一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

ハウジングこまち別冊『今見るべき新潟の家100選』に掲載!

2020年04月23日 | 住学
以下、住学FB投稿をそのまんま転記してます。
(久々の投稿です。やりたい事が増えてきたので、やらない事も増やしています


みなさん、おはようございます!
事務局の佐藤です(^^)v 

いよいよ今週末4/25
以前に告知させて頂きましたが「WIN-WIN-WIN-WIN-WIN ウィ~~~ン」な仕組みを設計した ハウジングこまち別冊『今見るべき新潟の家100選』がいよいよ発売になります!
ご購入はコチラから https://www.amazon.co.jp/dp/B0863TF9P4/


 
はいそうです。私、住学FBページを完全に私物化しております🙄
校長をクビになり、次は事務局もクビになるかもしれません😑
 
という事で、今まで『つながり』を武器にやってきた住学も、いよいよリアルな『つながり』は諦めて(いやいやあきらめたわけではない✋)
書籍やオンラインを使って『つながり』を模索し始めました。
 
この『今見るべき新潟の家100選』には4名の建築士のインタビューが、そのうちの2名に、前校長(私)と前教頭(鈴木淳さん)が。

➡️ で、その書籍に中の広告で1ページ、私と鈴木さんのコラボ広告を出しています。
でも、その広告の中では、詳しくは語っていません。(てか、ほとんど語っていません)

➡️ 右下のQRコードで、鈴木亮平さんの「Daily Lives Niigata」内のweb記事へ誘導。

➡️ そのweb記事の中では、会場をお借りした「nine」さん、お言葉をお借りした「石田伸一」さんへのリンク。

➡️ そして「ハウジングこまち」さんへのお返しのリンク。

➡️ さらに「Daily Lives Niigata」の過去記事には、住学メンバーはじめ、県内で活躍している会社さんがたくさん。

そう、住学名物「リンク」と「シェア」です。
 
ここで、今までと違う所は、業界内だけの『つながり』じゃなくて、一般ユーザー住まいをご検討中の方々との『つながり』です。
そう、住学【第二章】への仕組みです!
 
このゴールデンウィークは、外出を自粛して「おうち時間」に、ジ~クリ、深~く、読んで活用して頂きたいオススメの1冊です❗️
 
みなさんにも、是非ご協力頂きたい🙏
Amazonでポチって👇https://www.amazon.co.jp/dp/B0863TF9P4/
レビューを書いて✍️
お客様にもすすめて頂き💁‍♂️・・・
 
ん? 「本が売れれば売れるほど、佐藤と鈴木だけが得をするじゃん😤」ですって?
 
そ、そ、そ、そんなことないです😅(マジで事務局もクビになっちゃう😱)
 
この本が売れれば売れるほど、掲載企業さんはもちろん、広告出した企業さん、ニューズラインさん、そして、ご購入頂いた一般ユーザーさん、み~んなが得をするんです!

「WIN-WIN-WIN-WIN-WIN ウィ~~~ン」です❗️
 
あ、近いうちに村松校長から
楽しい企画が発表されますので、期待していてくださいね。
『〇ゴマーク』コンテストですって ^^
 

※書籍内で弊社物件の「48畳の大空間リビング鉄骨造の倉庫に暮らす」が掲載


※ネイティブディメンションズ×サトウ工務店の広告も掲載


是非! 
ご購入をよろしくお願いいたします!!

[サトウ工務店のHP]
[みんなの会HP]
[佐藤高志FaceBook]
[サトウ工務店FaceBook]
[サトウ工務店instagram]
[住学FaceBook]
[住学FaceBook(アカウントなくても閲覧できます)]
[みんなの会(プライベートグループ)]


ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

オープンハウス開催!(サプライズ付)

2020年02月27日 | 上条町の平屋
3月14(土) 15(日) 
10:00~17:00

「上条町の平屋」オープンハウス
を開催します!

