瀬戸際の暇人

只今、夏休み中

アニメのクリスマス余話

2016年01月16日 22時59分31秒 | クリスマス
去年から今年の正月まで続いたミス・メリーのクリスマス話を読んでいて、ふと挙げられた回の放送日が気になりました。
というわけで、今回ちょっと調べて下記に羅列してみます。

・ウラシマン第50回「サヨナラ2050年」放送日:12/24

…クリスマス・イブにドンピシャですね!
しかも最終回、スタッフがカレンダー見ながら、指折り数えてる光景が目に浮かぶようです。

・赤毛のアン第27回「マシュウとふくらんだ袖」放送日:7/15 ・第28回「クリスマスのコンサート」放送日:7/22

…夏です、夏休み到来です。
アニメスタッフにとっては如何ともし難いスケジュールとは言え、NHKアナウンサーの服装に注視する様な、季節感に喧しい大人達から苦情が届いたかもしれませんね。

・ミンキーモモ第41回「お願いサンタクロース」放送日:12/23

…惜しい!イブイブです!
ついでに挙げると、ミス・メリーがさらっと紹介するに留めた新ミンキーモモの場合…

・新ミンキーモモ第11回「サンタが空からふってきた」放送日:12/18 ・第62回「いつか、あなたと」放送日:12/23

…片や何とかアドヴェント・シーズン入り、片や2度目のニアピン賞です。
ミス・メリーの記事でも触れられていましたが、ミンキーモモに12/23と言う日付は縁有るのでしょうか?(しかも最終回)

・ワンピース冬島&チョッパー編第78回~92回:放送日:8/26~12/9

…実際にはクリスマス無関係ですが、雪降る島のトナカイ少年の物語、スタッフの胸は「後もうちょっと…!」という悔しさで満ち満ちていたかもしれません。
チョッパーが雪空を舞う第90回「ヒルルクの桜!ドラムロッキーの奇跡」の放送日が12/2と、辛うじて12月入りした理由は、ひょっとしたらスタッフの執念による引き延ばしが有ったのかも…。(真面目に捉えないでください) 

・うる星やつら第10回第19、20話「ときめきの聖夜」放送日:12/23

…惜しい!またもやイブイブです!
放送する曜日が木曜か金曜だったら…今度は特番バラエティー入ったかもしれませんね☆

・フランダースの犬第52回「天使たちの絵」放送日:12/28

…歳末です、日本では正月迎える準備に大わらわしてる頃ですね。
ただミス・メリーは紹介しませんでしたが、この前々回からクリスマスの話ではあるんです。

・フランダースの犬第50回「発表の日」放送日:12/14 ・第51回「二千フランの金貨」放送日:12/21

…リアルタイムに合わせる様に、物語もクリスマスに近付いてくのですが、主人公が逝く日がクリスマスな事考えると、ちっともワクワク致しませんね。

・巨人の星第92回「折り合わぬ契約」放送日:12/27

…「何がイブ・パーティーじゃいっっ!!!過ぎとるわっっ!!!」と言う伴宙太の声が聞こえて来ます、幻聴ですか?
道理でパーティーに誰も来ない筈です。
て言うかスタッフはクリスマスに合わせ、オリジナルのエピソードを作ったろうに、放送はクリスマス過ぎてからという空気読めなさが昭和の日本らしい。
おもてなし日本?季節感を大事にする日本人?――そんな配慮は平成に入ってからのようです。

・クリィミーマミ第25回「波乱!歌謡祭の夜」放送日:12/16 ・第26回「バイバイ・ミラクル」放送日:12/23

…これまたイブイブで惜しい!てか、何度目のイブイブ?
どうやら日本のテレビアニメにとってのクリスマス・ボーダーライン(何それ?)は12/23らしいです。

・パトレイバー第10回「イヴの罠」放送日:12/20 ・第11回「イヴの戦慄」放送日:12/27

…う~ん、これはどうなんでしょう?
前編だけでもイヴ前に放送出来て良かったと思うべき?
後編の内容も雪降るくらいしかクリスマスっぽい雰囲気醸してない事だし。
タイトルの「イヴ」と言う読みから、生半可でないクリスマスへの拘り感じます。
やはり脚本家の伊藤氏はクリスマスオタク…!(タイトル付けたのが伊藤氏かは定かでないですが)

