瀬戸際の暇人

春まではミスドとハウステンボス旅行について纏める予定…

総合目次

2019年03月25日 20時53分50秒 | 総合目次
ようこそ!
ここは私が大好きなもの、主にハウステンボス、ワンピース、80年代アニメ、オカルトについて語るブログです。
↓に各カテTOP頁へのリンクを貼り付けていますので、興味が有りましたらちょいと覗いて下さいまし。
(※未だ工事中の為、繋いでないカテも在ります)
(※また自分が見てリピートに耐えられる物のみセレクト、全ての記事を繋いでる訳ではありません)(汗)


)ワンピース…愛すべき漫画『ワンピース』のキャラで書いた二次同人小説(?)を集めた目次。

(2)ハウステンボス冬の旅行記…2006年~2009年2011年~
)ハウステンボス秋の旅行記
)ハウステンボス夏の旅行記
)ハウステンボス初夏の旅行記
)ハウステンボス春の旅行記
                      …自分が長崎ハウステンボスを訪れた際の記録を季節毎に纏めた物。

)ハウステンボス雑感…ハウステンボスに関して語った記事色々。

)懐かしアニメ・漫画感想…主に80年代アニメについて。

)ミス・メリーのクリスマス雑学講座…謎の人ミス・メリーが紹介するクリスマスに纏わる雑学と、クリスマスソング。

10)百物語…4年に渡って発表した怪奇ミステリー劇場。

11)ただいまおかえり…他カテに分けようのない雑記、何故か那須旅行記が多い。

12)ミスド…ミスタードーナツで食べた商品のレビュー&写真

(13)アニソン…独断と偏見で選ぶ、歴史に残したい名OP&ED(歌詞は自分の耳に聴こえた通り)。



といった所で最新の記事はこちら↓
コメント (53)

ミスドコレクション(目次)

2019年01月15日 00時37分20秒 | ミスド
このカテゴリーは最近ミスドにはまった自分が、ミスドで何を食べたかを記録する為に新設しました。
記事の日付は大体食べた日付ですが、違う場合も有、結構適当で御座います。(汗)
ちなみにこの目次頁の写真は、最近お洒落にリニューアルした勤め先近くのミスド、席ゆったり居心地抜群な為、最近は昼間に行くと席取りが大変。

)焼きマシュマロチョコレート・ストロベリー
)ポン・デ・クーベルショコラホイップ
)焼きマシュマロチョコのチョコアーモンド&ポン・デ・ダブルショコラ
)ドーナツポップ・ショコラミックス(バレンタインバージョン)
)ドーナツポップ・ホワイトショコラミックス&オイルカットドーナツ
)2017抹茶シリーズ&ドーナツポップ和風ミックス&ポン・デ・Jr.
)ミスタークロワッサンドーナツ・ブリュレ
)オイルカットドーナツ・豆乳ホイップサンド
)ハウスコラボ・カレードーナツシリーズ
10)立川立飛ららぽーと内のミスド
11)コットンスノーキャンディ2017バージョン
12)ベジポップ
13)2017ハロウィーンドーナツシリーズ
14)2017クレームブリュレドーナツシリーズ
15)ミスドゴハン
16)2017クリスマスドーナツシリーズ
17)au三太郎の日限定ドーナツ
18)2018鎧塚俊彦ショコラコレクション
(19)ホットドッグ
(20)夢のドーナツグランプリ
(21)紅茶のマンナンスティック
(22)2018抹茶シリーズ
(23)2018クロワッサンドーナツ
(24)2018夏麺&夏セイボリーパイ&ドーナツ
(25)2018コットンスノーキャンディ&マンゴードーナツ
(26)チーズタルドシリーズ
(27)ひらけ!ここたま&ドラゴンボール超ドーナツ
(28)2018クレームブリュレドーナツ
(29)2018ハロウィーンドーナツ
(30)五島軒コラボパイシリーズ
(31)ポケモンクリスマス
(32)2019ポケモン福袋
(33)2019鎧塚ショコラコレクション
コメント

ミスドコレクション32

2019年01月14日 01時39分42秒 | ミスド
鏡開きを過ぎたってのに、何時までも鏡餅の写真を前面に貼り出しとくのは恥ずかしいので…

実は年明けからずっと、ほぼ1年間遡ってミスド記事をUPしておりました。
ミスドカテゴリを開いてみてください、日付詐称記事が大量に続きますので。(汗)
宿題溜めては苦労してた子供の頃を思い出します。
人ってなかなか変われないものですねー。(諦感)
反省は後回しするとして、本日は2019年ミスド福袋の話題。
毎年買ってるミスド福袋ですが、今年はあのポケモン仕様という事で、手に入れるの滅茶ムズかったです!!
予約出来れば良いものを、近場のミスドは何処も受け付けてなかったんですよ。
ツイッター見るに、出来る店舗も在った様ですが、自分が調べた限り都内で見付ける事は出来なかった。
予約受付店舗リストアップでもしてくれれば…そんな事したら客が大勢詰めかけ修羅場になってたか。(汗)

とまあそんな訳で、仕方無く発売日に並ぶ覚悟で出掛けたんですが…そりゃ並ぶ事解ってたとはいえ、7時オープンのミスドに、開店30分前から行列が出来てましたよ!
先頭の人、一体何時から並んでたの!?

  
↑開店前から並んだのに、本命だった福袋と言うか、福箱3,240円は前の前の人で売り切れ…対抗狙いの福袋2,160円を買って帰りました。
福袋は1,080円、2,160円、3,240円の3タイプ。
しかし3,240円タイプの物は、明らかに不足してた。
もっと数多く用意してくださいよ~、自分の前の人なんか怒って何も買わずに帰っちゃいましたよ。(多分、他のミスドの方へ買いに行ったんだろうけど…近場にも3店在ったから)

  

  
↑でも、ま、福袋2,160円買えただけでも良かったです。
ブランケット、ミニトート、小物入れ、カレンダーに、ドーナツ20個分引換券(但し174円迄のドーナツに限り、加えて2019年3月31日迄の期限付)が付くんだから、お得感半端ない!
どれもデザインが可愛過ぎて、使えずに居る。
紙袋も捨てられず…こんな可愛いピカチュウ達描いたイラストレーターさん罪作りですわ~。

近場のミスド福袋は1/4には完売、ポケモン仕様でない福袋も完売、年初めから目出度い。
しかし福袋全種類買った人…多分居るでしょうけど、テンバイヤーでもなければ、1,080円福袋(ドーナツ10個引換券)+2,160円福袋(ドーナツ20個引換券)+3,240円福袋(ドーナツ30個引換券)=ドーナツ60個分、今年の3月31日迄に消費するの、苦労されるんじゃあ…個人でミスドをプチ開店出来ますよ。
2019年1月現在、ミスドの狙い通り、店内は連日混雑しております。
コメント

アニソンあいうえお、その10

2019年01月06日 06時03分52秒 | アニソン
禍々しい十二夜は去り、本日はエピファニー(公現祭)。
ブログタイトルも普段のに戻し、改めまして2019年、今年も宜しくお願い致します。
…というわけで今年も去年に引続き、恒例のアニソンあいうえお、行ってみましょう!
前回は『ろ』で終わってたんで、今年は『わ』から!

わ…わ…ワ…

『ワ』ン♪ ツー♪ スリー♪ フォー♪ ファイブ♪ シックス♪ セブンエイトォーー♪

エ~イエイエ~~~イ~~~~~♪
ウ~~~ンンンォ~~~~~~~~♪

何だか解らない~…けれどぉ~~…♪(ゴォー!!イエーー!!)
何かを言わなくっちゃぁいけない♪ 君にぃ~~♪(ゴォー!!イエーー!!)
あー♪ ハーァトの奥にぃ…♪ 隠れぇてぇたぁ~♪
ヘンーテコな♪ 箱ぉが今♪ 音を立ててるぅ~♪(イエーー!!)

ワン♪ ツー♪ スリー♪ フォー♪ ファイブ♪ シックス♪ セブンエイト♪ 勝負はこれぇかぁらぁ~♪
ワン・ダウン♪ ツゥー・ダウン♪ でもまだイケる♪ ドキドキするぅけぇどぉ~♪
向かい・風なぁらぁ~♪ もぉっと胸を張ぁれぇ~~♪
最後に♪ ドカンーと♪
虹のグラァ~~ンドスラァ~~~~~ム♪


…1995年6/1日~1996年3/21迄、テレビ朝日系列にて放送されたアニメのオープニングソング、「虹のグランドスラム」。
作詞・作曲・歌手は音楽界の実力者、久保田利伸氏、すげー豪華。(編曲は柿崎洋一郎氏との共同)
原作は小学館発行「週刊少年サンデー」に、漫画界の実力者あだち充が、1992年32号~1999年50号まで連載してた野球漫画…個人的に、あだち氏最後のヒット作にして、最初の王道野球漫画だと考えてる。
あだち先生って野球をテーマに持って来るも、ラストは恋愛や青春に逃げるっつうか、ぼかすっつうか…ライバルとの対決に白黒はっきり付けない事が多いのに、この「H2」は珍しく白黒付けてる。
恋愛についても、誰がどっちを選んだか、あだち先生にしては、はっきり描いてる。
何と言っても、恋愛より友情を最後に選んだのが、あだち先生らしからぬ漢っぽいストーリーだなって、当時最後まで読んで感じました。
ヒーロー2人とヒロイン2人の青春と恋の物語、打のヒーローと投のヒーローが、学校分かれて甲子園で対決するってのが、清原VS桑田のKK対決に被る。(清原と桑田はプロになってチーム分かれたんだが)
守のヒーロー野田敦が作中で最も人間出来てて自分は一番気に入ってました。
つうかこの作品に登場するレギュラー、根っから嫌な奴が一人も居ない、そこもまた、あだち漫画には珍しい。
あまりあだち漫画に嵌まらなかった自分が、珍しく嵌まった理由は「あだち漫画らしからぬ味」に有るのかも。
葦プロダクションが制作したアニメは、いまいち声優の演技等に納得行かず、途中で視聴を止めました。
平田智浩氏の微妙にあだち絵から抜けたキャラデザは好みだったけど。
あだち作品は若者が主立って活躍する為、声優は全員そうとうの実力者を揃えないと、実は難しいんじゃないかって思ってる。
「タッチ」は主役のたっちゃんを、ベテランの三ツ矢雄二氏が演じてたのが、成功原因の1つかと…H2アニメでは主役の父親を演じてます。
こちらがオープニング映像。

次の『を』は『お』と被るんで抜き。

ん…ん…ン…

『ン』♪ パーカ・ンパカ♪ 一緒ぉーに行こう♪
腕をー♪ 組んでぇー♪ た・の・し・さ・ひゃ・く・ばい♪
いつもぉーの道も♪ 知らなぁーい町も♪
空もぉー♪ 海もぉー♪ 私を呼ぶよ♪

オキ・ドキィ・手ぇーと手ぇー♪
オキ・ドキィ・打ぅーって♪
も・ん・だ・い・は・ど・こ・か・当・て・て・み・よーぉ♪

ビンゴ・ビンゴ・あーしをー♪
ビンゴ・ビンゴ・鳴ぁーらし♪
ち・きゅ・う・の・こ・こ・ろ・を・つ・か・ま・え・よ♪ヘーイ♪

ン♪パーカ・ンパカ♪ 泣きむーし毛むし♪
みんなぁー♪ 行こぉー♪ 一緒に行こう♪


オキ・ドキィ・手ぇーと手ぇー♪
オキ・ドキィ・打ぅーってぇー♪
う・れ・し・い・き・も・ち・が・ふ・く・ら・ん・でぇーく♪
ビンゴ・ビンゴ・あーしをー♪
ビンゴ・ビンゴ・鳴ぁーらし♪
ハ・ア・ト・の・ビ・イ・ト・を・た・し・か・め・よ♪ヘーイ♪

ン♪パーカ・ンパカ♪ 恐いー物無し♪
元気ぃ♪ いっぱいー♪ す・て・き・な・な・か・ま♪

ン・パカパー♪ ン・パカパー♪ ク・レ・ヨ・ン・マ・ア・チ♪

…1997年9/7~1999年1/31迄、テレビ朝日系列で放送された女児向けテレビアニメ、「夢のクレヨン王国」のオープニング、「ン・パカマーチ」。
作詞は森林檎(名義)、作曲は有澤孝紀氏、編曲は有澤孝紀氏・外山和彦氏、歌ってるのは徳光由香さんと東京少年少女合唱隊の皆さん。
原作は日本の童話作家、福永令三氏著作の児童文学作品、「クレヨン王国」シリーズ。
制作は東映動画(放送中だった1998年10月~「東映アニメーション」に商号が変更された)、日曜朝8時半~9時の放送枠で、この作品が一定の成功を収めた事により、現在のプリキュアまで女児向けアニメが続く事になりました。
ちなみに「夢のクレヨン王国」以前で同放送枠の女児向け作品は、1987年の「新メイプルタウン物語パームタウン編」まで遡る事になります。
メイプルタウン物語~夢のクレヨン王国までの間は、ビックリマンシリーズ、少年ジャンプ作品のアニメ化、少年サンデー作品のアニメ化、トレンディー少女漫画のアニメ化と、コロコロ路線が入れ替わっているという。
更にメイプルタウンから遡ってくと、「とんがり帽子のメモル」に突き当たる。
東映の、女児向け路線へ仕切り直し第1号が、同枠第1号であるメモルと同じメルヘンカラーなのは、偶然とは思えない。
また東映動画制作のテレビアニメとしては、本格的にデジタル制作へと移行した第1号作品でもあります。
当時最新のデジタル技法を用いて描いたオープニングは観る価値有り。
こちらがオープニング映像。
ぶっちゃけクレヨン王国のオープニングを紹介したくて、この「アニソンあいうえお」を続けたと言っても過言でない。

…だからこれにて終了…悔い無し!
「アニソンあいうえお」、十年越しで完遂!!
いや、「ぞ」と「べ」をパスして飛ばした事が悔いに残ってますが…実は見付かったんで、その内さり気無く追加してたら御免なさい。(汗)

写真はと或るビルに飾られてた鏡餅、なかなか本格的な飾り付けである。
コメント

ミス・メリーのクリスマス雑学講座(目次:05年~11年分)

2019年01月03日 12時38分17秒 | クリスマス
はぁい♪私の名前はミス・メリー♪
此処は私がクリスマスについて、日常為にならない雑学を語ったり、クリスマスソングを紹介したりするコーナーなの。

↓は目次よ、参考にしてね!