会場:長岡市上条町1217(立川総合病院すぐ近く)



ご予約は不要です。
どなたでも見学できます。同業者様大歓迎です。
アンケートは頂きません。お気軽にお越しください。
手袋は、ご用意しますので着用をお願いします。
マスクは、各自でご用意頂き会場内では着用をお願いします。
お家に帰ったら、速攻で手洗い、うがいをお願いします。
コロナからもインフルエンザからも、自分の体は自分で守ってください。

と、ここまではタイトルにある『サプライズ』はありません。

では? 何がサプライズかというと、
私(弊社の人間も)は、2日とも午後しか会場にいません。
午前中は、2日とも違うライバル会社の建築士が皆様をご案内します(笑)
お二人ともサトウ工務店のPRはほどほどに、なぜかご自身のPRを行います。

「この人達、ここで何のPRしてんの?」って感じになります。

このようになった経緯はいろいろあるのですが、
「そんなことより、楽しそうだから是非やりましょう」って事になりました。

そして、
その、私の代わりに皆様をご案内するサプライズ建築士は、、、

3/14(土)10~13時に 『エスネル』村松さん(住学新校長)
3/15(日)10~13時に 『ネイティブディメンションズ』鈴木さん

もちろん、お二人には仕事として来て頂きますので、バイト代をお支払いしますし
キッチリ働いてもらいます
このお二人がこの会場で自社PRして、サトウ工務店にメリットがあるの?

あるんです
超~メリットがあるんです。(詳しくは面倒なのでココでは語りませんが)

この時間帯にめがけて来るもヨシ。 避けて来るもヨシ(笑)
サプライズゲストの時間(10~13時)と、私の時間(13~17時)の両方に来るもヨシ。



はい、ここで、ようやく見学物件についてご説明します

・ほぼ平屋(基準法上は2階建て)
・延床面積:21.68坪(1階だけだと16.93坪)
・木造大型パネル採用(ウッドステーション
・長期優良住宅
・耐震等級3
・付加断熱(240ミリの壁断熱)
・Ua値:0.31[W/(㎡.K)]
・内壁は全てモイス
・外壁はウッドロングエコ魚沼杉(SIA.incのパクリ
・サッシはサーモスXトリプル
・リビングサッシは木製(キマド)
・オリジナルのモイスキッチン
・長岡花火を見る屋上物見台あり
・玄関非断熱空間あり(ネイティブディメンションズのパクリ
・ビルトインガレージ

以上が特徴となります。

弊社のオープンハウスは、営業や集客の場ではなく
『お披露目会』的な意味合いで開催しております。

ですので、興味のある方ならどなたでもご見学頂きたい。
建築予定がなくても
建築先が決まっていても
同業のライバルの方でも
エスネルさんのお客様でも
ネイティブディメンションズさんのお客様でも
OB客さんでも
ご近所さんでも
おじいちゃんもおばあちゃんも小さいお子様も
ただし、体調のすぐれない方だけはご遠慮下さいね。

お問合せがございましたら、こちらまで
・事前問合せ先 satoh-koumuten65@sirius.ocn.ne.jp
・当日問合せ先 090-2162-7079 (佐藤)

年に1~2回しかない弊社の貴重なオープンハウスです
たくさんの方にご来場いただきたいです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております


[みんなの会HP]
[佐藤高志FaceBook]
[サトウ工務店FaceBook]
[サトウ工務店instagram]
[住学FaceBook]
[住学FaceBook(アカウントなくても閲覧できます)]
[みんなの会(プライベートグループ)]


ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

「みんなの会」ホームページ開設!

2020年02月23日 | みんなの会
このたび大型パネルユーザー会「みんなの会」のホームページが開設されました!
(てか、ウッドステーションさんに作って頂きました。感謝m(__)m)
みんなの会ホームページ

この中で、私がすごく偉そうな挨拶をしておりますので、是非ご覧ください。
めちゃえらそうな挨拶



ね、偉そうでしょ(^^;)

私は以前まで、弊社の住まいは「地震に強いですよ~」とか「スゴく暖かいですよ~」とか「センスいいでしょ~」とか、一生懸命にPRしてましたが、最近は、ちっとも言っていない。(お気付きでしたか?)