・ママは小学4年生第50回「タイムスリップの朝」放送日:12/18(第49回「わたしがママです!」と同日放送) ・第51回「さよなら みらいちゃん」放送日:12/25

…やりました!!ビンゴ大当たりです!!
最終回でもあるクリスマス・エピソードを、暦通りクリスマスに放送する為に、テレビ局編成部が気を利かせたという感動エピソードを知りたい方は、ミス・メリーの記事を御覧ください。
クリスマス・エピソード仕立ての最終回を聖クリスマスに放送、スタッフはロイヤル・ストレート・フラッシュを完成させた気持ちになった事でしょう。

・花田少年史第20回「クリスマスプレゼント」放送日:2/19 ・第21回「雪降る夜に」放送日:2/26

…節分もバレンタインも過ぎてるじゃん。
ちなみにこのクリスマス・エピソードは、アニメスタッフのオリジナルだそうです。
季節外れでもクリスマスの話を作りたいという意気込みは伝わりました。
それともシリーズ構成のミスですか?

・俺物語!!第17回「俺のクリスマス」放送日:7/29

…真夏じゃん!
今、深夜放送してるテレビアニメは、期間短いですからねえ。
時季に構ってる暇は無いのかもしれません。

それでも大事にしたい日本の四季…クリスマスは西洋の季節イベントだけど。
果たして今年のクリスマス・シーズンに、ぴったりクリスマスの話を放送するアニメは現れるのか!?

以上、どうでもいいクリスマス話でした。(汗)
今年のクリスマス・シリーズのテーマは、ミス・メリーの気分次第ではありますが、一応「日本の漫画の中のクリスマス」をリクエストしておきました。
アニメで探すより簡単に12作品見付かった様ですが、自分がリクエストしたせいで偏ってます。(笑)
テレビドラマとかをテーマにやりたい(やって欲しい)気持ちも有るんですがね~、そちらは自分あんま詳しくないですから。
取敢えず御期待ください。

とにかく今年こそ溜めてる諸々を片付けたいものです。
後少しで終わるものが多いのに止めてるのが情けない。(汗)
自分もそろそろいい年なんで、何時でもここ閉められるように、少しずつでも色々進めようと思いますんで、長い目で見守ってくださいませ。
写真は去年の池袋サンシャインシティのクリスマス・ツリー。
背景がオーロラの様に変化するとの事ですが、時間が合わなくて観られませんでした…残念。
コメント (2)

アニソンあいうえお、その7

2016年01月15日 20時39分03秒 | アニソン
今日は1月15日、旧正月ですねぇって事で、久し振りに正月恒例のアレ参ります!
恒例と言っても4年振りらしい、どんだけサボってんの、自分?(汗)
(記憶も遙か遠い)前回から引き続き、今年は『ま』から始めまする。
毎度、歌詞や息継ぎのポイントなんかは、自分の耳に聴こえた通りの適当で御座います。


『ま』…ま…ま……

『ま』ちのぉ♪ 灯ぁ~りは♪ つぅ~みな…♪ 星くぅずね…♪
流ぁ~れてぇ~行くぅ♪ クリィ~スタラァ~~~イッ♪
何時か…♪ 出逢~えるぅ♪ あ~いが…♪ 有るなぁらば…♪
悲ぁ~しむ事ぉ…♪ 無ぁ~いねぇ~~~♪

ユゥ~~~~♪ 煌ぁめくぅ♪ 街ぃ~角…♪
呼ぉんでぇいる声が♪ 私ぃ♪ にぃ♪ はぁ♪ 聞ぉえるぅ~~~~♪

ひ・と・みぃ♪ 擦れ違ぁう度ぃ♪ 傷ぅ付いて行ぅくけどぉ♪
逢・い~たぁ・い~♪ あ・なぁ~たぁ・にぃ♪ ビリィ~~~~ヴ…♪

『美味しんぼ』の最初のオープニングソング、「ダン♪ ダン♪ 切なくぅ~♪」の方が流れてた期間圧倒的に長い為、覚えている人少ないだろうけど、こちらの方が歌ってた方上手くて好きだった。
歌ってる結城めぐみさん、今何されてるんでしょうか?
こちらがオープニング映像。(何だか間の悪いテロップ入り)