【05年】

(1)クリスマスの起源
(2)クリスマスツリーの起源 
(3)サンタクロースの起源
(4)聖ニコラウスの日の習わし
(5)ヘクセンハウス(お菓子の家)
(6)公現節

【06年】

(1)クリスマスカード…聖者の行進
(2)クリスマスクッキー…クリスマスの12日
(3)柊…ひいらぎ飾ろう
(4)ポインセチア…うれしい楽しいクリスマス
(5)キャンドル…アヴェ・マリア
(6)ヤドリギ…諸人、こぞりて
(7)クリスマスの占い…オー・ホーリー・ナイト
(8)ベル…ジングル・ベル
(9)靴下…サンタが街にやって来る
(10)トナカイ…赤鼻のトナカイ
(11)星…きよしこの夜
(12)林檎…We wish you a Merry Christmas

【07年】

(1)七面鳥の丸焼き…アメイジング・グレイス
(2)猪の丸焼き…牧人、羊を
(3)ミンスパイ…あめにはさかえ
(4)ホットパンチ…神の御子(みこ)は今宵しも
(5)キャンディ・ケーン…ああベツレヘムよ
(6)クリスト・シュトレン…ホワイトクリスマス
(7)パネットーネ…諸人、こぞりて
(8)クリスマスクッキー2…ジングル・ベル
(9)ブッシュ・ド・ノエル…サンタが街にやって来る
(10)日本のクリスマスケーキ…赤鼻のトナカイ
(11)クリスマスのお粥…きよしこの夜
(12)クリスマスプディング…We wish you a Merry Christmas

【08年】

(1)聖ニコラウス1…そりすべり
(2)聖ニコラウス2…きけよきけよそらに
(3)シャープ、クランプス、ブットマンドル…ザ・クリスマス・ソング
(4)ユール・クラップ…牧人 羊を
(5)ヨール・スヴェン、ユール・キャット、ユール・バック、ユール・プッキ…オー・ホーリー・ナイト
(6)ユール・ニッセ、ユール・トムテ…リトル・ドラマー・ボーイ
(7)ワイルドハント、ペルヒタ、ホッレ小母さん…諸人、こぞりて
(8)聖バルバラ、聖ルチア…ジングル・ベル
(9)小人レプラコーン伝説から考察するクリスマスの靴下…サンタが街にやって来る
(10)ファーザークリスマス…赤鼻のトナカイ
(11)クリスト・キント、クリス・クリングル…きよしこの夜
(12)ベファナ、バーブシュカ…We wish you a Merry Christmas

【09年】

(1)ハロウィーン、万聖節、万霊節、聖マルタンの日、聖カタリナの日、待降節第一主日…I Saw Three Ships
(2)聖アンドレアスの日…What Child Is This
(3)聖バルバラの日…O Christmas Tree
(4)聖ニコラウスの日…Santa Claus Is Coming To Town
(5)聖ルチアの日…Joy To The World
(6)聖トマスの日…Jingle Bells
(7)クリスマス・イブ…Rudolph The Red-nosed Reindeer
(8)聖クリスマス…Silent Night
(9)聖ステファンの日…We Wish You A Merry Christmas
(10)シルベスター…よろこびの歌
(11)公現節…Away In A Manger
(12)キャンドル・マス…Ave Maria

【10年】

(1)世界中でメリークリスマス…ジングルベル
(2)ミトラス教…Silver Bells
(3)サトゥルナーリア…諸人こぞりて
(4)ユール(前編)…サンタが町にやって来る
(5)ユール(後編)…赤鼻のトナカイ
(6)中世ヨーロッパのクリスマス…きよしこの夜
(7)禁じられたクリスマス…I Saw Three Ships
(8)ドイツのクリスマス…Carol Of The Bells
(9)フランスのクリスマス…Do You Hear What I Hear?
(10)ロシア、イタリアのクリスマス…Winter Wonderland
(11)イギリスのクリスマス…Let It Snow
(12)アメリカのクリスマス…We Wish You A Merry Christmas

【11年】

(1)アーヴィングの「スケッチブック」…諸人こぞりて
(2)グリム兄弟の「ヘンゼルとグレーテル」…ジングルベル
(3)ザ・サンの「サンタクロースは居るんだ」…サンタが町にやってくる
(4)オー・ヘンリーの「賢者の贈り物」…赤鼻のトナカイ
(5)メーテルリンクの「青い鳥」…きよしこの夜
(6)ディケンズの「クリスマス・キャロル」…天には栄え
(7)アンデルセンの「もみの木」…もみの木
(8)ホフマンの「くるみ割り人形とねずみの王様」…Walking In The Air
(9)レスコフの「真珠の首飾り」…柊と蔦は
(10)オルコットの「若草物語」…天なる神には
(11)アンデルセンの「マッチ売りの少女」…世の人忘るな
(12)マルシャークの「森は生きている」…クリスマスおめでとう

【12年~17年分はこちら♪】
【18年分~はこちら♪】

毎年重複する歌が有るのは、なるべくポピュラーなのを選ぶからなの。
新鮮味が無くてゴメンなさい。
良かったら貴方も歌いに来てね♪
コメント

ミス・メリーのクリスマス雑学講座(目次:12年~17年分)

2019年01月03日 12時38分02秒 | クリスマス
【05~11年分はこちら♪】

【12年】

(1)ジャックフロスト―パパは雪だるま…Frosty the Snowman
(2)ホーム・アローン…Santa Claus Is Coming To Town
(3)ジングル・オール・ザ・ウェイ…Jingle Bells
(4)サンタクロース…Rudolph The Red-nosed Reindeer
(5)34丁目の奇蹟(1994年版)…Silent Night
(6)クリスマス・キャロル(1970年ミュージカル版)…Joy To The World
(7)ナイトメアー・ビフォア・クリスマス…When You Wish Upon a Star
(8)グレムリン…Do You Hear What I Hear?
(9)若草の頃…Have Yourself a Merry Little Christmas
(10)ダイ・ハード、ダイ・ハード2…Let It Snow
(11)素晴しき哉、我が人生!…Auld Lang Syne
(12)ジュマンジ…We wish you a merry Christmas

【13年】

(1)大災難P.T.A.…Joy To The World
(2)サンタクローズ…I Saw Mommy Kissing Santa Claus
(3)ポーラー・エクスプレス…Santa Claus Is Coming To Town
(4)バッドサンタ…Rudolph The Red-nosed Reindeer
(5)ベン・ハー(1959年版)…Silent Night
(6)グリンチ…Jingle Bells
(7)シザーハンズ…White Christmas
(8)天使にラブ・ソングを……All I Want for Christmas is You
(9)クレイマー、クレイマー…Last Christmas
(10)ゴッドファーザー…Happy Xmas (War Is Over)
(11)ゴーストバスターズ2…Auld Lang Syne
(12)大逆転…We wish you a merry Christmas

【14年】

(1)ザ・シンプソンズのクリスマス…Jingle Bells
(2)ラブ・アクチュアリー…Joy To The World
(3)天使のくれた時間…Santa Claus Is Coming To Town
(4)ウォレスとグルミットのおすすめ生活…Rudolph The Red-nosed Reindeer
(5)十戒(1956年米国公開版)…Silent Night
(6)戦場のメリークリスマス…Happy Xmas (戦争は終わった)
(7)スマイル ―聖夜の奇跡―…Little Drummer Boy
(8)大停電の夜に…クリスマス・イブ
(9)東京ゴッドファーザーズ…We Three Kings of Orient Are
(10)サウンド・オブ・ミュージック…My Favorite Things
(11)天地創造…ハレルヤコーラス(メサイアより)
(12)メリー・ポピンズ…We wish you a merry Christmas

【15年】

(1)ウラシマン…ジングル・ベル
(2)赤毛のアン…もろびとこぞりて
(3)ミンキーモモ…サンタが町にやってくる
(4)ONE PIECE…赤鼻のトナカイ
(5)うる星やつら…聖しこの夜
(6)フランダースの犬…アヴェ・マリア
(7)巨人の星…クリスマス・イブ
(8)クリィミーマミ…恋人がサンタクロース
(9)パトレイバー…サイレント・イヴ
(10)ママは小学4年生…清く正しいクリスマス
(11)花田少年史…蛍の光
(12)俺物語!!…We wish you a merry Christmas

