一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

長期優良住宅 地鎮祭

2009年08月31日 | 月岡の住宅

三条市月岡の住宅の地鎮祭を行いました。

Img_5659

こちらは、長期優良住宅認定物件です。



耐震性や省エネルギー性など一定の条件をクリアして

長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた

優良な住宅である認定を受けた物件です。



この認定を受けると、税制上の特別措置などもあります。

詳しくは → 長期優良住宅に対する税の特例



来週から地盤改良工事が始まり着工となります。

今回は、建設過程の公開も予定しておりますので

長期優良住宅になると、何がどう違うのか?

ご興味のある方は、是非ご覧頂きたいと思います。



house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


石上の住宅

2009年08月29日 | 石上の住宅

石上の住宅は、基礎工事中です。

立ち上がり部分の型枠を外しました。



来週には、内部に防湿コンクリートが打設されます。

Img_5651

L型の平面プランです。

屋根は、切妻屋根。

下屋もあり、当社では珍しく?

〝家〟らしい家。 



外観は、黒っぽい仕上げになる計画ですが

施主様のご意見とのすりあわせをもう少し重ねて、

素敵な外観を提案したいと思います。 



house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


焼杉の外壁

2009年08月26日 | 新光町の住宅

新光町の住宅の外壁材を張り始めました。

Img_5640

メインとなる外壁材は、焼杉です。

Img_5638_2

その名の通り、杉板の表面を焼いた物です。

焼いて表面を炭化させることで、耐久性が高くなり

また、耐火性もあがります。



昔から日本家屋では、良く見られた外壁ですが

近年では、あまり見かけなくなっています。



新光町の住宅は、どちらかと言うと

モダンでスクエアな外観形状なのですが、

この純和風の外壁材を、うまくマッチさせようと云う計画です。



張るのに非常に手間がかかり、全貌が見られる様になるには

まだまだ時間がかかりそうですが、とても楽しみにしています。



内部の工事では、ロフトがようやくカタチになってきました。

Img_5637

コンパクトですが密度の高い空間が作られていきます。



house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


長期優良住宅の認定を取得しました。

2009年08月18日 | 長期優良住宅

来月着工の物件で

長期優良住宅の認定 を取得しました。



三条市内では、当社が 3番目 でした。 

当社以外は、ハウスメーカーさんの様です。



この長期優良住宅の認定をうけると

減税措置や優遇ローンなどの

金融メリットがあります。 



また、今のタイミングですと

補助金 100万円 もうける事もできます。



しかしながら、この長期優良住宅の認定は

そう簡単ではありませんでした。 



特に耐震等級2をクリアするには、

2階の床や小屋部分での、

水平剛性の確保のハードルが高く 

吹抜けやロフト、勾配天井などの取り方によっては、

断念しなければならない間取りもでてきます。



出来るだけシンプルで、やや単純な間取りの方が

クリアしやすい様です。



耐震性以外の項目は、さほど面倒はなく

特に省エネルギー性の項目に関しては

ほぼ当社のいつも通りの仕様でも、難なくクリア。 



今後は、作っては壊す時代から

長く使う時代にしていかなければなりません。

そのための長期優良住宅促進の制度です。



ただし、この長期優良住宅の認定には、

住宅そのものの工事金額や申請費など

ある程度プラスの費用をかけなければなりません。



つまり、ある程度お金をかける事ができる人に対してだけ

優遇される制度です。

いくら金融メリットなどで、将来的に元が取れるとは言え

先立つ資金が不足している人には、

なかなか採用し難い制度の様です。



できれば、もともとの資金に余裕のない人達にとっても

優遇される制度があれば良いのですが・・・ 



また、この長期優良住宅などの様に

高い耐震性を要求する事は、とても良い事とは思いますが

それがあまりにも過剰になってしまうと

まるでシェルターの様な住まいになってしまい。

心地良さやのびのびとした空間などが

犠牲になってしまう事も懸念されます。 





当社では、心地よさや快適性、安全性、コストなど

バランスのとれた住まいを提供していきたいと

考えます。



house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


着工、断熱材、耐力面材

2009年08月17日 | いくつかの現場のこと

各現場の進捗です。


石上の住宅は、

Img_5524

休み中に、地鎮祭を行いまして

本日より、地盤改良工事の始まりです。

切妻屋根でチョッピリ和風テイストの住宅です。



東裏館の住宅は、

Img_5519

断熱材の充填がされています。

今回も、真っ白い断熱材【アクリア】です。



新光町の住宅は、

Img_5511 

耐力面材【かべ震火】と

透湿防水シート【タイベック】で

外廻りをふさいでいます。

2階は階高が高いので、

今のところ、やや大空間に感じますが

これから、間仕切りやロフトで

細かく 区画されていきます。



いずれも、三条市の第二産業道路から

少し入った場所にある現場で

石上 → 東裏館 → 新光町と

車で、3~5分以内に位置しますので

現場廻りがとってもラクです。 



house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。