次は『み』…み…み……

『み』ぃ・なぁ・とぉ・へ・抜ぅ・けぇ・るぅ・路地からぁ…♪
し・お~のぉ香ぉ~りぃ…♪ なぁがぁれぇてぇ来ぅるぅ~のぉ…♪
駆・けぇ・出ぁ・しぃ・てぇ・見ぃ・上・げぇ~たらぁ…♪
鴎ぇ~がぁ~羽ばたいてぇ~~行ぅくわぁ~~♪

見知らぁ~ぬぅ~国のトリッパー♪
昨日・ぉ~とぉ~違うトリッパー♪
私ぃ~のぉ~心さ・え~♪
知ぃ~らずに居るぅ~のぉ~~~~~♪

ちょおっとぉ~~~~♪(レッツセィリングッマィオーシャンッ♪)
焦れぇ~ったい~のよっ…♪(ライフスターティッジャースッナウッ♪)
早くぅ~~~~♪(ザ・シーイズラーウバッツ♪)
気付いて欲っしい♪(アーゲシンズカレンッ♪ アーゲシンズカレンッ♪)

2人ぃ~~~~♪(ザ・ストーミズ・オーヴァー♪)
歩き出すぅ~のよぉ…♪(ザ・サンシャインズ・ブラーイトリィー♪)
目覚め立ってのぉ~…♪ 気持っち大事ぃ~にぃ~~♪
そぉ~だぁ~てぇ~てねぇ~~~~~~~……♪

バックコーラスが恰好良かった、『魔法の妖精ペルシャ』の最初のオープニングソング。
原作が実は魔女っ娘ものじゃなくて、普通の少女漫画な事は知る人ぞ知る。
『ママはぽよぽよザウルス』と原作者が同じという事実は後で知った。
こちらがオープニング映像。


次は『む』…む…む……

『む』ねぇ~の奥ぅ~で震えてるぅ♪ 光と影ぇ~を抱きぃ締めたぁままぁ♪
捨ぅてぇ~切れなぁ~い夢を追い~駆けてぇ♪ 誇りぃ♪ 高くぅ愛は甦~るぅ~~♪

夕焼けぇの色が…♪ 切なくぅ綺麗でぇ…♪ 
閉ざしぃていぃた♪ こ・ころのぉ海ぃに♪ こ・ぼれた…♪ 涙ぁ~~♪

輝・きぃはぁ二度ともぉどらなぁい♪ 
明日ぁ吹ぅくぅ♪ 風の様な自由が欲しい~~~~♪

胸ぇ~の奥ぅ~で震えてるぅ♪ 光と影ぇ~を抱きぃ締めたぁままぁ♪
捨ぅてぇ~切れなぁ~い夢を追い~駆けてぇ♪ 何時かぁ♪ 見付ぅけたい~♪
果て…しぃなくぅ♪ 広がる未来を~~~~~~~♪

『魔法騎士レイアース』の3番目のオープニングソング。
オープニングは絵といい、歌といい、最高の出来だと思う。
主役の3人である光、海、風の名前が、歌詞にさり気無く挿れられてるのが細かいお洒落。
肝心の本編はというと、終盤に行くにしたがい絵は動かなくなるわ、元より争う必要が無く思えて来るわで、正直付いて行けなくなった。(汗)
ファンの方読んでたら済みませぬ。
こちらがオープニング映像。


次は『め』…め…メ……

『メ』ッ♪ モォ~ルゥ~♪ メッ♪ モォ~ルゥ~♪
おっしゃまなチィビきぃらっきらっと朝露浴びってぇ♪
水~車のリズムに…♪ 合せってぇ踊っるぅ♪
まるでっ♪ タ~ンポポのっ♪ 綿ぁ~毛♪

さぁ~あ♪ 扉のかぁ~ぎを♪ さぁ~あ♪ 開けて御ぉ~覧♪
そうよっ♪ 人せぇ~いはっ♪ お~もっちゃぁ~箱♪
何がっ♪ 何がぁ~♪ 飛出すのかなぁ~~~~~♪

リルリトルメモルゥ~~~~♪ ちぃちゃなレィディ~~~~♪
とんがり帽子にぃ~~~~♪ 優しさ詰めぇってぇ~~~~♪
煌く星からぁ~~~~♪ 夢色飛行ぉ~~~~♪
ようこそ可愛い~~~~♪ 天使ぃ・達ぃ~~♪
天使ぃ・達ぃ~~~~…♪

