一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

調湿建材MOISS(モイス)張りは・・・

2014年06月30日 | 和納の住宅
和納の住宅と 西大崎のコートハウスでは、内装材のMOISS(モイス)を張り始めました。


まず、和納の住宅

P6300262

室内が一気に明るくなりました。 足場にネットがかかっている状態でこの明るさということは、結構な明るさです。

このLDKの東西には全く窓がないけど、さすが2階リビング。 1階よりウンと明るく開放的です。

P6300261


次に、西大崎のコートハウス

P6230253

こちらも、モイスを張り始めています。

前面道路南側のプライバシーを確保するために、壁で覆った中庭に対してのリビングの開口部です。

全開するとサッシの存在が消えてしまう様になっています。

P6230250

市販のフルオープンサッシは高価なので、既製品の3枚引サッシを流用して使っています。


また、壁材のモイスは天然素材ですので、クロス貼りとは異なりリアルな表情で質感もマット。

余計な装飾などがなくても空間が活き活きとして、空気自体もきれいに感じます。(実際に浄化作用があります)

弊社では、クロス貼りよりこのモイス貼りの物件が年々増えてきて、ここ数年の新築ではほぼ100%このモイス。 

クロス貼りは、しばらく採用していません。


クロスの切替貼りや凝った装飾で空間を飾るよりも、シンプルで素敵な空間をこのリアルな素材で活かす事の方が

余計な費用はかからないですし、何よりも気持ち良いのです。

確かに、材料費自体はクロスよりもモイスの方がウンと高いのですが、メンテナンス性はクロスより良く、長く使って頂けていますのでお勧めしています。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ










ハウジングこまちで「月岡のゼロエネハウス」を紹介頂きました。

2014年06月26日 | 月岡のゼロエネハウス

このたび発売のハウジングこまちに「月岡のゼロエネハウス」の記事が紹介されています。

61yqudaeal_sl500_aa300__2


とっても素敵な記事を書いて頂きました。

Haujinngu

Haujinngu2_2




施主様はじめ、設計した私も施工した職人も大感激

県内のたくさんの個性派住宅が一気に見れる「ハウジングこまち」は、これから建築を予定している方にとってバイブル的な書籍となっている様です。

そんな書籍にたびたび紹介して頂き、編集長さんには大変感謝しております。




しかしながら、今回も広告記事としてお願いしていませんので、残念ながら弊社の名前は出てきません。

仕方ありません 広告にはお金をかけられない小さな小さな工務店ですので 

住宅雑誌の主役は「企業」ではなく 「家」なのですから、弊社の名前は出なくいいのです。

(本当は出た方がうれしいですけど・・・




この書籍は、単なる企業PRとしてだけでなく、安全・快適・素敵な家をどんどん紹介して頂くことで、

新潟県のこれからの住まい、これからの街づくりを牽引する影響力がある。と、信じています。

これから住まいづくりをご検討の方は、是非とも書店・コンビニ・Amazonにてご購入ください。

このボリュームで800円は超お買い得です。





ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ










在来工法の浴室

2014年06月24日 | 中野原の住宅
久々のブログ更新・・・ 




中野原の住宅の、浴室です。

P6230242

ユニットバスではなく在来工法で作っています。

現在は、防水下地まで完了。 仕上げもホワイトなので完成もほぼこれに近い印象。

1坪サイズですが、とても明るく開放的です。 2階なので窓からの景観も期待できます。

これから施工される防水は、在来工法。 といっても、旧来のモルタルで防水する方法ではなく、

現場に合わせてガラス繊維を樹脂で固めるFRP防水。 つまり一体成形の強化プラスティックの浴室になります。

これにより、室内には継ぎ目やクラックなどがなく、ほぼ完全な防水が可能です。






また、和納の住宅の浴室も

現在、ほぼ同じ進捗状況。

P6230256

こちらは、浴槽が床に落し込みでフラットな造り。 1.25坪とサイズもやや広め。

外部に作るバスコートにつながりますので、リゾート気分のバスタイムが楽しめます。





ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ






もうひとつのリビング

2014年06月05日 | 中野原の住宅
中野原の住宅です。

三角の切妻屋根がそのまま室内空間になります。

P6020207

この天井高を利用して2つある子供室にはそれぞれロフトが完備されています。

9


また、この住宅には1階にメインのリビングがありますが

2階にも、もう一つリビングがあります。

P6020208

2階ホールにある主寝室つながりのセカンドリビングです。

使い方を限定しない自由でフレキシブルな空間です。

メインのリビングよりは少しコンパクトですが、この天井高とデッキを隣接した開放的なお部屋になります。


1階リビング

Ldk1


2階セカンドリビング

Ldk2


ご家族の皆様が、その時々に応じて自分の居心地の良い場所を見つけてくつろいで頂きます。



ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