一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

競合から協働へ

2021年02月25日 | いくつかの現場のこと
「やりたい事が増えてきたので、やらない事も増やします」とか言って(^^;)
オープンハウスやこのブログの更新を一気に減らしてきました。
ので、超~久々2ヵ月ぶりくらいのブログを更新となります(^^)
 
Facebookやinstagramでは、ちょいちょい発信していますが、
そちらを見てない方へ、サトウ工務店の今をご報告。
 
今の活動のメインは「コラボ」いわゆる「協働」へ移行してきています。
 
今まではお客さんを取り合う競合相手だった会社と、仲良く手をつないで仕事をしています。
これは、3年前に発足した「住学」の本質「同業者が集まって楽しみたい(^^)/」が、そのまま仕事になっちゃった。って事なんです。
 
競合相手の成功をねたんだり、足を引っ張ったり、陰口叩いたりすのではなく、
「良い住まいをつくりたい」想いは一緒なんだから、お互いに手を取り合って、足りない部分は補い合える仲間になりたい!
みんなで上へ、前へ、進みたい!

こうやって言葉にすると、顔が真っ赤になるくらい恥ずかしい話ですが、それが少しずつ実現しつつある。
「うっそだ~」「偽善でしょ」「絶対ウラがあるな」って思うかもしれませんが、ホントなんですよ~(^^;)

ま、では、具体的なコラボを紹介します。
 
 
①、まずは何と言っても、ネイティブディメンションズ鈴木さんとのコラボ

あっという間に08まで計画が始まっています。この1年ちょいで8件です。
2棟が竣工済、3棟が工事中、1棟が計画中、2棟失注がある事はそ~としといてね(泣)
耐震等級は全てが3、外皮性能はG2→G3へと進化(基本性能がぐんぐん上がっている)
また全棟が全く違う住まい、新しい住まいとの出会いがあるので、毎回とても刺激的
鈴木さんと夢や希望を語ったりする時間も、学生時代に戻ったようでめちゃ楽しい(^^)/
(イイ年のおじさん2人ですけどね) コラボのHPもあるよ。
 
  
②、次に、アノ石田伸一さん率いるSIAとのコラボ

今まで幾度か競合して勝ったり負けたりしてきた正真正銘のライバル(勝手にそう思っているだけかも(^^;))
そのSIAとの協働。三条市で平屋の計画が進行中。
「SIA×サトウ」がどんな住まいになるのか、、想像できそうで想像できない。
私が一番楽しみにしています! 石田さんありがとうございます!
こちらも耐震等級3、外皮性能はG3、もちろん大型パネルで建てます(^^)
 
 
③、またこんなコラボも、山梨の天野保建築さんとのコラボ

一緒に大型パネルの「みんなの会」事務局をやっている仲間との協働
「ハーフ住宅」について研究しながら試行錯誤しています。
(ハーフ住宅について解説すると長くなるので、ここでは割愛させて頂きます)
大工工務店の天野さんから学ぶ事はたくさん。自分の考えややり方を押し付けるのではなく
「より良いものを」とベクトルが同じ方を向くと、対峙するのではなく横並びになる。
仲良く手もつなげて肩も組める。(天野さんはめっちゃガタイがいいので無理だけど)
とても新しいチャレンジなんですが、超高性能かつ超単純明快な住まいを目指します。
 
 
④、そしてそして、長岡のアークエイトさんとのコラボ

アークエイトさんの新モデルハウス設計のお手伝い。
こちらは何と! 積雪2.5mで耐震等級3  さすが豪雪地帯長岡!
なのに、1階LDKは無柱の大空間に (*_*;
とてもハードルの高い要求でしたが、佐藤社長とパナソニックさんとの協働で無事に構造もクリア!
これから内外装コーディネートに入ります(^^)/ 佐藤社長、今しばらくお待ちくださいね!
  
  
いずれの会社も、本来ならば競合するライバル(さすがに山梨の天野さんとは競合しないか(^^;))
そのライバルと「より良い住まい」を作るために、手と手を取り合って協働しています。

もちろん、このコラボ以外にサトウ工務店ソロ案件も工事中、計画中が数棟動いておりますよ~
 
今後、人口減少に伴い、新築の着工数は激減していきます。
今、我々建築会社がすべきことは「良質なストックを残す」この一点です。
今後は少ししか建たない貴重な住宅なんです。質が高いものでなければなりません。 
多くの棟数を受注するために、見た目だけの空っぽな住まいを提案してはいけません。
高性能で持続可能な住まいじゃないとダメなんです。って施主様を説得しないといけません。
 
