一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

外壁下地、アクリア、造作浴室トップライト

2013年11月26日 | 月岡のゼロエネハウス
三条市、月岡のゼロエネハウスは外壁下地がほぼ完了。

Cimg0557

しかしながら、毎日毎日雨ばかりでなかなか外壁が張れません。

内部では、室内側からの断熱材を充填しています。

Cimg0548

外部に充填した断熱材同様アクリア を使用しています。

このたび10%も値上がりして、大変つらいところですが、頑張って使っています。

壁は内外合わせて210ミリの高性能グラスウールで断熱する事になります。


また、浴室はユニットバスではなく造作とします。 

Cimg0564

浴室内には窓がなく天井にトップライトを設け、こんな感じに明かりを取ります。



ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ










佐渡(さわたり)の住宅 

2013年11月22日 | 佐渡(さわたり)の住宅
NEWプロジェクト 燕市、佐渡(さわたり)の住宅がいよいよ着工です。

Photo

2

北側前面道路の向かい側には緑豊かなで広々とした防災公園が造成中。

その恵まれた景観と広がりを屋内に取込むために、南側だけでなく北側にも開口部を多めに設けています。

南の採光 
5

北の景観 
4

それらを吹抜け一体空間でつなぐ。

2_2

とても豊かな内部空間ができそうです。 



インテリアデザインや素材、ライティングなどの小細工でもそれなりの空間は作れます。 でもやっぱり、屋外にある自然の豊かさや心地よさには到底かないません。

恵まれた環境を屋内空間に活かさない手はありませんね



ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ













西大崎のコートハウス

2013年11月13日 | 西大崎のコートハウス

NEWプロジェクトの西大崎のコートハウス、地鎮祭も済みいよいよ着工です。

Cimg0461

建物の中にスッポリとお庭を取り込んだコートハウスです。


東側の大通りから見ると・・・

3

家型のシンプルなカタチ。 しかしながら窓は一切なく閉鎖的。こちら側隣地には将来的に家が建つのでこれで良い。


正面南側に廻ると・・・

Photo

少し開放されています。しかしながら家の中の様子まではわかりません。

外壁材には、月岡のゼロエネハウス同様に越後杉を利用する事で補助金をゲット

ランダムに開いた壁の穴、ガラスの庇、白い木の外壁で、とてもかわいい印象です。


そして上空から覗いてみると・・・

Photo_2

12帖程度の中庭や、リビングの大開口サッシ、2階水廻りのバルコニーなど生活に開放感と潤いを与える間取りとなっています。

こちらの物件も、「地域型住宅ブランド化事業」「木材利用ポイント」「越後ふるさとの家づくり事業」、さらに「家庭用燃料電池の補助金」など総額200万円超えの補助金をもれなく活用することになります


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


上棟、スチール階段、ペントハウス

2013年11月11日 | 栗林の住宅


先週末に栗林の住宅が上棟となりました。

Cimg0501

とても迫力あるフレームです。

2階からペントハウスへ上るスチール階段も今のうちにセット。 

Cimg0481

片持ち構造で浮かせてあり、リビング側はガラスで間仕切ります。

完成すると、こんな感じ。

Photo

そして、この階段を上ると物見台となるペントハウスが。 東に粟ヶ岳、西に弥彦山、最高の眺望です。

Cimg0496

ペントハウスというのは建築面積1/8以下の小さな階段室ですが、ここの構造計算がとても重要。 

通常の階はせん断係数が0.2、簡単に言うとその階の重量の0.2倍の地震力が加わる計算をします。(ここの物件は耐震等級2なのでその1.25倍の地震力で計算してあります。)

しかしながらペントハウスの場合は、せん断係数を1.0としなければなりません。 普通の階が0.2なので5倍もの地震力が加わる計算をすることになります。

ただ、もともと小さく軽量な階なので十分な耐力を持たせる事はさほど難しくはありません。高倍率の壁でガッチリ固めます。

問題は、そのガッチリ固めた頑丈なペントハウスが最上階で揺れた時に、その下の階に及ぼす影響がとても大きくなる事です。

そのために、建物全体の耐力をウンと高くする必要があります。 しかしながら写真を見る限り、正面側は大きく開口しておりずいぶんと壁が少ない、というかほとんど壁がないですねぇ??

Cimg0498

壁が少ないのになぜそんなに耐力があるのか? その秘密はもう少し工事が進んでからご説明しますね。

上棟式では「お餅まき」もさせて頂き、集まったご近所さんもこの個性的なフレームを興味津々でご覧になっておりました。

S様、ご家族の皆様、上棟おめでとうございます。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


付加断熱しています。外壁材にも補助金が・・・

2013年11月05日 | 月岡のゼロエネハウス


月岡のゼロエネハウスでは、外周部に付加する断熱材を充填中。

Cimg0454

躯体の外側にもう一枚間柱を抱かせて、そこに高性能グラスウールを105㍉充填。

躯体内の断熱材と合わせると倍の210㍉の高性能グラスウールで断熱する事になります。

この様に充填断熱以外に外部にも断熱材を付加(フカ)するので「付加断熱工法」といいます。

断熱材がフカフカだからではないのです

この断熱材が雨に濡れない様に素早くタイベックを張り、その上に外壁下地の横桟を打って通気層を作ります。

その上に張る外壁材は越後杉の雨板です。 地域材をたっぷり使って「ふるさと越後の家づくり事業」や「木材ポイント」の補助金ももれなく利用します。

P7303217

外壁材も素材によっては補助金が出るのです。使える補助金はもれなく利用しましょう。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