一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

長倉の住宅の完成見学会(予約限定)

2012年06月29日 | 長倉の住宅


7月7日(土)~16(月)
まで、長倉の住宅にて予約限定の完成見学会を行います。

見学をご希望の方は、 ①希望の日時 ②お名前 ③連絡先を メール にてお送りください。

後ほど、こちらから確認のお返事をさせて頂きます。

なお、予約状況によっては見学の日時の変更をお願いする事もございますで何卒ご了承ください。

場所 : 長岡市長倉1丁目 地図 

開催日 : 7月7日(土)~16(月) 10日間

時間 : 10:00~17:00 ( 注:予約をして頂いた日時以外は、見学はできません。)

P5311967

三角屋根の白い家、とってもかわいい外観が目印。 その横には小屋の様な木でできたBOXが、ガラスの渡り廊下でつながっている。

そこは、日常から解放されるくつろぎのバスルーム。 スケスケの渡り廊下を渡る時、一旦外部へ出た雰囲気を味わう事になる。 まるで温泉旅館の外風呂へ行くあのワクワク感と同じだ。

内装のほとんどは、天然素材のモイスと無垢の床。 人は、ビニールより、呼吸できる自然素材を身にまとった方が、はるかに心地良く感じるのは言うまでもない。

廻りを隣家で囲まれた団地内にも関わらず、採光とプラバシーの確保を両立できた2階リビングとハネ出るデッキ。 そして、そこには夏の日射を遮り、冬の日射を取得するねじれのある庇が個性を光らせている。

他にも、オリジナルのステンレスキッチンや、半スケルトンの階段、床に落し込みの浴槽などなど、この家ならではの個性的な部分がいっぱいで、普通の家を建てたいと思う方には少々刺激が強すぎるかもしれない?

いや、そもそも普通の家ってなんだろう? 立地条件も、住む家族も、好みも違うのなら、そこに建つ家がバラバラで個性的なのは当たり前、それが普通の家なのかもしれない。

ならば、普通の家を建てたい人にも、是非見て頂きたい家って事だね。

P6291975      P6291981

Cimg4043_2   Cimg4031

ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

進行中プロジェクトをちょっとご紹介

2012年06月26日 | NEWプロジェクト

進行中のプロジェクトをちょっとご紹介。


まずは、新潟市内、広めの恵まれた立地で計画中の物件

敷地のメリットを最大限に活かすべく計画されたプラン。

4

Photo

内外を隔てるための箱を作る。のではなく、

豊かなお庭の一部に住む。とか、大地に住む。というイメージ・・・

他の立地ではできない唯一のプラン。

ちょっと画質が粗いですが、動画もどうぞ。

</object>
YouTube: N様邸動画


次に、三条市内の分譲地の一画に計画中の物件

伸びやかな内部空間が特徴的。 

3

絶妙な開口部の取り方や配置しだいで住宅が密集した分譲地内でも

心地良い外部空間を内部に取入れられます。

3_2

4_2

他にもいくつかプロジェクトが進行中です。


設計をお待たせしているお客様には大変申しわけございませんが

一棟一棟を丁寧かつ全力で設計していきたいと思いますので

どうかもうしばらくお待ち頂きたいと思います。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オリジナルのステンレスキッチン

2012年06月23日 | 長倉の住宅

最近ブログの更新が空きぎみです・・・

毎週末、新規物件のプレゼンが続いていますので そちらに全力投球中なのです。

明日もとっても素敵な住宅をプレゼン予定。 気に入ってもらえると良いなぁ~ 


そんな中、工事中の物件もサクサクと進んでいます。

長倉の住宅では、オリジナルのステンレスキッチンが組み上がりました。

Cimg4037

システムキッチンには負けない素敵なステンレスキッチンです。

ステンレスのパネルさえ用意しておけば、大工さんは一日足らずで作っちゃいます。

早すぎて工事中の写真が撮れませんでした。

Cimg4038

この後、収納部分に引出しを付けたら完成です。

でもなんかスッキリし過ぎに見えませんかぁ?

そうです。 コンロとレンジフードがないのです。

Cimg4042

雑多な調理器なども全て背面に収納されていますので

スッキリシンプルで清潔感のあるキッチンカウンターとなっています。


次にバスルームです。手前半分が洗面脱衣、奥半分が浴室

間仕切りには透明の強化ガラスが入ります。

Cimg4028

浴室側の防水部分には真っ白い防カビ塗装が塗られ

2室連続の床のタイルも貼られました。

この後、奥の穴に浴槽を落し込みます。

こちらも、すごくスッキリしたバスルームになりますね。


また、玄関ポーチも真っ白塗装が施され、明るくさわやかになりました。

Cimg4033

突き当りの屋根と床には穴が空いていて、「抜け感」が気持ちいいです。

玄関から中を見ると、

Cimg4032

わががまな半スケルトン階段が、真っ黒塗装中。

仕上げ工事もラストスパート さらに素敵になる工事がまだまだこれから残っています。


7月7日~16日の間、事前にご連絡を頂ければ見学もできる様にしたいと考えております。

詳細は、また後日お知らせしますね。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

わがままな半スケルトン階段

2012年06月15日 | 長倉の住宅

長倉の住宅の階段です。

Cimg3965

半分が収納で半分がスケルトン、「半スケルトン階段」とでもいいましょうか・・・

開放的な空間をつくるために、ラインの細いスケルトンな階段がとても人気です。当社でも、今まで様々な形のスケルトン階段を製作してきました。

Zn8t9877

  Zn8t6395

6286

Img_3926_3

_t3h5149

どれもスッキリしていて素敵です。

でも・・・ 「階段下のスペースはもったいないから収納にしたい。」 そんなご希望の方には、半スケルトン階段をご提案させて頂きます。

収納力を確保しつつも、開放感やインテリア性を持たせる。 わがままを何とかしてかなえようとすると、色々と考えたり、工夫したりして、より個性的な物が出来上がるんですね。

Dsc_0094

Dsc_0040_2


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

それでも、工事は進む。ニュートラルで心地良い空間。

2012年06月10日 | 西四日町の増築

ブログの更新が一週間以上空いてしまった

それでも、工事はドンドン進んでいます。


直江町の増築現場、真っ白空間に仕上がっています。

Cimg3905

内部はほぼ完了。あとは超大型の屋上デッキを残すのみ。


西四日町の増築現場、モイス(内装用)を張り始めました。

現場の空気が一気にさわやか になります。

Cimg3930

リフォームでも当社では モイスの採用率が増えています。


長倉の住宅の現場、大工工事の追い込みです。

リビングの三角天井にモイスを張りました。

Cimg3926_3

とても難しい工事ですが、大工さんにとってもきれいに張って頂き感謝です。

Cimg3923

構造的に工夫をして水平梁をなくしてありますので ( 詳しくは→   )

高い強度を確保しながら、スッキリシャープな天井ができました。


大工さんは、半跳ね出し階段や、造作キッチンなど

まだまだ難しい工事が残っていますが、あと一息です。

頑張ってね 


ご紹介したどのお宅も、余計な装飾や色なんか使っていないけど

とてもニュートラルで心地良い空間が出来上がってきました。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする