一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

競合から協働へ

2021年02月25日 | いくつかの現場のこと
「やりたい事が増えてきたので、やらない事も増やします」とか言って(^^;)
オープンハウスやこのブログの更新を一気に減らしてきました。
ので、超~久々2ヵ月ぶりくらいのブログを更新となります(^^)
 
Facebookやinstagramでは、ちょいちょい発信していますが、
そちらを見てない方へ、サトウ工務店の今をご報告。
 
今の活動のメインは「コラボ」いわゆる「協働」へ移行してきています。
 
今まではお客さんを取り合う競合相手だった会社と、仲良く手をつないで仕事をしています。
これは、3年前に発足した「住学」の本質「同業者が集まって楽しみたい(^^)/」が、そのまま仕事になっちゃった。って事なんです。
 
競合相手の成功をねたんだり、足を引っ張ったり、陰口叩いたりすのではなく、
「良い住まいをつくりたい」想いは一緒なんだから、お互いに手を取り合って、足りない部分は補い合える仲間になりたい!
みんなで上へ、前へ、進みたい!

こうやって言葉にすると、顔が真っ赤になるくらい恥ずかしい話ですが、それが少しずつ実現しつつある。
「うっそだ~」「偽善でしょ」「絶対ウラがあるな」って思うかもしれませんが、ホントなんですよ~(^^;)

ま、では、具体的なコラボを紹介します。
 
 
①、まずは何と言っても、ネイティブディメンションズ鈴木さんとのコラボ

あっという間に08まで計画が始まっています。この1年ちょいで8件です。
2棟が竣工済、3棟が工事中、1棟が計画中、2棟失注がある事はそ~としといてね(泣)
耐震等級は全てが3、外皮性能はG2→G3へと進化(基本性能がぐんぐん上がっている)
また全棟が全く違う住まい、新しい住まいとの出会いがあるので、毎回とても刺激的
鈴木さんと夢や希望を語ったりする時間も、学生時代に戻ったようでめちゃ楽しい(^^)/
(イイ年のおじさん2人ですけどね) コラボのHPもあるよ。
 
  
②、次に、アノ石田伸一さん率いるSIAとのコラボ

今まで幾度か競合して勝ったり負けたりしてきた正真正銘のライバル(勝手にそう思っているだけかも(^^;))
そのSIAとの協働。三条市で平屋の計画が進行中。
「SIA×サトウ」がどんな住まいになるのか、、想像できそうで想像できない。
私が一番楽しみにしています! 石田さんありがとうございます!
こちらも耐震等級3、外皮性能はG3、もちろん大型パネルで建てます(^^)
 
 
③、またこんなコラボも、山梨の天野保建築さんとのコラボ

一緒に大型パネルの「みんなの会」事務局をやっている仲間との協働
「ハーフ住宅」について研究しながら試行錯誤しています。
(ハーフ住宅について解説すると長くなるので、ここでは割愛させて頂きます)
大工工務店の天野さんから学ぶ事はたくさん。自分の考えややり方を押し付けるのではなく
「より良いものを」とベクトルが同じ方を向くと、対峙するのではなく横並びになる。
仲良く手もつなげて肩も組める。(天野さんはめっちゃガタイがいいので無理だけど)
とても新しいチャレンジなんですが、超高性能かつ超単純明快な住まいを目指します。
 
 
④、そしてそして、長岡のアークエイトさんとのコラボ

アークエイトさんの新モデルハウス設計のお手伝い。
こちらは何と! 積雪2.5mで耐震等級3  さすが豪雪地帯長岡!
なのに、1階LDKは無柱の大空間に (*_*;
とてもハードルの高い要求でしたが、佐藤社長とパナソニックさんとの協働で無事に構造もクリア!
これから内外装コーディネートに入ります(^^)/ 佐藤社長、今しばらくお待ちくださいね!
  
