一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

モイスで特別賞

2017年04月17日 | 月岡のゼロエネハウス

月岡のゼロエネハウス」がアイカ工業さんの施工例コンテストで特別賞を頂きました



アイカ施工例コンテスト 特別賞「月岡のゼロエネハウス」 紹介ページ

普段はコンテストなどは応募しないのですが、
今回はメーカーの担当さんの強いすすめで応募してみました

内装の全てに「モイス」を使用するのは、弊社にとってすごくフツ~の事なのですが、
それが全国的にはとても珍しいみたい

しかも、弊社の現場の仕上り具合を目の当りにしたメーカーさんはビックリ

「こんな高い精度でモイスを施工している会社は他にはないです
逆に残念な仕上りで施主様がガッカリしているケースの方が多いくらいです。
サトウ工務店さんの施主様は幸せですね。」

ですって

設計だけではなく、写真では見えない施工精度も含めて認められたような受賞で
すごく工務店みょうりに尽きます。

この受賞を励みに、これからも職人さんと一丸となって頑張ります



にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

「住まいの設計」の取材、月岡のゼロエネハウス

2014年10月12日 | 月岡のゼロエネハウス
昨日、Footer_banner 「住まいの設計」の取材がありました。

物件は「月岡のゼロエネハウス」。 とってもきれいな青空の下取材ができました。

Cimg1946

庭の緑もきれいに手入れされ青々としていましたし、お住まいもとてもきれいでした。

ご家族にも出演協力を頂き、無事に取材完了!

発売は来年1月。 まだ少し先ですが、どんな記事ができるのか、とっても楽しみです!



ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ






この記事をはてなブックマークに追加

ハウジングこまちで「月岡のゼロエネハウス」を紹介頂きました。

2014年06月26日 | 月岡のゼロエネハウス

このたび発売のハウジングこまちに「月岡のゼロエネハウス」の記事が紹介されています。

61yqudaeal_sl500_aa300__2


とっても素敵な記事を書いて頂きました。

Haujinngu

Haujinngu2_2




施主様はじめ、設計した私も施工した職人も大感激

県内のたくさんの個性派住宅が一気に見れる「ハウジングこまち」は、これから建築を予定している方にとってバイブル的な書籍となっている様です。

そんな書籍にたびたび紹介して頂き、編集長さんには大変感謝しております。




しかしながら、今回も広告記事としてお願いしていませんので、残念ながら弊社の名前は出てきません。

仕方ありません 広告にはお金をかけられない小さな小さな工務店ですので 

住宅雑誌の主役は「企業」ではなく 「家」なのですから、弊社の名前は出なくいいのです。

(本当は出た方がうれしいですけど・・・




この書籍は、単なる企業PRとしてだけでなく、安全・快適・素敵な家をどんどん紹介して頂くことで、

新潟県のこれからの住まい、これからの街づくりを牽引する影響力がある。と、信じています。

これから住まいづくりをご検討の方は、是非とも書店・コンビニ・Amazonにてご購入ください。

このボリュームで800円は超お買い得です。





ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ










この記事をはてなブックマークに追加

取材、素敵なカット、やっぱり青空がほしかった。

2014年05月13日 | 月岡のゼロエネハウス
先日、月岡のゼロエネハウスにてハウジングこまちさんの取材がありました。

Img_0783


引越しして間もない日だったので、生活感がなさ過ぎるかな・・・と、思っていたのですが、よけいな心配でした

センスの良い家具や家電、インテリアなどが適度に配置され、生活感がシッカリと感じられ、とても素敵なカットが撮れたようです。

Img_0786

お庭も竣工時より葉が大きく枝も伸び、良い感じ

Img_0793


残念なのは、お天気がやや曇り空だった事。

室内を撮るにはちょうど良かった様ですが、やっぱり外観には青空のバックがほしかった。

この辺はカメラマンさんの腕や編集技術に期待して、仕上がりを楽しみに待っていることにします。



いつもの様に、弊社では企業PR用の取材はお願いしないので、特集記事への掲載です。 つまり弊社のPRはなく、施主様の住宅や住まい方にスポットのあたった記事になります。 弊社の名前の掲載もありません。 おそらく

しかしながら、このような機会を頂けるのは、大変ありがたく、とてもうれしいものです。

会社をPRするために取材をして頂くというより、弊社が設計施工した住まいにしっかりスポットをあてて取材して頂けるという事は、弊社の仕事を客観的に認めて頂いたような・・・ そんな気がしてとてもうれしいです。





ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ










この記事をはてなブックマークに追加

竣工写真 らせん階段、入れ子、雨板、高性能

2014年05月08日 | 月岡のゼロエネハウス
月岡のゼロエネハウスの竣工写真。外部に続いて内部のご紹介。





玄関を入ると、すぐに階段とLDKの広い空間が目に入る。

41

子供室へ上がるお子様専用階段は、楽しくインテリア性の高い極細パーツのらせん階段。 ここでもお庭をシッカリ見せる。



46

LDKは、約40帖、天井高4.6mの大ホール。

74

その中に、主寝室、収納、キッチン、浴室水周りなどを、入れ子状に配置。

これは、省エネ性能を上げるため、熱損失の大きい窓を減らす事が目的。

トイレはもちろん、脱衣室、浴室、キッチンなどの窓を全てなくし、その各室に開けた天井開口部から、大ホールの明かりを共有している。





洗面脱衣も

59





浴室も

61




キッチンも

64


外部に対する窓はなく、その代わりに天井を開口している。十分明るく開放的である。

キッチンのレンジフードは、空調を外へ排出させない内気循環型とし、さらに省エネ性を高めている。


58





各ブースの外回りは、外壁同様に新潟県産の杉を使っている。 それを昔ながらの雨板張りにすることで、外壁らしさを強調。

65





各ブースが、小さな家の様にも見え、この大ホールの中に家並みがつくり出されている。

52




新潟には暗く閉ざされる冬がある。 その間は外部ではなく寒さ知らずのこのホール空間が、住む人に豊かさと開放感を与えてくれる。

そんなコンセプトから生まれた設計となっている。





陽気の良い期間は、もちろん、豊かな外部空間をたっぷり内部に取り込める。 引込みの大開口サッシがフレームとなってお庭を切り取っている。

80






また、主寝室には新潟県産杉でつくったオリジナルのベッドを配置。

85

主寝室はサンルームと続き間とすることで、主寝室の窓を通風用のみの最小としつつ、建築基準法の採光上有効な開口面積もクリアしている。

ここでも、熱損失の大きい窓を減らし省エネ性を高める工夫をしている。





「高耐震、高断熱な住宅を追求すると、開放感や豊かさ、自由度などが失われてしまう。」と、おっしゃる方も居られますが、そんなことは絶対にない。

工夫や技術、設計レベルが高ければ、両立は不可能ではない。





この月岡のゼロエネハウスは、「超」がつくほどの高性能住宅ですが、開放感や楽しさ、自由度、デザイン性なども決して失われていない素敵な住まいになったと自負しております。

今回のプロジェクトに共感し設計の全てを一任して頂いた施主様はじめ、試行錯誤し施工技術を存分に発揮して頂いた業者様、またオープンハウスにご来場頂いた皆様にも、感謝申し上げます。 大変ありがとうございました。






ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ





























この記事をはてなブックマークに追加