『とんがり帽子のメモル』のオープニングソング。
東映動画(現、東映アニメーション)が社運を賭けたと言うだけあって素晴らしい傑作でした、最終回はアレだったけど。
これを最後に東映アニメーションは社運を賭けるのを止めてしまったのか?
最近は安定路線に入り過ぎ、なんて辛辣な物言い失礼、企業利益自体は今凄いらしい東映アニメーション。
こちらがオープニング映像。


次は『も』…も…も……

『も』え上がぁれぇ~♪
燃え上が…れぇ~♪
燃え上がっれぇ~~♪ ガンダムゥ~~~~♪

君よぉ~~~~~♪
(ウ~~~~~~~~♪ ア~~~~♪)
走れぇ~~~~~♪
(ウ~~~~~~~~♪ ア~~~~♪)

未だ怒りにぃ~~♪ 燃ぉ~えるぅ~~~♪
闘志がぁ~~有るぅ~ならぁ~~~♪

巨大なぁ~~♪ 敵を~~~♪ 
撃てよぉ♪ 撃てよぉ♪ 撃てよぉ~~~~♪

正義のぉ~~~~♪ 怒りを~~~~♪
ぶつけろぉ~~~♪ ガンダーム♪
機動~♪ せ~んし♪
ガン~ダム~~~~♪ ガンダム♪

蘇~るぅ~♪
蘇…るぅ~♪
蘇っるぅ~~♪ ガンダムゥ~~~~♪

君よぉ~~~~~♪
(ウ~~~~~~~~♪ ア~~~~♪)
掴めぇ~~~~~♪
(ウ~~~~~~~~♪ ア~~~~♪)

銀河へぇ~~~~♪ 向ぁってぇ~~~~♪
飛べよぉ~~~♪ ガンダーム♪
機動~♪ せ~んし♪
ガン~ダム~~~~♪ ガンダム♪

ロボットアニメ界のレジェンド、『機動戦士ガンダム』のオープニングソング。
何が凄いって未だに『ガンダム』名義のテレビアニメが製作され続けてる事。
レジェンドに休息は許されないらしい、いいかげん休ませてやれとも思う。
主題歌は昔のロボットアニメソング風だけど、戦争を物語の背景に敷いて量産型のロボットを登場させるというアイディアは、当時画期的だったのだ。
これが無ければ『パトレイバー』も誕生しなかった、ロボットアニメファンから御本尊の様に拝まれるのも仕方なし。
こちらがオープニング映像。


来年の正月は『や』から始めます、後少し…ここまで来たんだから頑張れ自分。(汗)
写真はクリスマスに東京駅八重洲キャラクターストリート内のジブリショップで撮影した物。
魔女の宅急便、放送するのは来週だけど。
コメント (2)

2015年、クリスマスには歌を歌おう♪その12

2016年01月01日 17時17分50秒 | クリスマス
タイトルは2015年のままだけど、2016年の幕開けよ!
ハッピーニューイヤーーー♪♪
今年が貴方にとって、去年以上の良い年になりますように…!
日本のテレビアニメの中のクリスマス・エピソード、第12回の今夜は「俺物語!!」第17回「俺のクリスマス」よ!

河原和音(原作)とアルコ(作画)による「俺物語!!」は、少女漫画界に新風を吹き込んだとの評価から、注目赤丸急上昇中の作品なの。
初出は別冊マーガレット2011年11月増刊号で、読み切り版が好評を博した事から、別冊マーガレット2012年1号より連載化が決定、現在単行本が10巻まで出てるそうよ。
その後トントン拍子にアニメ化が決まり、2015年4月9日~9月24日迄(地域によって若干ズレ有)、主に日本テレビ系列で全24回放送。
制作を手掛けたのはマッドハウス。