  
いずれの会社も、本来ならば競合するライバル(さすがに山梨の天野さんとは競合しないか(^^;))
そのライバルと「より良い住まい」を作るために、手と手を取り合って協働しています。

もちろん、このコラボ以外にサトウ工務店ソロ案件も工事中、計画中が数棟動いておりますよ~
 
今後、人口減少に伴い、新築の着工数は激減していきます。
今、我々建築会社がすべきことは「良質なストックを残す」この一点です。
今後は少ししか建たない貴重な住宅なんです。質が高いものでなければなりません。 
多くの棟数を受注するために、見た目だけの空っぽな住まいを提案してはいけません。
高性能で持続可能な住まいじゃないとダメなんです。って施主様を説得しないといけません。
 
もう、同業者どうしがバチバチしている場合じゃないんです。
各自が持っているスキルや知識を共有し手を取り合えば、多くの「良質なストック」を残していけるはずです。
みんなと一緒に仕事がしたいです! 絶対その方が楽しいですしね(^^)
 
 
年始の抱負に『ギアを2段上げる』つまり超スピードアップを宣言しましたが
まさにスピード違反一歩手前(笑) めちゃ速度が上がってきています。
 
まだまだやりたい事もたくさんあるので、
これからもブログの更新はほとんどしませんし、オープンハウスは気が向いた時に。
 
もし弊社の住まいづくりにご興味がございましたら、FacebookやInstagramでチェックをお願いします。
では、またいつの日かお会いしましょう(^^)/


[サトウ工務店のHP]
[みんなの会HP]
[佐藤高志FaceBook]
[サトウ工務店FaceBook]
[サトウ工務店instagram]
[住学FaceBook]
[住学FaceBook(アカウントなくても閲覧できます)]
[みんなの会(プライベートグループ)]


ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村


造園のご提案、ある「えん」

2019年02月24日 | いくつかの現場のこと

「篭場の(ほぼ)平屋住宅」の足場が解体され、外観がハッキリと





いい~ 予想通り いや予想以上によい感じ

一人でニヤケてしまいます

こちらが、設計時のイメージパース ↓





まあまあの再現性

しかし物足りないものが・・・?


そう、植栽です

もちろん、今回も「EN GARDEN WORK」の小川さんにご提案頂き
このタイミングで、施主様にプレゼン

一発OK (ご採用ありがとうございます!)

私は小川さんに全幅の信頼を置いていますので、お庭の事は全部スッカリお任せ
住まいのコンセプトだけ伝えれば、最良の提案をしてくれます。

が、しかしながら 

実は 

今回

私から小川さんへは住まいのコンセプトは一切伝えておりませんでした。
(伝え忘れたわけじゃないですよ・・ははっ

ところが、
さすがです 小川さんは工事現場やロケーションを見て「あコレ、山小屋風っすね」と
一発正解。ドンピシャリ

頂いたご提案は景観やコンセプトにバッチリ合った内容。
文句の付けようもありません

ある「えん」がきっかけで知り合ったEN GARDEN WORKの小川さん
弊社にとって欠かせないパートナーです。
(これからもよろしくお願いいたします!)


そして、もう一物件
新潟安全研究所様

こちらも足場が外れ、予想通り イヤやっぱり予想以上にイイ感じ








やはりニヤケてしまう

設計時のイメージパース ↓







もちろん、こちらも小川さんに造園のご提案頂き、こちらも無事ご採用頂きました~
(ご採用、大変ありがとうございます!)

少々厳しいコストでしたが、趣向をこらした小川さんの造園で素敵な佇まいのオフィスになりそうです。


今回の2つの小川さんからのご提案は
住学第5回で石田伸一さんと渡辺宣一さんに授業をして頂いた「ipad活用術」を早速マスターしての提案です。

提案資料のほんの一部 ↓





ここまでしてご提案頂くと、庭師というより建築家って言った方がしっくりきます


いずれの物件も、ここから一気にラストスパート

見学会も3月下旬~4月中旬にかけて予定していますので
(久々

また改めてご案内させて頂きますね~




[住学]のFBグループページです。

[佐藤高志]のFacebookです。

[サトウ工務店]のFacebookです。

[サトウ工務店]のinstagramです。

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

何かの間違えです。

2018年12月29日 | いくつかの現場のこと
いよいよ今年も残すところあと二日? ・・・? ウソでしょ
じゃ明々後日は2019年てこと? ひぇ~

何かの間違えだと思います

やり残したことが山積みです。その荷物をしょって年を越しちゃいます。
ま、それもしょうがない
誰かが許してあげないと辛いので・・・ 自分で許してやる


そんな感じの年末ですが、今年一年を振り返ってみますと、とてつもなく楽しい年でした
もちろん辛い事や大変な事もありましたが、そこは一気に消化させてウ〇チにして排出(あ、失礼