【16年】

(1)究極超人あ~る…ジングル・ベル
(2)うる星やつら…もろびとこぞりて
(3)それでも町は廻っている…サンタが町にやってくる
(4)動物のお医者さん…赤鼻のトナカイ
(5)GOD SAVE THE すげこまくん!…聖しこの夜
(6)ルププ・パウ♥…ママがサンタにキッスした
(7)めぞん一刻…さやかに星はきらめき
(8)GS美神 極楽大作戦!!…クリスマスキャロルの頃には
(9)宇宙家族カールビンソン…Leprechaun Christmas
(10)ぽっかぽか…すてきなホリディ
(11)すくらっぷ・ブック…蛍の光
(12)こちら葛飾区亀有公園前派出所…We wish you a merry Christmas

【17年】

(1)Dr.スランプ…Jingle Bells
(2)逮捕しちゃうぞ…Joy To The World
(3)恐怖…Santa Claus Is Coming To Town
(4)いつだってMyサンタ!…Rudolph The Red Nosed Reindeer
(5)うる星やつら…Silent Night
(6)死神くん…Must Be Santa
(7)八神くんの家庭の事情…Rockin' Around The Christmas Tree
(8)すくらっぷ・ブック…Up On The Housetop
(9)うしおととら…Jingle Bell Rock
(10)MASTERキートン…Oh Holy Night
(11)ドラえもん…蛍の光
(12)ブラック・ジャック…We Wish You A Merry Christmas


【18年分~はこちら♪】
コメント

ミス・メリーのクリスマス雑学講座(目次:18年~分)

2019年01月03日 12時35分36秒 | クリスマス
【05年分~11年分はこちら♪】
【11年分~17年分はこちら♪】


【18年】

(1)不思議なマリナー…ジングル・ベル
(2)白鳥麗子でございます!…もろびとこぞりて
(3)ちびまる子ちゃん…サンタが町にやってくる
(4)新水色時代…赤鼻のトナカイ
(5)空くんの手紙…きよしこの夜
(6)パタリロ!…Here Comes Santa Claus
(7)深夜道中―迷子の夢―…我らは来たりぬ
(8)おしゃべりラブ…Go Tell It On The Mountain
(9)兄貴におまかせ!…When A Child Is Born
(10)ゆめ色クッキング…Blue Christmas
(11)ここはグリーン・ウッド…蛍の光
(12)あんみつ姫…We Wish You A Merry Christmas

コメント

2018年、クリスマスには歌を歌おう♪その12

2019年01月01日 18時16分48秒 | クリスマス
ハッピーニューイヤーーー♪♪
2019年が明けたわ!今年はどんな年になるかしら!?
平成最後のお正月…平成~新しい年号に変わる時って、想像するとドキドキね。
今年を表す漢字一文字、今から予想しちゃうけど、「変」か「新」じゃないかしら?

「日本の少女漫画に登場するクリスマスエピソード」、第十二夜目の今回は、竹本泉版「あんみつ姫」単行本2巻収録分より――「年末は大いそがし」よ!

「あんみつ姫」の原作は1949~1955年迄、倉金章介氏が光文社発行「少女」に連載していた同名の漫画作品。
だけど今回取り上げるのは、アニメ版のタイアップとして、講談社発行「なかよし」に、竹本泉氏が1986~1987年迄、連載していた漫画の方なの。
お転婆な「あんみつ姫」が、あまから城の内外で騒動を巻き起こすっていう、パラレルメルヘン時代劇。
あんみつ姫を始め、登場するキャラクター全員の名前に、菓子やお茶の名が使われてるのが特徴で、観ているとお腹が空くわ。

「年末は大いそがし」がどんな話か紹介すると――

年も迫った年末、あまから国は正月の準備で大わらわ。
あんみつ姫も年賀状を書くのに忙しい…漸く全部書き終わり、一息吐いた所へ、家庭教師の「カステラ夫人」から、あまから国での正月の迎え方について訊かれたの。
外国出身のカステラ夫人にとっては、初めてあまから国で迎える正月になるので、彼女は非常に楽しみにしてたのね。
ちなみにカステラ夫人の国では、大晦日にパーティーを開き、一晩中騒いで正月を迎えるって過ごし方が一般的だそうよ。
一晩中騒ぐ為、正月は酔っ払って寝てしまうのも有りがちなんですって。
楽しそうだけど、正月早々だらしないわねェ。
それに対して、あんみつ姫が教える「あまから国のお正月の迎え方」は、「大晦日の晩、除夜の鐘を聴きに行き、そのまま初日の出を拝みに行く」という、アウトドアスタイル。
でも、あんみつ姫の場合、毎年拝みに行きはすれど、駕籠の中で眠ってしまうので、初日の出を見た事は一度も無いんですって。(笑)
そういうわけで、「今年こそ初日の出を見るもん!」と、あんみつ姫は燃えてたの。

さてさて城内の他の皆はと言うと、あんみつ姫のママであり奥方の「しぶ茶」の指揮の下、あんこ・しるこ・かのこ・ちまき・だんご等腰元達は、城の隅々まで大掃除中。
あまから城の主であり、あんみつ姫のパパ「あわの団子の守」は、皆に構って貰えず退屈そうにしてた。
あんみつ姫自身、年賀状書き終われば何もやる事無くて退屈だった為、パパを誘って、畳も襖も運び出した後のガランとした大広間をステージに、コンサート開いたの――即、ママから掃除の邪魔するなって、大目玉食らっちゃった。
パパと共に「暇なら要らない物の処分でもしてなさい!」ってママからお小言貰い、あんみつ姫はぶつくさ言いつつ自室の片付けを始めたわ。
でも要らない物出せって言われても、見付からないんだもん。
仕方なく今年も例年通り、小姓の「甘ぐりの介」に来年処分するって言い訳して、一旦段ボールに詰めた物を、パパ専用の物置に仕舞っとく事にしたの。
「掃除するっていうのは、捨てる事だって、誰かが言ってましたよ」
「来年来年v」

パパ専用の物置は、パパのこれ迄の発明品を置く物置部屋。
発明が趣味のパパは、使えない物を造っては、物置に仕舞いこむの。
あんみつ姫と甘ぐりの介が物置に着いた時、茶坊主の「まんじゅう」もパパから頼まれて、物を仕舞いに来たとこだった。
似た者親子ね~。
物置はさながら金庫の様に重々しい扉で閉じられていて、開けた中にはパパ渾身の発明品が埃被って並んでたわ。
…これだけ使えない物を発明するのも、一種の才能じゃないかしら?
好奇心に駆られ、発明品を色々試してたあんみつ姫は、その中から「強力掃除機マークⅢ」を発見!
「マークⅢ」って事は、「マークⅠ」、「マークⅡ」がその前に存在するって事よね…改良を重ねて尚、物置に仕舞われた理由が気になるとこだけど、あんみつ姫は「これなら大掃除で活躍出来る!!」って喜んだ。
「でもパパが発明した物だから、テストしとかないと」、そう考えてコンセントに繋ぎ、スイッチオン!――忽ち黒煙をボボボボボ!!!!と噴き出して掃除機が大暴走!!言わんこっちゃない!!
直ぐに止めようとしたけどスイッチが利かない!!
騒ぎを耳にした家老の「あべかわ彦左ェ門」が駆け付けて来て、コードを引っこ抜こうとするも間に合わず、黒煙に反応した天井のスプリンクラーが作動し、物置に居た全員が水を強かに浴びる事となったの。

これが原因で、あんみつ姫、まんじゅう、彦左は風邪を引いて寝込んじゃった。
事情を聞いたママは、「ろくな物を造らないパパの発明品を弄った罰」だと言って冷たいの。
隣でママの言葉を聞いてたパパは、肩身狭そうにしてたわ。
ちなみに物置に居た筈の甘ぐりの介は、ちゃっかり難を逃れてた。
「これでは明日の初日の出詣では無理ですね」と残念がるカステラ夫人。
だけど、あんみつ姫は諦め切れない!!
運動で風邪を追い出そうとしてる所へ、姫の様子を見に来た甘ぐりの介に止められちゃった。
「薬飲んで寝てなきゃ治りませんよ!」と叱られ、シュンとなるあんみつ姫。
嗚呼…今年こそは初日の出を見る積もりだったのにィ~!