もう、同業者どうしがバチバチしている場合じゃないんです。
各自が持っているスキルや知識を共有し手を取り合えば、多くの「良質なストック」を残していけるはずです。
みんなと一緒に仕事がしたいです! 絶対その方が楽しいですしね(^^)
 
 
年始の抱負に『ギアを2段上げる』つまり超スピードアップを宣言しましたが
まさにスピード違反一歩手前(笑) めちゃ速度が上がってきています。
 
まだまだやりたい事もたくさんあるので、
これからもブログの更新はほとんどしませんし、オープンハウスは気が向いた時に。
 
もし弊社の住まいづくりにご興味がございましたら、FacebookやInstagramでチェックをお願いします。
では、またいつの日かお会いしましょう(^^)/


[サトウ工務店のHP]
[みんなの会HP]
[佐藤高志FaceBook]
[サトウ工務店FaceBook]
[サトウ工務店instagram]
[住学FaceBook]
[住学FaceBook(アカウントなくても閲覧できます)]
[みんなの会(プライベートグループ)]


ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村


毎年恒例『今年の抱負3つ』

2021年01月03日 | 建築
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします


(事務所からの冬景色)

いよいよ2021年がスタートしました。
毎年恒例『今年の抱負3つ』を掲げておきます
 
 
まず
『ギアを2段上げる』です。そう、スピードUPです。
歳を重ねるごとに1年間が短くなっていく。という実感
特に去年はコロナの影響で日常や仕事のスタイルなどが一気に変化(進化)

歳を重ねるごと、ゆっくりジックリ構えて… なんて間違っていました
歳を重ねるごと、スピードアップしていかなくちゃいけなかったのです。

ここ数年、たくさんの先輩方と知り合い強烈な刺激を受け、その方々に追い付きたくてもどんどん離される
そう、スピード感が全く違う事に気付きました。
定年間近、いや定年をむかえる方でさえ、全くスピードが落ちていない 
追いつく事も、背中を見る事もできるわけがなかったのです

そこで、今年はギアを2段くらい上げて、スピードUPしてみます。
どんな風景が見えるのか楽しみです


次に
『より良い住まいづくりに全集中
零細工務店である弊社は、営業やマーケティングは不得意かもしれない、
しかし、ものづくりには絶対の自信がある
 
契約をとるため、営業成績を上げるため、お客様の顔色をうかがいながら、忖度しながら、
素人(お客様)主導の住まいづくりをするのではなく、
プロとして本当に良いと思う住まいを提供していきたい。  
 
弊社では、熊本地震の半年前から既に5年以上 耐震等級3を標準としてきました。
温熱面でも今ではHEAT20のG3レベルにまで高まっている。
品質面でも自社大工を始め協力業者のおかげで超ハイレベルに。
デザインだって、まあ、そこそこ自信はある。
 
しかし、ここに満足せずもっともっと極めたい。
より良い住まいづくりに全集中して高みを目指したい。
 
 
そして、もう一つ
『偶然の確率を高める』です。
ラッキーは自分でつくる。って事です。今更気が付きました
 
近年「サトウはラッキーだね」って言われる事が増えたので、
その理由を自分なりに因数分解して解いてみました
 
例えば、昨年、偶然たまたま受注したようにみえる中規模木造の案件については、実は、、
① 10年前から施主様との信頼関係を築いていた。
② 5年前にウッドハブさんを訪問。中規模木造の相談先を作っていた。
③ 1年前から大型パネルを採用。少人数でも中規模の施工が可能となっていた。
などいくつかのカードがそろっていた事で、受注に結び付いたのです。

カードが1枚や2枚ではダメだったかもしれない。
たくさんのカードがそろう事で、偶然の確率が上がったんです。

日頃から興味のある事ややりたい事、そして人との縁を大切に丁寧につなげていくと、
知らず知らずのうちに手持ちのカードが増える。
そしてチャンスが来た時に、手持ちの中から最適なカードを切るだけでいいのだ。

偶然だと思われていた事は、本当は必然だった事に気が付いた。
今年はこの事を意識して、『縁』を大切にそして積極的につなげていきたいと思います。


そんなこんなで既に2021年がスタートしてます。
弊社の仕事始めは5日ですので。一瞬で5日/365日が経過します。

つまり、1年の1/73があっという間に経過することになっちゃいます
ホント!? 計算違い? ヤバ~イ
 
何はともあれ、今年はスピード出しまくりの年にします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします


