native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

ちと強め

2022-05-24 19:13:28 | ministock-狭小住宅・小さい家-
先日の取材記事がオンライン記事で途中まで読めるようになってるんですけど、そのサムネを見て思わず吹いちゃいました。ちと鈴木淳強めだなって。でもそのおかげもあってか7月に開催するオンライン実践塾の申し込みも順調のようでほっとしているところです。もう少し枠があるようですので、お申込みお待ちしております。そして、今日は来月オンラインで開催されるイベントでセミナーをすることになって、そちらの収録を行いました . . . 本文を読む

【ministock-06(soho)】チームワーク-グランドピアノがある小さい家-

2022-05-23 20:39:20 | ministock-06(soho)
2年ほど前に室内機から水があふれる症状が出始めたので、ドレンホースクリーナーで掃除をしていただいていたんですが、その間隔が狭まっているというご相談があって、ロフトに設置したエアコンはドレンが3階分の長さがあるので、ドレンホースクリーナーで吸い取れない位置に汚れが詰まっている可能性があると思って、先々週、エアコン屋さんに室内機根元のドレンを確認してもらいました。ところがドレンは、Kさんが定期的にお掃 . . . 本文を読む

【ministock-04】見切り発車-建築家の小さな自邸-

2022-05-22 17:02:23 | ministock-04
昨日、仮住まいの契約をしてきました。建て替えられるかどうかもまだ決まっていないのに、引っ越す決心だけはしました。もしかしたら、住み続けることになるかもしれない、という想いも含めて、どうせ住むなら土地選びの際に叶えられなかったことを第一条件しました。私が土地選びの際に挙げた条件はコチラの記事。ゴリゴリに守りに入った選び方でしたが、ずーーーっと憧れていたことがあります。などなど、借景や見晴らしのいい土 . . . 本文を読む

【ministock-14(modern)】ふつうに楽しい-現代版最小限住居-

2022-05-21 22:19:15 | ministock-14(modern)
世界的な建築家 手塚貴晴先生が4/10にfacebookに投稿した記事を思い出しました。丸っと引用するのは失礼なので、原文は先生のfacebookを見ていただきたいのですが、手塚先生のfacebookはこちら大雑把な内容は、模型ばかり作らされる若者が不満を漏らす。早く詳細図面を描きたい。もっと教えてくださいということに対して、先生が世の中は甘くない。もっと地道に仕事を覚えてこそ、その道で一生食べら . . . 本文を読む

アルフィーは3人足すと200歳越え

2022-05-20 20:04:47 | 建築構造
なぜ、足し算する必要があるのかさっぱり分からないのですが、私もお言葉に甘えまして、願いましては、外皮計算歴27年意匠設計歴24年構造計算歴15年合計66年うーん、ちと足りない。一級建築士歴23年合計89年ちっ。ミニ所有歴27年合計116年お、100年超えた!そう、私も100年の歴史があります。そこで、私の経験をこれからは還元していくことにしました。私調べでこのブログの読者の半分くらいは同業者という . . . 本文を読む

【ministock-13(lab)】大は小を兼ねる-鳩時計みたいな小さい家-

2022-05-19 19:21:54 | ministock-13(lab)
ネイティブディメンションズで唯一とも言える大は小を兼ねるものですが、(使い方合ってるのかな)今回は久々に「レストパル」という名がないトイレを採用します。その名もイニシャル「FD」ガソリン車がなくなる前に一度は乗ってみたい車の一つ。とても30年前のデザインに見えません。しかも、古臭くてかっこいいジャンルじゃなくて、最新のデザインとしてリードし続けている印象を持っています。って、うっとりしている場合じ . . . 本文を読む

【ministock-04】第2世代-建築家の小さな自邸-

2022-05-18 21:56:43 | ministock-04
ネイティブディメンションズの五原則の内の一つとも言われているダイビング。小さい家なので、ダイニングとリビングを一つにしちゃえという理由で生まれた造語。つまるところお茶の間のことなんですが、このダイビングは実は第三世代まで存在します。第一世代は説明するまでもなく、ミニストック-01のダイビングシンプルでありながら、必要な機能どころかプラスアルファの機能まで備わっているスタイル。しつこいですけど、何も . . . 本文を読む

