静かなギャラリー

2021-10-28 22:03:46 | M's ark


設計したM's arkに併設されているギャラリー「M-gallery」で画家・伊藤泰雅さんの展覧会が開催され、訪問しました。
伊藤さんの作品は抽象的でありながら、そのマチエールは独特の物質感に満ちています。
その場に居合わせないと、なかなか感じ取れないマチエールというものがあります。

M-galleryは、ギャラリーでありながらコンクリート打放の壁面になっていて、しかも中庭に面して屋外に気配がつながる異色の空間です。
路地の奥にある立地で、アプローチを進んで中庭にたどりつくと、そこはギャラリーの空間です。
街なかの喧噪から離れ、静謐な場所。



そんな場所の雰囲気のなかで見る伊藤さんの作品には、しんとした静けさがあります。
訪問した時は曇り空。
晴れの日や雨の日には、中庭を通して光も音も変わり、違った雰囲気に感じられることでしょう。

ちょうど居合わせた来場者の方には、居心地がいいねえと言っていただきました。
窓辺に置かれた椅子に腰かけ、作品を観ながらゆっくり過ごしたくなる雰囲気でした。

それにしても伊藤泰雅さんの作品。
いろいろな図像にも見えてくる不思議な画風に見入りました。





コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 雨の中の家 | トップ | 木漏れ日のある現場 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