あんみつ姫が寝込んだ噂を聞き、隣のお金持ち国のお姫様「いちご大福姫」と、魚屋さん(正体はちまき国の若君「さくらもち太郎」)が見舞いに来てくれた。
二人の友達を前に、初詣に行けない事を、泣いて悔しがるあんみつ姫。
いちご大福姫も、さく…じゃなくて魚屋さんも、あんみつ姫が無念がる様子を見て、何事かを考えてるようだった。

除夜の鐘が響く夜、あんみつ姫はカステラ夫人と一緒に、あまから城でお留守番。
パパもママも姫を置いて初日の出詣でに行っちゃった。
あんみつ姫はカステラ夫人と向かい合って炬燵に入り、テレビで「ゆく年くる年」を観ていたわ。
そういえばカステラ夫人、初日の出詣でを楽しみにしてたんじゃなかったっけ?
「カステラ先生は皆と一緒に行かないの?」と尋ねたあんみつ姫に、カステラ夫人は「来年の初日の出も多分、今年と同じ太陽ですね。だったら私、急がないです」と答えた。
カステラ夫人が自分を気遣って城に残ってくれた事を知り、謝るあんみつ姫。
心の優しい、良い先生ねェ。

そこへ大勢の供を引き連れ、いちご大福姫がやって来た。
「あら、いちご。どうしたの?こんなに遅く」
「どうしたのではない。迎えに来てやったのじゃ。初詣に参ろう」
「え?」と驚くあんみつ姫に、いちご大福姫は何時もの如く、自慢気に言ったの。
「わらわの駕籠はFFファンヒーター付の最新型じゃ。
 あんみつの所の物とは値段が違うのじゃ。
 どうじゃ格好良かろう。
 ………そんなわけで風邪引きのあんみつでも一緒に行けるぞ」

てっきりゴージャス仕様の駕籠を見せびらかす為に来たって思ったのに、いちごちゃんったらツンデレ可愛いv

更に何処であんみつ姫が風邪引いた事を聞き付けたのか(ヒント;魚屋)、さくらもち太郎さんまで暖房付の御車で初詣のお誘いに来たの。
皆優しいわ~、ここまでセッティングされたら行くしかないわよね!
ところがカステラ夫人がそれを許さなかった。
流石は家庭教師、優しいけれど、締める所は締めるわ!
「ミスあんみつ、良いお友達ですね。
 でも行っちゃ駄目ですよ」
「なんでー?」
「だって風邪引きですもの」
その代わりとして出された提案は、カステラ夫人の国の年越しに倣い、お城に残った人達全員で、午前零時の鐘と共にクラッカーを撃ち鳴らし、パーティーを開くというもの。
「初日の出は天守閣からでも見えますよねvミスあんみつ」
「ありがとうカステラ先生v」
いちご、さくらもち太郎さん、甘ぐりの介、彦左、まんじゅう、そしてカステラ先生と一緒に、天守閣に上って見る初日の出――

――楽しみにしていたあんみつ姫だったけど、夜更け過ぎまでハシャいだ結果、皆で日の出過ぎまで眠りこけてしまい、今年も見られないまま年越しちゃった。
こんなとこまでカステラ夫人の国の方式を踏襲しなくて良いのに……また来年、今度こそ拝めたら良いわねv

これにて今年のクリスマス・シリーズは終了!
最後に紹介したエピソードの背景は年越し~正月だけど、カトリック圏ではクリスマスに当たる行事だから許されるわよねv

少女漫画にクリスマスとバレンタインは欠かせない、挙げた作品以外にも沢山のクリスマス・エピソードが在ると思うわ。
貴方も良かったら探してみて!

…寂しいけれど、メリーは今夜でサヨナラしなくちゃいけないの…でもまた今年の12月、クリスマス・ソングが巷で流れる頃、きっとここに帰って来るわ!
だから楽しく歌ってサヨナラしなくちゃね…第12曲目のクリスマスソングは勿論これ――「We Wish You A Merry Christmas(クリスマスおめでとう)」!
歌はこちらを参考にね。
それじゃあ、また今年のクリスマスシーズンに、一緒にクリスマス・ソングを歌いましょう♪



【We Wish You A Merry Christmas(クリスマスおめでとう)】





We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
And a happy New Year♪

We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
And a happy New Year♪

Good tidings we bring to you and your kin♪
Good tidings for Christmas and a happy New Year♪

Now bring us some figgy pudding♪
Now bring us some figgy pudding♪
Now bring us some figgy pudding♪
And a cup of good cheer♪

We won't go until we get some♪
We won't go until we get some♪
We won't go until we get some♪
So bring it right here♪


We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
And a happy New Year♪

Good tidings we bring to you and your kin♪
Good tidings for Christmas and a happy New Year♪

Now bring us some figgy pudding♪
Now bring us some figgy pudding♪
Now bring us some figgy pudding♪
And a cup of good cheer♪

We won't go until we get some♪
We won't go until we get some♪
We won't go until we get some♪
So bring it right here♪

We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
And a happy New Year♪


【訳】

クリスマスおめでとう
クリスマスおめでとう
クリスマスおめでとう
そして、新年のお祝いも

クリスマスおめでとう
クリスマスおめでとう
クリスマスおめでとう
そして、新年のお祝いも

良い知らせを持って来たんだ、貴方と、貴方の家族に
クリスマスが来たんだ、そして新年おめでとう

早くイチジクのプリンを持って来て
早くイチジクのプリンを持って来て
早くイチジクのプリンを持って来て
それから、ちょっとした御馳走も

食べるまで帰らないよ
食べるまで帰らないよ
食べるまで帰らないよ
ほら、だから早く持って来て


クリスマスおめでとう
クリスマスおめでとう
クリスマスおめでとう
そして、新年のお祝いも

良い知らせを持って来たんだ、貴方と、貴方の家族に
クリスマスが来たんだ、そして新年おめでとう

早くイチジクのプリンを持って来て
早くイチジクのプリンを持って来て
早くイチジクのプリンを持って来て
それから、ちょっとした御馳走も

食べるまで帰らないよ
食べるまで帰らないよ
食べるまで帰らないよ
ほら、だから早く持って来て

クリスマスおめでとう
クリスマスおめでとう
クリスマスおめでとう
そして、新年のお祝いも



…明けましておめでとう御座います、びょりです。
今年も一年宜しくお願い致します。

竹本泉版あんみつ姫…アニメのタイアップなのに、どうしてアニメ版は竹本泉のキャラに寄せなかったんでしょうか?
そんなんでタイアップする意味有ったのかと…竹本泉版の世界&キャラ設定で、アニメも観たかったなあ。

あんまり少女漫画読まない人なので、今回は苦労しました…いや記事書いてるのメリーさんだけど。(汗)
こうして挙げたエピソードを見るに、意外と恋愛をクリスマスに絡ませたものは少ないですね。

ともかく今年もミス・メリーには助けられました。
感謝の意味で十二夜明けるまでは、このブログタイトルのままにして置きます。
あ、そういえば昨日の紅白、トリは北島サブちゃんじゃなくて、サザンでしたね。
誰だ?嘘を吐いたのは!
ゆく年くる年のタイトルがCGになって、周りに雪がチラチラ舞ってたのが、気になって集中出来なかったですけど。
ゆく年くる年みたいなのは、シンプルな演出のままで良いと思うんですが。

写真は東京丸の内のシャンパンゴールドストリート、まだ観られますよ~。
コメント

2018年、クリスマスには歌を歌おう♪その11

2018年12月31日 19時11分17秒 | クリスマス
はぁい♪ミス・メリーよ♪
いよいよ大晦日ね!貴方の家では新年を迎える準備は整ったかしら?
今夜放送される紅白歌合戦、久し振りにサブちゃんがトリを飾ると聞いて、メリー楽しみにしてるの♪
やっぱり平成最後の紅白は、サブちゃんの歌で〆て欲しいわよね!