【ministock-04】たのしいおうち-建築家の小さな自邸-

2022-05-17 22:23:33 | ministock-04
レゴはおそらくみんなが通ってきた道。「たのしいおうち」って響きがいいですよね。それに引っ張られたわけではないですが、ミニストックシリーズもレゴ寄りの「たのしいおうち」の節があります。うん、カラフルでたのしい。「たのしい」って重要な要素ですか。私は「たのしい」大好きです。見てるだけで楽しくなっちゃう色。歴代オーナーさんも楽しんでくれました。上の画像は各物件を集めたコラージュですが、1棟で採用いただい . . . 本文を読む

【ministock-12(lab)】ノンフィクション-新潟産小さな家-

2022-05-16 19:25:43 | ministock-12(lab)
1か月前の記事で泳げるレベルとご紹介したんですが、あながち間違ってなかったなっていう。先月中に基礎は完成したんですが、木工事の方はまだ始まっていません。始められないんです。耐力壁面材のモイスが受注停止中なので。一部出荷が始まっているということは聞きましたが、まだ入荷の目途はたっていません。基礎工事前からモイスがないことは分かっていたので、着工そのものを遅らせることもできましたが、「こどもみらい支援 . . . 本文を読む

結局のところ

2022-05-14 19:57:02 | 旅行記
普段できない事をやるためにキャンプに行くわけですが、私の場合、何もしないことがキャンプに行く目的。その時思いついたことをしながら過ごすのがキャンプのいいところかなと思います。といってもごはんの支度はしないといけないわけですが、キャンプだと料理もみんなでする野遊びみたいになるので楽しいんですよね。っていうか、なんでマスクしてるんだろって思いました。多分炊事場に野菜を洗いに行って、そのままマスクを外す . . . 本文を読む

【ministock-14(modern)】ふつうの設計-現代版最小限住居-

2022-05-13 19:15:56 | ministock-14(modern)
アーキテクトビルダーという超マニアック専門誌がありまして、5月号は「超耐震」というテーマでまるっと1冊構造計算について特集されているんですが、その巻頭に、私のロングインタビューが4ページにわたって掲載されました。そしていきなり1ページ目が私の特大写真。構造計算のコツや具体的な方法等の内容は他の記事にお任せして、私からは意匠設計者が構造設計にどう向き合っていくかなど、マインド的な、スピリッツ的なお話 . . . 本文を読む

【ministock-13(lab)】日陰-鳩時計みたいな小さい家-

2022-05-12 22:16:21 | ministock-13(lab)
今回のキャンプは結構寒暖差が激しくて、日中は24-25℃くらいまで上がったので日陰+サングラスが必須状態。ところが夕方過ぎになると一気に涼しくなるため太陽を浴びるためにタープから出て過ごしてました。夜になると10℃くらいにまで下がるので、火が必要になります。焚火を囲んでたわいもない話をすると、心も体も温まります。日向だったり、日陰だったり、どちらも大事。今、ギョーカイは日向が大注目を集めています。 . . . 本文を読む

テイスト

2022-05-11 19:57:40 | こだわり設計
ゴールデンウィークの後半は家族でキャンプに行ってきました。場所はいつものスノーピークそしてこの度、キャンプ場の隣に複合型のリゾート施設も完成したのでそちらにも遊びに行ってきました。どんな場所かというと、泊まれるし、温泉もあって、レストランもあって、ショップもあるよっていう場所で、今までは車で10分ほどの場所にある嵐渓荘までお風呂に入りに行ってたりしてたんですが、今年は歩いて温泉に行けるということで . . . 本文を読む

【ministock-04】タバコ屋論④-建築家の小さな自邸-

2022-05-09 19:44:50 | ministock-04
タバコ屋から少し離れて、結果的にタバコ屋が必要だったというお話です。これはどちらかというと、いつも通りのネイティブディメンションズのお話し。一石二鳥を狙うのがネイティブディメンションズ。タバコ屋にすることで狙ったもう一つのテーマは「お屋敷論」タバコ屋でありながらお屋敷とは。そんな大層な話でもないんですが、ちょいちょい過去物件でも片鱗を見せています。例えばこんな感じあとこんな感じとかこんな感じとかも . . . 本文を読む

信濃路

2022-05-04 23:10:32 | 旅行記
善光寺は昨年の延期を受けて、今年がご開帳です。私の両親がどうしても善行寺さんにお参りに行きたいと年明け位から言ってたので、久しぶりの親孝行でアテンドしてきました。回向柱は山門を超えて、仲見世通りに達するほどの大行列でした。しかし、我が家はいつも善光寺ではなく、善光寺大勧進にお参りしているので回向柱はスルー。大勧進の回向柱はすりすりしてきましよ。一切並ぶことなく。その後昼食でいつも行ってるお蕎麦屋さ . . . 本文を読む