[サトウ工務店のHP]
[みんなの会HP]
[佐藤高志FaceBook]
[サトウ工務店FaceBook]
[サトウ工務店instagram]
[住学FaceBook]
[住学FaceBook(アカウントなくても閲覧できます)]
[みんなの会(プライベートグループ)]


ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

1年を振り返る

2020年12月30日 | 建築
弊社は本日から1月4日まで年末年始の休業に入り
年明けは1月5日から通常営業とさせて頂きます

で、ここで2020年を振り返ってみます。
この1年のトピックスとしましては、

ネイティブディメンションズ×サトウ工務店_コラボが堅調
あっというまにコラボ_08までヒアリングが完了。しかもその成約率がめっちゃ高い。
狭くて見つけるのがもとても困難な入口ですが(笑)、入った皆様にほぼご契約頂きました

・中規模木造への挑戦
500㎡超えの倉庫を木造で受注、しかも大型パネルでサクサクっと作っちゃいました。
設計力、提案力、施工力、小さな工務店には、ゼネコンより強い部分がある事に気付きました。
ウッドハブさんとの協働は今後の可能性も強く感じました

・大型パネルを全棟(10棟)で採用
今年みんなの会が発足しその会長となりました。だからといって義務的に大型パネル採用したのではありません
実際に採用してみて「これしかない」と実感したので。当たり前に全棟採用しただけ。
結果的には、サラっと現場の労働環境が変わり(週休二日、残業ゼロの達成、現場エアコン設置、上棟後の重量物の取付という超過酷な重労働がなくなり)しかも大工はこの1年で2回の昇給と2回ボーナスを支給、会社的にも増収増益を達成しました。サラっとね

・住学のオンライン化と広がり
今年初めに「あ、私、住学の校長やめます」って勝手に宣言(笑)
エスネル村松さんに校長を代わってもらった途端、コロナで活動が休止に
しかしそのコロナのせいで(おかげで?)住学もオンライン化が進みました。
リアル+オンラインのハイブリット開催が定着し、
今まで遠方で参加できなかった方にも参加して頂けるようになりました。
「ハウジングこまち」の広告も楽しい企画でした

・6年前に竣工した住まいが、新築時より高く売れた(笑)
ウソみたいなホントの話。6年前に弊社で建てさせて頂いた住まいが、再販で新築時より高く売れました。
今まで弊社の建物の再販はなかったので、これが特殊な事なのか?普通に毛が生えた程度の事なのか?わかりませんが、とにもかくにもものすごくうれしかったです
大量生産ではなく、普段我々が丁寧に設計し、丁寧に素材を選び、丁寧に施工している住まいは、
実はものすごく価値が高い。という事を認識できる出来事でした。(もう少し詳しく調査してみます

・とにかく業界紙にたくさん掲載頂きました。
「ビルダーズ」「建築知識」「新建ハウジング」「日刊木材新聞」「ハウジングこまち」「プレカットユーザー」「住宅ジャーナル」「日経ホームビルダー」などなど
本当にたくさんの業界紙に記事を書いて頂きました。
なかなか一般の方は目にする機会が少ない紙面ばかりですが、弊社としてはこんなにありがたい事はありません。
ここ数年経営戦略として(笑)一般ユーザー向けの発信は控え、業界向けの発信にシフトした弊社としては、お陰様で目標達成の年となりました。

と今年のトピックスを見てみると、年初に掲げた2020年の抱負
『労働環境の改善』
『コラボ(協業)に力を入れる』
『去年より楽しむ』
の3つは、余裕でクリアしちゃいました

2021年の抱負や目標も既に決まっています。
この休みにもう一度整理してから、年明けに発表しますね

このブログは、以前よりう~んと更新頻度を落としております。
決してサボっているわけでも忘れているわけでもありません。

今まで弊社のお客様は、このブログもしくは見学会からお声かけて頂くケースがほとんどです。
その2つの入口を少し閉じる実験をしています(笑)
(下段リンクのSNSなどを中心に業界向け発信しています)

今年はコラボ物件もあったので3回見学会を開催しましたが
ソロ物件に関しては積極的に見学会を開催しない予定です。
(もちろん、打合せ中のお客様には個別に見学頂いてます)

ま、そんなこんな2021年も間もなくスタートします
行先をしっかり見据えて、一気に駆け抜けたいので
年末年始は、まず一回ぐ~たらなダメ人間になっておきますね


[サトウ工務店のHP]
[みんなの会HP]
[佐藤高志FaceBook]
[サトウ工務店FaceBook]
[サトウ工務店instagram]
[住学FaceBook]
[住学FaceBook(アカウントなくても閲覧できます)]
[みんなの会(プライベートグループ)]


ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村


コラボワークスのページできたよ

2020年12月26日 | ネイティブディメンションズとのコラボ
ネイティブディメンションズ×サトウ工務店_コラボワークスのページが出来ました
コチラです→コラボページ



Daily Lives Niigataの鈴木亮平さんに写真を撮って頂き、ネイティブディメンションズの鈴木淳さんにページを作ってもらいました。

2物件の竣工写真が出来たタイミングでのページ公開です
何だかんだ言って今現在はコラボ_08までヒアリングが終わっています。

普通は契約した物件にナンバーリングしていくのでしょうが、
我々は見込みの初期段階、ファーストヒアリング時にナンバーリングしちゃいます

今後もし、施工例のナンバーに欠番があったら・・・ 
ハイそうです。失注したって事
我々の受注率がバレバレになる仕掛けとなっております

何でこんなふざけた事をするのか?

一般的には、申込みや契約までは、打合せやプランや概算見積りに費用はかかりません。
いや、本当はかかっています。プロがシッカリ時間と頭を使っていますからね。
ただそのお客様からは頂いていない。というだけ。

「サービスです」って張り切って言うかもしれません がウソです。
無給で働いてるわけでなければ、お金はかかっています。

では、誰がそのお金を払っているのか?
次のお客様かも、次の次のお客様かもしれません。申込みや契約したお客様から頂く事になります。
そうです
失注すればするほど、契約して下さった大切なお客様が損する仕組みになっているのです

たくさんのお客様に宣伝PRして、たくさんのお客様にプレゼンして、きれいなパースや緻密な模型を作って・・・
で、失注
それをたくさん繰り返している会社の住宅は高くなります。無駄に高くなっているといった方がいいかな
他社で建てる事になったお客様にかけてしまったお金を、自分の所で建てて下さるお客様から回収するのです。

なんかおかしいですよね

私達は、そんなジレンマを日々感じてましたので、コラボでは
「ヒアリングしたお客様には100%契約してもらおうね」
「契約してくれるお客様にしかプレゼンしない事にしようね」
(普通は契約するためにプレゼンするんだけどね
「ラフプランと見積りだけの初期の初期に契約してもらおうね」
(詳細は見えないないけど信頼して頂くしかないよね
「本当の私達のお客様のために、たっぷりシッカリお金をかけようね」
(精一杯いい家を作ってあげた~い

これが、強気のナンバーリングの理由です。
ただの悪ふざけではないのです。少しだけ真剣です

「それは分かったけど、君たち最近コラボばかりしてるよね? それぞれのソロの物件が少なくない?」
って思った方いますよね? 
手を上げてみて

あ、やっぱりいますね。。。

でも、そこはご心配なく

各自のソロ活動についても、
今までより一層魅力的になる仕掛けがすでに出来ています。
それについてはまたの機会に



[サトウ工務店のHP]
[みんなの会HP]
[佐藤高志FaceBook]
[サトウ工務店FaceBook]
[サトウ工務店instagram]
[住学FaceBook]
[住学FaceBook(アカウントなくても閲覧できます)]
[みんなの会(プライベートグループ)]


ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

「ネイティブディメンションズ×サトウ工務店_コラボ03」オープンハウス開催!

2020年11月23日 | ネイティブディメンションズとのコラボ
今週に引続き来週もオープンハウスが開催されます
今度は「ネイティブディメンションズ×サトウ工務店_コラボ03」の見学会です


 
11月28日(土) 10:00~17:00
11月29日(日) 10:00~16:00
※いずれも予約は不要 
※同業者、建築予定のない方の来場は・・・・ 逆に大歓迎

会場は、新潟市秋葉区新津本町2丁目18−46
付近は一方通行とかもあるから、地図等で予習してから来てね

ネイティブディメンションズサトウ工務店のコラボ第三弾です。
造園はもちろんEN GARDEN WORK 
 
今週オープンハウスの小川さんち(EN GARDEN WOK)に引続き、同じメンバーのコラボ。
けど、全然違う住まいが完成しました。不思議
ネイティブディメンションズでもない。サトウ工務店でもない。新しいスタイル




 
物件の詳細はコチラを見てね(手抜きではなく合理的と言ってほしい
 
今年最後の見学会です(とは言っても、年間わずかしか見学会は開催しないのですけどね
是非、お見逃しなく~



[サトウ工務店のHP]
[みんなの会HP]
[佐藤高志FaceBook]
[サトウ工務店FaceBook]
[サトウ工務店instagram]
[住学FaceBook]
[住学FaceBook(アカウントなくても閲覧できます)]
[みんなの会(プライベートグループ)]


ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村