主人公の剛田猛男は、身長約2m、体重約120kgの巨漢で、町を歩けばヤンキーグループも道を譲る程の厳つい顔をした、高校1年生だった。
正に名は体を表すという言葉通りに見た目はジャイアン、但しその性格は仁義と正義感に溢れ、困ってる人は助けずにいられない好人物。(綺麗なジャイアン?)
その為、同性からは「兄貴!」と慕われ、頼られるけど、異性にはあまり人気が無く、彼女居ない暦=年齢だった。
猛男の隣には何時もクールで秀才でイケメンな親友の砂川誠(愛称スナ)が居て、彼が好きになった女子は皆そっちに靡いてしまうという、悲しい引き立て役だったのよ…今までは。
或る日、猛男は電車内で痴漢に遭っていた女子高生、大和凛子を助けた事で好意を持たれ、自分も彼女に一目惚れするんだけど、今までの経験から彼は、己じゃなく親友のスナに惚れたんだろうと誤解してしまうの。
猛男は自分の想いを隠して、彼女と親友の縁を結ぼうとする。
ところが鈍い彼と違って、人間洞察力に長けてた親友のスナは、彼女が好きなのは自分じゃなく猛男だと直ぐに気付いた。
逆に親友スナの協力で、猛男と大和はめでたくラブラブカップルになれたってわけv
これ以降は猛男・大和・スナの3人の物語と共に、周囲の家族や友人達の話も時々交えてって感じ。
今までの少女漫画に登場する男主人公って、例えイケメン設定じゃなくても、イケメンに描かれてるのがセオリーだったと思うの。
ところがこの作品の主人公、剛田猛男の見た目は、さながら某柔道漫画の主人公の様に、眉毛も唇もぶっといのよ。
ヒロインや親友がバリバリ少女漫画な絵の分、猛男の存在はギャップを生み、作品自体のインパクトが増すわ。
そこが今までの少女漫画に無い新しさだとメリーは思うの。

第17回「俺のクリスマス」は主人公の猛男とヒロイン大和の話、ではなくて彼の友人の一人栗原オサム君(宇宙兄弟の主人公かと思った)と、大和の友人の菜々子ちゃんの恋のお話。(主人公二人は早々と両想いになっちゃったから、先へ進むか止めるか位しか進展させようが無いものね)
栗原君と菜々子ちゃんは互いに相手を気にしつつも、付き合う所までは進展せずに居たの。
それを知った猛男と大和は二人のキューピッドになろうと、友人同士で開いたクリスマス・カラオケ・パーティーで画策するの。
ところが二人の善意からの行動は、悉く裏目に出るばかり。
おまけに栗原君が、ヤンキーに絡まれた大和と菜々子ちゃんを助けるのを猛男に任せた事で、菜々子ちゃんは栗原君の情けなさを怒ってしまうの。
栗原君としては、喧嘩に自信の無い自分が入るよりは、腕っぷしの強い猛男に任せた方が、皆助かって良いじゃないかと考えての行動だったんだけど…。
でも、好きな女の為なら格好を気にせず助ける位の気概を見せろ、と猛男から一喝された栗原君は、カラオケ店員から聞いた、店の中庭に立つビッグ・クリスマス・ツリーに飾られた特別な星を、彼女に渡して告白しようとよじ登るの!
どうなる?栗原君と菜々子ちゃんの恋の行方――続きはWebか、レンタル店で借りて観てねv

アニメ「俺物語!!」は東京圏で深夜1:29~1:59の放送ながら、3.4%の高視聴率を記録したそうなの。
もっと早い時間に放送してたら、更に高い数字を出して注目増したかもしれないのに、勿体無いわね!
二期が放送されるなら、名探偵コナンの前枠とかでの放送を希望するわ。

それじゃあここで12曲目のクリスマス・ソングを紹介、フィニッシュはやっぱりこれよね――「We wish you a merry Christmas」!

今回12のテレビアニメのエピソードを紹介していて、メリーふと気付いたんだけど、12の内11は話の中で雪が降るの。
「俺物語!!」以外は全部、良いシーンで雪が降り出すのよ!
(ワンピースはクリスマスの話じゃないけど)やっぱりクリスマスと言えば、雪の降るシーンが強くイメージされるのね。

十二夜お届けしたメリーのクリスマス・ストーリーは今夜でお仕舞い。
去年のクリスマスから新年の始まりまで付き合ってくれた貴方、どうも有難う!
またクリスマス・ソングを聴く頃になったら、メリーの事を思い出してね♪
その日まで――good-bye!



