一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

今年も本日で終わりです。が・・・

2007年12月28日 | インポート

本日、当社では仕事納めの日です。

が・・・ 現場は明日まで動いていますので

私も、明日が最終日となります。

年末年始の修理メンテナンス依頼は

24時間受付けておりますので

何かございましたら

お電話を頂きたいと思います。

今年 私のブログを見て頂いた方々

大変ありがとうございました。

来年こそ、怠けずにマメに更新したいと

思っていますので

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

来年も良い年でありますよーに (^_^)v

house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


着工です。

2007年12月26日 | 燕の住宅

燕市の住宅 着工しました。

Img_2259

地盤改良(柱状改良)

直径60cmで長さ6.25mの柱状の杭を

33本作りました。

根切りをすると

Img_2272

このように改良の天端が見えてきます。

Img_2274

砕石を敷いて、この上に基礎を作ります。

今回は、布基礎 逆T字型の基礎です。

この時期は、気温が低いので

「温度補正」と言って、通常より強度の高いコンクリートを

使わなくてはいけません。

(地域と時期により数値が定められています。)

しかし・・・

金額が高くなるので、黙っていると ほとんどの

基礎工事屋さんは通常の強度で、基礎を作ってしまいます。

これは、結構あるミス。 

いや 偽装です。 

設計者や、監督でさえ

「温度補正」自体をよく知らないで監理している事も多いです。

結局、基礎工事屋さん任せになっています。

とっても大切な基礎です。

シッカリとした基礎を作りたいものです。

house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


「日経ホームビルダー」

2007年12月21日 | 建築

建築 業界誌「日経ホームビルダー」にて

断熱材「アクリア」の採用事例で

「白くて四角い家」を取上げて頂きました。

C6aa29ff

真っ白い家に、真っ白い断熱材のイメージが

ピッタリの素敵な広告になりました。

house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


構造材を加工する

2007年12月19日 | 燕の住宅

新プロジェクトの構造材が納品されて

加工が始まりました。

Img_2266

全自動のプレカットが主流の中、

今回もなぜか大工による手加工・・・・

なぜか?

全自動で対応できない特殊な加工部分がある事も

理由の一つですが、 無垢の木には 一本一本異なる

クセや変形(将来的な変形も含め) があり 経験のある大工は

それを見ながら使う場所や向き 裏表を適切に決めて

様々な道具と 技術と カンを駆使して 加工します。

3~4人で加工しても7~10日間はかかります。

全自動の場合は・・・

パートのおばちゃんが、次々と機械に木材を入れると

ほんの数時間で一棟分の加工が終了してしまいます。

加工の精度はとても正確ですが、木材の表も裏や

上や下さえも 関係なく加工されてしまいます。

柱には、上下があるのです。

つまり、木が生えていたときの上下が

そのまま柱の上下になります。

しかし全自動で加工された柱が

上下逆になっている事がよくあります。

梁(横物)の場合もよく上下が逆なっています。

木材の強度やクセのバラツキがない集成材などの

エンジニアリングウッドでしたら、全自動がおすすめです。

価格も断然安くなりますから。

でも、無垢の木は 個性ある生き物。

その一本一本の個性を読取り

適切な使い方をしてやれば、

これから数十年と云う長い期間 施主様のために

イキイキと活躍してくれることでしょう。

house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


地鎮祭

2007年12月17日 | 燕の住宅

昨日、燕市の新プロジェクトの地鎮祭でした。

Img_2247

幸い天候は晴れてはいましたが、

やはり、すごい風 (>_<)

基礎の着工は、一週間ほど先ですが

地盤改良は、まもなく始まります。

新プロジェクトの着工、とてもワクワクします。(^^♪

新プロジェクト・・・・

まだネーミングを決めていない (^_^;)

名前がないと、ブログに書き込みにくいので

早めに考えたいのですが・・・  どーしよ。

施主様は、電気関係の会社の方で

住宅全般的に、とてもこだわりのある方です。

ご契約頂く前には、他の数社の建築屋さんとも

数ヶ月間 打合せを重ねて、(ものすごいパワーですね。)

その中で当社を選んで頂きました。

それだけに、私にはプレッシャーも重くのしかかります。

(いい意味で ですよ。)

house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。