そして、今回の発表者は4名
鈴木亮平さん(編集者
小林紘大さん(株式会社オーガニックスタジオ新潟
加藤淳さん(加藤淳一級建築士事務所
遠藤大樹さん(and wood

4名の方々の講話の内容も、上の参加者がまとめたブログ等を見て頂ければよ~く伝わると思います。

でしょ? もうこれ以上の事は私には書けません。


じゃ私はブログで何を書くか?

「住学はただの内輪ノリの勉強会じゃない」って事
「住学はただの仲良し飲み会じゃない」って事

これを説明します。長くならない様にします。なるべく

おそらく、住学メンバーが日々FBで上げている投稿内容や、それに対するリアクションを目にしている方々の中には
「なんだか内輪で盛り上がっちゃってさ~」とか「お酒飲んで楽しんじゃってるだけじゃん」とか思われていると思います。

はいそうです。否定はしません

でも、これにはちゃんとした狙いがあるんです。ある目標を達成するための手段なのです。
今後の住宅市場は中長期的な縮小は避けられません。新築着工数が今後激減していく話は皆さん聞いたことがあると思います。

そうなった時に、弊社をはじめ住学に参加頂いている建築士や規模の小さな会社が、シッカリ活躍できる仕組みを作りたいんです。
とっても小さく弱い仕組みです。でも「何もしない」という選択肢はないんです。

大手ハウスメーカーはすでに海外への進出も含め様々な対策を始めています。大型の合併などもあるかもしれませんね。
巨大で最強のハウスメーカーが作られ、新築を予定しているお客様を根こそぎ持って行くかもしれません。
いや、もっとえげつない感じで私たちの小さな仕事までが、スッカリ持ってかれるかもしれませんね

でも、それは「相手」のせいではないのです。そうなるまで動かなかった「自分」のせいなんです。
そんな事にならないのが一番なのですが、残念ながら私たちが今やっている仕事は確実に減っていきます。

そこで、どんな対策があるか? 我々にできる対策です。人手も時間もない。金もなく大きく舵を取ることもできない。 でも今まで通りに活躍したい。いや今まで以上に活躍したいんです。

そこで「つながり」を求める事にしました。合併とは違います。個々が各自の個性を活かしたまま、そのままのカラーでつながって、大きく強いネットワーク、チームみないなものを作りたいんです。

大きく強いネットワークができれば、広告に費用をかけなくても、今までよりもより多くの方に見付けて頂く事ができ、そして知って頂ければ、きっと我々がやっている仕事は認めてもらえるはずです。

そのネットワークさえ見付けて頂ければ、その中には個性的な建築士や会社がわんさか。より取り見取りです
そこではお客様に合った住まいを提供してくれる人や会社がきっと見つかるはずです。
いわゆるマッチングサイトですね。しかも無料(ここ大事「まずは無料」の時代です。)

住学の活動は、その為の仲間づくりの場であり、スキルアップの場であり、見付けてもらうためのリアクションなのです。

内輪で勉強会して、内輪で建物を見学して、内輪でお酒を飲む。
その状況をブログで書いたり、FBで「リンク」「シェア」「いいね!」を通し、同業他社のつながりを「見える化」して拡散する。しかも楽しみながらね

すでに多くの「競合ではなく、共存・共栄」(by石田伸一)できる仲間が出来ています。しかも驚くほど短期間で
相手(同業他社)の事をよく知らないと「敵対心」を持ちやすい。でもしっかり交流して知り合った相手は「同士」になれるんです。

そのための懇親会なんです。住学が成功するには参加者同士の懇親が必要不可欠なんです。
住学の懇親会の参加数は、勉強会の参加数とほぼ同じです 
短期間で仲間が増えた理由の一つがこれです。

そして「まず、楽しむ」これが大事。
人って楽しんでる事は夢中になって頑張れる(そもそも頑張ってる感覚はないかも)
時間を忘れて取り組める。パワーが出る。周りにもプラスの影響を与える。

だから「楽しみながらやる」これが住学の基本です。


やっぱり長くなっちゃった


本当はまだまだ伝えたい事は一杯あるのだけど、うまく伝えられないし
そもそも長すぎて読んでもらえなかったら、意味ないしね

あ、そだ。近々「新建ハウジング」さんで記事にしてもらえるから
それ読んでほしいな~ 
それを読めば全てがわかります


そ・し・て

次回住学第五回が、10/27(土)に決定

スゲ~内容になります。この回も必聴です
詳しくはまた今度ね


 
 
佐藤高志のFacebookです。『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/takashi.sato.10420

サトウ工務店のFacebookです。こちらも『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/sato.home.65/

instagramも始めました。『フォロー』よろしくお願いします!
https://www.instagram.com/satohkoumuten65/

おまけで
住まいの学校[住学(すがく)]のFacebookです。たまにコッチも見てね!
https://www.facebook.com/groups/553301935025015/

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村