【We wish you a merry Christmas】




(歌詞)

We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
And a happy New Year♪

We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
And a happy New Year♪

Glad tidings we bring to you and your kin♪
We wish you a merry Christmas and a happy New Year♪

We want some figgy pudding♪
We want some figgy pudding♪
We want some figgy pudding♪
Please bring it right here♪

We want some figgy pudding♪
We want some figgy pudding♪
We want some figgy pudding♪
Please bring it right here♪

Glad tidings we bring to you and your kin♪
We wish you a merry Christmas and a happy New Year♪


We won't go until we get some♪
We won't go until we get some♪
We won't go until we get some♪
So bring it out here♪

We won't go until we get some♪
We won't go until we get some♪
We won't go until we get some♪
So bring it out here♪


We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
And a happy New Year♪

We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
We wish you a merry Christmas♪
And a happy New Year♪

Glad tidings we bring to you and your kin♪
We wish you a merry Christmas and a happy New Year♪


We want some figgy pudding♪
We want some figgy pudding♪
We want some figgy pudding♪
Please bring it right here♪

We want some figgy pudding♪
We want some figgy pudding♪
We want some figgy pudding♪
Please bring it right here♪

Glad tidings we bring to you and your kin♪
We wish you a merry Christmas and a happy New Year♪

We won't go until we get some♪
We won't go until we get some♪
We won't go until we get some♪
So bring it out here♪

We won't go until we get some♪
We won't go until we get some♪
We won't go until we get some♪
・・・So bring it out here♪


(訳)

★クリスマスおめでとう
 クリスマスおめでとう
 クリスマスおめでとう
 それと幸せな新年も

★繰返し

※嬉しい頼りが届いたんだ
 貴方に そして皆に
 クリスマスのお祝いだよ
 それと幸せな新年も

☆早く食べたい いちじくプディング
 早く食べたい いちじくプディング
 早く食べたい いちじくプディング
 もう待ちきれないよ

☆繰返し

※繰返し

▲此処に居るよ
 此処に居るよ
 此処に居るよ
 一緒に食べよう

▲繰返し

★繰返し(×2)

※繰返し

☆繰返し(×2)

※繰返し

▲繰返し(×2)




…びょりです、新年明けましておめでとう御座います。
すっかりクリスマス限定ブログ化してしまってますが、今年も偶にここを覗きに来てください。(汗)

「俺物語!!」の猛男は外見はアレですが、中身は女性にとって理想的ですね。
何時も好きな女を想い、労り、ピンチには駆け付ける。
その上、好きな女が心変りしようと問題じゃないと言い切る寛容さ。
あくまで内容は少女漫画なんだけど、主人公の男の外見をジャイアン風に描いた事が、やはり斬新だったと思うのです。
あと猛男以前の少女漫画でのヒーローは、「意地悪だけど本当は優しい(彼女には特に優しい)」のが主流だった所に、この漫画は風穴開けたかなと。
猛男はストレートに優しいですから。
しかしこの漫画、主役二人があっさり纏まったんで、いきおい群像劇風にもってかざるを得ないんじゃないでしょうか?
どう続けてくのか気になります。

ところでメリーさんの雪が降る云々話で思い出したのですが、昨日の「ゆく年くる年」、珍しく雪深い寺を映しませんでしたね。
今冬は雪が少ないとか、震災後NHKの注目が太平洋側に移った事とか、理由は諸々有るのでしょうが、ひょっとしてイメチェン狙ったとか?(笑)
以前は年が明けるまで重く暗い調子で、年明けと共に明るい演出に切り替わってたものですが…ゆく年くる年も変わったなあ。

そんな四方山話はさて置いて、毎度歌はこちらを参考にされてください。
今回の写真は八重洲キャラクターストリート、テレビ東京ショップに居たサンタナナナ。
テレビ東京=7チャンネル=ナナナ、
だそうです。
今年は申年、猿と言えばバナナ、と言う事で…。
女子高生に何故か大人気でした。

最後に、ブログのタイトル等は、1月6日のエピファニー迄は、今の通りで行きます。
1月6日になったら記事を目次に纏めて、更に2月2日になったらクリスマス→春仕様にチェンジ予定。
それでは改めまして、今年も宜しくお願い致します。
コメント (2)