「日本の少女漫画に登場するクリスマス・エピソード」、第十一夜目の今夜は、白泉社が発行する「花とゆめ」にて、1986年~1991年迄連載された、那州雪絵女史著作「ここはグリーン・ウッド」6巻収録分より――「蓮川家の一族」を紹介!

「ここはグリーン・ウッド」は、名門男子高私立緑都学園の緑林寮、人呼んで「グリーン・ウッド」を舞台に、男子高校生の青春の悩みや男子寮での日常的ドタバタを描いて、伝説級のヒットを飛ばした作品よ。
いまいち影が薄い純情主人公「蓮川一也」、どう見ても可愛い女子なルームメイト「如月瞬」、江戸っ子気質のイケメン寮長「池田光流」、神様みたいな生徒会長「手塚忍」、この四人が主に軸となって、物語は展開して行くの。

さて「蓮川家の一族」がどんな話かというと――

蓮川一也にとって唯一の肉親である兄、「蓮川一弘」25歳。
病死した父親と、事故死した母親に代わり、まだ幼かった弟を、自分の母校である名門男子高、私立緑都学園に入学するまで育ててくれた、出来た御兄様だったけど、現在、遅い反抗期を迎えた弟の一也から、一方的に距離を置かれていた。
嫌われた原因の1つは、一弘が緑都学園の保険医に就いた事…男子校の保険医と言う職業の何が気に食わないのか、メリーにはちっとも理解出来ないけど、弟を育てる傍ら、自身も苦学生で優秀な成績を修めた御兄様が、世間からは奇異な目で見られる職を選んだ事に、一也はガッカリして裏切られた気持ちになったみたい。
嫌われた原因2つ目は、一也の初恋の女性である「すみれちゃん」を、一弘がお嫁さんにした事。
一也が実家を出て、緑林寮に入る事を決めたのも、愛するすみれちゃんと兄貴の熱々新婚生活を目前にするのは、居たたまれなかったから…その気持ちはメリーにも良く解るわ~。
そういう訳で、高校で日常的に会うにも関わらず、一也は一弘を極力無視するようにしてたの。

冬休みを前に、緑都学園で或る噂が流れた。
「一弘が保健室で特定の男子生徒と逢い引きをしている」…今までも男子校の保険医と言う奇特な職業柄、ホモ疑惑が囁かれていた一弘だったけど、今回は実際にその現場を見た生徒が数人居て、その内の一人が寮長の池田光流だった為に、一也の耳に入るまで噂が表面化。
最近、何者かに階段から落とされる等の嫌がらせを受け続け、苛々していた一也は、余計に一弘に対して邪険に当たった。

何時もに増してギスギスする兄弟関係…保険医と男子生徒の逢い引き…執拗に狙われる一也…これら事象の断片を、生徒会長である手塚忍の証言が1つに繋ぐ。
「石灰用スコップを蓮川目掛けて上階から投げた者の顔を見たが、ウチの男子生徒ではなかった」
全校生徒の顔を覚えてるなんて、流石は周囲からの信頼厚い生徒会長さんね!
一也が狙われる所を、ただ見てただけで、止めはしなかったけど…。
でも手塚生徒会長の証言のお陰で、一也に嫌がらせをする犯人は、校外からやって来る事が解ったわ。
しかも、わざわざ緑都学園の制服を、オーダーしてまで侵入する熱意…並々ならないわ。
ここで立てられる仮説…一也に嫌がらせし続ける犯人は、近頃保健室で一弘と逢い引きしている若い男ではないか?
一弘が弟を溺愛している為、嫉妬に駆られた恋人の男が、一也を執拗に狙っているのでは?
その説を裏付けるように、後を尾けて犯人の顔を確認した池田寮長は、「自分が保健室で見た逢い引き男に間違い無い」と証言したの。

「すみれちゃんと言う女性が居ながら、なんてふしだらな兄貴だ!!」、仲間の無責任な仮説を真に受けた一也は、一弘と犯人の男が保健室で逢い引き中の現場に押し入ったの。
そこで知った真相…兄の一弘はホモではなく(当たり前)、犯人の男もホモじゃなかった。
犯人の真の目的は、すみれちゃんを蓮川兄弟から引き離し、我が物にする事だったの。
男の正体は、すみれちゃんの従兄弟の「神田利幸」、高校出て直ぐアメリカの大学に入学した彼だけど、すみれちゃんが結婚した話を聞いて、休学を申請し、日本に帰って来たんですって。
「愛しのすーちゃんを、おまえら兄弟から奪い返す!!!」と、横恋慕の自覚無く恋心メラメラな神田。
神田が言うには、「すーちゃんと自分は8歳の時に将来を誓い合った仲」なんですって。
それなのにちょっと目を離した隙に、悪い男の毒牙にかかってしまったと…御父様の様に弁護士を目指してる神田君は、育ちの良さが自慢のエリート、たかが保険医に負けた事で、プライドが大いに傷付いたのね。
その場は神田君が出直す事で、騒ぎが収束したものの、一也は怒りが収まらなかった。
現在仲違いしてるとはいえ、尊敬する兄貴を貶されたんだもの。
「あんな奴にすみれちゃんの指一本触れさせるな!!」と、一弘に檄を飛ばす一也だったけど、肝心の兄貴はヘラヘラ暢気に笑ってるだけ。
グングン上昇してく一也の苛々メーター。
「あんな奴をあてにしちゃ駄目だ!終業式終わったら、家に戻って、すみれちゃんを守ってやる!!」と、自室に戻っても熱血している一也の傍ら、同室の瞬は素知らぬ顔で蜜柑の皮を剥いていたわ。(笑)

それから数日後、授業を終え、寮に帰る道の途中、一也を待ち伏せる神田の姿が――友人の栃沢と共に、偶然その場に出くわした瞬は、「敵が懐柔策に出た」と推理し、栃沢に光流先輩と忍先輩と保険医を呼んで来るよう頼んだの。

カフェ「詩本」で神田と対面する一也、敵の狙いは瞬が推理する通り、懐柔して手を組む事だった。
将を射んと欲すれば先ず馬を射よ、つまりこの場合、馬は一也に当たるわけね。
神田は一也も、すみれちゃんに横恋慕している情報を入手し、自分と手を組んで、彼女と君の兄を別れさせないかと持ち掛けた。
「すーちゃんを自由の身にすれば、君にも平等に権利が回って来る筈だ」ってね、将来弁護士目指してるだけあって、強かに策を講じるわねェ。
でも一也は「あんたが嫌いだから」とキッパリ断った。
「肝心のすみれちゃんの気持ちはどうなる?」…そうそう、すみれちゃんは一也のお兄さんが好きで、結婚したんだもの。
好き合ってる二人を別れさせようなんて、馬に蹴られてしまいなさい!
ところが敵さんも簡単には退かず、もう1つ仕入れた情報で、一也を揺さぶって来た。
「君ら兄弟には身寄りが無いんだってね。いざという時頼れる親類も居ない、たかが保険医の男の元に嫁に行ったんじゃ苦労する。すみれちゃんの事を思うなら、僕みたいな相応しい相手に譲るべきだ」
彼の言葉を聞いた一也は、テーブルを力いっぱい叩き付け、椅子から立ち上がった。
その剣幕に思わずたじろぐ神田。
――おまえなんかに解ってたまるか!!!
言葉が上手く声にならず、泣きながら相手を睨む一也、そこへ保険医の一弘が、光流、忍、瞬を伴って、一也と神田の前に登場したの。
一弘は「君がどうしても僕らの結婚に納得がいかないと言うなら、当人のすみれを交えてキチンと話をしよう」と持ち掛けた。
一弘の申し出に、神田も「すーちゃんが幸せな生活をしてるか見極めてやる!」と意気込む。
勝負は再び持ち越しとなり、緑都学園の面々は店を出て行った…神田が座る席のテーブルに、自分達が注文した分のレシートを置いて。(ちょっと可哀想…)

