一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

お布団みたいなアクリアとポーチの穴

2012年03月31日 | 長倉の住宅


長岡市長倉の住宅です。

先日ご紹介したアクリアNEXTの充填が完了。

Cimg3583

まるで真綿のお布団に包まれている様です。

天井にはアクリアが2重に入っています。

以前ご紹介した水平梁のない小屋組みですので

とてもスッキリした勾配天井となりました。


そして、玄関ポーチです。

Cimg3590

壁でシッカリおおわれたポーチですが、奥の壁の上下に穴が空いています。

雨や雪の吹込みを防ぎながらも、光と風と緑を感じられるポーチとする工夫です。

来週からは、外壁材を張る予定です。 

ほぼすべての外壁が「木」ですから、またしばらく大工さんは外工事ですね。

=============================

西本成寺の住宅にてオープンハウスを行います。

4/7(土)・8(日) 10:00~17:00

会場:三条市西本成寺2丁目 http://yahoo.jp/PMaOAW

詳細は → http://blog.goo.ne.jp/310home/d/20120328

=============================


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


スチール手摺 杉のカタマリ

2012年03月30日 | 西本成寺の住宅

西本成寺の住宅です。

製作が遅れていたスチール手がようやく到着。

杉の笠木を付けて、完成。

P3301592

杉のカタマリの様な階段で、無垢感を強調しました。

床・壁・踏み板と杉板が連続する様に張ってあります。

大工さんにはとても大変な仕事をして頂きました。

P3301582

そして、フルオープンのサッシを全開にして外から見ると

外壁、軒裏、デッキ、床、階段、構造、家具、ほとんどが

木でできているのがわかります。

木目調のビニールが表面に貼ってある新建材だらけの住宅とは

全く異なる印象です。(実際に体感してみてね。)

テーブルのフレームなども搬入、見学会の準備も徐々に始めます。

ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


オープンハウス告知 開放感をご体感下さい。

2012年03月28日 | 西本成寺の住宅


西本成寺の住宅にてオープンハウスを行います。

4/7(土)・8(日) 10:00~17:00

会場:三条市西本成寺2丁目 http://yahoo.jp/PMaOAW


自然素材をたっぷり使ったコンパクトな間取り。

そして何と言っても、 長期優良住宅の認定を取得した

耐震性、断熱性、メンテナンス性の優れた住宅です。

1

当社では珍しく スタンダードな切妻屋根の外観ですが、

個性的でとても素敵に仕上がりました。

当社の設計センスの良さがわかるでしょ。(自分で言うのもハズカシイですが・・・


そして内部は、手すりの取付と清掃などが残っていますが、ほぼ完了。

今まで被っていた養生を撤去すると、無垢感いっぱいの空間が現れました。

P3271531

杉板と、天然素材からできたMOISS をタップリ使用しています。

本物に包まれると、とても安らぎを感じます。


南側デッキにつながるサッシは、フルオープンサッシとなっています。

P3271539

が付くほどの開放感 。内外の境界があいまいになってしまいます。

P3271545

外部の豊かさ(光・風・緑)を目一杯 内部に取込む事ができます。

インテリアを色々工夫して小細工しても、外部かもたらされる豊かさに比べたら

全く比較になりません。

P3271541

良好な外部環境さえ、うまく屋内に取込めれば、

余計な装飾や、カラー、細々したデザインなんて全然不要。

この感覚は、会場でお確かめ頂くしかありませんね。


是非たくさんの方に是非見て頂きたいと思います。 心よりお待ちしております。

Openhouse0407

↑ チラシのデザインは、今回もスキップデザインさんにお願いしました。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


アクリアNEXT 非日常の演出

2012年03月27日 | 長倉の住宅


長倉の住宅では、断熱材を充填し始めました。

Cimg3544

当社ではおなじみの アクリアNEXT という断熱材です。

原料の80%以上がガラスのリサイクル品ですので

省資源で 環境への負荷も少ないです。

当然、断熱性能も優れていて、ホルムアルデヒドはゼロ

火や湿気にも強く  とても快適・安心・安全な断熱材です。

何といってもこの白さが、とても気持ちいいです。

Cimg3547

そして、外廻りの工事は防水シート貼りまで完了した所。

しかし、この期に及んでまだ雪が・・・

Cimg3551

左の2階建てと、右の小さな平屋が、くっ付いていないのがわかりますか?

右の小さな平屋は、洗面脱衣と浴室の棟です。

2棟が、ガラスの渡り廊下でつながる計画です。

つまり、お風呂へ入る時、一旦外に出て別棟へ行く感覚です。

旅館のお風呂みたいに、非日常を演出するわけですね。

今日みたいに雪があると、より雰囲気が出そうですね。

しかし、一体 今年の雪は、いつまで降るのでしょう 


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


MOISS ガルバリュウム フレーム

2012年03月24日 | 長倉の住宅


長倉の住宅は、上棟後 大工さんが外廻りをふさぐ工事を進めています。

Cimg3527

あまり天気に恵まれなくてかわいそうですが、

早目に雨が入らない様にふさいでもらいます。

柱や梁の外に、まずMOISSを張ります。

Cimg3518

これは、地震に強い家を作るために必要な耐力面材です。

また、外壁の防火性を確保するためにも必要となってきます。

その上に、透湿防水シートを張ります。

Cimg3540

湿気は外部へ排出するけど、シッカリ防水できるシートです。

ちなみに、MOISSも湿気を排出しやすい素材です。

腐らないし安心して使えますね。


また、サッシ廻りは特にシッカリ防水する必要があります。

万が一雨水が入っても排出する様に、先に黒い防水シートも張っておきます。

Cimg3520

屋根には、すでにガルバリュウム鋼板が葺かれています。

Cimg3538

シルバーの屋根は、スッキリ見えるし、

雪止めアングルが目立たなくて良いですね。

Cimg3524

透ける渡り廊下には、黒いフレームも取付ました。

Cimg3492_2

渡り廊下の骨組みは、これだけです。

後は、屋根と壁となるガラスと、少々の押え部材のみ。


シングルガラスだと、納まりが簡単なのですが

ペアガラスでグルッと包むとなると、なかなか難しい。

図面通りに納まるかな・・・

楽しみだけど、ちょっとドキドキです。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