最近のブログ記事を見返してみると・・・
「大型パネル」「住学」「住学コラボ」「業界誌掲載」 忘れた頃に「オープンハウス告知」記事。
って感じです。

実は、戦略(???)として
「一般ユーザー向け」発信を控えて、「業界向け」発信を増やしています。意図的に。
(あ、今日の記事も、完全に「業界向け」ですね)

もちろん、弊社としては、どこにも負けないくらい良質な住まいを、提供している自負はあります。
しかし、「住学」や「みんなの会」を通し、たくさんの同業者とつながるようになって分かったんです

「どの会社も、みんな違って、みんなスゴい!」

すると、この中で行われるPR合戦って、いったい何なんだろ?って感じてしまいました。
自分の強みを強調して、他社の弱みをたたく。
これ、あまり楽しくない(-_-;)

何か他にやるべき事、楽しい事があるんじゃないかと思って、、、
では、何をやるか? 

私は、「自分の居場所(業界)を良くしたい」「次世代に自信をもってバトンタッチできるような業界にしたい」と思ったんです。
特に、現場の労働環境を改善して(現場にしわ寄せが来ない)夢や希望のある業界にしたいです。
大型パネルの標準化を機に。
あれっ宣言してなかったっけ? じゃ、今しよ 「弊社は今後も大型パネルを標準採用します!」

そう、大型パネル導入を機に、まずは、弊社の現場大工の労働環境を改善していきます。
そして「住学」や「みんなの会」のメンバーと一緒になって、より良い業界を作っていきたいです!
何だかデカい話をしている様に感じるかもしれませんが、「自分の居場所を良くする」活動と思えば、至極当たり前の事です。

私自身には、とてもそんな力はないのですが、『仲間』『同志』がいます。
みんなが思想を共有できれば、案外簡単に出来ちゃうと思うんです。

ここで、改めて
「みんなの会」会員の募集です!

私のめちゃえらそうな挨拶を読んで頂き、共感して頂ける方は是非!!!!
こちらからお手続きをお願いします→ 入会申込みフォーム

法人でも個人でも、公開でも非公開でも大丈夫です。
大型パネルに興味がある建築業界の方ならどなたでも入会できます(建築系学生も入会しています)
でも、大型パネルは使う必要ありません(笑)
入会金、年会費などは基本無料です。(各分科会のイベントや活動などは費用がかかる場合もあるかも)

①ホームページより入会 ②FaceBookグループでつながる ③各分科会で学ぶ 
といった、3段階になっています。

①入会はしたけど、②FBでつながってない。とか
②FBでつながったけど、③分科会には入っていない。とか
って方が居られましたら、この機会に是非、深い所まで(笑)入ってきてください。

それでは、たくさんのご入会をお待ちしております!!!!!!!!!


[みんなの会HP]
[佐藤高志FaceBook]
[サトウ工務店FaceBook]
[サトウ工務店instagram]
[住学FaceBook]
[住学FaceBook(アカウントなくても閲覧できます)]
[みんなの会(プライベートグループ)]


ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

中規模木造×大型パネルで「非住宅」

2020年02月14日 | ㈱OS
先日、サトウ工務店史上最高額のご契約を頂きました
燕市の工業団地内に建つ、500㎡越155坪の倉庫兼事務所工事です。



本来、この規模の物件は、ほぼ100%が鉄骨造。
し、か、も、普通ならゼネコンが取る仕事です。

それを「ウッドステーション」の大型パネルと「ウッドハブ」の中規模木造のノウハウをリンクさせ「非住宅の木造化」をご提案。
すると、何と弊社の様な小さな工務店があっさり(?)請け負う事ができました

