”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

乾しいたけの粉+バニラアイスクリーム

2019-06-25 12:47:40 | だし

先日の「伊豆の原木しいたけを知って!感じて!味わう!体験ツアー2019」の中で、

その場ですりおろした乾しいたけの粉を

バニラアイスクリームにかけて食べるという体験をしていただきました。

  

 

これが、もうおいしいの何のって!!

濃厚なチーズのような味わいになるのです。

参加者の中に、しいたけが苦手というお子さんがいらっしゃいましたが、

その子が3回おかわりに行ったのですから、

どんなにおいしいかお分かりいただけると思います。

 

   

なぜ、こんなにおいしくなるのか?

それは・・・。

アイスクリームの主な材料は、牛乳と卵ですが、

これらに含まれる主なうまみ成分は、グルタミン酸。

乾しいたけに含まれるうまみ成分は、グアニル酸。

異なるうまみ成分を合わせることで、

うまみは7~8倍にも強くなると言われています。

バニラアイスクリームと乾しいたけで、

この「うまみの相乗効果」が起きたのでしょう。

   

 

同じ乾しいたけの粉ですが、こちらはどうでしょうか?

浜松産原木乾しいたけの粉末をいただいたのですよ。

  

  

そのまま、バニラアイスクリームにかけてみました。

(バニラアイスクリームはイベント時と同じものを使用)

  

  

粉が微粉末過ぎるのか、アイスクリームとなじんでしまって、

あまり乾しいたけの味を感じないのです。

だから、かなりの量のしいたけ粉をかけて食べたのですが、

食べている時には、しいたけの味は感じず、

食べ終わってから、口の中にしいたけの風味が残っています。

  

やっぱり、おろしたての乾しいたけ粉でないと、

あの感動は味わえません。

それって、チーズも市販の粉チーズよりも、

その場でおろしたパルメジャーノ・レッジャーノの方が

豊かな味わいがするのと同じなのでしょうね。

  

皆さま、ぜひ、乾しいたけをその場でおろして、

バニラアイスクリームにかけてお召し上がりください。(^O^)/

驚きますよ!!

 


コメント   この記事についてブログを書く
« この葉っぱは? | トップ | スイートマイルドトマトって何? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

だし」カテゴリの最新記事