皆様のおかげで、今年もたくさんの設計と施工をさせて頂きました。
ご依頼頂いた皆様に心から感謝申し上げます。

また、多くの雑誌にも取り上げて頂きました。


(↑事務所のテーブルには脚がないんだよ~

片田舎の小っさい工務店の物件を紹介して頂けるなんて・・・奇跡です
実力以上の評価をして頂きました。

今まで、背伸びして、認めてもらいたくて、評価されたくて、一生懸命に頑張ってきました。
でも、いざ評価されてみると、うれしい反面、まだまだ足りていない部分がたくさんある事にも気付かされます。
来年はもっと頑張ろ

メディアに関して、
まだ言えないけど言ってしまいたいある計画が進んでいます。
それなりのカタチなったら、改めてご報告させて頂きますね。


そして、今年はなんと言っても「住学」がスタート。これは大きな出来事でした。
一気にたくさんの人とつながりました。特に同業他社の方々と。
本来なら「競合相手」だけど、知り合ってお酒を飲んだら(笑)簡単に「同志」になる事ができました。

また、つながる事で、自分の立ち位置が見え、居場所が確保されて、心が安らぎ、楽しめて、心地が良くて、廻りもよく見える

「住学」の活動がダイレクトに仕事や受注につながるわけではないけど、たくさんのリンクによりグルっと廻って仕事にもつながっている。
結果が徐々に出ています。(来年はちょっと効果測定してみよっと)

楽しむだけ楽しんで仕事につながる。なんて素敵な集まりなんでしょう
私が発案したんですよ~ 去年の今頃

来年はどんなワクワクに出会えるのかな~
(三日後からの話だけど)
とても楽しみにしています

あっという間に2019年がスタートしちゃいますが
皆様、引き続きどうぞよろしくお願いいたします





[住学]のFBグループページです。

[佐藤高志]のFacebookです。

[サトウ工務店]のFacebookです。

[サトウ工務店]のinstagramです。

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

はいそうです(^^;) いくつかの現場のことを一気に

2018年12月11日 | いくつかの現場のこと

はいそうです一時いいペースで投稿していたブログも、やはりこうなります
ブログの更新が滞りました
ので、いくつかの現場のことを一気にまとめてご紹介します

まずは、篭場のほぼ平屋



しばらく大工が現場を空けていましたが、ようやく復帰

付加断熱を充填するために間柱で外壁を付加します。
この付加した間柱間に120㍉ 構造の柱間に120㍉ 合計240㍉もの厚い壁断熱になります



そしてサッシの取付



枠なし全開口となるLIXILのLWを採用



しかも2台も
しかもトリプルガラスで

小さい家だけど、ここにはシッカリと費用をかけて頂きました


次は、新潟安全研究所様の新社屋



工事は順調に進んでいるのですが、何しろデカイ(弊社の標準的な住宅と比較してですが
デカイうえに様々な絡みもあり、外周部の造作にもう少し時間がかかりそう…



大工さん、応援が来るまで頑張れ~


次は、中新の平屋



まあまあ、いいペースで進捗しています。
内部は大工工事が完了
壁のモイスと天井のシナベニアの相性が抜群



外部は足場も外れ



超薄い軒先がカッコいいでしょ



あとは外構と器具付けを残すのみ。


そして、錦の住宅



一時は遅れ気味だった現場も、大工さんの頑張りでほぼ予定通りに仕上がってきました。



こちらも壁のモイスと天井のシナベニアのコンビがキレイ

思わぬ雪(いや、この時期なら想定できたはず)で外構がやや遅れておりますが、何とか週末には無事にお引渡しが出来そうです



 
毎年の事ですが、年末になるととにかくバタバタしてしまいます
現場の追い込みがあるのもそうですし、公私共に色んなイベントや忘年会などもあり
12月はあっという間に終わってしまいます。ヤベ~です
 
