一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

西本成寺の住宅 写真

2012年04月11日 | 西本成寺の住宅

西本成寺の住宅は、オープンハウスも終わり完了となりました。

写真で少し紹介しますね。


外観は、切妻屋根のスタンダードなフォルム。外壁は杉板のボード&バテン。

P4091877

日射を考慮したウェーブのある庇や、ガルバの物置でとても個性的。


アプローチには、雨風の吹込みを防ぐためカギ型の屋根。

P4091761_2

そして、玄関を開けると、この住宅の落着きと開放感が感じられ

とても期待感が高まります。

P4091796


1階の寝室。 ここでも落着きと開放感を演出。

P4091803

FIXの様な窓がありますが、スライドして全開口できる窓です。

オープンハウスでご覧になったお客さまも「こんなサッシあるの?」と、ビックリしていました。

(実ははそんなサッシはないので、既製品をうまく工夫して使っています。)


そしてリビング。

P4091810

「もうこれは、ほとんど外部空間ですね。」との、感想も。

でも 無垢感がたっぷりなので、落着きも十分にあります。

P4091811

2階のホールは、室内干しスペースに。

P4091852

床板を手摺壁まで、連続して張る事で 廊下幅が少し広く感じます。

2階には、他にフリールームと寝室があります。

P4091849

屋内空間のほとんどが、「木」と「モイス」というリアルな素材で仕上がっていますので

表面的に化粧された空間とは、全く違う心地良い空気感の住宅になりました。

P4091791

無垢の自然素材は、外部空間を屋内に取入れる事で、より活き活きとして感じられます。

装飾や小細工したデザインなど使わずとも、とても心地良い空間は作れるのです。

いやむしろ、余計な物がないから

「なんか気持ちがいい」。そんな空間になったのかもしれません。


これから年月とともに リアルな素材が変化して

味わい深くなるのをとても楽しみにしています。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


オープンハウス開催中

2012年04月07日 | 西本成寺の住宅

オープンハウス開催中です。

P4031604 P4031661

皆様のお越し、心よりお待ちしております。

============================

4/7(土)・8(日) 10:00~17:00

会場:三条市西本成寺2丁目 http://yahoo.jp/PMaOAW

詳細は → http://blog.goo.ne.jp/310home/d/20120328

============================

ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


「天井が低くていいね~」と、ほめられた。

2012年04月03日 | 西本成寺の住宅



本日、西本成寺の住宅の完了検査がありました。

P4031606

指定確認検査機関の検査員による検査です。

もちろん何の問題もなく、検査は合格


その後、検査員さんに「天井が低くていいね~」とほめられました。

うぅ~ん、わかってらっしゃる 


一般には、「天井が高い方が開放的」。

確かにそれはそうなんですが、広い・高い=快適 とはなりません。

低く小さく落着かせる部分があってこその開放感なのです。


この西本成寺の住宅では、廊下や寝室など部分的に天井高を2.1mとしています。

P4031671

この2.1mという高さは建築基準法で決められている居室の最低の天井高。

そして、さらに製作建具にとって無駄のない寸法なのです。


建具の高さは2m というのが一般的だと思いますが

実は、建具に使われる面材の多くは3?7板、つまり

長さが7尺(2.1m)の物を切って2mとして使っているわけです。


そこで、今回の様に 天井高を2.1m、建具も2.1mとすると

面材を無駄なく使え、かつ天井までのスッキリした開口部ができるわけです。

P4031675

今回は、その2.1mを基準に低い天井の部分と

2.1mに構造部分を足した少し天井の高い部分の組合せで設計してあります。


リビングであっても、外への広がりを強調したいため あえて天井高は少しおさえてあります。

さらに 構造を見せる真壁と、柱をおおう大壁とをバランス良く組合せています。

P4031655_2

大開口サッシ部分は、構造とサッシのみが真壁で納まってますので、

フルオープンすると、構造のみが残り サッシの存在が消えて とても開放的に感じます。

P4031646_2

↑ すごくスッキリとした開放感でしょ。

今週末の見学会では、〈 豪華な素材や色濃い装飾、流行りのデザインなどは取入れずとも

細かい寸法や納め方などディテールがシッカリしていれば、こんなに心地良い空間が

できるのだ。 〉と、言う所を、是非体感して頂きたいと思います。

=============================

西本成寺の住宅にてオープンハウスを行います。

4/7(土)・8(日) 10:00~17:00

会場:三条市西本成寺2丁目 http://yahoo.jp/PMaOAW

詳細は → http://blog.goo.ne.jp/310home/d/20120328

=============================

ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


スチール手摺 杉のカタマリ

2012年03月30日 | 西本成寺の住宅

西本成寺の住宅です。

製作が遅れていたスチール手がようやく到着。

杉の笠木を付けて、完成。

P3301592

杉のカタマリの様な階段で、無垢感を強調しました。

床・壁・踏み板と杉板が連続する様に張ってあります。

大工さんにはとても大変な仕事をして頂きました。

P3301582

そして、フルオープンのサッシを全開にして外から見ると

外壁、軒裏、デッキ、床、階段、構造、家具、ほとんどが

木でできているのがわかります。

木目調のビニールが表面に貼ってある新建材だらけの住宅とは

全く異なる印象です。(実際に体感してみてね。)

テーブルのフレームなども搬入、見学会の準備も徐々に始めます。

ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


オープンハウス告知 開放感をご体感下さい。

2012年03月28日 | 西本成寺の住宅


西本成寺の住宅にてオープンハウスを行います。

4/7(土)・8(日) 10:00~17:00

会場:三条市西本成寺2丁目 http://yahoo.jp/PMaOAW


自然素材をたっぷり使ったコンパクトな間取り。

そして何と言っても、 長期優良住宅の認定を取得した

耐震性、断熱性、メンテナンス性の優れた住宅です。

1

当社では珍しく スタンダードな切妻屋根の外観ですが、

個性的でとても素敵に仕上がりました。

当社の設計センスの良さがわかるでしょ。(自分で言うのもハズカシイですが・・・


そして内部は、手すりの取付と清掃などが残っていますが、ほぼ完了。

今まで被っていた養生を撤去すると、無垢感いっぱいの空間が現れました。

P3271531

杉板と、天然素材からできたMOISS をタップリ使用しています。

本物に包まれると、とても安らぎを感じます。


南側デッキにつながるサッシは、フルオープンサッシとなっています。

P3271539

が付くほどの開放感 。内外の境界があいまいになってしまいます。

P3271545

外部の豊かさ(光・風・緑)を目一杯 内部に取込む事ができます。

インテリアを色々工夫して小細工しても、外部かもたらされる豊かさに比べたら

全く比較になりません。

P3271541

良好な外部環境さえ、うまく屋内に取込めれば、

余計な装飾や、カラー、細々したデザインなんて全然不要。

この感覚は、会場でお確かめ頂くしかありませんね。


是非たくさんの方に是非見て頂きたいと思います。 心よりお待ちしております。

Openhouse0407

↑ チラシのデザインは、今回もスキップデザインさんにお願いしました。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