一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

屋根工事と、打合せ相手はプロ?

2009年07月28日 | 東裏館の住宅

東裏館の住宅の屋根

今回は、ガルバリュウム鋼板ではなく

シングル葺き、30年保証付きです。

Img_5423

屋根の角度がゆるいスクエアな家には

採用できませんが、三角屋根ならではの選択です。

落着いた雰囲気で、とっても感じがいいです。 






先回の記事 
でちょっと説明した

「1階と2階の柱がきれいにそろって・・・」について、

詳しく書いてある記事がありましたので

是非ご覧下さい → 量産される「危ない間取り」



間取りなど住宅の大切な打合せは

営業マンではなく、構造を熟知しているプロにお願いしましょう。



名刺に「設計士」や「設計デザイナー」などと

書いてあっても、それは勝手につけた肩書きで

実は、そんな資格なんてないんですよ。 



ここで云う資格とは

「一級建築士」か「二級建築士」です。



私の知る限り、大きな建築会社の営業マンの

多くはこの「建築士」の資格を持っておりません。


物を売るプロではあっても、建物を設計するプロではないのです。

もちろん、企画住宅や建売を買うには問題はありませんが

間取りの変更や、注文住宅の場合には

打合せ相手が、「建築士」であるか確認すべきです。



住まう家族の命を守る住宅です。

間取りやデザインを優先に考えすぎて

大切な構造が後回しではいけませんよね。




house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


三角屋根です。

2009年07月23日 | 東裏館の住宅

東裏館の住宅が上棟しました。

Img_5406

三角屋根のとてもシンプルな外観です。


構造体もシンプルになっており

1階と2階の柱がきれいにそろっています。

すると、大きな梁(横材)が少なく済みます。


一見大きな梁があると、丈夫そうに見えますが

局所的に大きな梁があると云う事は、

上からの荷重がバランス良く分散されていない

と云う事ですので

大きな梁のある家 = 丈夫な家 ではありません。



Img_5403

断熱材をタップリ充填するための

大きな屋根タルキが整然と並んでいます。

Img_5399

屋根の一部にポッカリ大きな穴をあけました。

ここから家の中心に

を取込む予定です。



house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


基礎工事中

2009年07月16日 | 東裏館の住宅

現在、2つの物件が基礎工事中です。



東裏館の住宅

昨日、内部防湿コンクリートも打設して

基礎工事は、ほぼ完了。

Img_5389

雨が多く、気温も高く、コンクリートを扱うには

大変な時期です。

職人さんは泥や汗にまみれて・・・ 

しかし、無事順調に工事は完了。

来週には足場がかかり、建て方工事になります。



新光町の住宅

地盤改良が終わり、本日から基礎工事です。

Img_5384

梅雨もあけましたので、

今度は職人さんは泥んこにならずに済みそうです。


house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


明日はオープンハウスですよ。

2009年07月10日 | 西中の住宅

明日は、西中の住宅のオープンハウスです。

たくさんの人に見て頂きたいな~ 

デッキには、脱着可能なプランターを用意

Img_5350

明日には草花を置いて準備完了。

お庭の植栽も用意OK。

Img_5369

仮設ですけどね・・・ 

延べ床面積:28.5坪

小粒でピリリとスパイスの効いた住まいです。

0zn8t6552

また、これから住まいを検討する方に

当社からのご提案

「小さい家」のすすめ

「低予算で高断熱」のすすめ

「エアコン暖房」のすすめ

などの資料をご用意しています。

ご興味のある方は、是非資料を

お持ち帰り頂きたいと思います。


幸いにも土日は、お天気も良さそうです。 

お天気が良ければ、大きなデッキにも出れますし

大きなデッキは気持ちいいですよ~。 



チラシをどうぞ ↓

「チラシPDF」をダウンロード

house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


地鎮祭でした。

2009年07月07日 | 新光町の住宅

週末に地鎮祭を行いました。

Img_5325

新光町の住宅、いよいよ着工です。

そう、いよいよなのです。



計画期間は、決して長くはなかったのですが

途中で、計画内容の大きな変更や

コストの問題など・・・

結構しんどかったです。 



実は、こちらの施主様は、

普段 工事を協力をして頂いている業者様です。

よって、私も最初から内容はもちろん コスト的にも

相当気合を入れて設計していました。



しかし、途中で大きく舵を切る必要が出てきた時は・・・

とても 精神的につらかったです。 



しかし、それも無事解決。ようやく着工です。

すごく素敵な家になりますよ。 



この業者さんは、当社以外にも

大変多くの建築屋との取引があるのですが

今回、当社を選んで頂きました。



当社の工事費が特別安かったわけではなかった様ですし

内装にも豪華な仕様などは、一つもなかったのに・・・

それでも選んで頂いた。

とってもうれしい事です。 



でも、なぜでしょう?

 そー言えば、なぜだろう。 

今度、理由を聞いてみなくちゃ。



 

house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。