そんな中、ここにきて朗報もありました
まだお話できないし今しばらく時間もかかる話ですけど、超うれしい話です

他にも今年はいっぱいいっぱい良い事がありました。
もちろん辛い事もね。

でも、プラスマイナスしたらプラスの方が多くなるから、許します 万々歳です

何だか今年最後のブログの様な感じになってきたけど
まさかこれで年内の投稿が最後に?

いやいや、そ、そんなはずはありませんよ~ 

きっと大丈夫ですよ~


[住学]のFBグループページです。

[佐藤高志]のFacebookです。

[サトウ工務店]のFacebookです。

[サトウ工務店]のinstagramです。

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

ビルダーズ、Daily-Lives-Niigata、やっぱ住学

2018年11月27日 | いくつかの現場のこと

メディア掲載の2件をご紹介。

まずは11/27発売の「建築知識ビルダーズNo.35」


今号は"建材.納まり新定番"というテーマで、住宅の様々な部位の納まり特集

全21項目ある中で、弊社の納まりは9項目も掲載して頂きました
記事は編集の山崎さんにほぼお任せだったので、補足しなければいけない部分も少々ございますが…
弊社の過去の施工例より、写真と納まり図が掲載されています。
すのこ張りの外壁や、キッチンから跳ね出したダイニングテーブルなどなど盛沢山の内容です







他にもまだまだたくさんあります。是非ご購読下さい。
コチラかamazonか書店にて


で、もう一つ

WEBマガジン「Daily-Lives-Niigata」

ウッドハブさんとの対談を記事にして頂きました

先日、ウッドハブさんの新オフィス工事をさせて頂いた件と
代表の實成さんの木構造についての考えがインタビュー形式で記事になっています。

ウッドハブさんのオフィスは「三条ものづくり学校」内の教室で
今までの部屋から大きなお部屋への移転計画をご相談頂きました。

(実は住学メンバーの一人も、近々三条ものづくり学校内にオフィスを構えるらしい これはまた別の機会に)

当初は、壁をキレイに塗り替えてパーティションで軽く仕切って…程度にお話しを頂いたのですが、
木造専門の構造設計屋さんらしい「こんなのいかがですか?」と、こちらからの持込み企画
その案を快諾頂き、ウッドハブさんとサトウ工務店のコラボが決定
(ウッドハブさんとのコラボはずっと夢見ていたのだ

そこからはとても楽しいやり取りが続き、無事設計が完了


?????



そして、施工が開始





もちろん、施工も楽しすぎ



作った大工さんもご満悦

實成さん「せっかくだから、竣工写真撮っておきたいな。わずかだけどお願いできそうなカメラマンさん知ってる?」
私「鈴木亮平さんが今三条に住んでるし(実はもう居なかった) 写真アングルの決め方めっちゃカッコいいよ。聞いてみる~」

って事で、鈴木亮平さんによる竣工写真撮り+「Daily-Lives-Niigata」の取材が始まった。





こちらももちろん楽しかった

企画、設計、施工、取材、全ての行程において「楽し」かった。
そして、みんなの「仕事」になった。

ものすごい充実感

それぞれ自分の得意技や好きな事があって
それがうまくかみ合った時に、単なる「仕事」ではなく「楽しく高品位の仕事」ができる

「新潟の建築」というザックリとしたテーマの元でも、心からつながっているネットワーク(住学)があれば、お互いに助け合って、補い合って、「楽しく」仕事が回る

そんなことを認識させられた一件でした


[住学]のFBグループページです。

[佐藤高志]のFacebookです。

[サトウ工務店]のFacebookです。

[サトウ工務店]のinstagramです。

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村