しがない男子校の保険医でも、初恋の女性を奪われても、一也にとって一弘は、自分を私立校に入学させるまで育ててくれた、自慢の兄貴。
そんな兄貴の努力を知らず馬鹿にした神田を、一也は絶対に許す事が出来なかったのね。
一方の一弘も神田に対して静かに怒ってた。
彼の使命は弟の一也を泣かさない事、ブラコン兄貴として神田の事を許すわけにはいかなかったのよ。

終業式を終えるや、急いで自宅に帰ろうとする一也を、寮仲間達は適当な激励で送り出した。
蓮川家に電話した所、今晩あの神田が来るらしい、決戦はクリスマス…「俺達のすみれちゃんを、あんな奴に渡してたまるか!!」
勇んで帰宅した一也を、すみれちゃんの桜満開スマイルが出迎える。
長期休みに入っても、なかなか帰宅しない一也が、クリスマスに合わせて帰って来てくれた事で、すみれちゃんは超御機嫌。
一也より先に迎えられた神田は、一弘と対面する形で炬燵に入り、うんともすんとも言わない。
彼、すみれちゃんの全身から発される幸せオーラに当てられて、すっかり毒気が抜け落ちちゃったみたい。
神田の表情から敗北を感じ取り、痛快な気分を味わう一也だったけど、その彼をも奈落に突き落とす衝撃の発言が、すみれちゃんの口から飛び出したの。

「この間、病院に行って来たんだけど、私、夏には、お母さんになるんだってーv」

明くる日、一也はルームメイトである瞬の実家に電話して、冬休み中、彼の家にお世話になる事にした。
ちなみに瞬の実家は静岡の有名ホテル、成る程、部屋には困らなそうね。

それからまた数日経った頃、一弘から事情を聴いた寮長の光流が、一也の様子を心配して、瞬の家に電話して来たの。
光流の話では、神田君は、すみれちゃんオメデタのニュースに絶望し、アメリカに帰ったんですって…不憫ね。
瞬は、一也を自分の部屋に泊めて、今は大掃除を手伝わせてる事を、光流に報告。
不憫がる光流に、瞬は「すかちゃん(一也)が、何かしてた方が気が紛れるからって、進んでやってるんだよ」と説明。
瞬の話では、駅で迎えた時から、一也は暗い顔で、何を訊かれても答えないで居るらしいの。
すみれちゃんオメデタのショックは、周りが想像する以上に深刻の様ね…。

とは言え瞬からすれば、自分の所に来て、ずーーーっとクヨクヨされてたんじゃ、いいかげんウザったいわよねェ~。
見た目乙女な割に竹を割った様な性格の瞬は、一也の女々しい態度が我慢出来ず、ズバンと斬り込んだの。
「すかちゃん、すみれさんに一度でも意思表示した事有るわけ!?
 言ってないなら後でグズグズ言う権利無いし、繊細ぶって友達に迷惑をかける権利も無い!!」
瞬から直球で正論をぶつけられ、言い返せずに蹲る一也…耳に届く除夜の鐘の音が、彼女との懐かしい記憶を呼び起こしたの。

――すみれちゃんに出会ったのは、中学三年になったばかりの、春の日曜だった。
英語が苦手な一也の為、兄貴が大学の後輩で英文科四年の彼女に、家庭教師を頼んだのだ。
週に一度、家に来てくれた彼女は、年上で美人なのに全く気取った所が無く、中学生の一也にも対等に接してくれた。
「二人で頑張りましょう!!」
何時しか受験の目的は、「兄貴と同じ学校へ」ではなく、「すみれちゃんと二人で頑張って合格する」事に変わって行った。
夏休みに入れば、水泳部の合宿に参加して居ない兄貴に代わり、ご飯を作って一緒に食べてくれたすみれちゃん。
鈍い子供だった一也は、すみれちゃんと兄貴の関係に、全く思いが至らなかった。
二人の関係に気付いたのは、冬が近付き、本格的な受験シーズンに入った頃――受験が終われば、家庭教師である、すみれちゃんの役目も終る…その事に気付いた一也は、思い切って告白しようか悩んでいた。
そんな時、すみれちゃんの方から告白してくれた。

「一也君…私の事…どう思ってる?」
「好き?ねっ、どうなの?」
「一也君、私…一也君のお家に、お嫁に来ても良い?」

でも、すみれちゃんが好きなのは、自分じゃなかったんだ。
兄貴が腹を決めた様に、二人の関係を話してくれた。
すみれちゃんが大学を卒業し、一也の受験が終わったら、結婚する積もりで居ると……家族として受け入れてくれるか、必死で見詰めるすみれちゃんの顔を見たら、一也は黙って頷くしかなかった。
除夜の鐘の音をBGMに、すみれちゃんの満開の笑顔が目蓋に浮かぶ――

年が明けて一月一日、一也は瞬に連れられ、海から昇る初日の出を拝みに来てた。
「それじゃ本当に、これで諦めるんだね?
 もう家に帰りたくないなんて言わないね?
 お兄さん達の間に赤ちゃんが産まれても喜べるね?」
矢継ぎ早に念押しして来る瞬に、しっかり頷く一也。
「まあ…良い機会だよね、区切りも良いし、これで良かったんだよ。これからは、すかちゃんも、もっと前向きに生きなきゃね!」、そう言って一也の肩を叩いた瞬は、その手を真っ直ぐ前方に伸ばし、波間を金色に染める朝日を指差した。
「さあ!今までの全ての蟠りを捨てるんだ!あの朝日に向かって!!」
「ばかやろーーーーっっ!!!」
旧年までの蟠りは叫びに籠めてサヨウナラ、1989年元旦、蓮川一也、新しい夜明けであった――

…失恋が少年を成長させる、まるで青春ドラマの様なラスト・シーンに、メリー目頭がじんわり熱くなったわ!
大晦日に紹介するのにピッタリなエピソードでしょう!
メリーも一也に倣って、蟠りを初日の出にぶつけに行こうかしら?
それじゃあここで第11曲目のクリスマス・ソングを紹介、元はスコットランド民謡だけど、欧米では年末恒例の歌ね――「蛍の光(Auld Lang Syne)」♪
日本でも紅白歌合戦の〆に歌われるわ
誰もが知る有名な歌でしょうけど、どんな歌か知りたい人は、こちらを参考にね。
それじゃあまた、お正月も楽しくクリスマス・ソングを歌いましょう♪



【蛍の光(Auld Lang Syne)】




蛍の光♪ 窓の雪♪
書(ふみ)読む月日♪ 重ねつつ♪
何時しか年も♪ すぎの戸を♪
開けてぞ今朝は♪ 別れ行く♪

止まるも行くも♪ 限りとて♪
互(かたみ)に思ふ♪ 千万(ちよろづ)の♪
心の端を♪ 一言に♪
幸(さき)くと許(ばか)り♪ 歌ふなり♪



…こんばんは、びょりです。
何とか年が明ける前に更新出来ました。
グリーンウッドは友人が嵌まってて、全巻揃えてたなあ。
当時、瞬が本当の女の子なら良かったのに…と残念に思ったもんだ。

今夜の写真は東京丸の内に飾られたクリスマス・ツリー。
今年は北欧をイメージしたそうです。


↑新丸ビルのクリスマスツリー。


↑丸ビルのクリスマスツリーは、ユーミンの「恋人はサンタクロース」の歌に乗せて、光の雪がクルクル舞う。
巨大な毛糸玉で編んだツリーをイメージしてるもよう。


↑丸の内ブリックスクエアのクリスマスツリーは北欧の御守りをイメージしてるとか…クリスマス・ツリー?

    

↑一番クリスマス・ツリーらしかった、丸の内オアゾのクリスマス・ツリー。

そして記事一番上の写真は今年の9月に撮影したハウステンボスでの朝日…初日の出じゃなくって済みません。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。
コメント

2018年、クリスマスには歌を歌おう♪その10

2018年12月30日 23時39分47秒 | クリスマス
はぁい♪ミス・メリーよ♪
クリスマスに食べるスイーツと言えば、「Merry X'mas」とチョコ書きされたケーキが日本での定番ね。
これが世界を見回すと、シュトレン、パネットーネ、ポルボロン、ブッシュ・ドゥ・ノエル、ジンジャーマンクッキー、クリスマスプディング…と、ケーキに限らず、様々な種類のスイーツが、クリスマスの食卓を飾るの。
一貫してるのは、その国の伝統的お菓子が選ばれると言う事ね。
正月とクリスマスが別個になってる日本と違い、キリスト教圏では新年とクリスマスのお祝いはセットになってる。
つまり、向こうのクリスマス・スイーツに当たる物を日本で探すなら、ケーキよりも正月に食べる栗きんとんや汁粉になるんじゃないかしら?
次回のクリスマスは、久し振りにクリスマス・スイーツを、テーマに持って来たいわ。

「日本の少女漫画に登場するクリスマスエピソード」、第十夜目の今回は、講談社発行「週刊少女フレンド」に、1987年第20号~1990年第1号迄連載された、くりた陸女史著作「ゆめ色クッキング」4巻より――「ハッピークリスマスケーキ」を紹介!

北海道から東京の高校へ転校して来た「五藤芹香」は、著名な料理講師「山脇カンナ」の実娘。
母譲りの鋭敏な味覚と料理の技術が、グルメ雑誌「Teen'sぐるめ」の編集者、「南野草一郎」の目に止まり、高校生ながらグルメコラムの執筆を任される。
作り手の愛情こそが、料理を美味しくする調味料と考える芹香。
今日も彼女は、出会った人達全てを幸せにする為、愛情の籠った料理を作る――というのが作品設定なの。
作者によるとこの連載が決まるまで、フレンドでなかなか芽が出ず、営業目的から少年マガジンで描いたりもしたんですって。
苦労されたのね…この連載の第1話でヒロインが、「美味しんぼ」の主人公の様なシニカルさを醸してる辺り、少年漫画雑誌での経験を感じるわ。

さて「ハッピークリスマスケーキ」が、どんな話かというと――

クリスマスが近付く頃、マンションで一人暮らしをする芹香の元へ、従姉の歩ちゃんが訪ねて来た。
広島でデザイン学校を卒業した歩ちゃんは、東京で絵の仕事を探しに来たそうなの。
ところが東京の家賃は何処も超お高い、それで芹香とルームシェアする方法を思い付いたんですって。
急な彼女の願いを、お人好しの芹香は快く承諾。
こうして芹香と歩ちゃんとの二人暮らしがスタート。

厚かましい所は有るけれど、自分の夢を叶える為、毎日アグレッシブに仕事を探す歩ちゃんの姿を、芹香は好感持って見詰めてた。
…ところが一通の手紙が届いて以来、歩ちゃんはみるみる元気を失ってったのよ。

実は歩ちゃんには向こうで付き合ってた男性が居たけど、彼女の東京行きを賛成してくれなかったそうなのね。
この間届いた手紙は、その彼からで、「帰って来ないと別れる」って書いてあったんですって!
…なんて理解の無い男なの!そんな甲斐性無し、歩ちゃんの方からフっちゃえば良いわ!!

――え?既に電話で「モノになるまで帰らない」って断ったのね…そう…良くぞ言ったわ、歩ちゃん!
でも歩ちゃん……彼と別れて、東京で自分の夢を追う覚悟は決めたものの、やっぱり未練を捨てられないのね。
そんな彼女を励ます為に、芹香はハッピーになれるクリスマス・ケーキを一緒に作ろうと提案。
それってどんなクリスマス・ケーキ~!?
知りたい人は無料で絶版の漫画作品を読める、マンガ図書館Zで続きを読んでみて!(手抜きでも宣伝でもなくてよ;汗)

それじゃあ第10曲目のクリスマスソングを紹介、ビリー・ハインズ&ジェイ・ジョンソンが作詞・作曲した――「Blue Christmas(ブルークリスマス)」!
現代ではロックンロール・キング、エルビス・プレスリーが、1956年にカバーしたバージョンが有名ね。
恋に破れた男の哀しい心情を、エルビスが物憂げに歌って雰囲気醸してるの。
どんな歌か知りたい人は、こちらを参考にしてね♪
彼女の夢を邪魔する様な狭量男だもの、フラれるのは当然だけど…この歌みたいに寂しく独りきりのクリスマスを迎えたなら、ちょっと可哀想ね…。

今夜はここまで、また明日、一緒に楽しくクリスマス・ソングを歌いましょう♪



【Blue Christmas】




I'll have a Blue Christmas without you♪
I'll be so blue♪
just thinking about you♪
Decorations of red on a green Christmas tree♪
Won't be the same dear, if you're not here with me♪

And when those blue snowflakes start falling♪
That's when those blue memories start calling♪
You'll be doin' all right, with your Christmas of white♪
But I'll have a blue, blue blue blue Christmas♪

You'll be doin' all right, with your Christmas of white♪
But I'll have a blue, blue blue blue Christmas♪



【訳】

君の居ないブルークリスマス
君の事を思っただけでブルーになる
ツリーに飾られた赤や緑のデコレーションも
君が傍に居なければ、何の価値も無い

そうして青い雪片が舞い始めると
その時は憂鬱な思い出が蘇る時
君は楽しく過ごすんだろうね
真っ白い雪に包まれたクリスマスを 
でも僕はブルーなクリスマス
ブルーなブルーな、ブルークリスマス

君は楽しく過ごすんだろうね
真っ白い雪に包まれたクリスマスを 
でも僕はブルーなクリスマス
ブルーなブルーな、ブルークリスマス



…こんばんは、びょりです。
二日連続の日付詐称をしてしまった…。(汗)
この作品もマンガ図書館Zで読んで知りました。
食い意地張ってるもんで、料理をテーマにしてる漫画には、興味持つんですよ。
コミックスの最後のレシピまで、楽しく読ませて頂きました。
ピンクハウスとか、原宿でクレープ大人気とか、当時の流行が作中から透けて見えて、大衆文化史を学ぶ良い資料にもなりそう。
原作者のくりた先生、去年の7月に乳癌で亡くなったそうで…今更ですが、お悔やみ申し上げます。
さくらももこ先生といい、乳癌で亡くなる方多いなあ。

写真は代々木公園の名物イルミネーション、青の洞窟。
撮影すると不気味な青い電飾林すけど、実際観たら神秘的で綺麗でしたよ。

  

コメント