「木造化」となった途端に、一気に地域工務店の活躍の場が広がります。
『ウッドファースト』な時代になった今、我々小さなに工務店に勝機があるのです

木造化のメリットは、改めて言うまでもないですが、
そもそも、国が木質資源の活用や公共建築物の木造化を図っていますし
建築時の環境負荷が少ない、税制面で有利、地元の業者で作れる、
断熱性や温もりなど居住性の良さ、建物自体の軽量化、コストの軽減、
増改築の容易さ、施主である企業様の環境への取組をPR出来る、
などなど、たくさんのメリットがあります

「ウッドハブ」の構造計算により、約11mの大スパンもラクラク飛ばせます
鉄骨になんか負けません

そして、もちろん、倉庫と言えども、いやだからこそ、
「ウッドステーション」の大型パネルを採用します。

この倉庫で使われる耐力面材「モイスTM」は約200枚。 
1枚31kgだから合計 6,200kg

普通の建て方をすると、この200枚、6トン超を、上棟後に大工が人力で狭~い足場の中に、
1枚1枚エッチラオッチラ運び入れて、取付けます。 足場の2段3段上にも持上げなくてはいけません

そして、その全身の筋肉がプルプルした状態で、釘を一本一本丁寧に、正確なピッチで、
釘頭が1ミリ以上めり込まないように慎重に慎重に・・・・ その釘の総本数は、28,000本
なんて過酷な仕事でしょう これイジメです

もしも、こんな過酷な重労働をさせずに、環境の整った工場で品質を確保しながら作る方法があるなら、「採用しない」って選択肢はありません

「大型パネル」を使う事で、この過酷な重労働から大工を解放しつつ、品質がウンと高められる。
住宅はもちろんですが、今物件の様な大きな建物だからこそ「大型パネル」を採用すべきと考えます。

施主である企業様には、設計中や工事中の情報公開にOKを頂いておりますので
今後、FBやインスタを中心に、バンバン公開していきたいと思います

どうぞお楽しみに


[佐藤高志FaceBook]
[サトウ工務店FaceBook]
[サトウ工務店instagram]
[住学FaceBook]
[住学FaceBook(アカウントなくても閲覧できます)]
[みんなの会(プライベートグループ)]


ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

「エスネル村松」さんと交代

2020年02月10日 | 住学
以下、住学Facebookページの投稿を、そのまんま転記してます。
(やりたい事が増えてきたので、やらない事も増やしています
 
 
みなさん、おはようございます(^^)/
校長を辞めて、普通の生徒に戻った佐藤です(^^)
 
先週末の「住学13」にご参加頂いたたくさんの皆さん、大変お疲れ様でしたm(__)m 今回のご感想はいかがでしたか?
 
今回も超~盛り上がりましたね🤣🤣 あの半日にたくさんの事が起こりました。臨時の理事会、メインの授業、超盛上りの懇親会、校長の交代、私が天井の障子を破ったり(会場にいた人だけの内緒にしといてね😅)超~濃い~半日、もうお腹一杯の半日でした。では、何から復習しましょうか・・・(超長文になる予感・・・🙄)
 
まずは、発表頂いた皆さん、大変ありがとうございました。S邸プロポのプレゼンターの4名様には、短い時間でコンセプトからプラン解説までして頂く。というとても難易度の高いプレゼンをして頂きました。4者4様で全く違うプランでしたし、「ここまでエネルギーかけるのかよ~😱」って案もあったり、とにかくとても刺激になりましたね。
   
で、オガスタの相模さんの授業は、住学で今までにはなかった「経営」の話。と、いってもカタい話ではなくて、身近な人物をいじりながらの解説は、さすがでしたね。発表前に1杯引っかけてくるあたりはさすが大物です☝️(ま、私もハイボール2杯飲んでから行ったけどね🙄)
これからの時代、工務店がどう経営していくべきか、ヒントがたくさんありましたし、何と言っても相模さんからの「新潟の住宅業界の未来」についての提言には、賛同者がとても多いのではないでしょうか。コレ、きっと新潟が大きく動きますね😌
 
最後に「新・校長」の選出について
2週間前に突如私が「校長、辞めます✋」宣言をしてから、不安定でグラグラしていた校長のイス。ここに座って頂ける特異な方がついに決まりました❗️

まず、授業の前に開催された「臨時理事会という名のゼロ次会🍺」にはたくさんの方にご参加頂き、とても参考となるご意見を頂きました。「そもそも、校長を変わる必要ある?」という意見も頂きましたが、「むり~、今さら辞めるのやめる。なんて言えないよ~😅」とか「あ、そだ。もともと私は校長ではなかった。勝手に勘違いしていただけ。って事にする?🙄」とか、とてもまじめに話し合いが行われました。(ハイボール飲みながら🥴)
懇親会でも、参加メンバーの皆さんのご意見を聞きながら(瓶ビールをのみながら🥴)しだいに、私と鈴木教頭の中では、「もう彼しかいない」「ヨシ!彼を落とそう😎」って固まってきました。そして、別室に彼を閉じ込め、、、、
数分後(早っ)
ハイ、落ちました👌

そう、次期校長は、『エスネルデザイン』の「村松悠一」さんです。
そう「ゆうです^^」。これからは「ゆうです(-。-)y-゜゜゜」って感じで、校長のイスに座ります。
彼の事は、住学メンバーなら皆さんがご存知かと思いますので、私から「奥さんには頭が上がらない」とか「メンタルが弱い」とか「落ち込むとカフェと夕日を見に行く」とかいちいち余計な解説は要らないと思います😌

そう、あのヒール相模😎も認めていましたね「彼はとても努力家で、コツコツまじめにやってきた人間。適任だ」と。
そうです。村松さんはまじめで純粋です。クセがないです。強いて私からアドバイスを言わせて頂ければ、これから、少しずつ『裏村松😏』も作って『人間としての深み』を出した方がいい。そうすれば、歴代最高の校長になるはず。(まだ2代目だけどね)

ここで、改めて住学のメンバーの皆さんに、お願いがあります🙇‍♂️
これから「村松校長」をリーダーとして、更に「住学」がメンバーみんなにとって、また参加したくなる会、ずっと続けてほしいと思える会、ドキドキとワクワクがある会、あそこに行けばみんなに会える、困った時はみんなに助けてもらえる、そんな会にしてほしい。そんな超強力なコミュニティを作ってほしいです。

現時点でも、本当に多くの方々に集まって頂いているので、何かをやろうと思えば、結構な事が出来る会かもしれない。でも、まずは、超強力なコミュニティが形成されていないと、中途半端な結果になる様な気がします。超強力なコミュニティを形成したうえで、世のため人のため自分のためになる事ができれば、それはとても意義のある事だと思いますし、そうであってほしいです。
 
あ~ ヤ~ベ~😱
「教頭」を誰にするか決めるの忘れてた。
ま、いっか。このまま鈴木さんでもいいし、村松校長に一任しよ😁
 
私(佐藤高志)は、これからも事務局として運営に携わっていきますし、やる事は今までとそんなに変らないと思います。今後、村松校長と相談して細かい役割分担は決めていきますね。

また、これからも今まで通り、何か困り事があったら、私でも鈴木さんでも村松校長でも、遠慮なくご相談下さい。そこそこの事は解決できると思います(たぶん🙄)もしくは解決できる人をご紹介いたします。
 
さあ❗️
「住学」もいよいよ3年目のスタートです❗️
新しい住学。どう変化するのか、しないのか、とても楽しみです😁

では、「やるぞ✊やるぞ✊やるぞ~✊ヨ~🙌オッ、パン👏」(懇親会に出た人だけが知っている超長~い中締め)


[佐藤高志FaceBook]
[サトウ工務店FaceBook]
[サトウ工務店instagram]
[住学FaceBook]
[住学FaceBook(アカウントなくても閲覧できます)]
[みんなの会(プライベートグループ)]


ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村